2011_03
30
(Wed)16:03

ういんどしょっぴんぐ

 今日は久々に娘とすこし先のスーパーまで行って来ました。乳児を持つ方を対象にミネラルウォーターの販売が夕方からあるようですが妊婦は対象外の模様。まぁすでに例の騒動(実家に行ってる間に起こって帰ってきたら終わってた)から数日経過して自治体の方でも乳児に与えて大丈夫って発表も出てるのでハラノコが生まれる頃にはそれほど心配することもないかと思います。っていうか今回も母乳育児するから関係ないのだ(むしろもともと水を買ってまで飲むって心境が理解できない)。それより無駄なことで神経質になるだけ損だと思うんだけどなぁ(こういうとき自分ってほんとに楽観的だと思う)。とはいえうちの旦那は某天然水派なので早く2リットルがいつものように入手できればありがたい(オイ)。
 相変わらず地震の影響かお店は薄暗かったりもするけど、今日は計画停電の予定がないので急にお店が閉まるような心配もなく娘も久々にカートに乗れて満足した模様(笑)。春物の洋服とか買う気もないのに物色してました(オイ)。花柄とか見てるだけで心が躍ります。できれば春に財布を買い替えたいなぁとも思うけど、なかなかコレだってものに出逢えず気づけば二カ月くらい経過してます……いま使ってるのは三年くらい経つからもうそろそろ新しくしたいんだけど。まぁ気長に探してみます(そんなこと言ってたらハラノコ生まれてそうだけど)。

 ここ数日に読んだ本「アルケミストの誓約 白金の王女の夢物語」
「アルケミストの誓約 黄金の騎士の恋物語」
 二カ月連続刊行された栗原先生の最新作、一本の長編アニメ映画を見ているような、というたとえがほんとにぴったりな作品でした。元英雄と亡国の王女が織りなす冒険物語、そして純愛に涙。
 特にぐっときた台詞が「みっともなく生きる覚悟」云々ってとこ。想いを託されて生き残った彼だからこそ言える台詞でもあり、なんだかいまを生きるすべてのひとたちに通じる言葉だと思えました。
 挿絵がまた素晴らしくて、ほんとに素敵(笑)。いつまでも余韻が残ります。

 創作的小話。
 どーでもいいことだけど筆名変えようかな(オイ)。

 Web拍手お返事。
 昨日の日記にたくさんの拍手をありがとうございます!
 以下、お返事~。

続きを読む »

2011_03
29
(Tue)15:00

もうすぐ四月

 というわけで実家から戻ってきましたこんにちわ。
 また二週間後に薬をもらいに向こうには行くけど(笑)。とりあえず三月中は特に大した予定もないかと。
 相変わらず花粉のせいか目がかゆくて一日中コンタクトでいるのが辛い日がつづいております。
 それにしても今週で三月終わっちゃうんですね。どおりで桜が開花をはじめるわけだ。
 今年は毎年友人たちと行ってる花見も臨月だから行けないだろうなぁ。娘の幼稚園もはじまるし、四月は今以上にてんやわんやしそうな予感。

 以下ざっくり読んだ本のこと。

 実家に行く前に読んだ本「12粒の宝石姫 ―陽が導く―」
 先月出た話のつづき。誕生石ごとに紡がれる世界を問わず繰り広げられる愛の物語にごちそうさまです。
 今回のなかではペリドットやターコイズの物語がすきです。でも一番美味しいと思ったのは終章かも。

 実家で読んだ本「奪われたプリンセスと幻の侯爵」
 お久しぶりな倉本先生の書き下ろし作品。両想いなのにすれ違いつづける主人公ふたりがとにかくもどかしい!
 王道なストーリーでありながらあれこれ考えさせられた物語でした。特にナサニエルの行動に(ボソ)。

 帰って来てから読んだ本「花嫁のヴァンパイア ~天主堂のアンニュイ教主~」
 シリーズ三巻にして最終巻。なんだか思ったよりあっさりした結末だったような? とはいえヘタレ吸血鬼が好きな女の子のために頑張っちゃう姿は魅力的でありました。落差の激しいキャラっていいよね(オイ)。

