2010_12
29
(Wed)14:14

もうちょっと粘ろう2010

 と、いうことで2010年もあと三日……なところまで来てしまいました。
 今年一年私的に何があったかなぁとぼんやり思い出しながらいつものよーにぼそぼそと振り返ってみます。

 一月。
 このとき娘の身長87cm、体重12kg。
 約一年で身長が10cm伸びたことになります……あれまー。

 二月。
 珍しくこの時期にノベル用原稿に着手している。
 とはいえ速度はかなりスロー。
 娘は夜泣きしたりお喋りが増えてきている。

 三月。
 娘の卒乳。結局二歳三カ月だった。
 ちなみにオムツはまだとれてません(汗)。

 四月。
 なんか春めいてきた(何)。「春嵐」の一稿があがったっぽい。
 タイトルの決まらない長編と睨みあう日々。

 五月。
 長編のタイトルがどうにか決まったらしい。
 ほんとならビズログにこれ送ろうか考えてたけどあっさり諦めてる。

 六月。
 それでもビズログさんに何か送りたくなったらしく(突発的)、過去の作品だった「春雪」をほじくりだして今更改稿して送りつけてしまった。

 七月。
 ロマンの結果が来る前にはじめての評価シートが届いてドキドキ。
 下読みさんたちに賛否両論あった「春嵐」をノベルに送りつける。

 八月。
 娘がとびひになる。旦那もあたひもとびひになる。
 今年の夏は暑かった。信じられないけどビズログ一次通過。

 九月。
 第二子懐妊発覚。そんなに誰も驚かなかった(オイ)。
 つわりらしきものはほーちゃんのとき同様何も無し。
 投稿はアイリスさんになかなかタイトルが決まらなかった「朱」を送ってます。

 十月。
 妊娠初期とはいえつわりらしきつわりがないため平穏に生活。
 娘は「いもうと」発言を連発してる。幼稚園の願書をもらってきた。
 出産予定日は五月中旬です。うひょー。

 十一月。
 娘の幼稚園が決まった。抽選になるかとヒヤヒヤしたけど全入だったみたい。ホッ。
 ロマンに向けて間に合うかどうかわからないけどもそもそ書いている。
 ノベルは手前味噌な話でしたがなんとか一次通過。

 十二月。
 娘の身長97cm、体重14.8kg(仮)。無事三歳になりました。
 ……一月と比べたらやっぱりおおきくなったね~。
 そして第二子もまた女の子の模様。今日も娘が「いもうと?」と言ってた。
 ロマンに向けて書いてた「誓」はいよいよ終章直前の315枚目までいきました。今年中に一稿書きあげます(断言)。

 創作的総括。
 そんなこんなで去年よりはいっぱい書いた気がします(笑)。去年の長編ふたつ、中編、短編むっつ(ただしそのうちのひとつは過去原稿の焼き直し)と比べれば長編みっつ(そのうちのひとつは過去作品を大幅改稿)、中編、短編むっつ(すべて新作)ってだけですが。来年は二人目が生まれるからそんなに投稿できないだろうなぁ(できれば臨月までいっぱい書いておきたいな←一人目の時は妊娠六カ月で休筆、その後二年ちかく何も書けず……やっぱり書いてないと駄目だなぁと思った)。
 ちなみに現時点で本は285冊ほど読んでるみたいです(手帳に記録してない漫画や二度読みした本、創作の史料は除く)。去年より少ないね(オイ)。
 それから嬉しいことに今年だけで仲良くしていただいた三人の創作仲間さんが新人賞を受賞! 今後の活躍期待しております♪

 子育て的総括。
 娘もなんとか三歳になりました。オムツはまだ完全に外れてはいないのですがすこしずつ自分から「おトイレ行く!」と言ってくれるようになったので二人目が生まれるまでにはどうにかしたいなぁと思います(まぁまずは幼稚園入るまでを目標に)。
 それから二人目妊娠。いまもお腹のなかでうごうご胎動中のハラノコ二号が無事に生まれてくるのを楽しみにしながら、あれこれ今のうちにできることをしておこうと思います(笑)。


 昨日読んだ本「不敗の海賊と不死の帝王 ダイヤモンド・スカイ」
 読んでいて「ラピュタだ~」と思ったら作家さんがそういうイメージで書かれてたのだね。好きです、こういう展開(笑)。皇帝さんの不気味なところとかすごく共感できます(オイ)。

 昨日読んだ本その2「狼と勾玉 ~今宵、三日月を弓にして~」
 同じく本宮さんの新作(まさかコバルトにまで登場するとはびっくりです!)、しかもいままでより色気たっぷりな仕上がりだしあたひの好きな古代が舞台ということもあって一気にのめりこんでしまいました。早く続きが読みたいです!

