2009_11
27
(Fri)13:40

実家行き。

 と、いうわけで月に一度の娘の通院を兼ねましてまたもや一週間弱日記お休みさせていただきます(ぺこり)。
 いまのところ天気予報とにらめっこして明日にすべきか明後日にすべきかで母上と調整中ですがどっちにしろ明日はブログ書く暇ないと思うので。
 時期的にブログの閲覧者さん多くなりそうなのがちょっと心苦しいですが(笑)、すいませんそういうわけなので定期購読届いていても結果を見るのは発売日過ぎてからになると思います(逃)。
 いやぁ、あたひだって早く自分の結果知りたいわよ、一年ぶりにノベルに出したし短編もけっこう気にいってる作品を出してたのだから(ボソ)。
 ……そんなわけですので誰かあたひの名前見つけたらメールかmixi経由で教えてくれると嬉しいです(ちゃっかり)。実家いる間はケータイでmixiばっか見てると思うけど(笑)。まぁ両方とも名前ない可能性もあるけどさ(こればっかはわからないなぁ)!
 あと、余談ですが創作仲間さんでマイミクになってもいいよーって方がいらしたらお気軽にメッセください♪ コレ。自分、基本的に受け身なので(ぇ)。
 って話がどんどんずれてるのはいつものこと。
 そういうわけで行ってまいります(←強引に戻した)。

 昨日読んだ本「死神様と紅き契約 死んだ私と、死にたい彼。」
 エロテクニシャン的場の危険人物っぷりがヤバい(笑)。つーか一歩踏み違えたら絶対犯罪だよソレ、と思いながらも楽しく(?)読んでしまいました。死にたがり屋の彼を助けないと自分が死んじゃうという主人公が彼にアレコレ籠絡されながらも突っ走っていく話です。マスコットキャラ的な死神様がカワイイ(オイ)。ストラップとかにして持ち歩きたいです死神様。

 創作的小話。
 大詰め。299枚目。とりあえず今夜で300枚越えしそーだ。
2009_11
26
(Thu)12:50

お米は大事だよ

 今日は久しぶりに娘が午前睡。お米が危機的状況なので近所のスーパーに買いに行こうかと思ってたら靴下を拒否してぐずぐずしてたので「あー、眠たいのね」とわかった次第でございます。
 とりあえず慌ててネットスーパーに注文したよ(いちばん近い所だと5kgしか販売してないけど10kgのが売ってたし今日中に届けてくれるそうな)。旦那に言ったら日曜まで待てって言われたけどそしたら金曜土曜と米食べられない状況に陥るので。ほかに主食になるものといったらそうめんくらいしかないんだもの(苦笑)。
 夏にもらったそうめんがまだ山のようにあります、お昼に消費しているものの、今年中には食べきれないと思います(汗)。娘が食べてくれるからいいんだけど……

 昨日読んだ本「プリティ☆ウィッチ☆アカデミー! 魔法使いと契約の夜」
 女性向けゲームのノベライズ作品。もっと西洋ちっくな話かと思えばけっこう和洋折衷な感じでその世界観の深さに驚きました。とはいえ恋愛がメインだけど。主人公の女の子が義弟と王子様のあいだで揺れ動く、なんて作品紹介には書かれてたけど決着はあっさりでした。ある方の正体には驚いたけど。王子様のキャラが複雑すぎる……むしろツンデレなシャルロッテさんに共感しちゃいました。

 今日読んだ本「白衣と意外性の研究」
 電子書籍が文庫化されたもの。これぞ乙女チック官能小説だ(笑)。ふたりのはじまりには絶句だけど、その後のふたりのエピソードはなんだかすっごく共感できる自分がいました。製薬会社に勤める研究員の主人公が年下の彼氏に優しく手ほどきされるさまがたまらん(オイ)。ラブシーンばかりの甘くてしあわせいっぱいな一冊です。

 創作的小話。
 昨日は創作より読書が捗ったためそれほど進展なし。でも290枚を通過。今月中に300枚はいくと思われます(というか来月は忙しくなりそうだから今月中に終章直前まで書いておきたいのが本音)。

 Web拍手お返事。
 拍手ありがとうございます! 以下お返事です。

続きを読む »

