2011_07
21
(Thu)14:56

正体は気管支炎

 今日から娘(ほ)は夏休み。
 娘(ほ)の風邪の経過と娘(さ)の咳が一向によくなる気配が見られないので午前中は小児科に。
 娘(ほ)は抗生物質を飲まなくてももう大丈夫とのことでしたが「またなったときのために」と念のための粉薬と咳止めシロップを処方してもらいました。やっぱりただの風邪だったみたいです。
 ただ、娘(さ)の方は風邪にしては熱もないし喉も赤くないため別の診断をされました。どうやら気管支炎っぽいとのこと。同じく抗生物質とシロップを処方してもらいました。実家行くときも薬持っていかなきゃいけなそうです(汗)。
 あたひの方も熱は下がった(?)ものの相変わらず咳と鼻水鼻声で頭痛持ちな日々が続行中。まぁ連休中のあの疼痛を思えばいまはたいしたことないです。とはいえ絶好調ではありません(当然)。
 余談ですが小児科行ったらいつも幼稚園で一緒のお友達もマスクして来てました。やっぱり風邪みたいとのお話。
 ほんと、夏風邪は長引きますね。陽気も寒くなったり暑くなったり台風来たり去ったりだから着る物にも困っちゃいます。

 一昨日読んだ本「ある日、月の夜に。 ―わがままな魔女と人狼の騎士―」
 わがままちびっこ魔女と主夫にしたくなっちゃう人狼の主従モノ(笑)。
 強がる主人公のキャラクターが強烈で素敵です。そんな彼女を一途に想う人狼くんもまた魅力的。
 だけどザイアスのようにお茶を飲みながらのほほんとしてる食えない人間があたひとしては一番すきです(オイ)。

 昨日読んだ本「鏡の国の仮面舞踏会」
 せっかくラブラブになれても根本的にはまだ何も解決していないのでまァ当然次の問題が表面化するわけです。
 ラストにいけばいくほど胸が苦しくなりました。愛する人を助けるために彼女した選択があまりに切なくて。
 お伽噺のようなハッピーエンドが訪れることを祈らずにいられません。

 Web拍手お返事。
 7/19 19:00に拍手をありがとうございます。
 そういえば今日から結婚五年目に入ります(すっかり忘れてた)。

 創作的小話。
 予約したはずの豆雑誌はまだ届いておりません。まぁ別に出してないんだけど(笑)。
 それから毎度忘れた頃にやってくるアイリスさんの選考、案の定落ちてました(オイ)。
 もっと長編勉強しなきゃいけないなぁ、と改めて痛感しつつ、やっぱり中編くらいが書きやすいよとただいまル杯に向けてのそのそ動き出してる自分がいます。げんざい身代わり淑女の物語(通称「月下」)に挑戦中。ただいま41x34形式で9枚目くらい。来月あたまくらいには形になるようにしたいな。

 ちなみに週末から実家に行ってきます。今月いっぱいはブログの更新難しいかも……です。
2011_07
19
(Tue)13:41

夏風邪の逆襲

 先週半ばから発熱していた娘(ほーちゃん)は結局三日くらい38℃前後の熱を出しつづけ、週末の幼稚園をお休みして土曜日の朝に旦那に病院まで連れて行ってもらったのでした。アデノウィルスかマイコプラズマかヘルパンギーナか!? みたいな感じだったものの結膜炎がひどいわけでも身体中にぽつぽつがあるわけでも気管支の炎症のひどさが突出してるわけでもなく、結局「風邪」だったみたいです(プール熱だと一週間くらいかかるけどうちのは三日四日で落ち着いたもの)。
 そのうえ娘が治りかけてきたと思ったらこっちに飛び火来た~!
 大人になってから38℃の熱出すのって久々だなぁなんてことをぼんやり思いながら二日ぐらいぐったりしてました。いやはや、子どもってやっぱりすごいわ、うちの娘(ほ)38℃程度じゃ寝ないで遊ぶっ。あたひは必要最低限の家事だけして娘(さーちゃん)の布団に一緒になってごろごろしてました(和室だから一緒にねんねできる)。そんな生後二カ月の娘(さ)も再び姉の夏風邪をうつされてただいま寝ながら咳をケホケホしております。いつになったらおさまるんだこの悪循環(無理)。
 三連休はそんなこんなでずっと家にいました。旦那は「なんか喉痛いナァ」と言いながら出社していった……お前もか。
 タチの悪い夏風邪を夏休みに入る前から経験してるそんな我が家であります。
 娘(ほ)は今日ようやく幼稚園に行けて嬉しかったみたいだけど、明日が終業式なのだよ。体調悪いのに娘(さ)ひきつれて迎えに行かねばいけないよあははん。
 そのうえ台風接近中で天気がすごくよろしくないのですが、どうしてくれるんだ気象予報士(←責任転嫁)。

