2011_08
25
(Thu)15:43

夏祭り

 今日はほーちゃんの幼稚園の夕涼み会こと通称夏祭り。
 園児の数が多いため二日間に分けて行われるという(運動会も年少・年長と年中とで分けて開催される)暗黙の了解のもと、今日はほーちゃんたちなでしこ組の順番。朝ちょっと天気がぐずぐずしてたけど昼くらいからお日様が顔を出してくれたこともあり予定通り開催されそうです。とはいえ突然の雷雨に備えてレインコートなどの雨具は持ってくるように言われてるんですけどね。
 夏祭りでは園庭のやぐらを囲んで盆踊りをしたりお店でお買い物をしたりするそうです。ほーちゃんは金魚すくいがしたいと言ってるけどどうやら金魚すくいのお店は出ていない模様(笑)。また今度ね。
 午前保育で一度家に戻ってきたほーちゃんはただいま夕方の再登園を前に昼寝中。四時くらいに起こして浴衣に着替えさせるつもりであります。さーちゃんもいまは一緒に寝ております。もうちょっとしたら起きるでしょう(仮)。
 あたひゃその間にル杯の原稿を印刷して綴じてCD-Rに焼いて封筒に入れる一連の作業をしてました。なんとか終わった……明日あたり投函できると思います、ふー。

 ここ数日に読んだ本「精霊の島のシレネ 上手な家の手なずけ方」
「精霊の島のシレネ 恋の花をあなたに」
 精霊と人間が暮らす世界の物語。もう三年前の本なのですね(積読です)。読んでてほのぼのしたりわくわくしたり。
 刺激は少ないのですが時折ふっと笑えたりきゅんとしたりできて、こういう物語も嫌いじゃないです。自然とともに、精霊とともに生きる主人公たちの姿が微笑ましく感じられました。家の精霊エンゴラロッソや村に新しくやってきた精霊使いのお兄さんの不器用なキャラクターが愛らしいです。

 Web拍手お返事。
 8/23 19:00と20:00、計三件の拍手をありがとうございます。
 週末から実家に行ってきます~。

 創作的小話。
 まぁそういうわけで第六回のル杯に「月下」を送ることができそうです。もともと没になったコバ短を一人称から三人称へ変えて加筆修正というかほぼ改造したものですが、とても愛着あるお話なので送ることができて嬉しいです(そこで喜んでちゃだめでしょ)。
 そろそろ新しく長編を書きたいな、なんてことも思う今日この頃ですが、それはほーちゃんの二学期がはじまってあれこれ落ち付いてからになりそうです(仮)。

 あ、それから週末から実家に行ってるので次の更新は九月に入ってからになりま~す!
2011_08
23
(Tue)11:25

夏期保育。

 昨日からほーちゃんの幼稚園の夏期保育がはじまりました。とはいえ四日でまた夏休みに戻っちゃうけど。
 それでも久々に朝からほーちゃんがいないだけで家事はずいぶん捗ります(笑)。今朝は旦那に頼まれたアイロンがけもできたし。さーちゃんはまだそんなに動き回らないのでリビングに転がしてます(オイ)。
 昨日は実家の母上が来ていたので自分の時間はとれなかったのですが、今日は家事を終えたら午後まで自分の時間♪
 本を読んだり創作したり手紙を書いたりやりたいことたくさんあるけど、まずは今月末〆切の原稿を今週中に書き上げて投函するのが目標であります。がんばらねば。

 週末に読んだ本「赤き月の廻るころ 二人きりの婚礼」
 次で完結とのことでいろんなことが一気に進んでいった感じ。だけど主人公カップルは終始安定のラブラブっぷりなので読んでるこっちはそれほどハラハラしませんでした(笑)。いや、大変なことが起きてるんだけどねラスト。

