2011_09
28
(Wed)14:38

運動会を経て

 お久しぶりです、ずいぶんとご無沙汰してしまいました(汗)。
 実家から戻った翌日から台風に遭遇し、週末には運動会、そして昨日と一昨日とほーちゃんの幼稚園の代休がありまして、なんだかんだで落ち着かない日々を送っておりました。余談ですが台風で実家の父上は右手の甲あたりの骨を折って手術のため入院中です(がんばれー)。
 あ、運動会はおかげさまでよい天気のなか開催されました。年少組さんは午前中だけだったけど(笑)。
 ほーちゃんのはじめてのかけっこは三位でした。あ、三人中ね(オイ)。まだ年少さんは月齢の差もあるから仕方ない。
 というかあたひと旦那の子どもだから運動神経は期待しちゃ(以下自主規制)。
 さーちゃんも一緒に運動会に行ってにこにこ愛想を振りまいておりました。あと数年もすればこの子も走るのだなー。
 そして今日から幼稚園再開。だけど今日も午前保育で慌ただしいです(汗)。
 まぁ運動会も無事に終わってよかったということで。そして九月も終わりが迫っているわけです。うひー。

 実家に行く前に読んだ本「平安ロマンティック・ミステリー 嘘つきは姫君のはじまり 初恋と挽歌」
「平安ロマンティック・ミステリー 嘘つきは姫君のはじまり 千年の恋人」
 いまさらですがシリーズ完結おめでとうございます。「初恋と挽歌」では思わず涙、そして「千年の恋人」で笑ってフィナーレを迎えることができホッとしております。ってまだ番外編やその後のおはなしが出るみたいだけどね(笑)。ふたりの初夜とかどんなか気になります、蛍の宮のようなことにはならないよね(オイ)。

 実家で読んだ本「大正ロマネスク 死んでもいいほど、愛してる」
 大正時代の神戸が舞台、ということで新鮮な感じがしました。カップリングも日本人の令嬢と革命が起きたロシアのワケあり青年という萌え具合(何)。だけどタイトルなどの雰囲気だけが先行してる感じで物語自体はそんなに深みがなかったかも。そのぶんあとがきを参考にあれこれ妄想するのが楽しかったです(笑)。

 帰って来てから読んだ本「吉原夜伽帳 -鬼の見た夢―」
 さいしょBLかと思って敬遠してたのですが創作仲間さんに「違うよBLじゃないよけっこう面白いよ」と勧められ、読んでみたら面白かった(単純)。弥太郎のようなお兄さんが近くにいたら迷惑だろうけどなんか憎めないですね、色気あるし(オイ)。そんな彼に恋する禿の末葉ちゃんがまたいい味出してます。吉原ってほんとドラマチック。

 昨日読んだ本「あやかし江戸物語 大奥にはキケンがいっぱい!?」
 こっちはファンタジーでパラレルな江戸モノの第二弾。春日局ならぬ春華の局どのが登場して物語を盛り上げてくださってます(笑)。主人公をめぐる兄弟にはまさかの第三の男が乱入(?)で目が離せなくなるし。そして敵方もさまざまな思惑を持っているようで、まだまだキケンがいっぱいです。

 創作的小話。
 第二回のアイリスさんの新人賞結果発表がありましたね、受賞者さんおめでとうございます!
 あたひはとりあえず第三回に向けて「星神」を印刷したところです。最後の最後でインクが切れそうになったけど(汗)!
 とりあえず明日にはレターパックで送れる状態になると思います。あと綴じて宛名書いて封入するだけだから!

 Web拍手お返事。
 二週間ほど留守にしてましたがちょこちょこと拍手をありがとうございます。
 遅くなりましたが以下、お返事です。

続きを読む »

2011_09
15
(Thu)13:55

誕生日

 子どもがいると、自分の誕生日ってほんと忘れますね(オイ)。
 昨日で無事にひとつ年齢を重ねることができました。嬉しいやら嬉しくないやら複雑なお年頃になりつつありますがいちおうまだ二十代ですよん(笑)。
 お祝いのメールやメッセくださった皆様、この場を借りてお礼させていただきます、ありがとう!
 ……とはいえ毎年のように旦那には「誕生日ケーキは給料入ってからね」と言われたし(笑)。
 ふたりの娘は誕生日の概念がまだわかりきってない様子。ほーちゃんは自分の誕生日のことばかり気にしててママに誕生日があることすら気づいてない様子(オイ)。たぶん誕生日ケーキ買ってきてローソクつけてみんなでお祝いしないとその気になれないのでしょう。今月中にはママのお誕生会(仮)が開催できるかなー?