 Web拍手お返事。
 12/27 15:00、19:00、12/29 7:00とたくさん拍手をありがとうございます。
 今年一年ありがとうございました。来年もよろしくお願いします(ぺこり)。

 おまけの創作的小話。
 上記にあるとおり、「誓」が315枚目までいったよ! もうちょっと粘って今年中に完結させるよ(オイ)!
 年明け七日くらいに投函できたらベストだけど、難しかったら郵便局の休日窓口探すくらいの勢いで粘ってみたいと思います。ねばねば~。

 すいません今年最後の日記がこんな感じで(無駄に長いし)。
 年明けは二日から実家に行って五日か六日くらいまでそっちに滞在してます(だから原稿焦ってるのさ!)。ブログもいつものようにお休みするのでヨロシクです。
 これからおせちや正月の食材買い出しだー。
 ではではみなさんよいお年をっ!
2010_12
27
(Mon)16:03

どたばたの年末

 実家に帰ってる間にクリスマスを過ごしました。
 クリスマスイブに娘が39℃の熱を出しまして、予定より長く滞在するというアクシデントもありましたがまぁすぐに熱もおさまりなんとかこっちに戻ってこれました。いやはや子どもって突然熱を出すのだね。
 クリスマス気分も抜けてきたのでそろそろお正月モードにしようとまずはブログのテンプレを正月っぽく。ときどき和に浸りたくなるのです。桜のテンプレと迷ったもののおめでたそうなのでしばらくは鶴です。
 今日は遅れていた年賀状作成をどうにか終えて郵便局前のポストに出しに行くことができました。残すところは簡単な掃除(窓とか玄関とかは終わってるのであとはすぐに娘の玩具が散らばる床をどうにかしたい……)とおせち料理ですな(買い出ししないと材料ないけど)。
 そんなこんなで相変わらずどたばたしております。娘の風邪もずいぶんよくなり公園で遊べるまでに回復してます。明日で旦那は仕事納めだし、創作する時間が取れるかどうかがほんとに微妙な今日この頃です(汗)。

 溜まってた読了本メモ。忘れないうちに書いときまする。

 実家に行く前に読んだ本「アルカサルの恋物語 いつわりの寵妃とかさなる心」
 想い合うふたりの気持ちが重なるという嬉しい展開もありながら、それを裏切るほどの切なさが読了後に襲ってきました。ミシェルくんがひとりで頑張る姿がまた愛らしい(笑)。

 実家に行く前に読んだ本「海辺の王」
 方々で評判が立ってた官能メインのファンタジー。たとえ旦那が人間じゃなくても愛し合えるならいいではないの、と思ってしまう自分がおります(オイ)。

 実家で読んだ本「おいしいコーヒーのいれかたⅧ 優しい秘密」
 今年中にファーストシーズンだけでも読めるかなぁと思ったけど無理でした(諦めるの早)。でもこの手の青春な話はゆっくりじっくり読みすすめていってもイライラしないのがいいです(何)。

 今日読んだ本「獣王子の花嫁 精霊の谷に嫁ぐ姫」
 ヒロインがとてもいじらしく感じられました(笑)。獣人との政略結婚といういままでにないシチュエーションに他の創作仲間さんが新鮮だったと教えてくれたため手に取ってみたのですが、読んでみたらなるほどなー、です。さくさく読めてちょっと物足りない感じもしたけど、たまにはこういう話もいいですね。

 創作的小話。
 予定だとロマン原稿がそろそろ書きあがってあれこれ仕上げの段階に入るはずなのだが(逃)。もしや今季絶望?
 去年の今頃は年末で混雑する郵便局にレターパック持って乱入してたっけ(遠い目)。
 ただいま286枚目……まぁやれるとこまでやってみる、よ?

