2011_01
26
(Wed)14:51

歯医者さんごっこ

 あたひが昨日歯医者に行ってから、娘がことあるごとに「歯医者さんごっこ」をしております。
 診察の時に待合室で待たせようと思ったら、親切な歯科衛生士さんが「なかでDVDみようか」なんて誘ってくれて一緒についてきたのです。小児歯科やってるだけあってひとつひとつのブースにテレビモニターがついててアニメのDVDリストがこれでもかと並んでおります。隣の席の男の子が「いやだぁあああ」と叫んでる声が聞こえるなか、娘はちょこんと椅子に座ってあたひが歯を診てもらっているあいだおとなしく遊んでました(床の上にブロックひろげて線路作ってたのにはびっくりした)。
 そんな感じなので本人は「はいしゃさん楽しかったね!」としごくご機嫌(オイ)。家に帰ってからはママを患者に仕立てて「これエプロンでー(←部屋に転がってたリボンを首にかけてくる)、じゃあ椅子倒しますねー(←横になれと強要する)、お腹だいじょうぶですかぁ~(←妊婦だから)」と歯科衛生士さんの真似をはじめる始末。よく見てたね……
 もともとお医者さんごっこはしてたけど、まさか歯医者さんごっこをはじめるとは思わなかったのでびっくりです。来週もまた歯医者なので連れていきますが、今度は何を覚えてくるかちょっと怖いです(笑)。

 昨日読んだ本「ジャンティ王国物語 紅の乙女に白薔薇を」
 今年に入って読んだ本のなかで最初に「泣いた」本です。身分違いの王道ラブストーリー(若干魔法要素有)。号泣必至ってオビに書いてあるとおり、素直にやられました……いや、展開はすっごい読めるしオチもある程度わかっちゃいたんだけどそれでもやっぱり泣くよあれは(むしろ子どもを生んだ母親とか読んだ方がすごい共感されそう)。読み終えてからの余韻が半端なかったです。登場人物たちがまた愛に溢れてて悪人が誰ひとりいないってのも凄い! もともと前作のスピンオフ的な作品ですが、これ一冊でも充分楽しめると思います。

 Web拍手お返事。
 1/24 20:00、1/25 13:00と拍手をありがとうございます。
 明日から実家に行ってきますね。

 それからご連絡(一部私信有)。
 明日から娘の通院のため実家に行ってきます。31日に歯医者の予約が入っているのでそれまでには戻ってきますがブログに顔を出せるのは二月に入ってからになると思います。とりあえずメールのチェックだけはするつもりでいるので何かありましたらよろしくです。

 創作的小話。
 今月いっぱいは特に動きはないと思います。実家にいる間にプロット考えるくらいかな~。
 明日は豆雑誌の発売日だけどこれも二月に入ってからチェックしまーす(その前に定期購読が届くね、あはは)。
2011_01
24
(Mon)17:08

二月に向けて

 気づけば一月ももう後半なのですね。来月は頭から友人の結婚式と娘の幼稚園一日体験入園が同じ日に重なって(笑)、午前中に幼稚園行ってから午後結婚式という強硬スケジュール。妊娠六カ月目でドレスはちゃんと着られるのかマタニティ用タイツ買わねばとか週末はひとりでバタバタしてました(汗)。なんとかおおきめサイズのドレスがあるのでそれ着て行けそうです。実家にもう一着クリーニングに出してあるドレスもあるので今週末向こうに行って最終的にどっちを着るか決めるつもり。久しぶりだなぁ結婚式♪
 その一方で寒いなか娘のトイレトレーニング続行中。本人が「挑戦する!」と張り切ってパンツをはいているものの、「おトイレいく?」ときくと「だめー」と逃げ回る日々が続いてます(汗)。寒いからよけいにトイレ行きたがらないんだよね、外出先でも便器が冷たいと「ちゅめたい」と嫌がるし……だからといって部屋のトイレにまでストーブ入れるのもどうかと思うし(我が家の光熱費はいまの時期毎年のように増える←いい節約方法ないかなぁ)。幼稚園までには外したいけど焦ってイライラしたくもないし……まぁなるようになるかな(希望的観測)?

