2010_01
30
(Sat)13:22

いつものよーに

 いつものよーに明日からまたちょっくら実家に行ってきまする。
 そのあいだ日記の更新ストップするのであしからずでありまふ。

 風邪っぴき母娘はおかげさまで快方に向かっております。
 昨日は久しぶりに母娘ふたりで電車に乗って大型書店まで行ってきました(笑)。
 無事に豆雑誌とコバルト文庫新刊ゲットなのだ。むふふ。
 そして今日の朝には早々と青色雑誌の最新号も届きました。実家行く前に届いてよかったー。
 ちなみに短編の結果はまだ発売日前なのでいちおう追記に。

 昨日読んだ本「海上のミスティア 黒の鎖と囚われの騎士」
 魅力的な登場人物満載の第三巻。敵国側の新しいキャラクターたちの一部イカレタ感じがすごく好き(オイ)。
 ふだんからクールな騎士さんが囚われて大変な目に合ってたり謎めいたメカニックなお兄さんが大活躍したりしてました。留守番組や船長さんも色々葛藤してたねー。マイラちゃん作成の新しいドレスもお色気むんむんでステキ。まだまだ楽しませてくれそうなシリーズであります。

 創作的小話。
 風邪は花粉じゃないのかという疑惑が発症したためそろそろ休みから戻ってこようかなぁと考え中。
 豆雑誌と青色雑誌をぱらりらしてなんかいま考えてる話とカブってるものを見つけてしまってすこし落ち込むもののまぁまだプロットすら書いてないんだしと浮き上がり、無地のメモ帳だけ持って実家に行ってきます。
 以下、愚痴っぽいですが……

続きを読む »

2010_01
28
(Thu)14:54

風邪っぴき母娘のその後

 相変わらずちょこちょこっと咳をしたり鼻水を垂らしたりする娘と、偏頭痛に悩まされながら鼻づまりと格闘する母親であります。三日前から続いていた頭痛はようやく今日の昼くらいになって落ち着いた模様。というか午前中に保育園遊びに行ってるうちに痛みがひいてたらしい(気づかなかった)。今日は保育園に遊びに来てた子が少なかったから娘は好き勝手遊べて満足そうでした。おまけに園長先生が給食まで御馳走してくれたのであります。娘はごはんとみそ汁しか食べなかったけど(笑)。
 家に帰ってきてからしばらくは保育園でもらった風船(ひとつは帰りに用水路に落としたので家に帰ってから膨らましてあげた)で遊んでたけどそのまま満足そうにお昼寝に入りました。昨日は久しぶりに二時間以上昼寝したから夜寝たのが十時頃になっちゃったので今日はできればもう少し早く寝てもらいたいところです。どーなることやら。

 今日読んだ本「姫君達の晩餐 吟遊詩人による魚料理」
 メイン料理突入ってことでいままでの謎がほんのすこし垣間見えてきた感じ。そしてストーカーじみた吟遊詩人の正体もここにきて明らかに(笑)。愛ゆえに突っ走ってる感じの彼がこの後どんな行動を起こすのか気になります。それより馬車は北の国に向けて出て行ったのか、王様が娘に食材にされるんじゃないかが気になるところです(違)。

 創作的小話。
 明日あたり豆雑誌を買いに本屋に行こうかなぁなんて考え中。出してないけど選評や予選通過者さんのお名前をチェックしたいのだ。マメレージも二枚ついてくるみたいだし(←カレンダー狙ってます)。
 自分的創作はまだ体調が不良じみてるのでもうちょいお休みしまっす。
2010_01
27
(Wed)13:14

