2011_10
27
(Thu)13:51

季節のかわりめ

 昨日木枯らし一号が吹いたみたいですね。
 夕方から急激に涼しくを通り越して寒くなったので、そのニュースをきいて納得したものです。
 今朝も天気はいいけれど風が冷たくて、あたたかい洋服にしないとちょっと厳しい感じです。
 季節の変わり目ということもあって、我が家はみんなで風邪っぴきです(オイ)。
 そろそろインフルエンザが流行し出したってはなしもでてきましたね、ほーちゃんだけでも予防接種受けさせなくちゃと考え中です。

 一昨日読んだ本「ロクサリーヌ夜話 ~夜の王女と輝ける海~」
 久しぶりに榛名先生の作品が読めて嬉しかったです。なんだか読むのがもったいなくてつい積読にしてましたが(オイ)、読みはじめたら止まらない。ヒストリカルラブロマンス万歳。そしていいとこどりなおやじさまがカッコ良い(笑)。
 余談ですがさらさ文庫読んだの初めてです。発刊停止になったらしいけどどうなんでしょ(ボソ)。

 昨日読んだ本「しあわせな恋のはなし」
 終始ほのぼのした感じの、良くも悪くもまったりとしたラブラブ新婚さんのはなしです(笑)。ドラマチックな展開は皆無なので物足りない感じもありますが、初恋も知らないヒロインがいきなり結婚して夫と愛を深めていく健気な姿と幼いころから彼女しか見ていなかったヒーローの一途なところに萌えがあります(笑)。あと目に浮かぶような花の描写が素敵でした。

 創作的小話。
 すっかり忘れてたけど第六回のル杯の結果が出てたんですね、これから十作品読み比べしたいと思いますー。
 それより第七回やらないのかな? 気になるところです。
2011_10
25
(Tue)12:27

イベントラッシュ

 昨日は幼稚園の参観日でした。
 前回はさーちゃんが生まれたばかりで参加できなかったあたひも(パパに行ってもらった)、今回は抱っこひも装備でほーちゃんの頑張る姿を見ることができたのでした。
 体操と工作の時間を見たのですが、どちらもマイペースにこなしてた感じです(笑)。
 体操ではボール遊びに興じてました。それより体操の先生(お兄さん)のジャンプ力の凄さにびびりました。人間ってあんなに跳ねることができるんだ……
 工作はいまの時期に因んでハロウィンのイラスト塗り絵。娘はオレンジ色のクレヨンで顔を塗り、ピンクと黄色のクレヨンで帽子を塗っておりました。緑色や黒や紫のクレヨンで芸術的に仕上げていた子もいました。個性だなぁ。
 そして今日はカレーパーティーがあるそうです。うちの娘、家ではカレーライスなぞ食べないのですがちゃんと食べられたのだろうか(笑)。
 週末には遠足です。その前に十月生まれのお誕生会もあるそうで、けっこう多忙なほーちゃんなのでありますた。

 先週読んだ本「ファム・ファタル 熱砂の恋歌」
 携帯に連載されていたものだからかリズミカルにストーリーが進んでいった感じです。とても魅力的なアラビアンロマンス。
 ジェットコースターストーリーのようにドラマチックで、最後の最後まで目が離せませんでした。

 昨日読んだ本「砂漠の薔薇と海の星 無垢な少年は恋をわずらう」
 まさかの「ジャニンコ」発言に思わず吹き出し笑い。でもこういう話を引っ掻きまわしてくれる悪役キャラは重要です(笑)。宿敵の腹黒さと比べればまだ可愛い気がしないでもないけど(オイ)。そして弟皇子君もなのか(ボソ)。

 Web拍手お返事。
 10/20、24に拍手をありがとうございますー。
 気づけば十月も終わりが近づいてますね。早いなぁ。

 創作的小話。
 書いてみたいなぁという話の種はその辺に落ちているものの、下調べが大変そうなのでしばらくは拾って眺めておくだけにします。水を与えて育てはじめるのはもうちょっと先になりそうです。
2011_10
20
(Thu)13:26