 昨日読んだ本「お嬢様は吸血鬼 ~秘密ノ求婚~」
 雑誌掲載された頃から「この手の世界観好きだー、文庫化切実に希望ー」とひとり盛り上がってたのですが(オイ)、どうやら読者アンケートで一位に入っていたようですね。乙女のツボをよく心得ている(笑)。そんなわけで祝文庫化。
 パラレル近代のラブファンタジー、ヒロインが吸血鬼でヒーローが変態理系教師という(誤解を招くような帯!?)斬新なカップルが吸血鬼がらみの事件に首を突っ込んでいくうちに自分たちの関係もゆるやかに変化していく展開が素敵です。そしてパラレルだからできる言葉遊びの数々、谷崎潤二郎「知人の愛」ってどんな話だろうとか妄想してしまいました。
 もともとが短編だから展開が早いのは仕方ないのですが、欲を言えばもっとこのふたりの物語、読んでみたいです。

 Web拍手お返事。
 9/13、9/14と拍手をありがとうございますー。
 週末から実家に行ってきます。

 創作的小話。
 削りつづけた「星神」のおはなしはどうにか116枚まで削れました。あと1枚で規定枚数に入る……!
 今月はこの子だけ出せるように頑張ります。短編はぶっちゃけ書く暇がない(涙)。

 それから毎度のことですが今週末から娘の通院のため実家に帰ります。帰って来てから幼稚園の運動会などもあるので来週はもしかしたらブログに顔を出すのが難しいかもデス。
2011_09
13
(Tue)13:07

半ズボンにTシャツ

 今日は幼稚園で運動会の予行演習があるからTシャツとひざ丈の半ズボンで登園してくれ、と前々から連絡があったため娘に「今日はこれ着なさい」と出したら猛反発。パンツ一丁で逃げる逃げる。ほーちゃんにも彼女なりの美意識があるのか「これやだ」「きつい」などと朝から文句を言って拗ねるのでこっちも「着替えなきゃ幼稚園行けないでしょ」と朝からつい怒ってしまいました(汗)。
 結局、妥協案で出したひざ丈スパッツと白いTシャツに落ち付き、幼稚園バスまでには準備間に合ったけど……
 朝からこういうこと(拗ねたり泣いたり机の下に逃げ込んだり)ってありますよねー(苦笑)、幸いうちのほーちゃんは「幼稚園行きたくない」と登園拒否的な言動がないのでとりあえずバスに乗せちゃえばなんとかなる感じです(笑)。
 ふだんから自分で引き出しから洋服出して着替えてるから、「これ着ろ」ってのがイヤだったんでしょうね……でも今月末の運動会の日は半ズボンにTシャツって決められているぞ~(年中さんから体操着があるけど年少さんは私服なのだ)。やれやれ。

 週末に読んだ本「橘屋本店閻魔帳 恋の記憶は盗まれて!」
 カップルのどちらかが記憶喪失になるというベタな展開も、妖怪がらみになるとこんな風になるんですね(オイ)。
 雪女の姐さんがカッコいいです、極道の妻よりカッコいいかも。あと銀夜蝶の描写がとてもキレイでした。

 一昨日読んだ本「華鬼 終焉とはじまりの乙女」
 シリーズ番外編は過去と現在を行き来するような連作短編。個人的に読者投票で選ばれた「甘い罠」というお題に因んだお話がいちばん楽しめました。主人公たちよりももはやその子どもたちや脇役たちに焦点が当てられているから、全体的にはちょっと物足りなかったし多少モヤモヤしてますが……そのモヤっとする感じがまた憎めません(笑)。

 昨日読んだ本「乙女☆コレクション 怪盗レディ・キャンディと麗しのファントム」
 何を言ってもネタばれになりそうだ(笑)。ご近所中にお赤飯を配りたくなる気持ちもわからなくもない(っていうかオトナの階段ってそれかい)。読んでてニタニタしてました。だって結人さんがふたりって(笑)。そしてライバルの宮様の不敵な姿にもトキメキです。

 Web拍手お返事。
 9/9 18:00と23:00にそれぞれ拍手をありがとうございますー。
 運動会とか遠足とか秋の行事が近づく今日この頃です。

 創作的小話。
 削って削ってようやく119枚。だけどあと5枚くらい削りたい(上限115枚なの)。白い紙に黒い文字がみっちりだ(汗)。
2011_09
09
(Fri)13:52