母娘風邪っぴき

 一昨日あたりから娘が咳こんこんの鼻水くしゃんで風邪をひいたそうで、昨日の午後くらいから自分にもうつりまして、それ以来鼻詰まりと喉の痛みと頭痛に悩まされている今日この頃であります。とりあえず葛根湯飲んだけどね。
 熱はないのでたいしたことないと思います。朝寒気したけど。
 娘は一昨日の夕方が一番ひどかったです。鼻水の色がついてたので(笑)。いまは水っぱなです。ときどき咳はするけど山は越えたと思います。一昨日と昨日は昼寝もままならない状態だったからねー(だからパソコンに触れる時間も殆どなかったのだよ)。箱ティッシュがあっというまになくなってっちゃいます。花粉の前段階みたいでイヤだなぁ。
 でもインフルじゃないだけマシだと思います。今夜も早く寝るかなぁっと。

 溜まってた読了本。今回は積読状態になってた三條星亜さんの少女小説タチであります(児童向けも書かれてるみたいだけどそっちはノータッチなので)。

 日曜日に読んだ本「楽/園」
 あんまり聞きなれないチェコ風ファンタジー。
 中欧風の描写や童話のようなネーミングセンスに脱帽。でも恋愛要素皆無なのでトキメキは少なかったです(笑)。
 苦い過去を乗り越えた強すぎる主人公に感情移入しずらかったってのもちょっと難点。小説にハートマークは使わないでほしいなぁ……

 一昨日読んだ本「夢色万華鏡 ~ふたしえの秘密~」
 この方の作品ではこれが一番自分に合ってたかな、なんて思った。現代が舞台だけど全体的にレトロモダンで主人公は男装するし、魅力的な男の子たちと謎解きしたりで夢中になって読んだのでした。エンディングシーンがすきだ! なんかこういう乙ゲーありそう。

 昨日読んだ本「幻蒼 ~青い鳥はカゴの中~」
 児童文学風少女小説。羽つきヴィクトリアン(英国風ファンタジー)ってすごい発想。
 主人公が自分から動かない(動けない)ので全体的におとなしい感じ。主人公の性質上ドラマチックな試練もなくて物語としては薄味。
 対照的な男性陣ふたりの今後は気になります。でもここでエンドマークって読者的には物足りないよ~。

 創作的小話。
 短編を今月中に送りたかったけど娘が風邪ひいたりあたひが風邪ひいたりで作業は滞ったまま。
 仕方がないので実家(週末からまた行ってきます)に行って帰ってきてから慌ててすることにします。
 あたひ的にいまがいちばん創作のオフシーズンなのかも。三月は長編参戦予定ないので(短編をのぞけば六月から九月が正念場みたいなところがある)。まずはこの風邪を治してから、あれこれ考えまする。
2010_01
23
(Sat)23:13

夜の日記

 久しぶりに夜にこっちのブログを更新しております。別にいつ更新してもいいんだろうけど、なんか最近は娘が昼寝してるときに更新することが多かったから、妙に照れくさいような変な感じがする(何故)。昼間の更新だと娘が途中で起きてきて書きかけの記事を消しちゃうこともあるけど、夜だとそういう心配は少ないかな(まだ夜中に起きてきておっぱいせがまれるけど)。なので最近は夜、パソコンひろげてちょこっと創作したりすることが多かったです。
 ちなみに今日は旦那が趣味のバンド活動で不在(日が変わるころに帰ってくる)。絶好の創作日和(オイ)。
 とはいえいまは急いであげなきゃいけない書きかけの原稿もなく、新しい物語を模索している最中なので、こうして久々の夜日記なんか書く気になってます。
 というか読み終えた本が溜まってきたってのもある。三冊ともティアラ文庫新刊なのだ(笑)。せっかくなのでまとめて書いちゃいます。苦手な方はスルーしてくだされ。

 一昨日読んだ本「妖かし恋奇譚 黒龍と堕天使」
 今回はあんまし逆ハーレムっぽくなかった(笑)。ツンデレ巫女委員長って属性は女性向けより男性向けじゃないかと思わなくもない……妙に痴漢シーンがリアルだ(ボソ)。堕天使少年の周りの大人は個性強すぎだしお義父さまもあんなだし(笑)、主人公が最初から素直になればそれでおさまったような気がしないでもないゾ(それじゃ話にならないか)?