 創作的小話。
 第四回のル杯のノミネート作品が発表されましたね。お知り合いの方の名前(一方的な方もいらっしゃいますが)がずらずら並んでいて眩しいです。いつか自分もこんな中に入れたらいいなぁなんて思ったり(遠い目)。
 まぁそんなわけで第五回に向けて書きはじめてみました。前回のファンタジー要素皆無という反省を生かしてとにかく魔法とお姫さまが出てくる話をっ(爆)……いままで挑戦したことなかったのです、洋風では(ほんとに)。仮タイトルは「人形」とでもしときます。四月末の〆切までに生まれる気配がなければ楽しく書いていきたいです(笑)。できればノベル用の「暁」と並行して書いていけたらいいけど、まぁその辺は臨機応変に。

 Web拍手お返事。
 実家にいる間も拍手をありがとうございます~。
 以下、お返事です。

続きを読む »

2011_03
23
(Wed)15:20

昼寝卒業?

 ここ数日、まともにパソコンする暇もなく、気づいたらブログの更新もすっかり忘れておりまいた(汗)。
 すっかりというよりうっかりと言った方がいいような気もしますが(苦笑)。
 娘の昼寝リズムが狂ってる状況が連休中に続いたこともあって、こっちも疲れておりますが、まぁ元気です。昨日も一昨日も昼寝しないでずっと起きてたから落ち付いてパソコンなんかできなかったのだよ、夜は一緒に寝るし朝は起きれなかったし(オイ)。
 とはいえ二人目が生まれたらもっとこういう状況に陥りそうですね……創作する暇ほんとないんですけど(ボソ)。
 かといって昼寝を卒業したのか我が娘。いえいえそんなわけありません、疲れると力尽きます。
 今日はさすがに疲れたのかお昼ご飯を食べてバタンキューであります。午前中にあたひが産婦人科行ってるあいだに義母と一緒に遊んでたのです。ひたすら走りまわっていたとかで二日ぶりの外遊びが楽しかった模様。
 余談ですがあたたかくなってきたのでシャボン玉遊びブームが再燃してる模様。旦那がまたシャボン玉をいっぱい出せる玩具を買ったこともあってここ数日「しゃぼんだましゅるー!」と喧しいです。ついでに近所の子どもたちも集まって来て一緒にシャボン玉したり。連休前半はほぼシャボン玉ホリデーでした(笑)。
 そういえばもう春休みはじまってるんだね。なんだかあっという間であります。

 それから明日からまた実家に行ってきます。まぁいつものことですが向こうは計画停電がないだけありがたいです(オイ)。すこしばかしゆっくりしてきますねー。

 気づいたら読了本も溜まってました。ざっくり書いときます。

 週末に読んだ本「恋する人魚姫と4つの秘密」
 秘密がいっぱいの今回は王子と海賊王が正面衝突。その裏で王子の暗殺計画もあったりで主人公も戦艦に乗り込んだはいいけれど……繰り返される喧嘩シーンがもどかしかったです。お互いが想う故の喧嘩なんだもの(笑)。

 連休中に読んだ本1「海上のミスティア 暁の乙女と誓いの騎士」
 五人の騎士のひとりがついに想いのたけを告白かと思いきや、みんなで仲良く告白大会(違)。マイヤの機転がいいです。物語はいよいよ佳境のようで、主人公が大変なところで待て次巻っ。

 連休中に読んだ本2「身代わり花嫁は竜に抱かれる 満月の夜まで待って」
 せりかさんの新作ようやく読みました~! 王道なんだけど素直に王道? と言えるかは微妙な(笑)。ラブコメ要素たっぷりでついでに双子のお姉ちゃんも憑いてくるパフォーマンスの良さが絶品。笑えてときめくことができる、楽しい作品でした。

 連休中に読んだ本3「鏡の国の眠り姫」
 偽装結婚ファンタジー最新刊では夫に片想いしてる主人公と妻へ気持ちを伝えられないツンデレ夫の関係がようやく、ようやく改善してきた……かな? 今後ますます夫の独占欲がすごくなるとかで、個人的にあて馬になっちゃった弟くんのことが心配です(笑)。

 昨日読んだ本「伯爵と妖精 あなたへ導く海の鎖」
 妖精国まであと一歩、な感じの今回は中継地点をめぐるお話。巨人族の少女の切ない願いにきゅんきゅんしてしまいました。それより敵対する立場にいる主人公夫婦、困難のなかにいても互いを想う姿にぐっときます。