 先週読んだ本「シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と緑の工房」
 新展開。ひとりで作品を作っていた主人公が工房の職人頭になって職人たちと一緒に作品を作り上げていく、その過程と登場人物たちの成長に胸を打たれました。ブリジッドって実はこんな子なんだな、なんてシャルを通して理解できた気がします。

 週末に読んだ本「エージェント・コード ~恋の陰謀は執筆のあとで~」
 スパイアクション(?)豊富な冒険活劇。というか諜報者の卵の女の子とベストセラー作家の青年ってカップリングに萌えた(そこ?)。元傭兵たちが立ち上げた出版社もワイルドでカッコ良い(笑)。もちろんロマンスも楽しくいただきました。

 Web拍手お返事。
 7/14 7/15と拍手をありがとうございます。
 皆様も夏風邪にはご用心を。

 創作的小話。
 連休中にどうにか第五回ル杯のノミネート作品を読み終え投票することができました。ふー。
 やっぱり選ばれる作品ってどれもなんらかの魅力がありますね、それを踏まえて自分も書くことができればいいんだろうけど……いまあれこれ考えてるとまた熱があがりそう(オイ)。
2011_07
14
(Thu)17:11

発熱長女

 昨日あたりからまたまたほーちゃん発熱中。
 プール熱みたいな高熱は出ていないものの、昨夜は38℃前後を右往左往。
 熱さましと抗生物質飲ませたら朝には36.7℃に戻り落ち着いて本人も「幼稚園行く!」と元気よく出かけたものの、帰りのお迎えで「37.5℃お熱ありますー」とのご連絡……そっかー、やっぱり熱あがっちゃうんですね(オイ)。
 顔を真っ赤にして帰ってきたほーちゃんでしたが家に戻っておうどん食べたらすこし元気になりました。その後玄関先でシャボン玉吹いたりテレビ見たりしているうちに昼寝をはじめて今に至ります(すでに夕方入ってる気がしないでもないけど)。どうにも子どもは中途半端な発熱だと寝ませんね(汗)。もはやこれまでーとぐったりするのは39℃近くならないとないような感じでありまふ。
 まぁ幼稚園も夏休み前で午前保育だけだったし、こっちも原稿落ち着いて精神的に余裕がある(と思いたい)ので今夜薬飲ませて明日の様子次第では幼稚園休ませて家でのんびりぐったりさせようかと思います(でも熱がないと行きたがるんだよね……)。
 いまのところ生後二カ月のさーちゃんは元気です。これで風邪(プール熱だと更に厄介)うつされたら大変だっ。

 今週読んだ本「ラズベリーキスで目覚めて くちづけは一度でじゅうぶん二度するな」
 改めまして文庫デビューおめでとうございます! 可愛らしいお話とはうかがっていたのですが、毒イチゴとか継母と双子の義姉やら妖魔やら危ういモチーフもてんこもりで終始ドキドキしてしまいました。サブタイトルの意味に納得でありまふ。これからの活躍期待しております~。

 一昨日読んだ本「身代わり花嫁は竜に抱かれる 乙女の純潔をあなたに」
 お姉ちゃん大反響とのことで今回もお姉ちゃんはもちろんお兄ちゃんも頑張ってます(笑)。主人公のメイド姿に萌えるもよし、貞操を狙われた某方の決め台詞に痺れるもよし、ライバルキャラのお姫さまに悶えるもよし(個人的に彼女の押し掛けっぷり&意地悪っぷりが良い)。イラストも素敵でした。

 昨日読んだ本「王子はただいま出稼ぎ中 眠れる従者と精霊の森」
 末っ子王子に天然従者のコンビに危機迫る今回の急展開にまずびっくり。それから終始謎めいてるご老体がとっても気になります。飛び島の世界観がいいなぁと思いました(無花果の樹にときめいた←何故)。