2009_11
25
(Wed)14:41

たわいもない、発見

 朝は小雨が降っていたもののいまは太陽が顔をだして地面もずいぶん乾いてきております。
 今日は早めにお昼御飯を食べて、それから娘と近所を散策。いつも通り過ぎる道でも、好奇心旺盛な娘に任せて歩くと、思いがけない場所で新しい発見と遭遇できたりします。
 ……えと、ガードレールの話。
 公園の車止めあるじゃないですか、逆U字型の。ふつー、中に顔を突っ込んで覗き込もうなんて考えないでしょう? 娘はそこを素で通り抜けたよ。自分で「ちゅるーん」と擬音つきで。
 身長90cmに満たないちいさな身体ではありますが、身体をくねらせないとやはり貫通することは難しかったらしく、最初のうちは何度も足をごつごつぶつけて「ありー? あれれー?」などと言ってたけど、短時間でコツをつかんでその後はひとりでトンネルごっこを繰り広げておりました。車の通りが少ない道だから出来る遊びですわな。
 そのあいだ、ぼけーっと空見てました。ヘリコプターが飛んでた。娘が「ひこーき」と言って指差してバイバイしてたけど、あれはヘリコプター……
 その後、まだ外で遊びたいとごねる娘を連れておうちへ。イヤイヤまだ遊ぶのと玄関で反抗してたけど靴下と上着脱がせておっぱいあげたら寝ました(笑)。子どもって眠気があっても遊びたがる生き物だってことも、ここ最近のたわいもない発見かもしれません。

 昨日読んだ本「花は後宮にあり!」
 この方の作品は初めて読みました(むしろ全員サービスの小冊子の応募券を集めるために買ったような感じ)。でしたが面白かった~。後宮で働く女の子が主人公で、彼女の周りの男前なルームメイトや女装の麗人(?)などがついてきます。女装キャラ好きなのでこういう話ほんとツボです(オイ)。物語もとってもミステリアスで、謎ときもできて、読み終わる頃にはお腹いっぱいな気分になりました。

 今日読んだ本「華の皇宮物語 帝の花嫁」
 こっちも中華風ファンタジー。前巻の続編。気になってた女性が他の男と駆け落ちしちゃって気落ちしてた皇帝さんだけど気を取り直して他のお妃さんたちのもとで真実の愛に目覚めるというまぁそういう話(略しすぎ)。主人公たちよりも女の悦びを覚醒させられちゃった少将と腹黒宦官さんのアダルティな描写の方が生々しかったよ(オイ)。

 創作的小話。
 短編に煩わされるのもどーかと思うので今月は長編だけ書きすすめることにした。288枚目。
 実家に行って帰ってきて結果見てからでも短編書くのは遅くない(ハズ)!
2009_11
24
(Tue)13:50

ベビーカー乗車拒否

 三連休はまったり過ごしていた感じのらいむですこんにちわー。
 旦那の実家でぐだぐだしたり家でごろごろしたり近所の本屋ぶらぶらしたりで特にブログのネタになることもありませんでした(オイ)。
 今日は今日とて娘を連れて小包を郵便局に出しに行くつもりが娘にぐずられベビーカー拒否され仕方がないので強引に乗せたら大泣きされそのままじゃいられないので近所の公園に連れて行ったらけろりと泣きやんで三十分ばかし遊んでそのあとようやく本日の任務を終えることができたという始末。ちなみに帰りもベビーカー乗車拒否されました(汗)。反抗期なのかねぇ。歩かせても途中で挫折スタイルに陥り「だっこぉ」とせがんでくるし……
 午前中だけですごく疲れた(笑)。来週はふたりで実家に行かねばならぬというのに……ベビーカー乗りたくないのはわかるけどおとなしくしてほしいものであります。

 週末に読んだ本「執事ときどき彼氏」
 ティアラ文庫。お嬢様と彼女の傍にいるメガネ執事の甘い話。現代に生きるお嬢様という設定なのでユノちゃん色々詳しかったです(笑)。一途に想うがあまり身体で迫るところとか可愛いっ。
 個人的にもっとライサンダーに頑張ってもらいたかったなぁ(笑)。グレン強すぎ。

 土曜日に読んだ本「アリアではじまる聖譚曲 征服者は聖女を誘う」
 豆で今月大プッシュされてる新シリーズ。この方の作品を読んだのは久しぶり。アリアちゃんのキャラクターが素敵すぎます。なんか等身大の女子中学生って感じがしていまどきの若い子にウケそうな感じがする。数学が苦手で昼ドラ好きな女の子(笑)。異世界に連れて行かれても元気一杯自分で動き回る姿が眩しいです。いっぱい笑った。周囲の男どもも一癖も二癖もありそうな感じで、これからどうなるか気になるところであります。