 週末に読んだ本「捧げよ、永久に続く祈り 幻獣降臨譚」
 次でついにシリーズ完結というだけあって佳境も佳境。隠された伏線があれやこれやぽんぽん回収される傍ら、主人公にも真実が告げられ決断のときが迫ります。変わり果てた幼なじみとの再会シーンややけにあっさりとした告白シーンや敵対していたパジャンさんの最後の台詞などなど、ぐっとくる場面盛りだくさんでした。これからどんな結末を迎えるのか、楽しみです。

 今日読んだ本「伯爵と妖精 愛の輝石を忘れないで」
 愛する主人公と離れることを選んだ伯爵さまが宿敵である組織に潜り込み、周りの人間を欺きながら組織を壊滅させようと動く傍ら、主人公も伯爵夫人としてのノブレスオブリージュに対峙します。妖精国へ動き出した船に潜む悪しき妖精の暗躍にはドキドキさせられました。そしてそれを打ち破る離れていても不滅な夫婦愛の煌めきに感動しました。

 Web拍手お返事。
 1/20、1/22と拍手をありがとうございます。
 こっちではインフルエンザが流行し始めております、皆様もご自愛くださいませ。

 創作的小話。
 日曜日にル杯用の原稿をポストにイン。娘が一緒に入れてくれました。健闘を祈る~。
 物語の種はまだ芽をだしたばかりで本格始動するにはもうちょっと時間がかかりそう。
 なので先にサイトの改装をしました(あれ?)。とりあえず人様に見せられる形にはなっていると思います(IEなら特に問題なし、Firefoxだと一部文字がおかしい……?)。土日で大急ぎでタグ組みしました。一足早く頭の中お花畑状態です。よかったらのぞいてやってください。
2011_01
20
(Thu)15:37

どっしり安定期

 昨日は義母に娘を預けて産婦人科と歯科のはしごをしてきました。
 午前中に産婦人科でいつもの健診を受け、終わってから娘たちと合流してお昼ご飯食べてから歯医者に行って妊婦健診へ。なんだかんだで一日がかりでした、ふー疲れた。
 とはいえいまは安定期まっただなかなので産科では「順調ですね」とアッサリ言われ(笑)、歯科では「いまのうちに虫歯治療しちゃいましょう」と来週から治療することに。
 うん、五年くらい歯医者行ってなかったし、詰め物の銀が外れてから一年くらいそのままになってたから絶対虫歯のひとつやふたつあると思ったんだよね(オイ)。
 痛みは感じてなかったものの親知らずのところと外れた銀歯のところとぽつぽつ小さな虫歯を発見されたので治してもらうことになりました。うひゃー、ほんと久しぶりだな歯医者通うの(笑)。一回当たりの施術は十五分ちょいなので娘を連れて行っても大丈夫そうなのは助かります、待合室にはちゃんとキッズスペースもあるし(小児歯科も診てくれるので子連れが多いみたい)。うん、二人目が生まれる前にとっとと治しちゃいましょう。
 それより気づけば妊娠六カ月目入るんですね、戌の日参りしなくちゃと思いつつ日程調べたら旦那と一緒に行けるの二月に入ってからになりそうです。たぶん水天宮。

 一昨日読んだ本「シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と白の貴公子」
 銀砂糖師を目指す女の子の成長物語、ふたたびこの季節がやって来て、今度こそ……というところまできました。祖王と妖精王の物語を知って自分が作りたいモチーフを決めるシーンがとても好きです。砂糖菓子工房での激務はこっちまで疲れそうになりました(笑)。それにしてもジョナスくんはやっぱり小悪党なんだなー、もっと悪の親玉みたいなのが出てきて「うわー」と思ったよ(何)。

 昨日読んだ本「レッド・アドミラル 英雄は夜明けを招く」
 好評シリーズ第三巻。カッコいい軍装主人公が更にカッコ良く大活躍しております。手に汗握る戦争シーンやミステリアスな海底都市との闘いはもちろん、今回の目玉はやっぱり偽装結婚発言でしょう(何)。エンディングの戦争があっさり終わるところも達成感とほろ苦い感じとでなんだか感慨深くなったのでした。

 Web拍手お返事。
 1/18 21:00ごろに3件と1/20 0:00ごろに1件の拍手をありがとうございます♪
 雪の日以来風邪っぴきな娘は今日も寒いなか公園で遊んできました(笑)。