 Web拍手お返事。
 留守にしている間も拍手をありがとうございまする。以下お返事です!

続きを読む »

2010_12
21
(Tue)13:43

ハラノコは女の子?

 というわけで昨日の健診で「ついてないみたいですねー」と医者さんにアッサリ言われました。ハラノコ二号よ、キミも女の子なのかね……?
「別に男でも女でもどっちでも対処可能ですよー」と応えたら「そうじゃなきゃ困ります」と医者さん。そうだよね。「今後は確定するまで毎回性別教えますからね」と念を押されてしまいました。次は一カ月後なのであたひも「良いお年を~」と言って診察室を後にしました。けっこうここの担当医面白いです(オイ)。
 今回はエコーだけで3Dでは見なかったのですが、疑惑のお股写真(笑)をもらえたので旦那にも見せてあげました。旦那は今度は男の子がいいなぁと言ってたけど、そんなに落胆はしてない模様。だけど18wの時点でもう性別がわかるのだね。大きさはすでに20w並みらしいけど(汗)。まぁ順調ってことで!

 昨日読んだ本「砂漠の薔薇と海の星 復讐の皇子は微笑む」
 ヤンデレ皇子があの手この手で主人公を手に入れようとする執念深さにこっちまでゾクゾクしました。すべてが愛ゆえの行動なのかそれとも……? 彼が抱えてる魔導師も何を考えているのやら(笑)。その一方で主人公カップルは距離を縮めているようなそうでないような。それより個人的にちっちゃなジンの可愛らしさにグッときました(何)。

 Web拍手お返事。
 12/20 19:00、12/21 3:00と7:00にそれぞれ拍手をありがとうございます。
 どうやら娘が言っていたとおり「いもうと」がお腹にいる模様です。

 創作的小話。
 できれば今週中に300枚は書いておきたいけど現状は……(逃)。

 まぁそういうわけで実家行ってきます(唐突)!
2010_12
20
(Mon)14:56

胎動・始動

 なんだかんだで十二月も二十日。あっという間に一年の終わりが来そうです。
 昨日ようやく年賀状のデザインをフォトショップで作成し、あとは住所録を確認してプリンターで印刷すれば準備オッケーというところまで作業しました。たぶん印刷するのは実家行って帰って来てからになりそうです(今週末娘の薬をもらいに二泊三日の予定で実家に行くのだ)。←なので今週半ばからいつものことながらブログお休みします。クリスマスを終えた年末ごろにはちょっくら顔を出せたらいいかなぁと考え中。
 んでもってその関係で今日はこれから産婦人科へ健診に行くのであります。娘が昼寝から起きるくらいに義母が迎えに来てくれるのでそしたら預けて健診です。数日前から下腹部がうにょうにょと動きだしたのでいよいよ胎動もはじまった模様。そろそろ五ヶ月目入るんだっけ(あいまい)? まぁそんな感じでハラノコみてきます(笑)。

 週末に読んだ本「海が愛したボニー・ブランシェ ―聖女が眠る悪の楽園―」
 期待の新人さん待望の第二巻。かぼちゃパンツはやっぱり変わらない(笑)。今回登場した華やか過ぎるお兄さん(全裸で登場)がいい味出してました。女の子成分は少ないけど、彼みたいなキャラが出てくるとそれはそれで楽しいですね(何)。ヒロインとおじいちゃんの男前っぷりだけでなくヒーローの直向きなところも素敵でした。

 昨日読んだ本「奇跡泥棒と乙女の祈り」
 錬金ラブコメってジャンルはないと思うけど錬金術と若草物語とラブコメがごった煮になったようなお話です(何)。
 ちょーっと凝り過ぎな感じもするけど、アメリカ南北戦争時代(だよね?)を舞台に繰り広げられる珍しいファンタジー。つかみどころのない神学生と神父さんもいいキャラしてました。