 昨日読んだ本「太陽神の姫巫女 薔薇の檻に囚われて」
 シリーズ二作目は薔薇の檻なる耽美なものが(笑)。こちらも触手プレイで巫女さんだね(オイ)。
 とはいえ新キャラのマザコン気質のある氷の国の少年王の性格破綻ぶりに絶句。カルザス王がまともにみえた……エロス増量で変態度もアップしてるけど基本的に「愛ゆえに」ですべてがまるくおさまるんだもんなぁ(笑)。

 今日読んだ本「オリエンタル・ロマンス 騎士は花嫁を奪う」
 あ、これも巫女さんだ(笑)。女性向けゲームのノベライズなどで名前は知ってたのですが手に取ったのは初めて。オリジナルのペルシャ風ファンタジーです。ある意味安心できる王道モノ(それでもキス以上はお約束なんだけど)。イラストも好きです。でもタイトル(特にそのまんまのサブタイトルが)ありきたりな感じがしないでもない(ボソ)。

 創作的小話。
 さきほどまでこのあいだ書きあげた短編「浄化(仮)」を読み返してちょこっと直してました。
 月曜あたり印刷して、火曜日には送りつけられるようにしたいです。
 それが落ち着いたらいまいろいろ考えている長編向けのあたらしいものがたりにとりかかろうかなぁと思ってはいるものの、そのまえに娘の通院で実家に行くのでそこで紙プロットをまとめる予定。なので本格始動は二月入ってからです。一月中は比較的のんびりしてると思います。そのあいだに豆雑誌が出て定期購読も届くだろうけど……わーっ(叫)!
2010_01
21
(Thu)14:02

低姿勢追いかけっこ

 今日は保育園の日。娘はホールにおかれていた子供用ジャングルジムや滑り台、木のおままごとセット(ちゃんと台所までついてる! こんなの家に置けない)で思いっきり遊んでくれました。おかげで最後までおっぱいをせがまれることなく(ちょこっと眠くなってぐずって「だっこぉ~」とは言ってたけど)、家に帰ってすぐ昼寝に入りました(起きたらお昼御飯だ……)。
 とはいえまだひとりで遊びに夢中になるというよりも「ママ、ママっ!」と一緒に遊びたがる娘であります。「こっちきて隣に座りなさい」みたいな感じで毎回呼び出されます(笑)。動き回る娘を追っかけてるうちに、今日も気づけばあっという間に時間が過ぎていたよ……低姿勢で動き回っていたからちょっと腰が痛い(苦笑)。

 昨日読んだ本「彩雲国物語 暗き黄昏の宮」
 本編最終章突入とのことで今まで以上にシリアスな感じ満載。でも王様ちょっと可哀想(ボソ)。
 いろんなひとがいろいろたそがれていたりここにきてすごい謀略が見えてきたり(まさに鬼謀だね)、息をつかせない展開であります。
 それにしても登場人物こんなにいたっけ(笑)。人物紹介ページが……

 Web拍手お返事。
 本日AM4:00ごろに拍手をありがとうございました!

 創作的小話。
 昨日は娘が夜中に起きてきたり旦那がTVでルーマニアの女独裁者やってて公開処刑だ銃殺刑だすげーとか悪魔払いだとかで一緒になってリビングでパソコンいじってメールチェックしかできなかったから創作に関することは何一つ進展なし(ふだんは集中できるように台所でひとり作業してる)。まぁ焦ることはない。こういう日もあるさ。
2010_01
20
(Wed)14:43

