2012_01
31
(Tue)13:20

溶けない雪

 雪はだいぶ溶けてきましたが、どうしても北側の陰になっている部分は凍りついたままです。
 毎朝の幼稚園バスのお迎えでいつも「つるっ」と滑りそうになってヒヤヒヤしてる今日この頃であります。

 さてさて先週は幼稚園で年中さん三クラス(残る一クラスの隣がなでしこ組だった)がインフルエンザで学級閉鎖になったり、我が家のさーちゃんが38℃の熱を出したり(検査したらただの風邪)とバタバタしてました。
 さーちゃんはずいぶんよくなりました(まだ泣き声がハスキーで妙に色っぽい)が今度は旦那が風邪ひいたとかでさきほど病院寄ってから帰る~、と連絡をくれたところです。
 ちなみにほーちゃんは毎朝マスクをつけて元気に幼稚園通ってます。鼻水はでてるけど。
 あたひも風邪ひかないように気をつけねば。鼻つまってるけど(オイ)。ってこれもう花粉症ですか?

 先週読んだ本「はなかおる ―淵国五皇子伝―」
「はなあそぶ ―淵国五皇子伝―」
 積読になってたシリーズ。完結までしっかり読ませていただきました。
 ほんとオブラート様様です(笑)。どこまで笑い死にさせる気ですか(汗)。受粉って言葉が生々しすぎるよ君たち。
 トリックスターな皇帝さんのアレコレも明かされスッキリです。まさかの小憎らしいエンディング演出にグッジョブです。

 昨日読んだ本「乙女☆コレクション 怪盗レディ・キャンディと涙のラビリンス」
 シリーズ急展開。たぶん次で完結だよね、という最高潮ドキドキがいっぱい詰まったはなし。
 ずいぶんまえから黒幕さんの存在はなんとなくわかってたけどやっぱりそうきましたかー。
 それよりパパさんがここでも相変わらずなキャラクターなのが笑えました。

 創作的小話。
 ようやくヒロインの名前が決まった……と思う(たいして進歩なし)。
 青色雑誌そろそろ届くかなー。

 Web拍手お返事。
 1/24以来計10件拍手いただいてました。いつもありがとうございます!
 以下、お返事です。

続きを読む »

2012_01
24
(Tue)13:47

積雪ろくせんち

 昨日の夜から雨は雪に変わり、二十六年ぶりの大雪になったそうで。
 朝起きたら積雪六センチ。幼稚園からは「本日休園」のお知らせ。
 ……そういえば積雪がひどいと幼稚園バスが運転できないからお休みになるって言ってたなぁ。

 そんなわけで本日ほーちゃんはひたすら家の前でひとり雪遊びに興じています。
 朝(九時前まで)はおとなりのお兄ちゃんたちと遊んでたけど彼らは保育園が普通にあるので(笑)。
 ときどき戻って来てはズボンが濡れたと新しいズボンに履き替え、ふたたび外に飛び出して雪遊びをし、戻って来てはお腹がすいたとご飯を食べたりするわけです。
 もうちょっとしたら散歩にでも行くかな~。

 ここ数日に読んだ本「やおろず」
 昨日読んだ本「やおろず 弐 でこぼこな恋、始めました。」
 積読本になっていた古戸さんのデビュー作品。
 変化球で少女小説の治外法権とも呼べる(?)原型はコレにあり、という感じ。
 それでも読ませるところは読ませるし、笑わせるところはとことん笑わせ、物語としての軸はブレさせない。各話のオチもキレイ。
 日本特有の神さまたちが現代に生きるひとつの形として楽しむことができました。イメージ力って大事だ(何)。

 Web拍手お返事。
 1/20の日記に四件の拍手をありがとうございます!
 雪はようやく溶けて来たようで、ようやくほーちゃんも部屋に戻ってきました(笑)。

 創作的小話。
 主人公の名前がようやく決まった……かもしれない(ぇ)。
2012_01
20
(Fri)11:56

積もらぬ雪

 朝起きたら雪が降ってました。積もるほどの雪ではなく、いまも冷たい雪とも雨ともつかないみぞれのようなものがちらほら降っております。
 昨日の夜から「雪だるまつくるー」と口にしていたほーちゃんですが、この様子じゃ積もらないだろうなぁ……
 さーちゃんは生まれて初めて見る雪を窓からぽけぇと見てました。まだ雪が何かわからないみたい。
 それよりはいはいが上手になってきたからか、気づくと部屋を横断したりテーブルの下に潜り込んだりとおうちの冒険に夢中のようです。こわいわー……

 数日前に読んだ本「乙女なでしこ恋手帖 壱 春待つ五月」
 大正初期の東京が舞台の王道的恋物語。寡黙な要氏のキャラクターに親近感が持てました。
 時代背景や当時の生活の様子、女学生の装飾など隅々まで描写されていて読んでいて心地よかったです。
 全体的に甘さは控えめですが、これから夫婦として絆を深めていくふたりをじっくり追いかけていきたいなぁと思います。