予防接種ラッシュ

 昨日はさーちゃんの予防接種@ヒブワクチン。でした。
 乳幼児なので四回接種しなくちゃいけませぬ。ちなみにほーちゃんは一回接種で大丈夫なので冬あたりに注射させようかなと考え中(先日肺炎球菌やったら大泣きされてほとほと参った……誕生日迎えて四歳になってから打とうと思ったよ)。
 どっちかというと赤ちゃんの方が何がなんだかわからないうちに注射しちゃうので泣くのもすこしの時間で済みます(オイ)。
 そんな我が家の赤ちゃんさーちゃんですが、来週も予防接種の予約を入れております。ヒブは七日以上あけば次のワクチン打てるからねー。
 というわけで次回はBCGと肺炎球菌の二回目を同時接種する予定。同時接種って初めてだけど海外だとけっこう当り前のようにしてるんですよね、ほーちゃんのときはそんなにワクチンの数がなかったから同時接種ってしたことなかったけど、これからはそんな風に予防接種も変わっていくのかな~。

 一昨日読んだ本「茶々姫恋綺譚」
 茶々姫の初恋物語、とでも言えそうな切ないお話。信長の小姓との身分違いの恋が叶うまでの淡々としつつも精彩に富む展開がもどかしかったり微笑ましかったりで読んでて飽きませんでした。想いが叶ってさぁこれから、ってときに本能寺が起こるクライマックスもぐっときました。まぁこの終わり方賛否両論ありそうだけどね(笑)。

 昨日読んだ本「初・恋」
 茶々姫のお話が切ないのに対してこちらはラブコメ調。さくさくっと読めた感じです。
 たしかに浅井三姉妹のなかで初姫って目立たない存在だもんな(笑)……
 展開が早くてちょっとついていけないところもあったけど(本能寺のあたりとか)、最後がハッピーエンドだから許す(オイ)。

 Web拍手お返事。
 9/6 19:00と9/7 12:00に拍手をありがとうございますー。
 朝晩は涼しくなってきましたがまだまだ太陽の陽ざしは熱いですね。

 創作的小話。
 過去原稿ぐりぐり改稿中。いま思うと余計な会話が多すぎた(笑)。
 ちなみにタイトルも変えてみようかと考え中。とりあえず仮称は「星神」で。42x34形式で130枚以上あったものをどうにか120枚まで減らしたけれどまだ上限オーバー中。削るのって大変(汗)。
2011_09
06
(Tue)12:29

生後四カ月

 九月の四日で生後四カ月になった我が家のさーちゃん。
 最近は起きていると気づけばごろんと寝返りしてうつぶせの状態でプルプルしているのが日常になってます。顔をあげて丸いお目目で見つめられると「そんな無防備な視線を浴びさせないで!」と思ってしまう親莫迦な母親ですが(笑)、もはや寝ているだけではいられないお年頃になってしまったさーちゃん、うつぶせになったまま「戻れないから戻してー!」と泣きだすことが増えました(汗)。そうかと思えば半分うつぶせのような状態で力尽きて寝ていることもあるのです(完全にうつぶせ寝じゃないけど長時間この体勢だと疲れそうだ)。見ていて飽きません(オイ)。
 長女のほーちゃんは幼稚園の疲れがでてきたのかここ数日夜泣きが再発。泣く声がとにかくでかいので近所から虐待だと通報されるのではないかと気が気ではありません(苦笑)。まぁすぐにおさまるんですけど。昨日は姉につられて妹も一緒に泣きだしたからよけい疲れました。いちおう年齢差四つなんだけどこれですから年子を育てられてる方ってほんと凄いなぁと感心しちゃいます。
 そのうえ夏風邪の名残か咳と鼻水までしてるからサァ大変。これ以上悪化しないといいのですが……(すでに姉のが妹にも罹患してる)。さーちゃんのヒブワクチン接種がもうすぐなのにー。

 一昨日読んだ本「花は桜よりも華のごとく 第四幕・疾風神雷」
 土蜘蛛編がこれで一段落した感じ。主人公たちらしい華やかな幕引きに思わず溜め息。
 それから新しく登場した食えない少年帝がこの先どんな無理難題を出すのか(笑)楽しみです。