 昨日読んだ本「逆理の魔女」
 かなり久しぶりにスーパーダッシュ文庫。タイトルと石川沙絵さんのイラストに惹かれて思わず手にした新人さんの本。魔女、という言葉からゴシックでミステリアスなイメージを抱いていたものの、読んでみたらぜんぜん違った(笑)。魔女より主人公のお姉さんの方が魔女っぽいよ(笑)! んでも主人公の男の子がふたりの個性的な女の子に翻弄される様は楽しいねー(こういうとこは流石少年向け、と思う)。

 創作的小話。
 短編の方にベクトルを傾けたいのに長編がなんか脂乗ってていますぐ調理しなくちゃいけない状況になっているという(笑)。まだまだ暴走しそうな281枚目(←あれ? 増えてる?)。
2009_11
20
(Fri)13:53

露隠端月

 十一月ももう半分以上過ぎてるんですよね、気づけば。
 タイトルの「露隠端月」は「つゆこもりのはづき」、陰暦十一月の異称のひとつ。なんかカッコいいよね(オイ)。
 他にも創作意欲を刺激する暦の異称はまだまだたくさんあります。ほかには「正冬」「冬半」など。陰暦十一月は冬真っただ中だ。現代じゃこれからもっと寒くなるというのに(笑)。

 昨日今日は保育園でした。保育園の中は暖房がきいてて居心地がいいです(オイ)。娘はままごと道具に大喜び。木のお料理セットでパイナップルとお肉をザクザク切って遊んでました(マジックテープでくっつけられる玩具、まだあるのだねー)。ほかにもなぜかイカがあった。イカの胴とゲソの部分ぶった切るんですか……
 お兄さんお姉さん園児たちはクリスマスの発表会だかお遊戯会だかなんだかで娘たちが遊んでるそばで思いっきり練習していました。ひとつふたつ年齢が異なるだけであんな華麗なお遊戯ができるんだなぁ。娘は園児たちのダンスを椅子に座ってじぃっと見てました。きっと心に響く何かがあったのでしょう(オイ)。

 昨日読んだ本「翔べ、遥か朝焼けの空 幻獣降臨譚」
 最新刊ー。前巻の事後処理的な部分が多いけどまぁそれは仕方ない。そのためロマンチックな部分も控えめ。けれど周囲のキャラクターたちはそれぞれ目的のために動き出していて、そのひとつひとつの過程に心揺さぶられます。戦争に赴く騎士たちや政治の世界に身を置く女王とその配下たちの行動などなど、あげていったらキリがない。みんな確実に大人になってるね……そしてラストで久々に降臨した見開きの美麗イラストを見られてちょっぴり興奮したのでありました。いよいよすべての伏線を張り終えたとのことで、これからどうなるかもすっごく楽しみデス。

 創作的小話。
 とりあえず長編が258枚目くらい。まだ続く。
 昨日の夜あたりから短編のプロットをメモ帳に書き込んでます。長編が重たくなってきたので短編ではちょっと弾けた話を書きたい気分。ただ、三十枚で収まるかどうか計り知れないものがあるため現在吟味中。現代ものにするかファンタジーにしちゃうかでも悩み中。三十枚でファンタジーだとけっこう厳しい気もするけど……もうちょっと悩もうっと。
2009_11
18
(Wed)15:57

一歳十一ヵ月

 昨日で我が家のほーさま(娘)は一歳十一ヵ月になりやした。
 来月の今頃はもう二歳児ですって。うっほー。
 そんな娘はただいま遅い昼寝中。最近お昼寝入る時間がちょっと遅くなってる気がするぜ(苦笑)。
 まあ夜ちゃんと寝てくれるなら昼寝の時間が多少ずれようが別に構わないんだけどね。
 ここ数日の寒さでちょっぴり風邪気味の模様。どっちにしろこれじゃあ今月中にインフルさんの予防接種をするのは無理だと思います(受けるかどうか決めてないけど新型だけでもした方がいいのかなぁなんて考えてはいる、まだうちの県は始まってもいないけど!)。
 とはいえ今朝も透明な鼻水だしながらおしり丸出し(オムツ替えの時最近逃げるんだよ)にして駆けまわってた……あはは(遠い目)。

 昨日読んだ本「青海の牙 ―恋語り―」
 前二作と同じ世界観ながらも舞台は海。平安風味の海賊物となっております。貴族のお姫様と海賊の長との恋のはなしでもある。うん、でも今回は恋よりも海は男のロマンって面の方が強くでてたかな。男たちの勇ましい姿が素敵です。あと港の女主人にまたお会いできたのが嬉しい。だけど水見くんがちょっと哀れに思ってしまったのはあたひだけだろうか……