 昨日読んだ本おまけ「身代わり伯爵の前夜」
 これは本屋で売ってる本じゃなくて全員サービスでもらった小冊子。だけど装丁が文庫と同じでとても愛らしい(笑)。文学フリマでこういう本ありそうとか素で思ってしまった(オイ)。フレッド大活躍のシリーズがはじまる直前の一種幻の物語です。

 創作的小話。
 週末にノベルの評価シートが届きました。ロマンのときも思ったけど、こうして読んでくれるひとがいたんだなと思うとちょっと感動しますね。コメントをありがとうございます、また頑張ろうと思いました(来年はハラノコ出産で投稿そのものが微妙ですが……)。
 そんなこんなでロマンに向けて鋭意執筆中(?)の「誓」、ただいま283枚目。最終章目前の章にようやく入りました。今年中に第一稿……できるのか(そこはかとなく謎)?

 Web拍手お返事。
 ここ数日、娘のお誕生日拍手をたくさんありがとうございます!
 ちょっとばかしWeb拍手のお礼の写真を入れ替えてみました。運が良かったら最近の写真に会えますよ~。
 では、以下お返事。

続きを読む »

2010_12
17
(Fri)15:47

三歳になった

 娘が三歳の誕生日を迎えました。
 朝起きたときの第一声は「ヤダ、もっと寝る」です(オイ)。
 たしかに今日は寒くて布団から出てくるの億劫だったもんねー。だけどこういうところまで親に似なくてもと思う自分がいたりして(笑)。

 とはいえ三歳になったからと劇的に物事が変わるわけもなく(それ去年も書いた気がする)、いつものように保育園の園庭で昼くらいまで遊ばせ(子どもは元気に外遊びしてても親は寒そうだった)その後家に戻ってお昼食べてお昼寝をしているわけです。春から通う幼稚園にも年少クラスはしばらくのあいだは昼寝の時間があるそうなので、そのあたりの生活リズムは変えなくても大丈夫みたいだけど、すこしずつ生活習慣で自分でできることを増やしていかなきゃいけないなぁと改めて思ったり。
 本人も今日が誕生日だと自覚してるんだかしてないんだか(笑)、「お誕生日だよ」と教えてあげたら「ハッピーバースディ♪」を自分で歌いだしたのでした。
 今日は旦那が夜予定があるのでケーキを買ってお祝いするのは明日になるけど、今夜は娘の好きなキャベツとマカロニの洋風煮込みを作ってあげようと思います。

 昨日読んだ本「修復士ラファエリア 刻を巡る魔方陣」
 一巻の続き。魅力的な魔女の登場で事態はアレコレ急展開。関西弁喋る小瓶ちゃんは不良風なイケメンに変身してるし(おそるべし挿絵)、先の修復士さんは実はトンデモないこと考えてたし(そういうオチか)、主人公カップルは見てるこっちが恥ずかしくなるようなやりとりしてるし(特に王様のタラシっぷり)……なんというかあれこれいろんなこと起こって想いは成就したけど呪いを解くのは大変だよという話(違)。このままでも幸せそうに見えるけどここまできたら呪いを解くところまで追いかけていきたいものです。

 Web拍手お返事。
 12/16 20:00ごろに拍手をありがとうございます。
 この先しばらくは娘の生誕祭とクリスマスがごっちゃになった献立を乱発しそうです。

 創作的小話。
 ようやくここまできたかー、と感慨深くなる271枚目。
 そろそろ終わらせたいけどあとひとつメインエピソードが(汗)。
2010_12
16
(Thu)15:51

二歳最後の日

 今日が娘の二歳十一カ月最後の日になります。
 明日から三歳になってしまうのだ。なんてこったい。

 ちなみに昨日は保育園仲間のママ友さんたちとレイクタウン行ってキッズカフェで子ども遊ばせながらご飯してました。学年的には娘が一番上で他の子はまだ二歳半とか二歳になったばかりとか二歳前とかいろいろでしたがまぁそれなりに子どもたちは楽しく遊んでいた模様。あ、昨日は紅一点じゃなかったです(笑)。
 それでいて年上なのに一番最初に寝ちゃった(笑)。帰りはひとりベビーカーでねんねしてて周りの男の子たちにちょっかい出されていたよ(それでも寝てた)。
 二人目が生まれたらしばらくはお友達と遊びに行くこともできないかなぁとかほーちゃん幼稚園行ったらこの子たちとなかなか遊べないなぁとか思うところは色々あるけどまぁそれはそれこれはこれ。
 こんな風にこれからもみんなで仲良く成長していけたらいいな……