 今朝読んだ本「幽霊伯爵の花嫁」
 ルルルの新人さん。一昨日くらいからじっくり読ませていただき今朝無事に読み終わりました。最初ヒロインのキャラクターが強烈過ぎてなかなか入り込めなかったのですが(笑)、彼女が笑顔の仮面をはっているあたりから共感できるようになって最後にはヒーローの食えない男っぷりに絆される始末(オイ)。どっちかっていうと海外モノのティーンズ向けロマンス小説みたいな(何)。共感できるかは読者次第かも。とにかくヒロイン最強。

 Web拍手お返事。
 8/18 19:00に拍手をありがとうございます!
 気づけば八月も終わりが近いですね。高校野球が終わると早いナァ。

 創作的小話。
 週末から実家に帰省するため(今回はほーちゃん夏休みのため長めの滞在予定)、この三日間くらいが勝負です。
 なんだかんだで「月下」、ただいまル杯形式で19枚目。今日中に一稿あげて勢いづけたいトコロであります。
2011_08
18
(Thu)16:31

盆と熱気

 一昨日まで旦那の会社の盆休みでした。旦那とほーちゃんは日曜日にひいおじいちゃんのおうちに遊びに行って、ビニールプールを膨らまして贅沢にも冷たい井戸水で遊びまくっていたそうです。
 そのあいだあたひはさーちゃんを連れてビックサイトに行ってました。あ、はい、夏コミです(爆)。
 ベビーカーと抱っこひも常備して特攻してきました。いま思えば無謀でした(オイ)。だけど行けばなんとかなりました(オイ)。
 今度行くことがあればベビーカーは国際展示場駅に到着する前にたたんでいこうと思います(笑)。幸いイベント最終日だったし昼過ぎにひょっこり訪れたためからぎゅうぎゅうの行列の阿鼻叫喚に巻き込まれることはなかったんですけどね(初日は熱中症患者さんが200人くらいでたとかいう伝説を耳にしたよ……)。それでも目立ったと思います、乳飲み子抱えてたのは(すれ違いざまに抱っこひもで男の子抱っこしてるママさんを見かけたけどそれ以外ほとんどおとなのおにーさんおねーさんだった……)。祭りだわっしょい(何)。
 まぁそんなわけで生後三カ月で夏コミ参加してしまったさーちゃんですが、あたひが目的の本だけ手に入れてとっとと現場を後にしたこともあり、熱中症になることもなくその後はほどよく冷房のきいたホテルのレストランで気持ちよさそうに過ごしておりました(いちおう対策いっぱいしてたんだけどね、逆に冷房対策何も考えてなかったよ)。あたひは久々に邂逅した友人とヲタトークに入り浸り、楽しい時間を過ごすことができたのでした。いつも濃い話をありがとー。そして乳飲み子連れのあたひをあたたかく迎えてくれてありがとう。
 そんな濃い空間で熱気にあてられ、自分もまだまだ頑張れる、と鼓舞された感じです。創作はもちろん、それ以外のことでも、きっと。

 先週読んだ本「NOTTE ―恋情の十字架―」
「NOTTE ―誓約の十字架―」
 連続刊行で完結とのことで二冊一気読みしてみました。キアラちゃんのような女の子、すきです(笑)。最終巻のまさかの受胎告知にはこっちまでゾクッとしてしまいました。ヒーローの清廉っぽさと相反するようなマトフェイさんの活躍っぷりもまた魅力的でありました。

 先週末に読んだ本「断罪のキスと祓魔師の祈り」
 気になってたアイリスの新人さんの本。こちらもエクソシストの女の子が主人公だけど悪魔遣いの王子様と反発し合いながらも恋愛関係へ発展していく流れが綺麗で、最後まで応援したくなりながら読んじゃいました。師匠がまたいい味だしてます。

 昨日読んだ本「シスター・ブラックシープⅣ エデンの嘘」
 積読になってたので慌てて読んだら次で最終巻らしくあれやこれやの急展開。これだけで最終巻っぽいけど、このままじゃ物語が破綻してしまうので早くつづきが読みたいです(切実)。