 昨日読んだ本2「砂漠の薔薇と海の星 紺碧の策士はまどろむ」
 今すぐ俺にラブ注入←に爆笑してしまいましたスミマセン。帯がこれだったらかなりインパクトあったような(ボソ)。あとどーでもいいことだけどイリディアス皇国がどうしてもイリアディスに変換されてしまうあたひなのでした。内容は奥深いのヒトコトです。

 創作的小話。
 なんだかんだで一週間くらいまともにできず。
 その反動か手書きの中編プロット(別物)がひとつ書けました。珍しく洋風で雰囲気的に第五回ル杯向けのような……? キャラクターの名前が決まったら書きはじめてみようと思います。
 あんがいこっちの方が先に書けるかも。

 Web拍手お返事。
 3/18に拍手をありがとうございます、遅くなってごめんなさい。
 以下お返事です。

続きを読む »

2011_03
18
(Fri)18:01

停電前の大掃除

 今日は夜から停電予定。なのでただいま慌ててパソコン中。
 さっきまで実家の両親が家に来て掃除やらなんやら新生活の準備のお手伝いをしてくれて、そのときについでに夕飯の準備もできたのですこし息抜きをしているところです。娘もじいじとばあばが来てくれて嬉しかったようで終始はしゃいでおりました(駅まで見送りに行って帰ってからすぐに昼寝に入りました)。
 掃除したところは主に台所の床(ぞうきんで二度ぶき)、和室とリビングの窓(和室のカビていたカーテンは新しいものに変えました)。あたひが身重なので無理しない程度での掃除でしたがそれでも窓が明るくなるだけで気持ちが良いものです。散らばっていた娘のおもちゃも玩具箱に入れ替えてすこしスッキリさせました(すぐにぐしゃぐしゃになりそうだけど)。つづきは絵本ストッカーがわりのカラーボックスとチェストが届いてからになりそうです(地震の影響でいつ届くかわからないけど入園前にはどうにかなると思いたい)。
 だけど窓を開けて作業していたからかずっと花粉の症状がとまりません。目がかゆくてかゆくてしょうがない。鼻水は前からだけど、今年はなんかすごく目がひどいです。コンタクト一日中つけてるのが億劫になるくらい。妊娠してるとよけい過敏になるなんて話もきくけど、こういうことなのかなぁ……?

 一昨日読んだ本「シスター・ブラックシープⅢ 薔薇と聖歌」
 シリーズ三巻では主人公に最大の危機が迫っております。ニセモノでホンモノを呼び寄せようとする女伯爵さまの悪女っぷりが色っぽくて良いです(笑)、そんな彼女に忠誠を誓うレオンもまた美味しいキャラだと思います。そして悪魔と神父は相変わらず主人公に振り回されながらもいい働きを見せてくれております。ひとまずピンチは切り抜けたけど、まだまだ緊張感がそこかしこにあって、それがまた魅力的です。

 Web拍手お返事。
 3/16 19:00に拍手をありがとうございます。
 今夜はキャンドルナイトになりそうです。

 創作的小話。
 そろりそろりと「暁」を書きはじめてみる。いつもよりゆっくりとした展開なので、グダグダにならないように……
2011_03
16
(Wed)14:16

すこし前へ

 今日もまだ地震はつづきます。ちょっと強い揺れ(震度4くらい?)がちょうど娘が昼寝に入ったところだったので(娘が寝ているときに限ってよく揺れるのは何故)、ひとりこたつにしがみついておりました。毎日のように揺れがつづくと神経まいっちゃうひとも出そうですね。だけどいまのところこっちはライフラインも整ってるしあたたかい寝床もあることを考えるとそう贅沢も言っていられませぬ(近所のマンションの土台がかなり浮き上がってたりひび割れていたりはしてるけどっ!)。
 ささやかながら募金させていただきました、すこしでも前へ。頑張れ東北。
 月曜日からはじまった計画停電も気づけば三日目。うちの地域は昨日あたりから停電する地区がでてきたようで今朝はうちの町も停電していたようです……ってのもそのあいだ家にいませんでしたスイマセン(逃)。娘が「公園行こう!」と言いだしたので家事を終えて十時くらいに家を出ちゃったのです。そんで二時間くらい公園で遊んでたら市役所の放送で「停電にご協力ありがとうございました」云々……あ、停電してたんだ(オイ)。家に帰って冷蔵庫と冷凍庫確認したけど無事です、うん、平日午前中の数時間の停電ならたいした影響ないですね。いつもなら保温にしておくポットも朝からコードを抜いてるし、外出時は冷蔵庫と洗濯機以外のコンセントを外してるので節電の方もまぁこんなもんでしょう。ちなみに我が家には懐中電灯がありません、あるのは太い蝋燭(結婚式で使ったもの)だけ。それでもなんとかなるよきっと(←夜の停電が怖いよ)!
 昨日は旦那が帰宅困難者ならぬ通勤困難者(電車に乗るのに二時間以上並んでいた)になってしまって結局会社に行けなかったけど今日は通常通りお仕事してます。娘の三歳児検診も延期です。家のトイレットペーパーがあと2ロールしかありません(どこの店行ってもないので実家から送ってもらうことになりました:笑)。
 ……まだまだ日常に戻るのは難しいかもしれないけれど、すこしずつでいいから前に進みたいものであります。