 一昨日読んだ本「姫を守る姫 ~スワンドール奇譚~」
 シリーズ第三巻。呪われた王女を護るために設立された姫騎士団に入った主人公と彼女となにかと対立する石頭な王騎士の青年が笑っちゃうくらい喧嘩する話(違)。喧嘩するほど仲が良いってまさにこういうことですね。うつけ王子とマリーナ王女の恋物語もとってもロマンティックでした。

 昨日読んだ本「修復士ラファエリア」
 くまの柚子さんのイラストも素晴らしいこのシリーズ、いま最新刊を読んでるところ。
 主人公がいま流行の姫でも王女でも巫女でも花嫁でもない職業女性(?)でありながら華やかな世界のゴタゴタに巻き込まれていくところが素敵です。前作同様、相変わらず関西弁喋るキャラもイイ感じ(笑)。
 第一巻だけでもいちおうは読み切れる形にはなってると思うけど、これは続けて読んだ方が面白いと思います(笑)。

 創作的小話。
 クライマックス目前だけど亀の歩み状態な264枚目。

 Web拍手お返事。
 12/14、12/15とそれぞれ拍手をありがとうございます♪
 以下、お返事です。

続きを読む »

2010_12
14
(Tue)17:14

紅一点

 さいきん娘が勇ましくなってきた気がします(笑)。
 なんでだろうと考えたら、簡単なことでした。
 娘の周りには男の子が多い(爆)。
 ……いや、女の子と一緒に遊ぶこともあるんだけど、どういうわけかこの地域の同年代の子が男の子多いみたい。いつも一緒に遊ぶ面子ってのはやっぱり限られちゃうじゃないですか。うん。きっとそうだ。お隣さんも男の子だし。
 今日も保育園開放の後、男の子のママのおうちでお昼して、子どもたち遊ばせてたのですが女の子はうちの娘だけ。なので男の子同士が髪の毛引っ張り合っておもちゃの取り合いをする様などをきょとんとして見てました。たしかに女の子同士だと髪の毛引っ張ったり取っ組み合いの喧嘩したりってしないね? 女の子同士だと口で「駄目」とかママに「とられちゃったあ」と速攻で訴えたりする気がする(笑)。ちなみにうちの娘はおもちゃを取られると「おもちゃ貸してあげちゃったよぉ」と半泣きすることが多いです。なんで自分の家のおもちゃでもないのに貸してあげちゃったのかは謎。
 それでも最近は男の子と一緒に走り回ったり飛びまわったりで彼女なりに楽しいようなので、まぁこれはこれでいいのかなぁと思う今日この頃です。もうすぐ三歳の誕生日だっ。

 昨日読んだ本「アリアではじまる聖譚曲 背信者は聖女に跪く」
 次で完結とのことで一気にいろんなことが表へ出てきた感じの今回。クライマックス直前の主要人物大集合みたいなノリでいろんなひとが登場してました。一巻の頃からユースくんのことばかり気になってたあたひですが、ここにきてクラウディオ氏が歩を詰めてきた感じでドキドキしております。聖女を花嫁にすることができるのは、愛される王に選ばれるのは果たして誰なのか……春発売予定の最終巻がとっても楽しみです。

 Web拍手お返事。
 12/13 20:00ごろに拍手をありがとうございます。
 今夜はもやし炒めを作ろうと思います。

 創作的小話。
 あれからファイルを開かず進展なし。
2010_12
13
(Mon)13:40

こたつ出動

 週末は先週(ひとりで勝手に窓ふき大会)に引き続きひとりで勝手に大掃除大会を開催しました。旦那と娘はその間自転車に乗ってぷらぷらお散歩してました(帰って来て地図で「こんなとこまで行ったぞ~」と教えてくれるのが実に楽しい)。
 ちなみに天気が良かったのでカーペットを洗濯してそのあいだに部屋中に掃除機をかけたり、玄関先の掃除をしたりしました。その後、どうせすぐ寒くなるからとこたつ出動。
 土日はそれほど寒くなかったけど今日は朝から冷たい雨でこたつ日和。お昼ご飯を食べた娘が「ちょっと眠くなってきちゃった」とそのままこたつにもぐりこんであっさり昼寝しております(いま「どこぉ?」という寝言を叫ばれた……)。うん、天気の悪い日って子どもよく寝るよね(うちだけ?)。