 創作的小話。
 ル杯用原稿を綴じる作業がまだ終わってません。ブログ書いたら作業しようかなと考え中。
 それから昨日の朝ふと新しい物語の種が芽生えたので肥料と水を与えてみようと思います。短編になるか長編になるかはまだわからないけど、あれこれ試行錯誤してみるつもりです。どんな風に育つかなぁ……
2011_01
18
(Tue)16:43

雪のち晴れのち風邪っぴき

 日曜日の朝は窓の外が雪景色でした。
 六時ごろに起きてカーテンを開けずにもそもそパソコンしてたあたひは雪が降っていることに気づけず、七時ごろにむくっと起きてきた娘に「ゆき」と窓の向こうを指さされてようやく気づいたほどです。どーりで寒いわけだ(遅)。
 そんな関東平野部では珍しい今年初の積雪も、二日たった今ではすべて溶けてもとどおり。あのあとすぐに晴れちゃったからね。日曜だったこともあって近所の子どもたちが溶けないうちにと外で遊んでる風景が微笑ましかったです(そのなかにうちの娘もちゃっかり混じってる)。その後、家族三人で出かけたら途中の溶けかけの雪道で娘と旦那が仲良く尻もち打ちました(笑)。妊婦なあたひは慎重に歩いたよ(逃)。
 そんで翌日は自分の自転車に乗ると言い張る娘と寒いなか散歩して、その結果風邪ひいてます(オイ)。鼻水と咳が少々、熱はないので年末にもらった風邪薬を飲ませて様子見してるところです。そんなこともあって今日は比較的家でまったり(娘もなんとか昼寝したし←昨日はぜんぜん寝る気配がなかった)。
 あたひの場合そろそろ花粉症の症状もでているのかもしれません(汗)。どっちにしろ我が家のティッシュ使用量が上昇しております、あはは……

 週末から一昨日にかけて読んだ本「小弓姫 ―公主宮の秘め事―」
「小弓姫 ―憂愁の佳人―」
「小弓姫 ―珠玉の守人―」
 シリーズ一巻が受賞作だったということもあり、続刊になった二巻以降からまた魅力的なキャラクターが増えております。亀が大好きな皇帝や気の強い王女さまとか一癖ある弓の指南役や天然入ったお妃さまやら……王宮が舞台になったこともあり華やかでした。毎回のように主人公が弓を射るシーンがあって、それがどれも緊迫感があって素敵でした。ラストはハッピーエンドでよかったと思ったけどけっこう呆気なかった気がします(特にお兄ちゃん←笑)。

 昨日読んだ本「ドラゴンは姫のキスで目覚める2 背徳の貴公子と緋色の罠」
 新人さんの二作目、続編。ヘタレなドラゴンが頑張るもののまだまだ腹黒な王太子には敵わない感じ(笑)。
 今回も珍獣呼ばわりされてる主人公が王国の陰謀に巻き込まれてすったもんだ。個人的にいかにもあて馬ですって感じのカイルくんが面白い(オイ)。緋色のおねーさんの正体は読みすすめていったらすぐわかったのでそれがちょっと物足りないかも(あ、でも伏線があからさますぎるわけではないと思う←たぶんあたひが穿ちすぎただけ)。

 創作的小話。
 一月末〆切のル杯に向けてなんとか準備ができたところ。娘が次いつ昼寝するかわからないので印刷も一気にしちゃいました(笑)。今夜か明日あたり綴じて金曜くらいには普通郵便で投函したいです。結局22枚。ファンタジー要素が皆無で作品自体カテゴリーエラーな気がしないでもないけどとりあえずテーマにそって好き勝手書きました(オイ)。はたして中高生の少女向けなのか……まぁ気にしな~い(逃)。

 Web拍手お返事。
 1/15~1/18にかけてランダムに拍手をありがとうございます! 最近毎日のように拍手していただけて嬉しいです。
 以下、お返事になります。

続きを読む »