 Web拍手お返事。
 8/10、8/17に拍手をありがとうございます。
 気づけば甲子園もいよいよ準決勝ですね。ドキドキ。

 創作的小話。
 ほーちゃん夏休み&旦那盆休みでなかなか書く暇がなかったものの、すこしずつ再開しております。
 今月末〆切のル杯に向けた「月下」がとりあえず16枚目。来週くらいには出せる状態にしたいです(というか出さないと実家に帰省するから確実に間に合わない)。
2011_08
10
(Wed)17:33

サンダル大至急

 去年買ったサンダルと先月義母が安いからと買ってくれたサンダルが同時期に壊れました(泣)。
 その1はベルトの部分がぷつっと切れて見た目が美しくありませぬ。その2は前から見ればまだ大丈夫だけど足裏のかかと部分がぱっくり割れているから長い時間歩くのは危険な状態(汗)。さーちゃん抱っこした状態で歩き回っていたからよけい体重がかかってかかとが割れた気がしないでもないです(苦笑)。
 実家に行けばたぶんまだ自分のサンダルが残っているでしょうけど、こっちで気軽にはける夏物の靴がなくなってしまったため本日慌てて壊れたサンダルその2(かかとが割れているせいで歩くたびにぺしょ、と情けない音がする)をはいて新しいサンダルを買いに行きました。ちょうど夏物処分市がやってたから千円しないで買えました(オイ)。どうせ一年間履きつぶす気でいますんで高いモノは買いません(笑)。
 とりあえずこれで今季はなんとかなるかなぁ。また安くて良さそうなのがあったら買ってそうだけど。
 ほかにもほーちゃんの幼稚園の夏祭りや地元の花火大会に向けてちょっとした小物なども買いました。最近の浴衣や甚平ってすごい可愛いねー、柄見てるだけで華やかな気分になりましたわ。機会があればあたひも浴衣着たいけど今年はさーちゃんいるから難しいだろうなぁ。

 以下今月に入ってから読んだ本のちょこっとメモ。夏は海モノが幅を利かせます(関係ない)。

 今月に入ってから読んだ本「レッド・アドミラル 新艦長は嵐を誘う」
 華やかに新章突入。んでもって突然敵対するふたりにびっくり。それでいてさりげなく笑えるシーンもあるところが凄い。

 先週末に読んだ本「恋する人魚姫と3つの鍵」
 まさかの王子様逆転? にドキドキしながら一気に読んじゃいました。あとがきのハッピーエンド考察も奥深いです。

 今週に入ってから読んだ本「海が愛したボニー・ブランシェ -あなたを想う不思議の海域―」
 彼は将来いい男になるでしょうね(何)。それより主人公は本当に海に愛されているのだなと痛感しました。切ないです。

 Web拍手お返事。
 昨日の日記に拍手ありがとうございます。
 嬉しいことに新湊高校が久々に初戦突破しました(いきなり甲子園の話)。

 創作的小話。
 たいして進展はナシ。それより週末の夏コミに行きたい熱が出てきて困っている今日この頃。
 理由は単純、欲しい本が通販で扱ってないと知ってしまったためです(汗)。
 旦那に相談してみるかなー(結婚前に彼はコバルト作家さんのサイン会や直木賞とる前の桜庭一樹先生のサイン会についてきてくれた戦歴がある)。でも乳飲み子連れていくのは厳しいよなー。有明遠いぜ。むー(悩)。
2011_08
09
(Tue)16:14