 週末に読んだ本「12粒の宝石姫 ―月は惑わす―」
 一月から六月までの誕生石にまつわるプリンセスストーリー。時代も場所も異なるなか繰り広げられる愛の試練はどれも読みごたえたっぷり。個人的にダイヤモンドのお話にときめきました。すでに後編も発売されたそうなので近いうちに男神と女神の勝負の行方を追いかけていきたいです。

 一昨日読んだ本「不幸な恋の終わらせかた」
 もし自分がいまの旦那と出逢わなくてふつうに仕事をしていたら、この物語の主人公のようになっていたかもしれないな、なんて漠然と思ったり。恋がうまくいかない悪循環をどうしたら断てるのか。死者と生者の結婚式。不思議な蜘蛛の銀糸がカレイドスコープのように張り巡らされたなかを俯瞰するような、そんな感覚がいつまでも続きました。

 昨日読んだ本「身代わり伯爵の花嫁修業 Ⅲ禁断の恋の手記」
 ヒーローと同じ嗜好の胡散臭い従兄が大活躍(笑)。彼とフレッドが絡むところを見てみたいとふと思ったり。
 花嫁修業編完結とのことで主人公カップルはこうしてようやく婚約までこぎつけた(?)けど、まだまだ物語はつづくみたいです。誰がじいやになるのか、なんて気の早い話題まで出てきてこの先もあれこれ楽しませてくれそうです。

 創作的小話。
 地震の影響でパソコンする時間もふだんより減っております。いまは「暁」の紙プロットをほそぼそと進行中です。メモ帳いっぱいに書いてみたい。

 Web拍手お返事。
 無事の報告に拍手をありがとうございます、以下お返事です。

続きを読む »

2011_03
13
(Sun)11:41

無事のご報告

 なんだかんだでバタバタしてますが、とりあえず我が家はみな無事です。まだ余震がつづいていて怖いです。
 こちらは震度5強~6弱くらいあったと思われます。
 東京まで通ってる旦那が帰宅困難者になったものの、親父どのが車で迎えに行ってくださったためなんとか日が変わる前に家に帰ることができました。事務所のロッカーが落下してきて運が悪かったら潰れていたかもと言ってました。
 あたひの方はその日、午前中に実家の母上と家具を見にショッピングセンターまで行っていたものの、家に戻ってから地震にあったため、特にパニックになることもありませんでした。台所の棚のモノがどかんどかん落ちてきたけど冷蔵庫や棚そのものが崩れることもなく、本棚も本も無事だったので(むしろその前に多くの本を処分しておいてよかったと思う……)被害はたいしたことありませぬ。地震で産気づくこともなかったし。
 ただ、実家からうちに遊びに来てた母上は電車が終日止まってしまったため帰れなくなり、一晩我が家に泊まっていくことになりました。まさかハラノコが生まれる前にお泊りする羽目になるとは思ってなかったそうです(笑)。
 娘も二度目の大きな地震の途中で昼寝に入ったので(ゆらゆらしているうちに目がとろんとしてしまった)安全な部屋に寝かせたのでした。

 ただ、大学時代の友人の故郷が福島や長野だったり、父上の会社の支社が仙台にあったりで(昨日は自転車で会社に行って安否確認の作業に追われたそうで、今日も出社してるとか)とても心配です。
 この先数日はマグニチュード7クラスの余震の可能性もあるとのこと。
 電気も制限がされるそうなのでしばらくは節電しなくちゃいけません。あと節水も。
 それから場所と風向きによっては製油所、製鉄所の火災の影響で今後化学薬品の含まれた雨が降ることも予想されるそうです、外に出る際は傘やレインコートの使用を徹底しましょう。
 いま自分にできることってほんと少ない。それがちょっともどかしい。