遠足ウィーク

 今週はほーちゃんの幼稚園の年長さん・年中さんの遠足があるため幼稚園が三日間しかありません(汗)。
 明日は年中さんの遠足のためまたまた幼稚園がお休み。実家から母上が遊びに来てくれるからよかったケド、飛び石で休みが来るとけっこう困ります(笑)。
 年少さんは来週遠足の予定。来週は来週で保護者は保育参観にも行かなきゃいけないし、遠足の日は帰りバスじゃなくて園までお迎えに行かなきゃいけないのでこれはこれで忙しい(苦笑)。
 十月はなにかと行事に追われてる感じで、娘だけでなく自分までもわたわたしてる、そんな今日この頃です。

 気づけば読み終えた本も溜まってきました。しばらくは積読本消化な日々が続きそうです。

 先週読んだ本「水恋戯」
 小説というより物語、というような雰囲気(童話っぽい?)。あちこちにでてくる水の描写が素晴らしかったです。

 先週末に読んだ本「風水天戯 巻之三 届け! 兄弟の誓い」
 個人的に子風さんが好み(オイ)。主人公も成長しているようでなにより(笑)。終盤の皇帝さんの言葉がすごく気になる。

 一昨日読んだ本「天命の王妃 占者は北風に惑う」
 異国の皇子さまにすんごくイライラさせられたけど(笑)、まさかあんなことになるとは考えてなかっただよ……こりゃ結婚どころじゃないよ~、急展開ですね。

 昨日読んだ本「三千寵愛在一身 天宮の舞姫」
 今回のお話は一作目のすこし後くらいの時間軸なのかな。皇帝があの方で太子の母上があの方だったのにびっくり(笑)。そしてハッピーエンドラブロマンスににんまり。だけど少女小説で「卑猥」をあれだけ連呼するのは(オイ)。

 昨日読んだ本「風の王国 山の上の賢者」
 ついに朱瓔との別れ……泣かされました。ときおりリジムのことを思い出す主人公にもまた涙。そして一生懸命な姿がいじらしい、です。

 Web拍手お返事。
10/14、16、17と拍手をありがとうございます。
 遠足のおべんとうはおにぎりと何にしようか考え中です。

 創作的小話。
 何もでてこない。さーちゃん動き出して集中できな(オイ)。
 無理に書こうとすると書けそうにないのでしばらくお休みします(すらんぷともいう)。その分読書がんばる(オイ)。
 今回のロマンはむかしアイリスに書いた作品を改稿して出してみるかな……
2011_10
14
(Fri)13:09

連休後

 週末から連休明けにかけて実家に戻ってました。向こうでは台風で骨折したじいじや亡き祖父の姉(今年102歳になったそうな……)がくださったというカステラ巻き(久々に食べるとおいしーね)に迎えられ、ほーちゃんさーちゃんともどもゆっくりしてまいりました。向こうでは神宮の森のにこにこパークに行きました。二歳の時はあんまり遊べなかったほーちゃんも三歳にレベルアップしたからか一番高いところの滑り台をひとりでするする登って降りられるようになったのでした。しゅるしゅる~(滑り台ばっかりしてたともいう)。
 戻ってからはほーちゃんは幼稚園(今週は土曜日まで)、さーちゃんは寝がえりごろごろ(来週ようやくBCG接種できそうです)。月末あたりからさーちゃんの離乳食をはじめなくちゃいけないなぁとも思いつつ、ほーちゃんのときほどやる気が起きません(オイ)。おかゆクッカーまだ使えたかなぁ……

 実家に行く前に読んだ本「蜜愛 銀伯爵のシンデレラ」
 王道のシンデレラストーリーって感じですね(どっちかというとあしながおじさんかも)。混血孤児のオリエンタルビューティーが伯爵さまに見初められてラブラブになるという(照)。19世紀英国でこんなロマンスがほんとにあったら素敵だな、なんて思っちゃいました。

 実家で読んだ本「暗殺姫のアドレッセンス -狙いは黒の俺サマ王子―」
 イラスト買いです(オイ)。この方のお話は雑誌に載ってた短編(BL)を読んだくらいしか記憶がなかったけど、少女向けに書くとこんなにキラキラしいのですね(笑)。主人公ってどっちかというと「白」より「赤」な雰囲気が強かったなぁ……

 昨日読んだ本「花嫁アンソロジー」
 三人のルルル作家さんによるアンソロ本(積読になってました)。和風・洋風(?)・中華風の三本立て。
 読んでみるとあんまし「花嫁?」って感じがしなかった(爆)。どっちかというと結婚に至るまでのドラマがメインっぽい(ひとつだけバリバリ結婚式の話だけど←思わず笑ってしまいました本編未読なのに)。またこの手のアンソロ本出してほしいな~。

