FC2ブログ
2011_02
22
(Tue)06:32

入園準備と裁縫道具

 気づけば二月ももう後半に突入ですね。
 バタバタしているうちに娘の三歳児健診の案内が届いたり歯医者の虫歯治療が半分くらい終わったり妊娠七カ月目に入ったりしている今日この頃です。あと二カ月したら娘は幼稚園だー、まだ教材に名前も書いてないし指定のバッグも縫ってないっ(ぞうきんだけミシンの試し縫いと称してがががっと縫った)。とはいえ今週末からまた実家に行ってくるため入園準備の本格始動は三月になってからになりそうです。
 とりあえず手芸用品一式をほぼそろえ直して(ソーイングセット実家に置きっぱなしでミシンだけ引っ越し先に持ってきてた……)材料あれこれ買い揃えて満足してる感じです(いやそこで満足しちゃ駄目だよ!)。
 久々にクラフトショップのぞくと結構楽しいですね(笑)。学生時代はユザワヤさんとか部活などでお世話になったけど(演劇部の衣装や小道具作ったりプログラムの用紙準備したり)、ここ数年はまったくもって足が遠のいておりました。キルティングの布とかバッグ用小物とかだけでなく手作りキットやリボンにレース、いやはや幼稚園グッズ関係ないモノまで思わず見ちゃいましたわ。
 同じく今年幼稚園入園されるママ友さんには「家にミシンがあること自体奇跡だよ!」と言われましたが(慌てて買ったらしい)、家にあっても三年くらい使わないで埃かぶってましたよ(苦笑)。ボビンの巻き方から説明書読みなおしてなんとか普通に縫えるまでに復活した感じ。こんなんでレッスンバッグなんて縫えるのか(汗)?
 まぁその辺のことも併せてあと一カ月ちょいで娘の入園準備と自分の出産準備諸々、頑張っていきたいと思います~。

 以下、ここ数日に読んだ本をざっくり。
 溜まっていた積読本をこの週末に読んだはいいが、ジャンルが偏り過ぎた関係でロマンス熱が止まらない(笑)。

 週末に読んだ本「ホテル王のシンデレラ」
 きましたおじさま萌え。歳の差二十四歳(十六歳の主人公×四十歳のおじさま)、だけどストーリーは純愛という……むしろ周りのキャラがいいのかそれで、と思いたくなるひとたちばかりでした(笑)。

 土曜日に読んだ本「騙し絵の国のヴァネッサ」
 いいねヴェネチア。もう舞台設定だけでおかわり何杯でもいけます(オイ)。下町の占い師と貴族令息の身分違いの恋。この方が書かれる気の強い女の子キャラにはつい感情移入しちゃいます。

 日曜日に読んだ本「愛の華 貴族に甘く口づけられて」
 前作の続編とも言えるしスピンオフとも呼べる一冊完結のお話。前作で結ばれた弟カップルにつづいて、今度は政略結婚だけどバカップルになっちゃったお兄さんのお話。腹黒兄貴キャラも新妻の前では(笑)。

 昨日読んだ本「ハーレムナイト 秘された花嫁と灼熱の楔」
 ヒロインが正気を保っていられるのが不思議でしょうがないくらい(オイ)。というか王子三兄弟がどれもヒーローっぽく見えないのに魅力的という罠。要するに腹黒万歳と賛同できるかは読者を選びそうな話(逃)。

 Web拍手お返事。
 2/19 4:00と10:00に拍手をありがとうございます。
 本棚の横に古本屋に売るため荷づくりした段ボール(ざっと七箱)が山積みになっているなか、懲りずに今日も本を読んでます。

 創作的小話。
 今月中にノベル原稿に着手するのは難しそうなので先に「春達」を仕上げようかなと考え中。
 とはいえ書式設定を変えたら規定枚数を15枚ほどオーバーしているという厳しい現実に突き当たりました(42x34書式で155枚っていったいどんだけ書いてたんだ当時の自分)。とりあえず削ります。