春のようなあたたかさ

 大寒なのに春のようなあたたかさ。
 というテロップを昼のニュースで何度も見た気がします(笑)。たしかにあったかいんだけどさ。
 午前中は娘と近所の土手を散歩。相変わらず石を拾います。気に入った石は握りしめて離しません。だけど用水路を見つけると「じゃぷん!」と言いながら投げ込む娘です。自分が落ちないように気をつけて~(オイ)。
 急にあたたかくなると着るものをどうしようかで困る今日この頃。けっきょくいつもと同じような服装に薄手のコートで外出しましたが。
 ちなみに、娘は上着がたくさんある(すべておさがりやもらいもの)ので毎日「どれにする?」ときいて「あか」「ぴんく」「これ」「ぱちぱち(ボタンのこと)」「ちゃっくー」という言葉で選んでます。ときどき「ちがう」「だめ」と駄目だしもされますが(笑)。女の子だからこれからもっと洒落っ気がでてくるんでしょうね……

 昨日読んだ本「イバラ学園王子カタログ」
 野梨原花南センセイの本、久しぶりに読んだからか妙に脱力(笑)。
 んでもってすごい説明しずらい話。良くいえば男の子たちの友情もの? っぽいファンタジー。
 ノリノリの亡国の女装王子が主人公なんだけどね、うん……
 微妙に「そこまで書いちゃっていいのかよ」と思える台詞なんかもあってそれがまぁ笑える。アホだバカだと共感できる(笑)。けどときどき真面目なこと言っちゃったりする。そういうとこはちょっと侮れない。
 んー、まぁ退屈しのぎにはなった一冊だと思う。

 創作的小話。
 相変わらず次の物語に向けていろいろ考えたりしてるとこ。
 自分の場合、プロットもたてずにフィーリングでじゃかすか書いちゃうことが多いのですが、それじゃあいけないョと今になっていろいろ試行錯誤しております(←遅いよ!)。

 Web拍手お返事。
 昨日の日記に拍手ありがとうです! 以下お返事ー。

続きを読む »

2010_01
19
(Tue)13:36

そうかバレンタイン

 気づけばバレンタインも一カ月切ってるのですね。
 なんだか結婚して娘が生まれてからはそういうことに無頓着になってきております。
 娘と午前中に駅の先のスーパーまで散歩がてら行ったら、もう製菓材料なんかもちょこちょこと揃えられているのです。ふと「何か作りたいナァ」と思ったためとりあえずクリームチーズ買ってました。これでいつでも簡単ティラミスが作れます(笑)。
 旦那の誕生日とバレンタインが近いのでたぶん一緒にお祝いすることでしょう。チョコレートケーキ作ってみたいけど、スポンジから作るとなると時間かかるし卵はなるべく使いたくないからティラミスに落ち着くと思われます。

 昨日読んだ本「アラバーナの海賊たち バルク号の華麗なる冒険」
 雑誌掲載された短編を一冊にまとめた最新刊。嬉しい書き下ろしが二編と時系列ごとにエピソードが紹介された航海日誌もついてます。書き下ろしの本編一巻の直前エピソードはちょっととってつけたような感じがしないでもないけど……
 もういっこの切ない恋のはなしはちょっぴりウルっとさせられました。こういう過去話って嫌いじゃない(笑)。

 創作的小話。
 なんとか「浄化(仮)」30枚ぎりぎりで書き終わる。しばらく放置しといたほうがよさそうなので今週はこれ以上いじりません。
 そんで落ち着いた短編から離れて、長編に使えそうな史料を読んだりプロットっぽいものの準備をしております。史料って読めば読むほどこんがらがっていくね……
2010_01
18
(Mon)14:57

お名前は二歳

 気づけば娘も二歳一カ月を過ぎておりました。このあいだ身長と体重をはかってもらったら身長が87cmで体重が12kgになっていたよ。どーりで抱っこするのがつらいわけだ……
 最近の娘はよく歌います。お気に入りは「かえるのうた」や「ハッピーバースデー」、あと「The ABC song」、俗に言うABCの歌(←子供向け英語教材のDMについてくるDVDを見てて覚えた模様)。アルファベットの表記を見つけると「えびち!(←ABCと本人は言ってる)」と指さしてママに教えてくれます。えびち……
 来月旦那の誕生日なので彼は娘に「ハッピーバースデーパパ」と歌ってもらいたいようだが、本人は毎日のように「ハッピーバースデーほーちゃん」と自分で自分のことを歌っています(笑)。
 そんな旦那は娘に「お名前は?」「いま、なんさいですか?」なんてやりとりを教え込んでいるところでもあります。「お名前は?」ときかれて娘は「ほちゃん」と応えるときもあれば、「お名前は?」「にさい!」と返すことも(笑)。
 言葉が増えてくると楽しいね~。