 Web拍手お返事。
 10/7に拍手をありがとうございます。
 すいません一週間近くブログ更新するの忘れていました(汗)。

 創作的小話。
 そして忘れていたいまさらなこと「アイリスどうしたっけ(爆)」。たぶん出したハズ、と慌ててゆうびんホームページからエクスパックの状況を(ついさっき)探索したら。
 9/30 11:00到着。あ、〆切当日の朝に届いてる……ほ。
 ちなみに短編は8日の夕方に普通郵便でポストに入れました。消印はたぶん間に合うと(仮)。
 それより次に向けて長編をと思いつつ、まだ何も思い浮かばない今日この頃。
2011_10
07
(Fri)13:24

ゆめゆめ、うつつ

 今日のさーちゃんはよく寝ております。昨日、予防接種で病院で眠っているところ注射されて目が覚めちゃったから眠かったのかな~。
 ほーちゃんは幼稚園。午後まで帰ってきません(笑)。
 久しぶりに家でひとりのんびりできてるような気がします。
 勢いで書き上げた短編も印刷したし(ぇ)。次はどんな物語を書こうかな、なんて余裕まで出てきました。まぁ、子どもが起きたらアッサリ現実に戻りますが。

 cobalt最新号読了。毎度のことながら独断と偏見に満ちたヒトコト感想です。
「マリア様がみてる 飴とストレッチ」……永ちゃんみたいな友達の存在、いい味出してます。
「ヴィクトリアン・ローズ・テーラー I'm sorry,my love」……これ読んで慌てて積読読みたくなりました(笑)。
「プロポーズ・ライセンスいりませんか?」……連載二回目。盗賊疑惑はまだ続くのかなー。
「政と源 象を見た日」……久々にこのジジイコンビ登場ですね(笑)。別冊出たのってもうそんな前だっけ(オイ)。
「わたしの嫌いなお兄様」……紫陽花の花言葉は「移り気」だっけ、華やかなレトロモダンなミステリ、素敵でした。
「闇陰陽師は女嫌い?」……イラストレーターさんにまずびっくりしました。こういう絵も描かれるんだ……
「最強(美)醜女」……主人公より将軍さまに感情移入してしまいました。あわよくば続編も出そう?
「贅沢な身の上 黒髪はときめきの香り!」……ピンナップにちなんだショートストーリー、微笑ましかったです。
「鬼舞 見習い陰陽師と後宮の秘密」……女装主人公が垣間見る後宮の絵合わせ、まさかのオチにびっくり。
「絶対霊感 赤鬼とお月さま」……現代の京都が舞台の新シリーズ、不覚にも三笠山のシーンで泣きそうになりました。
「じゃじゃ馬令嬢の恋文探し」……アーサーの策士っぷりがまた拝めて嬉しいです。
「記憶泥棒 きつねのしっぽは愛を語る」……読み切りとして読むにはちと消化不良な感じもするけど、このもどかしさが魅力なのかも。
「サカナ日和」……ラストの自分の気持ちと一緒に水に流しちゃうところがすごく好き。
 それから小説じゃないけど別冊付録の描き下ろし漫画が素晴らしかったです……

 Web拍手お返事。
 10/5 17:00に拍手をありがとうございます。
 今週末は実家に行ってきます~。

 創作的小話。
 何事も勢いというものが大事なのだと思い、30枚の短編「鐘(仮)」を書き上げ印刷しました。
 いちおう10日消印有効だけど祝日だから投函するなら明日の土曜日までにどうにかしなくちゃいけないかな。まぁ間に合わなければ次にまわしてもいいけど、できれば間に合わせたいな。
 久々に短編書いたからか、気分が良いです。書いた話の内容は暗いくせに(笑)。
 今後はロマンに向けて新作をひとつ書ければいいかな~。長編なかなか新しいの書けないけど(汗)。
 なにはともあれ週末から実家に行くので向こうでアレコレ考えてみようと思います。
2011_10
05
(Wed)14:46