2011_01
14
(Fri)14:57

昼寝リズム

 昨日は義母と娘と三人でショッピングモールまで買い物に行ってきました。
 いまの時期はどこも冬物クリアランスセールで賑わってますね、あれこれ目移りしたけど結局娘のオーバーしか買ってません(笑)。あとは文房具屋で色鉛筆やスタンプを買ってもらいました(←娘が)。幼稚園に入るとこれからもっと必要なものが増えていくんだろうな~。昨日家に帰ってきた旦那が「子どものモノは気づくと増える」と悟りを開いたかのように呟いていたのが笑えました(オイ)。
 買い物中に昼寝をするかと思ってた娘は夕方まで昼寝をせず、ずっとお店を歩いてました。ぐずったらカートに乗せて寝かせばいいやと思ったのに眠気が来たのは帰りの電車(笑)。ここ最近昼寝のリズムもバラバラで昼寝が夕寝になることもしばしばなのでそんなに驚きはしなかったものの、やっぱり体力ついてきたんだなぁと思わずにいられません。このまま昼寝しなくなるのかと思えば、今日は保育園で午前中遊んで家に戻る途中で地面に突っ伏して「歩けない……」とぐずぐず泣きだす始末(結局家まで引きずって帰ってきた)。その後家でパンを食べさせ、そうめんが食べたいとリクエストした娘のために茹でてあげたらその間にこたつにもぐって寝てました(汗)。もうすぐ昼寝しなくなるのかなぁ~。

 一昨日読んだ本「五龍世界 WOOLONG WORLD 霧廟に臥す龍」
 壁井ユカコさんの単行本、気になっていた中華風ファンタジー。
 ユギの師匠の姿がどことなく「キーリ」のハーヴェイっぽく見えました(笑)。
 物語は主人公の成長がメインだけど、これ一冊じゃ語れないあれこれがまだまだ隠されているようなそんな感じもありました。特に碧耀さんの謎めき具合が気になります(美青年な龍人や西域人も魅力的だけどね!)。

 昨日読んだ本「小弓姫 ―黒竜の珠玉―」
 えんため大賞優秀賞受賞作、先月で全四巻完結したとのことで一気読みを開始(オイ)。
 こちらも中華風ファンタジーだけど(というかここ数日中華モノばっかり読んでる←たまたま積読が多かった)、そんなに中華っぽい感じがしなかった(笑)。ふたつの顔をもつ少年少女の物語、序章でとても鮮烈な印象を受けました。従妹にゾッコンなお兄さんのキャラも強烈です(笑)。

 創作的小話。
 ここ数日ファイルすら開かず。とりあえず規定書式で22枚くらいになってるけど……そもそも規定枚数20枚前後って何枚までオーバー可能なんでしょう(ボソ)。このあたりで終わらせたいとは思うものの(逃)。

 Web拍手お返事。
 1/11 20:00、1/12 4:00、1/13 9:00・13:00と複数回の拍手をありがとうございます!
 以下、お返事です。

続きを読む »

2011_01
11
(Tue)14:59

おせちアレンジ

 あ、鏡餅しまわなくちゃ(今日だよね?)。
 おせちの残りもあとは冷凍庫にいれてある栗きんとんのみとなりました(まだあったのか)。冷凍しておけばかなり保存がきくらしいけど、そろそろ邪魔になってきたので冷蔵庫へ移動しました(オイ)。実家にいた頃は母上が冷凍パイシートに包んでマロンパイにしてくれたなぁ……そのうちアレンジレシピを調べてみよう。
 黒豆はクリームチーズとあえてデザート風にして食べたり、たまねぎとにんにくと挽肉とトマト缶でチリコンカーン風ソースを作ったりして結構遊んでます。今夜はこのソースをじゃがいもの上にでもかけてみようかな。

 三連休は家族で近所をぶらぶらしてました。娘がお年玉がわりに補助輪つきの自転車を買ってもらったので、それを毎日のように乗り回してました(笑)。今日は今年最初の保育園開放だったのでその自転車に乗って遊びに行ってきたところです。身長はかったらまた伸びてました。98cmですって。いったい誰に似たのかしらん(親だよ)。
 ちなみにロマン原稿は1/6にポストから送ったら1/7に到着したとのことです。受領用メルアドまた書き忘れた(笑)。まぁいいや。
 まずは参加されたみなさんお疲れさまでした!

 それからご紹介遅れましたがリンクにつばきさんの「つばきあん(仮)」を一件追加させていただきました~。
 ずいぶん昔からうちのサイトのことを知ってらっしゃるとのカミングアウトにびっくりです(笑)。こちらこそこれからもよろしくお願いしまーす!