 みなさんの無事を心よりお祈りしております。
2011_03
11
(Fri)06:57

30週突入

 と、いうわけで妊娠生活もいよいよ後半へ。あと一カ月半もすれば生まれておかしくない状態になるわけです。おお早い。
 一昨日は歯医者、昨日は産婦人科健診と連日のように病院に通っております。とはいえ歯医者はこれで虫歯の治療が終了したので今度行くのは半年後、ハラノコが生まれてから検査に行くことになりました。ふー。
 産婦人科健診ではいつものようにエコーを見て「うん、女の子です」と言われ(いつまで言われるんだろう)、「名前考えました~?」なんて聞かれる。上の子の名前を言ったら「じゃあ今度は焼酎の名前で」とリクエスト(違)。たしかにほーちゃんはよくパンとか米とかそれっぽい商品名になってる(笑)。「××、って名前もいいなぁって思うんだけどそれ言ったら旦那の元カノの名前でした」なんて話までしてしまった……元カノの名前じゃイヤガラセだよね(爆)。
 まぁそんな感じでまったりとあれこれ確認。赤ちゃんの頭はちゃんと下にあって、子宮口はまだぜんぜん開いてないとのことですぐに生まれるようなことはないでしょうと(いまのところね)。
 そしていよいよ入院手続き。子どもと一緒に入院できるとの話もきいたけど、うちの娘はそのときには幼稚園なので一緒に入院することはないでしょう。むしろあたひが入院している間に旦那がお弁当とかちゃんと面倒みてくれるかが心配だ(笑)。

 一昨日読んだ本「あやかし江戸物語 妖狼たちにご用心!」
 気になっていた新作和風ファンタジー。前作よりもかなりラブ度があがってる気がするのは気のせいではないよね……? 最近この手のパラレル和風ファンタジーがあれこれ出版されてて嬉しいです。恋愛音痴で元気いっぱいな主人公がこの先妖狼たち(読み終えてようやくサブタイトルの意味に気づいた)とどんな物語を紡いでいくのか楽しみに読んでいきたいです。

 昨日読んだ本「薄桜鬼 壱」
 アニメのノベライズ作品。正月に実家に行ったときにMXで一挙放送してたのを見て以来、気になっていたので手にとってみました。ゲームもアニメも中途半端な知識しかなかったものの、読みやすくて一気に読めました。池田屋事件や蛤御門の変など史実も交えながら男装少女が新選組の仲間とともに幕末の世を駆け抜ける姿が印象的です。

 Web拍手お返事。
 3/10 20:00ごろに3件の拍手をありがとうございます。
 妊婦生活もいよいよ後半へ突入です。

 創作的小話。
 レターパックの追跡をしたら九日の朝には届いていたみたいです。ホッ。
 これでようやく次の作品にとりかかれる……かな?
2011_03
08
(Tue)17:33

ひとつの区切り

 今日は保育園の地域支援最終日。園庭開放は来週も行われるらしいけど、保育士さんと一緒に絵本を読んだり手遊びしたりするのは今日でおしまい。
 なので四月から幼稚園へ行く子のお別れ会も兼ねたイベントもありました。同じ幼稚園に通う子もいるけど、市立の幼稚園が周辺にないためみんなあちこちの私立幼稚園に散らばる感じ。そうかと思えば急にパパの転勤が決まって四月から大阪に行くなんて話も耳にしたりして。転勤族はいまの時期大変みたいですね(うちの旦那は転職しない限りは転勤とは無縁と思われる)。
 別れの三月出逢いの四月。うちの娘もすこしは成長したのかお別れ会のときにはちゃんと自分の名前を名乗ることができました(お誕生会のときはマイクを向けられても喋らなかった)。こういうとき子どもより親の方がハラハラしますね(今更)。
 そんなわけでほーちゃんは四月から幼稚園に向けて本格始動なわけですが、あたひゃ保育士さんと「また二人目つれて遊びに行きます~」とちゃっかり挨拶しております(笑)。そんなに最後って感じがしなかったな~。
 とはいえ二人目生まれてもすぐには遊びに行けないだろうから、今度二人目連れて通いはじめるのは夏に入ってからになるでしょうね。その頃にはあれこれどうなっているのやら……