生後五カ月

 我が家のさーちゃん、昨日で生後五カ月目に入りました。
 気づけばあっという間ですね、今週は三種混合とヒブの二回目の予防接種があるし、来週にはBCGもする予定です。
 ひとりで寝返りできるようになってからはとにかくころころ転がります。朝起きたら「なぜここに!?」みたいなときもしばし。
 自己主張も激しくなってきて、注目してくれないと「構って~!」と大泣きするようになりました(笑)。
 お姉ちゃんがいるときは一緒に遊んで(?)いるのか、けっこうニコニコしております。むしろ遊ばれている感の方が強いけど。
 もうちょっとしたら離乳食もはじまるので大変であります。昔のこと忘れてもうた……

 昨日読んだ本「シークレット・ローズ 伯爵の甘い唇」
 ヴィクトリア朝のエロテックロマンス(笑)。イラストのせいか設定が似ているせいか「ガーディアン・プリンセス」シリーズを思い出しちゃいました。こっちの方がオトナ乙女向けに官能シーンが入ってるけど(笑)。とはいえこういう設定やら展開やら好きすぎて困ります(オイ)。陽だまりの君を一途に想いつづける伯爵さまの熱愛っぷりにこっちがのぼせそうなくらいでした。

 Web拍手お返事。
 昨日一昨日と拍手をありがとうございますー。
 今日は朝から小雨が降り続いていて寒いです。でもほーちゃん半袖です(汗)。

 創作的小話。
 短編書きたい熱をどうにかしようと先月凍結していたお話を解凍中。
 なんだかんだで20枚は書けているけど、今週末に間に合うかは謎(オイ)。

 余談ですが先月から読書メーターなるものをはじめました(創作仲間の理子さんに勧められて)。
 手帳と併用する形なので読み終えた本をとりあえず登録してるだけで、過去のデータまではとうてい入れられてないのが現状ですが(苦笑)。こんな風に簡単に一カ月分まとめられるとはびっくりです。流石文明の利器ですね(何)。
 以下、先月のまとめです(勝手に和風フェスタな一カ月でした)。

続きを読む »

2011_10
03
(Mon)17:27

十月の風

 十月です。
 アパートの駐車場に植えられている金木犀が橙色のちいさな花をつけはじめました。窓を開けるとトイレの芳香剤(By,旦那)のごとく濃い香りが漂ってきます。秋だなぁと感じる今日この頃(笑)。
 気づけば半袖で過ごすのが辛くなってきてます。急に涼しくなってきました……
 さーちゃんも明日で生後五カ月目突入であります。早いなぁ。

 先週読んだ本「あやしの恋 螺鈿の君と春雷の怪」
 月本さんの和風ファンタジーって実は初めてですね、ありそうでなかった和テイストのごった煮な感じが素敵。
 だけど某金髪人造人間氏の扱いがちょっと酷薄な気も(汗)。一途な雷獣くんが可愛い。

 月末に読んだ本「白竜の花嫁 紅の忌み姫と天の覇者」
 和風ファンタジー? と首を傾げながらも楽しく読ませていただきました。すきだなー、こういうはなし。もっとドロドロしててもいいなぁとも思ったけどドラゴンが最強すぎるので愛憎劇はこのくらいが妥当なのかな(何)。最後までカッコ良すぎですドラゴンさん。

 月初に読んだ本「ヴィクトリアン・ローズ・テーラー 恋のドレスと翡翠の森」
 十月にはいったので和モノ月間終了(ぇ)。とはいえ流れは相変わらずヒストリー方面がメインかも。
 いよいよクライマックスとのことでジャレッドまさかのご乱心(笑)。いやはや、求婚を受け入れたところでこの巻は落ちつくのかと思いきやびっくりなどんでんがえしですね。早く続きを買わねば(三カ月連続刊行が落ち着いたら一気読みしようかとも思ったんだけど……)。

 Web拍手お返事。
 9/28に二件の拍手をありがとうございます。
 寒暖の差がいちだんときびしくなってきましたね、我が家はみんなで風邪気味です(汗)。

 創作的小話。
 定期購読の青色雑誌さんは発売日前に届いてます。来る度に「うぉー短編書きてー」とモチベーションはあがるのですが現実はパソコンの前にほーちゃんが座ってココナッツサブレをぼりぼり齧ってたり座布団の上で転がっていたさーちゃんが「ふえぇぇーん」と泣いたりするので(オイ)、ひとりで落ち着いて書く時間がなかなかとれませぬ。今月〆切の回からできれば参加したいけど、ちょっと難しいかな~。