水遊び

 今日も午前中に保育園に行ってほーちゃんを思いっきり遊ばせてきました(笑)。
 さーちゃんは保育園のベビーベッドで冷房が効いてるなかを心地よくねんねしてました(オイ)。
 火曜日は二歳児以上が対象の日なので入園前から一緒に遊んでる男の子たちも来ていて娘もいっぱい遊べたみたいです。天気も良かったので園庭で噴水(ほぼホース)遊びもしたし。着替え持ってこなかったけど下着姿ではしゃいでおりました。
 やっぱり夏は水遊びだよねー、今日みたいに暑い日なら思いっきりできるもんね。
 そのおかげ(?)か、最近は夕方ごろに昼寝してたほーちゃんが今日に限ってお昼ご飯を食べ終えてから自主的に昼寝をしております。その隣ではさーちゃんもねんね。
 お互いくっつきあいながら寝てる姿がとても平和です。ほんのりしあわせ感じる瞬間(ふたりが目覚めたらまた大騒ぎだ~)。

 それではcobalt最新号ヒトコト感想。リニューアルしてボリュームアップしたけど、ふだんのペースでさくさく読めた気がします。
「破妖の剣 夢の通い路」……これも泣ける話特集に入るのでは? とふと思ったり(笑)。
「ウミベリ物語外伝 秘密の島のヒミツの話」……祝デビュー20周年だからこそできるこのお話。素敵です。
「プロポーズ・ライセンスいりませんか?」……ちょっと一昔前のファンタジーにも見えるけど、展開は今風(?)かも。
「悪魔のような花婿 真夜中は別の顔」……ショートストーリーとはいえ読み応えたっぷりでした。今後の漫画と新イラストレーターさんの活躍にも注目ですね。
「ラズベリーキスで目覚めて 不機嫌なお城と小さな黄金の鍵」……お城が不機嫌になるって表現が可愛い。
「私の愛しい宝石姫」……泣くと涙が宝石になる女の子って既読感があったからそんなに話に入り込めなかった……
「しるし」……派手さはないけれど、じわじわと後味が沁み渡るような読後感。
「月華の伴侶」……展開が読めるにも関わらずぐいぐい読んでしまいました。
「王様は仔猫ちゃん」……一見アホに見えるけど主人公の成長物語でもあり、しっかりオチもあるいい話です(オイ)。
「恋ときどき香りの魔法 にわか令嬢は殿方禁制につき」……香り使いの主人公が可愛い。続編希望っ。
「不埒な画家と不道徳な花嫁」……年上男子特集でコレですか(笑)。結婚式のシーンに泣き笑いです。
「永遠の蒼天を君と駆けよう」……久々の岡篠さんの作品、やっぱり上手ですね。後半に行くにつれて涙腺決壊状態です。
「都市伝説 -撮影―」……ほんとうに怖いのは人間かも、と思える一編。
「花は蜜月の夢を見る」……初官能小説お疲れ様です、アラビアンな甘い物語に思わずため息です。
「吸血鬼の給与明細」……マイホームや車を買っても税金やら維持費がかかるってのノータッチですか(ボソ)。
「写真部の一人」……胸がきゅんとするなぁ、こういう話読むと。すごく共感できました。
 そのほか別冊のアンソロジーがとっても面白かったです。編集部太っ腹だね(何)。

 Web拍手お返事。
 8/8 21:00、8/9 1:00と拍手をありがとうございます。
 ようやく創作再開できそうです(汗)。

 創作的小話。
 ほそぼそとル杯に向けて準備中の「月下」、ただいま12枚目あたり。
 ほーちゃんの夏期保育期間に書きあげて投函できればいいかな(希望的観測)。
2011_08
08
(Mon)15:57

夏休みの日常

 長女の夏休みも気づけば八月に入り、後半の夏期保育を含まないと残り二十日もないのであります。
 七月はほとんど病院通いで終わってた気がするし(笑)。
 おかげさまで副鼻腔炎のほうはおさまったみたいです。娘ふたりの風邪もおさまって今週末にはさーちゃんの三カ月健診と予防接種(肺炎球菌二人分)も受けに行けそうです。
 今月に入ってからは近所の保育園の地域支援にも顔を出すようになり(ほーちゃんが入園する前まで行ってたところ)、今日も午前中にふたりの娘たちを連れて行ったところです。ああいう場所は冷房がきいているからよいのだ(オイ)。
 お盆になればもうちょっと夏休みっぽいこともできるだろうけど、しばらくは入園前のような日々が続くんだろうなぁ。