 週末に読んだ本「韓なる花の恋がたり 暗行御史の花嫁」
 中華風とはまた異なる韓国風のロマンス小説。登場人物の名前や李氏時代の役職など知識が殆どなかったため買ってはみたものの積読になってました(汗)。とはいえ創作仲間さんが「良かったよー」と言ってたので意を決して読みだしたらそんなに敬遠するほどじゃなかったです(笑)。アメオンサって言葉の響きが素敵。クライマックスのヒーロー登場シーンには痺れました。

 一昨日読んだ本「風の王国 王太子の花嫁」
 久々の本編。新章突入ということで二十四歳未亡人主人公が舅と再婚しちゃいます(オイ)。だけど式の前にひとりで馬を駆けさせていまは亡き夫を想って名を叫ぶ場面に泣きました。こっちまで胸が苦しくなります。心の整理ってつきそうでつかないものだもの。けれど残された息子を玉座へつけるため、花嫁選びの旅に出るわけでまだまだ苦労はつきない模様……頑張れー。

 昨日読んだ本「はなうたう ―淵国五皇子伝―」
 西洋乙女が呪われた皇子さまを救うために中華風王宮で活躍するシリーズ第二弾。一巻ではそれほどでもなかったヒーローのおバカなノロケっぷりが笑えます。そんななか別の皇子がちょっかい出してきたり鴉のお面のひとが暗躍したりとシリアスなところもしっかり入ってて(大熊猫じゃなくて良かったと思う!)、驚きのラストに繋がっちゃうわけです。皇帝さん、やっぱりあなたは凄いひとだ(何)。

 Web拍手お返事。
 12/10 21:00ごろに3件の拍手をありがとうございます。
 そろそろ今年のおせちは何を作ろうかなぁと考え中です。

 創作的小話。
 書きかけの長編に手をつけはじめる。なんとか早いうちに一稿をあげたい261枚目。
2010_12
10
(Fri)06:28

触発されて

 先日の出来事の影響を受けて触発された単純なあたくし。
 ……えーと、ここ数日短編書いてました(またかよ)。
 んでもって昨日の夕方、30枚書きあげて印刷するところまで至りました。
 本日消印有効なのでなんとか朝一で郵便局に出しに行けるかと思います。というかいま封しました。
 とりあえずこれで今年も短編皆勤賞だ(オイ)。いやぁ、やればできるもんだね(去年は半分諦めて過去のボツ作品を慌てて取り繕って出したけど今年はまるまる新作だぜぃ)。まぁある意味意地ですスイマセン。

 それから遅くなりましたが新たに創作仲間さんのリンクを追加させていただきましたー。小滝さん素敵なブログの紹介文をありがとうございます! そして密かに憧れてました彩里さんありがとうございます!
 まぁそんな感じでこれからも創作四割日常六割(仮)なカボス的日常をどーぞよろしくお願いします(笑)。