 昨日読んだ本「平安ロマンティック・ミステリー 嘘つきは姫君のはじまり 少年たちの恋戦」
 最終章突入とのことでヒロインをめぐる男たちが真正面からついに向き合うことに……! 個人的に真幸派なあたひは最後までイイ人な彼にぐっときてしまいました(オイ)。有子姫のツンデレ具合がまたたまりません。
 だけどいじめがいのあるのは次郎君ですかね(笑)、ほんとに大変なことになってます最後。宮子ちゃんには愛のちからで是非彼を救ってほしいものであります。

 Web拍手お返事。
 3/7 19:00ごろに拍手をありがとうございます。
 最近時間が経過するのがどんどん早く感じる今日この頃です(汗)。

 創作的小話。
 保育園に行く途中のポストへ「春達」を投函。「ほちゃんがいれる!」と娘が「おねがいします」と願掛けしながら入れてくれました(笑)。明日あたりレターパックの追跡してみます♪
2011_03
07
(Mon)16:54

梅に雪

 今朝は身体がだるくてなかなか起きあがれませんでした。どうにか腹筋にちからをいれて起きあがったものの、お腹が張っているからか腰骨あたりが妙にちくちく痛むのです。ほーちゃんのときはそれほど腰痛に悩むことはなかったものの(むしろ臨月入ってくらいからそれっぽい症状が出ていた)、いまからこれであと二カ月頑張れるかなぁとちょっぴり不安な今日この頃です。ただたんに寒くて身体が固まってただけかもしれませんが(笑)。寝ているときに足がつったりするのです、寒いと。
 それもそのはず、起きて窓見たら雪が降ってました。寒いわけだ。もう三月だけどまだ雪は降るのだね(当然)。
 午前中いっぱい雪は降り積もり、家の前がうっすらと白くなりました。はじめのうち娘は「ゆきあそびしたい!」とはしゃいでいたけど近所のスーパーに買い物に行っただけで寒いと逃げるように家に帰っていきました(汗)。
 たしかに寒いけど、咲きはじめた梅の花にちょこんと積もる雪なんかを見ると、風流な気分になります。寒くなったり暖かくなったりを繰り返して、季節は冬から本格的な春を迎えるのでしょうね。

 週末に読んだ本「三千寵愛在一身 雨降らす花」
 受賞作と同じ舞台・世界観で繰り広げられる今回の物語は女官と異国の公子の恋。
 この手の話はよくあるけど次から次へと愛の試練をよくもまぁ惜しげもなく出してるなぁと読んでて感心しちゃいました(オイ)。前作でラブラブになった政略結婚の皇帝夫婦も登場していて、そんなふたりに会えたのも嬉しかったです。

 昨日読んだ本「少年陰陽師 仄めく灯とひた走れ」
 籠目編の第二弾。ある意味車之輔フォーエバー(違)。濡れ衣を着せられた主人公がとにかくひたすら逃げる巻です(オイ)。それより久しぶりに登場した章子さまなのに帝とあんなことになるなんてと切ない気持ちでいっぱいです。

 Web拍手お返事。
 3/4 19:00、3/5 17:00と23:00、3/6 1:00とぱちぱちありがとうございます。
 急に寒くなったので体調管理には気をつけましょう~。

 創作的小話。
 娘が昼寝をしているあいだに慌てて「春達」の印刷を済ませました。
 明日あたりレターパックにでも入れて投函してきちゃいます。動けるうちに動かねば(切実)!
2011_03
04
(Fri)14:23

名前つけ

 昨日からぼちぼちと幼稚園の教材や制服などにお名前をつけはじめております。
 いやはや、クレヨン一本一本「くみ・名前・マーク(平仮名読めない子はこれを見て自分のものだと判断するらしい←うちの娘は自分の名前だけなんとなく読める)」つけるのは至難の業です。実家にいる間にテプラ(十年くらい使ってなかったから電池が錆びていた……)を借りて細かいシールを作ったのでそれを有効利用してどうにか教材の名前つけは終了。制服の方はポケットにマジックテープつけたりアップリケをつけたりしなくちゃいけないからもうちょっと時間がかかるかな。それにしても幼稚園で「なでしこ組」ってどうなんだろう(笑)。

 今日は午前中に歯医者に行って、その足で保育園に遊びに行ったため娘も早めのお昼寝に入っております。まぁ朝も六時半起きだったし(とはいえ幼稚園になったらバスの時間が早いからこのくらいに起きてないと余裕を持って準備できないのも事実)。いつも遊ぶ男の子(バレンタインにケーキあげた子)も今日は六時起きだったそうで、今日はこのまま家に帰ってお昼寝させるとママさんが言ってました。六時はさすがに早いね………