 先週読んだ本「少年舞妓・千代菊がゆく! 突然のプロポーズ」
 プロポーズの話。というよりニレ様のお見合いの話、と言ったほうが(ボソ)。
 流星群を見ながらのプロポーズシーンは素敵でした。お酒はいってたけど(笑)。
 それより水鳥さんたちの今後が気になります。

 昨日読んだ本「玻璃の舞姫」
 外海目指してはじまったふたり旅ですが、まずは京都で途中下車(違)。
 出生の秘密を知らない主人公と彼女に盗まれたお宝少年。今回は魅力的な舞姫、お国さんのご登場で前回より華やかかつ艶やかな感じ。それに金ぴか茶室だし(何)。乙羽の姫様ラブ具合も強烈でした。
 そんななか至るところで狙われたり陰謀に巻き込まれたり。主人公はそれでも寝てたり酔っ払ってたりでツワモノであります。それより不憫なのは誰でしょうって感じだね(笑)。

 Web拍手お返事。
 1/17 8:00に拍手をありがとうございますたっ。

 創作的小話。
 だらだらと「浄化(仮)」、ただいま30枚目。あと数行で終わるところ。
 久しぶりに書いててゾクゾクした。手ごたえ? というよりただ単に主人公たちに感情移入しすぎてるだけなんだけど(逃)。
 なんとか今週中には出せるようにしたいなー。
2010_01
15
(Fri)13:58

お昼前の寝ぐずり

 今日も娘と保育園に行き、遊ばせてきました。帰りに眠気とまだ遊びたいというぐずりが一緒にやってきてぎゃんぎゃん泣かれてしまいましたが(苦笑)。靴下はかせてジャケットはおらせても「だめだめぇえ!」と泣きながら脱ぐのにはまいりました(汗)。ベビーカーに乗せようとすると「んない!」と拒否するし、疲れました(笑)。
 とりあえず途中まで抱っこして、ベビーカーに強引に乗せて家に向かってるうちに寝てくれたのでまあよかったです。まだお昼ご飯食べてないけど(起きたらうどんでも茹でよう)。
 すこしは昼寝してくれるかなぁ……

 昨日読んだ本「平安ロマンティック・ミステリー 嘘つきは姫君のはじまり ふたりの東宮妃」
 連続殺人事件がおさまったことですこしは平穏な日々に戻れたのかと思いきや、要注意人物の登場で主人公たちの周りには暗雲が立ち込めてきた模様。ただひとり東宮さまだけはいろんな意味で甘くてそれが妙に艶めかしかった(笑)。隠れて手に触れる描写とか読んでるこっちまでアワアワしちゃいます。色っぽい文章ってこういうことを言うんだろうなぁ、と改めて思ったり。それから一巻から名前だけ出てきていた大姫さんのキャラクター(腹にイチモツあるというかなんというか……)も魅力的。いろいろ想像を膨らませてくれます。何かとんでもないことを企んでそうだね(ボソ)。この先どうなるんだろ。