 ようやくPremium The Beans vol.1のヒトコト感想が書けます。時間が経ってしまったため多少忘れて(オイ)。
 cobaltも読み終えたけど感想は後日。
「身代わり伯爵とはじまりの旋律」……ふたりが大好きなキリルの気持ちがよぉくわかりました。
「六蓮国物語 花嫁武官のお宅訪問」……花嫁武官って言葉が新鮮です。主人公の大食い具合が微笑ましい。
「銀の竜騎士団 舞踏会へのエスコート」……気になる新シリーズ。身分を隠した主人公って設定に萌えました。
「平安恋がたり 愛しい人の勝たせかた」……気になる新シリーズその2。ヒーローが魅力的(?)。
「魔法書の姫は恋をする お嬢さまの危険な放課後」……気になる新シリーズその3。ブラコン主人公って凄い。
「シュガーアップル・フェアリーテイル 日と月の密約」……新刊まだ読んでない(汗)。ここでもエリオットにぐっときた。
「花は桜よりも華のごとく 夏名残」……蒼馬さんの気持ちもわかるけど……考えさせられます。
「あやかし江戸物語 夏の夜に咲く恋の花火」……恋に疎い主人公を兄弟で愛でる話(笑)。ただいま積読中。
「赤き月の廻るころ 精霊のおくりもの」……精霊のキャラクターが思いがけず笑えました(オイ)。
「東方妖遊記 いつか木蓮の丘で」……ラストの方で思わず泣きそうになりました。
「王子はただいま出稼ぎ中 夏の夜は甘く騒がしく」……相変わらずお姉ちゃんたちのキャラが濃いデス。
「風水天戯 触らぬ羅盤にたたりなし!?」……冥婚って言葉の響きにドキドキしちゃいました。
「モンスター・クラーン すべて世は事もなし」……ダイジェストコミックが素晴らしかったです。
「少年陰陽師 狭間に見よ、夢の軌跡を」……切ないです。文庫最新刊まだ読んでないや、読まねば(汗)。
「ビーンズ王国物語 兄弟ゲンカは猫も食べない」……そういえば著者が変わりましたね。和泉さんどうしたんだろう。
「フォーチュン・オブ・ウィッカ 恋のさじ加減」……甘いショートストーリー。いよいよクライマックスなのですね。
「レッド・アドミラル 賭けの行方」……こちらも本編は新章突入してこのまま佳境のようですが、この話はとてものどか。
「ドラゴンは姫のキスで目覚める 恋の魔法をかけられて」……ネタとしてはよくあるけど、可愛いからいいと思う(オイ)。
 そんなこんなで気になる新人賞受賞作品や彩雲国完結やら読みたい本がまた増えるわけです。あはは。

 創作的小話。
 八月に入ってから未だにファイルすら開けていないていたらく……ふ(遠い目)。

 Web拍手お返事。
 八月に入ってからも拍手をありがとうございます。ようやく体調が落ち着いた感じです。
 以下、お返事です。

続きを読む »