 週末に読んだ本「天命の王妃 占者は龍の夢をみる」
 シリーズ第三巻は京劇をモチーフにした湘劇なるものが登場。華やかでいいですね。役者さんが男の子ってのがまたそそられ(以下自主規制)。王様の婚約者として落ちついていた(?)主人公も、今回の事件でついにひとつの決心をつけましたね。だけどそこに行方不明の父親の怪しい動きが見え隠れ……どうなるのかなぁ。

 一昨日読んだ本「藍玉の花嫁 紅涙流落」
 花嫁シリーズとなってますが花嫁出てきてません(笑)。とはいえ懐かしのあのひとたちのその後の仲睦まじい様子やら、幼い主人公が現実を知って子どもから大人へ脱皮して行く感じなどなど、読んでてぐっとくるところがあちこちに散らばってました。これでひとまずシリーズお休みとのこと、また会えるその時まで待ってます。

 昨日読んだ本「風水天戯 巻之一 開け!運命のとびら」
 豆でついに登場した大賞作品、デビュー前からいろんな文芸賞のいいところでこの方の名前を見ていたので、ほんとに実力あるひとなんだろうなぁとドキドキしながら読ませていただきました。少女小説というより少年っぽい感じもするけど、この不器用な登場人物たちは確実に読者に受け入れられると思います。もどかしくてつい応援したくなる、そんな瑞々しさがあちこちに溢れてます。

 創作的小話。
 過去原稿をひっちゃかめっちゃかしているため正式な枚数がまだわからないという罠。
 加筆部分が加わるとどうしても規定枚数におさまらないかもしれないという罠。
 それより41x34なんて形式慣れてないから変な感じ。レイアウトだけで時間がかかってます(泣)。
 しかもテーマになってる「恋の落とし穴」……三人くらい勝手に落ちてるんですけど(逃)!
 できれば今週中には形にしたいなぁと考えてます。二十日くらいには出しておきたい。

 Web拍手お返事。
 連休中も拍手をありがとうございました~。以下、お返事です。

続きを読む »

2011_01
08
(Sat)07:35

変な夢

 おはようございます、今年初の朝日記です(笑)。
 今朝は娘があたひの布団を占領してしまったため泣く泣く早起きしました(オイ)。ハラノコも六時くらいからうごうごしてるしなんなんだ君たちは。ふだんは五時半くらいに目覚ましをかけて起床する旦那も土曜日でお休みなのでまだ布団のなかです(もうちょっとしたら起きてくるだろう)。
 そうそう、今朝見た夢がなんだか火曜サスペンスチックで面白かったです(何)。旦那にお兄さんはいないはずなのになぜお兄さんが出てくるのかとかそのお兄さんがなぜか殺人事件の被害者になってるとか大学卒業したはずなのになんで白衣着て地下二階の研究室(どこだよそれ)に向かってるのかとか犯人うちの旦那かよとかツッコミどころ満載(爆)。別にあたひゃ探偵でもなんでもなかったなぁ、つまらん(オイ)。
 というのも過去原稿引っ繰り返してそれっぽい話をぐだぐだいじってたからなんでしょう。無意識のなかの意識ってのはこれだから(ぼそぼそ)。ときどき夢にまで出てくることってあるよね、創作途上のおかしな設定(え、あたひだけ?)。

 一昨日読んだ本「風読みの巫女とはぐれ退鬼師 恋の初風」
 お久しぶりな遠沢先生の新作(待ってました!)。しかも今回は和風ファンタジーです、イラストも素敵☆
 鎌倉や京都をイメージとのことで、勝手に扇倉の町並みは鎌倉の町並みを想像させていただきました。ところどころにでてくる食事の描写がまた雰囲気に合っております。
 退鬼師の蓮夜さんのキャラクターがすきです、周りからは悪者扱いされていても実は……ってのに弱いのだ(笑)。主人公と亡き母親の奥深い愛情もまた見どころですね。序章の文で思わず笑っちゃいました。
 この先都へ向かった主人公たちがどんな冒険をするのか続きが楽しみです。