 では恒例の雑誌cobalt最新号完読後ヒトコト感想。
「悪魔のような花婿 キスと薔薇の日々」……りんごのパイが美味しそう。他の食べ物も美味しそう(笑)。
「鏡の国の聖なる指輪」……夫に片想いって表現が新鮮です。ダンスシーンがヨカッタ。
「鋼鉄の花婿に淑女の愛を」……しっとりしたオトナな恋物語に近い雰囲気。あんまし花婿さんが鋼鉄っぽくみえなかった。
「悪魔様のお気に入り ~幻視の街~」……禁断の主従愛炸裂。愛玩物ですって言い切れるのは凄い。
「お嬢様は吸血鬼 ~聖夜ノ秘メ事~」……モダン時代に吸血鬼な乙女。ツボです。シリーズ化してくれると個人的にすごく嬉しい(オイ)。
「ふくれっつらの暴君」……久々にこの方の作品を読みました。ちょっと丸くなった?
「夢みるキャベツ人形」……今月発売された文庫がすごく売れてるとか。この作品も続編出るといいなぁ。
「甘い恋の賞味期限」……男でも女でも持ち帰っちゃう主人公(笑)。教授のキャラがいい。
「飛べない空士と風の少女」……個人的に楽しみな鈴さんのひとり総選挙。今回はカワイイ魔女っ子に萌え(オイ)。
「塔に眠る王女と罪を歌う悪魔」……ひとり総選挙最終回。個人的にこの話が一番すき。
「にわか姫の懸想」……かつてブログに掲載されていた短編同様、一気に読める楽しい平安コメディでした。受賞後第一作も楽しみにしてます!
「裸足でバラを踏め」……略して「ハダバラ」ということに初めて気づきました(笑)。
「都市伝説―サンタクロース―」……めっさホラーしてました(逃)。
「砂子のなかより青き草」……次がいよいよ最終回とのこと。ラストを知るのが怖いけど楽しみ。
「吸血鬼心中物語」……それより前の作品はあれで終わりだったの?
「あの子はゾンビ使い」……涼子ママのキャラクターがのっぺり美少女くろちゃんより際立ってました。すごい展開だね!
 ……そんな感じでまったり読んでます。っていうか感想頑張って書いてたのにデータ吹っ飛んで一からやり直したのでけっこう雑になってます(逃)。

 数日前に読んだ本「花宵道中」
 創作仲間さんに以前からおススメされてたR-18新人賞受賞作品。ようやく読みました(笑)。
 江戸末期の新吉原を舞台に繰り広げられる官能的で切ない物語の数々、余韻が半端なかったです。

 昨日読んだ本「花は桜よりも華のごとく 第二幕・月下氷刃」
 無事に続編が出て嬉しいです、三巻も発売決定してるみたいだし。
 今回も色気むんむんな文章と素敵イラストに一気読みでした。新キャラの剣の皇子さまの人間嫌いが主人公によって変えられていく姿が微笑ましかったです。

 それから私信めいてますがマゼンタvol.1拝読しましたー。
 どの作品も原稿用紙50枚以内でおさめたとは思えないほど濃くて、作家さんそれぞれの個性やら趣味やらが丸出して面白かったです!

 Web拍手お返事。
 12/7 18:00ごろに拍手をありがとうございますー。
 師走はまだまだ忙しいですね。昨日・一昨日と旦那が残業でした(決算期決算期)。

 創作的小話。
 文学フリマで某方に「らいむさんって短編いつの間にか書かれてますよね、魔法?」とか言われたけど魔法使えたら使いたいです(笑)。今回はほんとに駄目かと思ったよー、娘の寝ている間を縫ってパッチワークのように書きました。この二日間で二十枚くらい一気に書いたよ久々に。あ、推敲って言葉はいまのあたひに存在してないからそこんとこヨロシク(逃)。
 無事に投函できたら次は250枚目で停滞中のロマンに取り掛かりたいです。こっちも〆切まであと一カ月っ!
2010_12
07
(Tue)15:15

脈絡ないけど

 ここ数日いろんなことがありました。
 ざっくり説明すると……
 娘が自転車の下敷きになった(大泣きしたけど怪我はたいしたことなかった)→トイレが詰まって水が溢れた(おしりふきを誤って一緒に流して詰まらせた自業自得なので自分で直した)→部屋のなかに蜂(?)が入ってきた(一日中ぶんぶん唸ってたけど気づいたら消えてた)→娘を旦那に預けて夜遊びしてきた(久々に羽を伸ばした)→ママ友の家でお好み焼きをごちそうになった(ついでに昼寝もした)→保育園で娘の身長をはかったらすでに四歳児並みだった(まだ二歳だけどあと十日で三歳だ!)。
 脈絡ないけどこんな感じです。インフルの予約もしたよ(今週末行ってきます)。
 ……とまぁ、しょーもない日々のことはおいときましょう。なんか妙にツッコミどころ満載な気がする(いつものことか)。

 珍しくここ数日本を読んでないです。雑誌cobaltがそろそろ読み終わるので終わったらまたいつものヒトコト感想垂れ流しまする。
 創作も上に同じ。今回は短編がほんとに絶望的です。だって6枚(逃)。

 その代り、先日の日曜日に文学フリマなる催しに行って来たのですこしだけそのときのことを書いときます。
 あまりに濃ゆいので追記にしときます。興味ない人はスルーして(切実)!