 Web拍手お返事。
 1/13、1/16と拍手をありがとうございます。
 さーちゃんが動き出して更に自分のことに手が回らなくなってきております(逃)。

 創作的小話。
 ヒロインの名前がなかなか決まりませぬ。ヒーローの生い立ちばかりが目立ってきた……
2012_01
16
(Mon)11:38

おすわりとずりはい

 どうも御無沙汰してました(汗)。
 先週からほーちゃんの幼稚園の三学期がスタートしたものの、一方でさーちゃんが動き出し(笑)、なんだかんだでバタバタがつづいている我が家であります。
 我が家のさーちゃん生後八カ月。年明けごろからおすわりがしっかりしはじめたと思ったら、先週末あたりからコロコロ転がってはいずりまわり部屋を移動できるまでに進化(オイ)。
 ほーちゃんが幼稚園に行ってる間和室で遊ばせていたはずなのにふと視線を感じて後ろを向けば、台所までハイハイで迫ってくる。こりゃ放っておけませぬ。
 最近では「うー」とか「あー」とか「ぶー」とか言いながら一人で遊んだりテレビ見て反応したりしてます。ほーちゃんがいると一緒になってきゃはきゃは笑ってます。
 ほーちゃんもさーちゃんのお姉ちゃんらしく(?)一緒に絵本を読んだり遊んだり(?)と、毎日仲良く過ごしておりますが、ほーちゃんもまだ四歳児ほやほやなのでやっぱり放っておけません(笑)。
 そんなわけで相変わらず賑やかに忙しく日々を送っておりまする。うひー。

 実家で読んだ本「三千寵愛在一身 白銀の花嫁」
 政略結婚からはじまるお約束な王道てんこもりの物語。
 乱暴者のヒーローがだんだんと主人公に絆されていく姿にキュンキュンします(笑)。

 戻って来てから読んだ本「天命の王妃 占者は愛を誓う」
 最終巻みたいなタイトルだけどようやく婚約式を挙げたところだそうで(笑)。
 今回の神隠し騒動はふだんより小規模な感じがしました。次でどかんと来るかな~。

 昨日読んだ本「天の花嫁」
 ルルルのトキメキ新作フェアがそろそろ〆切間近なので慌てて(オイ)。
 羽衣伝説の男女逆バージョンといえなくもないけど、中華風な味付けなので神仙やら妖怪やらでてきます。
 主人公の杏麗のきゃぴきゃぴした感じが(この方の作品にしては)新鮮でした。

 Web拍手お返事。
 今年に入ってから11件ほど拍手いただいてたみたいで、どうもありがとうございます!
 新しい拍手だと解析すると記事別に拍手の数が計算されることを今更ながらに実感してる今日この頃です。
 時折すんごく懐かしい記事に拍手されてたりしてびっくりであります。
 なにはともあれ今年もまったりよろしくです。

 創作的小話。
 少しずつエンジンがかかってきたらしく、主人公級のキャラのイメージがようやく見えてきました(笑)。
 まだヒロインの名前すら決まってないけど。

 それから先月の読書メーターの記録を以下に。
 先月も今月もあんまし読めてませんが、今年もいろんな本を読んでいきたいものです。

続きを読む »

2012_01
03
(Tue)12:47

迎春

 これから実家に行くのでその前に簡単にごあいさつ。
 新年あけましておめでとうございます、本年もよろしくお願いします!

 初詣は元日に行きました。
 おみくじを引いたら「小吉」でしたが去年よりいいことがたくさん書いてありました。
 願い事は叶う、待ち人も遅いけど来る、お産も健康も大丈夫(笑)。方角はどこでも良くて商いも損はしない……ってこれ本当に小吉ですか(ボソ)。
 そのぶん他人に尽くして吉とか、家族を大事にしましょう的なコメントもあったので、今年はみんながハッピーになれるように頑張っていきたいなぁと思います。

 お正月に読んだ本「橘屋本店閻魔帳 海の罠とふたりの約束!」
 偶数巻はコメディ寄り、とあとがきにあったように読みはじめたらすんなり読めた感じです。海が舞台だったこともあって描写もキレイでした。海妖怪たちってなんか憎めない(ボソ)。それから主人公の美咲ちゃんが成長して強かになっていく姿も美しかったです。

 昨日読んだ本「お嬢様は吸血鬼弐 ~散ルトキモ美シク~」
 前作が好評だったからか今回から文庫一冊まるごと長編になった模様。吸血鬼お嬢さまと変態教師の恋模様に進展はさほど見られないものの(笑)、新たに気になる人物も登場して更に賑やかになった感じ。女学校の個性派ぞろいの級友たちも相変わらずで、どの子も可愛いです。するみ先生の気持ちもわかるわぁ。

 これから家族で実家に行ってきます。夕方から新年会であります。
 そのままお泊りなので、次のブログ更新は一週間くらい先になるかと思います。
 その頃にはほーちゃんの幼稚園の三学期もはじまって、いくらか落ちつける……かなぁ?