 昨日読んだ本「戦国恋姫伝 裏切りの許嫁」
 まさか三巻で完結しちゃうとは思わなかったです。もっと続いてほしかった~。
 終わり方もなんだかバタバタしてる感じでちょっと残念。本井さんと迅の関係とかふたりのその後とか知りたかったな(ボソ)。
 欲を言えば主人公たちが無事に婚儀を挙げるところまで見届けたかった……

 Web拍手お返事。
 9/3 18:00と9/6 11:00に拍手をありがとうございますー。
 気づけばもう生後四カ月であります。

 創作的小話。
 短編にと考えている洋風物語がフリーズしてしまったため、ただいまぜんぜん違う過去原稿を開いて読み返しているところです。五年くらい前に書いて下読みさんからは結構好評だった歴史モノもどきをあれこれ直してアイリスさんにでも出してみようかな、なんて思いついたり。ただ、いまの状況だと規定枚数大幅オーバーなので削ったりなんなりが大変(汗)。とりあえず残酷描写と余計な場面を大幅カットして(笑)すっきりした味わいの作品に……なるんだろうか(オイ)。
2011_09
03
(Sat)15:27

初秋にて

 九月になりました。ほーちゃんは幼稚園がはじまり今日も午前保育(送り迎えはパパ担当)で元気に遊んでいまは家でお昼寝中。
 同じ部屋でさーちゃんと旦那もお昼寝中です。とっても静か(笑)。
 実家にいる間は夏休み最後の思い出づくりとばかりに後楽園ドームシティの未就学児向け屋内プレイ施設や多摩センターにあるサンリオピューロランドでキティちゃんと写真撮影したりしてました。でも身長2メートルのキティちゃんに娘は驚いてママの背中に隠れてプルプルガクガク震えてました(オイ)。三歳くらいだとまだわからないのかなー。ドームシティのアソボーノの方がほーちゃん的には楽しかったようで帰りに総武線で水道橋駅を通過した際にも「また行きたい」と熱狂的な視線を向けておりました(笑)。
 帰りの日は台風が接近していて無事に帰れるか心配でしたがまだ居座ってますね台風……こっちは直撃を免れたものの強風と突然の雨が続いてます。空を見上げると雲がすごい速さで流れております。早く行ってくれー(外に洗濯ものが干せぬ!)。
 そんなこんなでバタバタしつつもいつもの日常に戻りつつある我が家です。さーちゃんもいつの間にやら寝返りができるようになりました。いつだったんだろう寝返り記念日(オイ)。

 実家にいる間に読んだ本「雪の王と紅玉の少女 ミンスラー物語」
 積読になってました。当時雑誌掲載された「五月の鐘を鳴らせ」って短編がとても印象的だったのですが、文庫になってないのですね(今更)。どこかノスタルジックな雪国ファンタジー、読んでいてすこし涼しい気分になりました(笑)。

 戻って来てから読んだ本「薄桜鬼 四」
 アニメのノベライズ完結巻。一気に登場人物たちが花を散らして行くその潔さにぐっときます。どうしてあのタイトルなのかという初歩的な謎もここにきてあっさり解決。世界観の奥深さを改めて感じました。機会があったら改めてアニメをまとめて見たいものです。

 昨日読んだ本「秋宵の花嫁」
 まさか仁賀奈さんがレガロシリーズに本出しちゃうなんてね! という話で創作仲間さんと盛り上がり、変態腹黒万歳と声高らかにしていた夏の日を思い出しながら、作家さんの思惑通り初秋に読んでしまいました。エロを封印した和風恋愛伝奇とでもいいましょうか(オイ)、この手の世界観すきですわー。サイトのおまけ小説二作もがっつり読ませていただきました(特にオトナ淑女のためのお話にトキメキまくり)。今度は和風でがっつり官能書いてもらいたいなぁ(笑)。ヒーローの執着っぷりやら弟たちの個性的なキャラクターも魅力的でした。個人的にツンデレ次男坊プッシュです。

 余談ですが今月は勝手に和風フェスタな予定。読了本のジャンルが傾きがちになるかと思います(あくまで和風風だから現代モノや中華モノとか混じってても御愛嬌)。

 創作的小話。
 和モノばかり読みだすときに限って自分は洋風の物語を思いついたりするのです(天邪鬼)。
 実家にいる間に短編のネタが練れたので来週くらいから書いてみようかと思います。洋風だけどファンタジーではないです、たぶん。

 Web拍手お返事。
 8/25、27、30日と留守にしている間も拍手をありがとうございました。
 九月に入ったけどまだ暑い日がつづきますね。以下お返事です。

続きを読む »