 創作的小話。
 脱力中につき何もしてませぬ。そろそろル杯の最新ノミネート作品を読まなきゃ。
 それからプレミアムになった豆雑誌を予約しました。どんな風にリニューアルされたのか気になるところデス。

 Web拍手お返事。
 梅雨明けの暑い最中でも拍手をありがとうございます。
 以下、お返事ですー。

続きを読む »

2011_07
11
(Mon)11:36

ギリギリ祭り

 昨日はノベルさんの〆切でしたね、参加されたみなさんご苦労様でした!
 かくいうあたひも先週はひとりでバタバタあがいておりました。ほーちゃんが幼稚園行ってる間に一日最低六枚ペースでがしがし書いて、〆切三日前に原稿用紙換算105枚ギリギリで終わらせ、推敲を一回だけしてそのまま印刷かけて金曜日の夕方にふたりの娘を連れて郵便局へ行くという暴走っぷりでした。近所に休日窓口ないから金曜までにどうにかせねばと頑張った所存です、ええ(笑)。
 まぁ実際のところ妊娠中に三十枚くらい書いてあったからどうにかなったんだと思います(汗)。何もない状態から六月中旬に「よーし書くか!」でひょっこり100枚書けるかっていうとたぶん無理(仮)。
 久々に無から有を生み出す感覚でしゃかしゃか書いてたので(出産前のここ数カ月は過去の原稿を小手先でいじってる方が多かった)個人的には楽しかったです(オイ)。推敲する時間が殆どなかったのが痛いけど、まぁあたひの場合推敲しててもしなくても大差な(以下自主規制)。まずは〆切に間にあったからいいんだよっ(逃)!
 ……それというのも先日のブログに拍手やメッセージくださった方がいらしたおかげです。何の反応もなければきっとやる気になってなかったでしょうから(オイ)。おかげさまで無事投函できました♪ レターパック追跡したら〆切前日の土曜日の朝にお届け先に到着したそうです、ホッ。
 産後復帰第一戦にもなる今回、健闘してくれることをあとは祈るのみです☆

 その間も読書はほどよく続行中。先月読んだ本から昨日読んだ本までざっくりご紹介。

 先月読んだ本「ローズ・トリニティ」
 優しい婚約者と俺サマな伯爵。どちらも魅力的だけど多少残念な性格ゆえに起こる愛の奇跡(笑)。

 先月読んだ本2「人質とあたし」
 古本屋で買って積読状態になってた初期のレガロ本。キャラクターとか魅力的だとは思うんだけどぶっちゃけ展開が読めなくて困惑した(オイ)。

 先月終わりに読んだ本「NOTTE ―異端の十字架―」
 ルルルの新人さんの本。ゴシックファンタジーって重々しい雰囲気があるけどこれはこれで慣れるといいと思います。続刊も楽しみ。

 今月初めに読んだ本「アヴェントの娘 ―金の騎士は姫君に誓う―」
「アヴェントの娘 ―碧眼の囚われ人」
 シリーズの二巻と三巻を一気読み。野獣な新キャラが食えない感じがしてカッコ良い(笑)。ひとをも浄化しちゃうヒロインの秘密もすこしばかし判明してきたし、ふたりのヒーローもそれぞれ活躍中で、お腹いっぱいです。

 昨日読んだ本「プリンセス・リング 磔塔の逢瀬」
 いちおう読みきりで楽しめるけれどシリーズとしては三冊目。今回は敵国の皇子とお姫さまのお話。塔での出逢いにはじまり塔で終わる一連のストーリー(王道)はとてもロマンティックでした。

 創作的小話。
 しょっぱなから創作日記っぽくなってるのであえて語ることもないけど(笑)。
 また一カ月くらいぐーたらしたら短編なりル杯なり挑戦するかもしれません(いまは燃え尽き中)。

 それから遅くなりましたが荷葉さんと彩里美月さんのブログが閉鎖されましたのでリンクを外させていただきました。
 いままでありがとうございました&今後の活躍期待しております!

 Web拍手お返事。
 潜ってる間に拍手をありがとうございました、以下お返事です。

続きを読む »