続きを読む »

2010_12
01
(Wed)13:14

まだまだ多忙につき

 ただいまであります。あまりにメールの量が溜まっていたため娘が起きてるけどパソコン起動していたずらされないように戦いながらあれこれ雑務をこなしております。とりあえずメールの確認終了。つづきは今夜か明日の早朝にでもしませう。それより創作したい。無性に創作したい。でも娘がちょろちょろ動き回ってるから集中できない(笑)。こればっかりは寝てるときじゃないとできません、早く幼稚園行ってくれ(そっち!?)。
 ちなみに今日は午後から外出予定。幼稚園の入園手続きと制服の計測があるけどちょうど昼寝の時間に被りそうで不安……いまのうちに寝てくれればいいんだけどなぁ。あと数時間したら義父が車で迎えに来てくれます、ありがたやー。
 ちなみに実家にいる間は七五三やら病院やらでなんだかんだ忙しなかったです。その忙しなさが落ち着いたかと思いきやまだそうもいかないのが現状。USBにもらったデジカメ一眼のデータを見て年賀状の写真を決めなきゃいけないし、その前に短編の〆切まであと十日だし、娘のインフルの二度目の接種もしなくちゃいけないし(以下略)……
 いつまでバタバタしてるんだろう。大掃除もしたいんだけどなぁ。原稿おわったら(←無理)?

 読み終えた本のメモ。今回は実家にいる間あんまり本を読まなかったため量は少なめです。

 実家に行く前に読んだ本「シュバルツ・ヘルツ ゲスタァン―アンコールの現人神―」
 今月シリーズ完結編が出ますがその前の息抜き的な番外編集。雑誌掲載されたものもいま読み返すとそうだったのかーとしみじみできたり。書き下ろしではまさかのあのひとにスポットが当てられててそれがちょっと嬉しかったです。

 実家に行く前に読んだ本2「悪魔は世界の救世主」
 ずいぶん前のえんためガールズの新人賞受賞作品。コメディなんだけどところどころで見えるシリアスなところが青くていい感じ(何)。なにより関西弁喋る悪魔がカワイイです。

 昨日読んだ本「坂の途中 おいしいコーヒーのいれ方Ⅶ」
 実家で積読状態になってたのでちまちまと前までの話を思い出しながら読みました。久々に読むと妙に恥ずかしくなる(何故)。

 実家から戻ったら本日発売のcobalt最新号届いてましたよー。
 今年もまたまた仲良くさせていただいた創作仲間さんが受賞されまして、とても嬉しいです。しかもふたり!
 長尾さん、雛さん、受賞おめでとうございます! これからの活躍期待してますっ♪
 そんなあたひは一次通過どまり。前二回の二次と比べるとちょっと複雑にひろげすぎた感があったのでまぁ名前があるだけいいやと思ってます(オイ)。短編でさっくり落ちてたのは御愛嬌(違)。
 しかもノベルさんでは去年、一昨年と三年連続で四人もの創作仲間さんが作家デビューされてて(他の文芸賞も含めるともっといるし)、自分もう小説書かなくていいんじゃね(オイ)、とも思ったり(笑)。まぁそんなこといっても好きだから書いてるんだしこうやって上にのぼっていく人たちと切磋琢磨していくことでまた自分も頑張れるんだよなーと思うわけで。
 なんか支離滅裂になってきたのでこのへんでやめとこう。
 要するに頑張るよ!

 Web拍手お返事。
 留守にしている間も拍手をありがとうございます。
 師走も忙しくなりそうです!

 創作的小話。
 いまも娘とキーボードの取り合い中。ネタはあるのでそろそろ短編にとりかかりたい。