 創作的小話。
 たいして進まず22枚目。今週中には第一稿いけるかと思ったけれど、まぁ焦ることはないさ。
2010_01
14
(Thu)14:47

この冬いちばんの寒さ

 とはいえこちらは雪の気配もなく朝から晴れ渡っている太平洋側でゴザイマス。
 たしかに寒いんだけどね。北国在住のひとが関東平野のこの空っ風体験すると「こんなに寒いのになんで雪降ってないの!」と季節鬱になるとかならないとか言ってるけどね、こっちは昔っから雪ってあんまし降らないのでテレビ越しに見る大雪のニュースも他人事のように見ております(鹿児島の積雪映像には驚きました……)。
 とはいえ、昨日も今日も朝から霜が降りたり氷が張っていたりで、娘は歩いていて氷を踏んで「ちゅる~ん」と滑ったりしてましたが(笑)。昨日は風が強かったにも関わらず近所の公園で元気いっぱい遊んでた娘です。
 今日は久しぶりに保育園行って遊んできました。園庭で遊ぶのかと思ったら霜が降りて地面がぐしゃぐしゃになっちゃったから今日は遊戯室中心だったけど、お友達と久しぶりに遊べて楽しかったみたいです。
 インフルエンザはすこしは落ち着いてきたのかな? まだ油断はできないけどね。

 一昨日読んだ本「乙女☆コレクション 怪盗レディ・キャンディと狙われたキス」
 レトロラブ米第二弾。新キャラ成宮さんの大人の色気にトキメキ(笑)。でもやっぱり爆走王子の暴走っぷりが面白い。メガネ執事さんの変態ぶりも相変わらずピエロで笑えます。とはいえコメディのなかにも恋にも事件にもシリアスな展開があったり、ほんのり赤面しちゃうラブシーンも味わえたのでありました。あと、今回影が薄かったキャラメルさん(仮)ですが今後どんなことするのやら気になるところです。気になると言えば貫主さんも。

 昨日読んだ本「アルカサルの恋物語 さらわれた花嫁と少年王」
 結婚式の朝に拉致されて異国の後宮に入れられる……ってどっかで読んだことのあるような話(オイ)。
 んでもプロローグシーンにはゾクゾクした。そのぶん終盤が予定調和な感じがしてなんともいえなかったけど。
 ツンデレ少年王よりも婚約者のお兄さんに感情移入してしまう自分がいるのですがまぁそれは仕方ないか。
 むしろ主人公があの後どうなっちゃうのかが気になるところです。いいのか山の民(笑)。

 Web拍手お返事。
 1/12 18:00、1/14 1:00と拍手をありがとうございます! 今年もよろしくお願いしますっ。

 創作的小話。
 昨日は娘の睡眠リズムが狂っていたため作業が捗らず。「浄化(仮)」ただいま19枚目。
2010_01
12
(Tue)14:02

ままごと遊び

 今年に入ってまとまった雨が降るのは実は初めてじゃなかろうか。
 寒いから雪になるかもしれないけれど、いまげんざい窓にぶつかっているのは雨粒。
 空がどんよりしていることもあり、娘はぐずることなくお昼寝に。
 外出できずにもっとぐずぐずするかと思ってたのですが、連休中に義母がお年玉代わりのままごとセットを買ってくれたこともあり、今日はいい子です(笑)。ずいぶん気に入っているようで、今日も朝からざくざくプラスティックのトマトを包丁で得意そうに切ってました。もうままごと遊びに興じるお年頃なのね~。この調子でもうちょっとしたらママのお手伝いも張り切ってしてくれるといいなぁ……

 昨日読んだ本「お師匠さまと雛の魔女」
 年末に注文した本がようやく届きました(汗)。遅ればせながらデカ盛り祭りに興じることにします(オイ)。
 可愛らしいお話ですね! お師匠さまが主人公に向ける不器用な愛し方が堪りません。家族愛に近い師弟愛のような、そうでないような……宝石メンズのお三方も個性的で好みが読む人によって分かれるんじゃないかなぁなんて思います。あたひゃワケあり騎士さんのなんかいろいろあった過去がすっごく気になりまふ。なにがあったの。
 デカ盛り話やらネーミングセンス最強のお馬さんの話や突っ込みたい部分は多々ありますが楽しかったです。これからも素敵な物語、書いていってください!