 昨日読んだ本「乙女☆コレクション 怪盗レディ・キャンディと愛しきナイト」
 変な態のひとたちが大活躍(笑)の第五巻では舞台が船上で海賊コスプレという飛び具合。笑いとトキメキは相変わらず。ハタ迷惑な美しい姉弟愛には読んでて笑いが止まりませんでした。キャラクター紹介の花蓮さんのあのモダンな姿からは想像できなかったよー。それにしても公式ストーカーってイヤだなぁ。

 創作的小話。
 過去原稿引っ繰り返し中。とりあえず使えそうなもの(過去にコバ短でもう一歩になったものの長編に応用できそうだったのでサイトに公開せず隠して五年くらい経過してて腐りかけてる物体)がでてきたのでル杯用に加筆修正してみようかと。っていうかごめんねキミの存在半分くらい忘れてた。
 ぶっちゃけぜんぜんファンタジックじゃないんだけどね(オイ)! そのぶんドラマチック&ロマンチック路線でぶっちぎりたい(希望的観測)。とりあえず仮タイトルは「穴」で(まんまやん)。

 Web拍手お返事。
 先日の日記に拍手をありがとうございます、以下お返事デス。

続きを読む »

2011_01
06
(Thu)14:26

明けました2011

 そんなこんなで遅くなりましたが明け(以下略)。
 ……毎年恒例ですねこの挨拶。

 正月は二日から昨日まで実家の方でのんびり過ごしてました。親戚一同で会って宴会して従姉の赤ちゃんと遊んだりしました。娘は「あかちゃん?」と挙動不審になっていたものの、年齢が離れているからか泣かせることもなく自分の玩具を貸してあげてました。
 それから実家の氏神さまがいる神社をはじめ赤坂の日枝神社、新宿花園神社とぶらぶら散歩がてら初詣しております。娘は去年と比べてずいぶん歩くようになったためベビーカーを念のために持っていっても使わなくて済むなんてことも発見しました。まぁ赤ちゃん生まれたら強制的にいまのベビーカー赤ちゃんのになるんだけどね(笑)。三歳まで使える丈夫なベビーカーなのでもうすこし役に立ちそうです(そのぶん重たくて運転に慣れるまでが大変だけど)。旦那は仕事があったので一泊だけして先に帰ったのでした。
 来年の今頃は小さいのがひとり加わって更に賑やかになりそうです。

 年末に読んだ本「橘屋本店閻魔帳 ふたつのキスと恋敵!」
 ちょっぴりクールな新キャラも登場する今回、ようやく主人公カップルがお互いの想いを伝えられたともいえるかな? 真の意味での恋敵やら弘人さんの色仕掛けやらドキドキする要素もたっぷり。両想いになってもまだまだ前途多難そうな感じであります。

 年始に読んだ本「伏 贋作・里見八犬伝」
 お正月はやっぱり時代物だよね(オイ)、というのはおいといて。今年も大ブレイクしそうな桜庭一樹先生の四百頁超の大作であります。深いっ。里見八犬伝からこんな物語が生まれるなんてすごいなー。浜路ちゃんとお兄ちゃんの兄妹愛が炸裂してます。

 昨日読んだ本「いちひめものがたり ~姫の初恋~」
 こちらはルルルの新人さんの二作目(出版ペース早いね!)。それでいてこんな時代好きな女の子が喜びそうな話を書かれるとは(オイ)。一作目と似たような雰囲気だけど個人的にこっちの方が好きです。特に信長サマの不器用なところがイイ(笑)。

 創作的小話。
 あれからどうなったって? 12/31に331枚であげて元日にあらすじ書いて娘を昼寝させてから一気に印刷したよ! 推敲? そんなの(以下自主規制)。
 ……とりあえずレターパックに封してるので夕方にでも郵便局に行けるかな。もはや勢いしかありません。

 ちなみに今年の投稿予定は未定です。出産前までに書けるだけ書いて前倒し投稿しようかなぁとも考えてますがまぁそれもそのときの気分によりけり。あ、でもノベルだけは書きたいので来月くらいから準備しようかと思ってます。
 短編の方は今回無理せず、書きたくなったら書くようなスタンスでまいります。
 とりあえずロマンが終わったので次どうしようかな。過去原稿引っ繰り返して今月末が〆切のル杯にでも出してみようかな~。

 Web拍手お返事。
 留守にしているあいだも年末年始でお忙しいひとも拍手をありがとうございました!
 今年もまったりよろしくお願いします~。
 以下、お返事です。

続きを読む »