 昨日読んだ本「花は後宮にあり! 正妃擁立と花梅のやくそく」
 略して「花後宮(そうだったのか!)」。全四巻これにて完結であります。
 前巻から一年後というところからはじまった今回の物語、とにかくあれこれいろいろ詰めこまれていて読んでるこっちが「なんですと!」状態(笑)。ルームメイトでいまは皇帝になった志龍さんの「正妃にならぬか?」発言にもびっくりだし前からあやしいと思ってた虎嬌まで実は(というかやっぱり?)……だったしほんとこの後宮は変人だらけだったんですね(今更)。最後の最後まで先が読めない展開で全体的にも面白いシリーズでした。

 Web拍手お返事。
 昨日の日記にさっそく拍手をありがとうございます。
 明日は雛人形を仕舞うつもりです。

 創作的小話。
 進展なし。来週あたりあらすじや表紙を含めた「春達」の印刷ができればいいかな~。
2011_03
03
(Thu)15:32

さんがつ

 気づけばカレンダーも三月になりました。ただいま実家より帰還しましたご無沙汰です。
 そんなわけで季節的にも春めいたブログテンプレに変えて気分も晴れやかに。お雛様だし。
 とはいえ春になると花粉の季節到来で毎年のようにティッシュが手放せなくなるのも事実ですが(笑)。

 実家にいる間は天気が微妙だったものの、なんとか病院に行って検査の結果をきいたり新しくなった中野のマルイまで買い物に行ったりとそれなりに過ごせたと思います。中野のマルイではキャリーケースを買ってもらいました。今度からベビーカーじゃなくてこっちを引っ張って行くことになりそうです。それにしてもビビッドなピンク色だ(セール品だから仕方ない:笑)。
 ちなみにアレルギー検査の結果判明したのは娘もスギのアレルギー陽性だということ(汗)。晴れた日に遊ばせてるとどおりで鼻水垂らすわけだ……子どもでもマスクしてる子いるけど、うちの娘ぜったい嫌がるからなぁ。なんかいい方法ないかなぁ。甜茶でも飲ますか(笑)。
 まぁ、卵と牛乳の数値が半減したので(だけどまだまだ通常値には届かない)すこしずつ食物アレルギーの方は回復しているみたい。どっちにしろ幼稚園はお弁当なのでしばらくは卵・乳抜き生活でも問題ないでしょう。
 その代わりじわじわとダニやホコリの数値が上がってて、喘息になってもおかしくないかもと(現に旦那が喘息持ち)いう現実を目の当たりにして慌ててカーテンの洗濯してる今日この頃です(オイ)。
 来週は実家の両親と一緒に家具を見に行く予定です。……掃除せねば!

 以下読了本メモ。しばらくは積読メインの読書になりそう(仮)。

 実家に持ってって読んだ本「姫君達の晩餐 王の恋は乾酪のよう」
 シリーズ第八巻。こんな王様実際にいたらイヤですね(笑)。けれどチーズのようにクセのある今回のエピソードはけっこう好きです。連理さんとか占い師とか。

 実家で読んだ本「モノを捨てればうまくいく 断捨離のすすめ」
 どうやら転職した妹がもらってきた本らしく、居間に転がっていたので読んじゃいました。
 確かにいま必要かそうでないかで分類するって一番手っ取り早いですね(笑)。

 実家で読んだ本その2「聞きたい言葉 おいしいコーヒーのいれ方Ⅸ」
 実家の積読本。ファーストシーズン完結まで残るは一冊というところ。いよいよ遠距離恋愛に向けて動き出したふたりのクリスマスエピソードに心がきゅんときます。

 Web拍手お返事。
 2/25に拍手をありがとうございます。
 今日は陽ざしが暖かいけれど風が冷たいです。家の前の畑に霜が降りてました。

 創作的小話。
 実家にいる間にノベル用「暁(仮)」のプロットをすこしだけ進めました。
 そろそろ書きはじめておかないと出産時期に被りそうだ(焦)。
 ビズログさんに準備中の「春達」はどうにか140枚におさまったので今月中に残りのゴタゴタ(あらすじとか!)をどうにかして投稿したいなぁと考えてます。