 創作的小話。
 短編「浄化(仮)」ただいま10枚目。
 現代ものだけどちょっとノスタルジックな話を目指してます。年明けから変な話書いてるなぁ。

 Web拍手。
 さっそく拍手をありがとうございます! 以下、お返事です。

続きを読む »

2010_01
11
(Mon)15:11

明けました2010

 遅くなりましたが、新年一発目の更新でゴザイマス。
 今更ですが、本年も子育てと読書と創作に踊るカボス的日常をなにとぞよろしくお願いしまふ。

 ブログの更新がストップしてた年末から今までおせち作ったり初詣行ったり実家行ったりしてました。特に変わったこともなく正月を迎えて二歳になった娘を連れていろんな神社にお参りに行ったり。んでもってブログのデザインも新年バージョンに。ほーちゃんも神社でお参りすることを覚えたようで一緒に柏手打ってました。ぱんぱん。
 ちなみに元旦にひいいたおみくじは「吉」。「失物 いでがたし」「病気 ながびけどなおる」なんてまぁまぁなお言葉から「願望 早くすれば他人の助けありて調のふ」とか「お産 はやし安心せよ」なんて嬉しいお言葉までありました(お産する予定は未定だけど:笑)。悪くはないと思う。個人的には「学業 友より一そう学べ」から創作仲間さんとのお付き合いを大事にしていきたいな、なんて考えてます。よろしくお願いします(ぺこり)。
 あとはもっと本を読もう。去年は記録した限り277冊読んだみたいなので今年もそのくらい読めたらいいな。

 そんなわけで年末からいままで読んだ本のメモ書き。溜まってた。

 大晦日(の一日前?)に読んだ本「姫君達の晩餐 光の平原からはじまる汁料理」
 ……「汁料理」って副題のルビは「スープ」、わからなくはないけど結構衝撃的(笑)。
 物語の方は新キャラの魔術師さんに萌え(?)ました。また出てこないかな~。つづきは今月発売だー。

 元旦に読んだ本「光炎のウィザード 未来は百花繚乱」
 どんな風に終わるか心配でしたが(笑)、イイ感じの大団円ですね。
 もどかしかった師弟愛もふたりらしいエンディング。完結おめでとうございますた。

 実家で読んだ本「お好みの本、入荷しました 桜庭一樹読書日記」
 Webで連載中の読書エッセイ。今回は直木賞受賞の熱が落ち着いて執筆に磨きがかかって結婚に至るまでの一年間。
 まだまだ世界にはたくさんの本があるのです。

 戻ってきてから読んだ本「ルチア クラシカルロマン」
「薔薇の戴冠 クラシカルロマン」
 積読本になってたのですが読み始めたら面白くて二冊とも一気に読んじゃいました。新人っぽくないよー。
 なんか榛名しおりさんのヒストリカルロマンに近いかも(特に「薔薇の戴冠」は「女王リーザ」を彷彿させた:笑)。それよりは近代的だけど。石据カチルさんのイラストも素敵です。

 昨日読んだ本「天の螺旋」
「少年巫女姫」のはなしが面白かったから手に取った前作。こちらもイラスト石据カチルさんだ。
 シャーマンの息子が悪魔の仔とともに悪神の使い魔を倒そうとする話。戦闘シーンの血腥い描写に震えた……

 それからルルルカップのノミネート作品全部読んで投票済み。勉強になります!

 その勢いで創作的小話。
 一月は創作しないかも、と言いながらもちょこまか書いてます。
 なんとなく二月締切の短編を7枚とか。とりあえず今月はこれだけ書き上げて投函できるようにするつもり。
 長編やノベルに向けての資料(史料?)集めもゆっくりだけどはじめてます。こっちは春になってから本格始動かな。また懲りずに歴史モノだけどいままで避けてた戦国時代に挑戦しようかなぁ、なんて(まだぼんやり考えているだけなのでまた平安鎌倉や江戸明治に傾く可能性もあるんだけどねー)。
 今年は昨年よりレベルアップできたらいいな(笑)。まずは書くのみです!

 Web拍手。
 遅くなってゴメンナサイ! 12/31、1/1、1/8と拍手いただいてました。ありがとうございます!
 以下お返事です。

続きを読む »