2011_08
01
(Mon)17:49

とどめの副鼻腔炎

 先月終盤に子どもたちから風邪をうつされ38℃の熱を出しながらも鎮痛剤だけで無理矢理治したのがいけなかったのか、実家に戻ってから妙に上あごが痛みだしてしまいました。右上の親知らずがついに自己主張をはじめたのかと実家から戻った翌日速攻で歯医者に行くも、レントゲンを撮られて「耳鼻科に行ってください」と言われる始末。
 その翌日に耳鼻科に行ったら「副鼻腔炎ですねー、授乳中だからって薬飲まないでいたから残った菌が奥深くに入っちゃったんですよー」とあっさり。一週間分の抗生物質やら痰除去剤やら薬をいっぱいくれました(オイ)。だけど飲みはじめたら不快だった鈍痛はぴたりとやみましたわ。やっぱり薬って凄いね(笑)。
 授乳中だからって薬飲まないで無理して症状悪化させること考えると、ホルモン剤でも抗がん剤でもないんだから心配しないで飲みなさいという耳鼻科の先生のお言葉は天啓のごときでありました(大げさ)。
 そうこうしているうちにもうカレンダーは八月。ここ数日は過ごしやすい陽気ですが場所によっては豪雨や台風で大変みたいですね。こっちも久々に震度4?くらいの揺れがきてびくびくしてしまいました。天災ってそういうもんだと割り切っていてもやっぱり怖いものは怖いままです(苦笑)。
 ……気づけばさーちゃんも今週末には生後三カ月になります。ときの経つのを早く感じるのは年老いた証拠(オイ)?

 読み終えた本も溜まってきました。以下簡潔にメモメモ。

 先月読んだ本「伯爵と妖精 情熱の花は秘せない」
 ジギタリスの花って個人的にあんまりいい印象なかったのですが(心臓病の薬になりもするけど基本的に毒ってところとか)狐の手袋って名前だと可愛らしく見える不思議。そして花言葉にそんな素敵な意味が含まれてるなんてとニヤニヤしながら読んでしまいました(笑)。

 実家に行く前に読んだ本「鳥籠ワルツ 嘘つきな花嫁の秘めごと」
 乙女向けでついにあんなことやこんなことが(以下自主規制)。さすが王道と書いて「ヘンタイ」になる(ボソ)。
 ここまで突っ走る王子様に腹黒万歳と叫びたくなる自分は断じてノーマルで(以下略)。

 実家で読んだ本「ラブ&セレブ 青に恋して」
「ラブ&セレブ 幽霊城の花嫁」
 サマーバケーションにはうってつけな感じの読み切りシリーズ二冊、イタリアとイギリスを舞台に繰り広げられるピュアなラブロマンス。
 個人的には幽霊城の花嫁内の兄と妹の禁断の恋(?)が面白かったです。

 戻ってから読んだ本「茨姫は嘘をつく。」
 宝石姫の後日譚もすこし楽しめる今作品。傭兵のセルツァが絆されていくサマが見ていて笑え(オイ)。
 主のために頑張るキャラクターの健気なところや不器用な恋する青年など見どころもたくさんでした。

 先月末に読んだ本「海上のミスティア 白き女神と悪夢をつむぐ王」
 読んでてゾクゾクしました。こうきたか、って感じで! 舞台が敵国に移ったからかいままでの伏線とか新たなキャラクターやらバンバン出てきてるのです。特に原発問題を彷彿させる航石のくだりは震災前からこの設定だったらすげーと思えるほど(オイ)。ファンタジー小説だってエネルギー問題は切実なのです。だから争いが起きたりするわけで(あーもっと語りたいけどぐだぐだになりそうだし話がズレそうなので以下フェードアウト!)。

 ちなみに豆雑誌も読み終わりましたが感想は後日。
 ただいまcobalt最新号を読みはじめたところです。ロマンの結果は選外でした。でも懸賞当たってた(オイ)。

 創作的小話。
 ほーちゃんが夏休みに入ってから創作する暇がまったくもってありませぬ(泣)。
 今月はル杯だけ頑張ろう。コバ短はもうちょっとお休みします(10月〆のはできれば参加したいなぁ)。

 Web拍手お返事。
 留守にしている間も拍手をありがとうございます。
 結婚記念日の夜に旦那はケーキを買ってきてくれました。こういうところが大好き(単純)。
 以下、お返事です。

続きを読む »