 今日読んだ本「シュバルツ・ヘルツ―黒い心臓― 監獄のファラオ」
 ラムリア編があんな形で終わっていたのでどんな風に展開していくのかと思えば……あちこちで動きが見えて面白くなってきてます。サスペンス要素がここにきて一気に増殖したような感じ。主人公たちにとってみたらそれぞれとんでもない状況に陥っているんだけど、こっちからすると次は何がでてくるかだんだん意地悪になってくる(オイ)。わくわくさせられっぱなしだ。いよいよ大規模な場面変換も起こるようで、次巻が楽しみになりました。

 創作的小話。
 たぶん下限250枚を越えたあたり。このまま一気にクライマックスに突入できるかといわれるとまだそこまでの情報を出しきっていないという微妙なところ。やっぱり300枚は確実に書くことになりそうだ……
 その前に短編でも書くかなー。月末はまた実家に行くことになりそうだから今からすこしでも進めておきたいところなのだ。
2009_11
16
(Mon)15:56

車酔ひ

 昨日は娘の冬ものの洋服などを旦那家族と一緒に見てきました。西松屋でいろいろ買ってもらったー。二歳前だというのに100cm前後の洋服を今から買ってます。まあすぐでかくなるし。
 それからお昼を食べて旦那が資格試験のため午後から席を外してからはトイザらスに連れて行ってもらいました。「ほーちゃんの誕生日もうすぐだし早いけど買ってあげようか?」なんて言われたけどまだ早すぎます。ぶっちゃけクリスマスとお正月といっしょでいいです(笑)。その後また大学から出てきた旦那と合流して帰宅の途へ。
 で。数年ぶりに車に酔いました。寒くなってきたからと厚着でいたのがあだとなった模様。
 西陽が照りつける窓の横でうつらうつらしてたら急に鳩尾のあたりがキリキリしだしてすこしばかし頭痛も起こる。娘は旦那に抱っこされた形で平和そうに寝てるというのになぜあたひだけ車に酔うんだろうと理不尽極まりないことを思いながら黙り込む(ちなみに親父殿が運転してた)。家に帰ってきて窓開けて畳の上でごろごろしてたらすぐに回復したけど。そのため夕飯は旦那と娘におかずを買ってきてもらったのでした。
 久しぶりに車乗ってて気持ち悪いと思ったー。もしかしたらつわり、ってこんな感じなのかもね(←妊娠中つわりとは縁がなかったので)。あ、まだ二人目は考えてませんよ(逃)。

 そして遅くなりましたがリンクのご報告です。
 川端弥生子さんの創作ブログ「雪の足跡」を追加させていただきました!
 あたひが投稿を始めた頃から前を颯爽と走ってらっしゃる努力家なお姉さまです。
 この度はお誘いありがとうございます、これからもよろしくお願いしますね♪

 週末に読んだ本「黄金の花咲く ―龍神郷―」
 平安初期の東北が舞台という設定からして奥が深いです(笑)。
 まさか坂上田村麻呂が主役的存在になるとは……しかもカッコいいおじさんなんですわ(オイ)。
 邪神とされた龍神を討つために彼は兵を連れてきたのに龍神の巫女と恋愛関係に陥っちゃうという……話の展開的骨組はよく見かけるんだけど、時代や舞台や設定を変えるだけでずいぶん違った印象になるんだなぁと思ったのでありました。

 昨日読んだ本「恋語り ―緋風の蝶―」
 今日読んだ本「白の火焔 ―恋語り―」
 同じシリーズなので二冊一気にご紹介。というか二冊いっぺんに読んだといっても過言ではないかな。古本屋で買ったんだけどこれは自分的に大正解なシリーズでした。和風恋愛ファンタジーとでもいいますか。架空のパラレル日本の平安時代風恋愛小説。どちらも同じ出来事をベースに異なる主人公の物語が綴られているけど、視点が違うだけで世界の見方は変わるんだなと改めて教えられた気がします。個人的にヒロインの受難がたっぷりな「緋風の蝶」の方がインパクト強かった。頁を捲るのがだんだん怖くなっていったもの。これで悲恋だったら泣いてたよ(笑)。あと、悪役がとことん悪役なのが凄い。

 Web拍手お返事。
 11/14早朝に拍手をありがとうございました!

 創作的小話。
 のんびり伏線回収中。238枚目。
2009_11
12
(Thu)14:06

眠いけど遊びたい症候群

 今日は昨日家に引きこもっていた分も遊ばせるべく保育園へ行ってきました。
 昨日が雨だったし寒いので今日は園庭ではなく室内遊び。室内遊具によじのぼったりトランポリンで跳ねまわったりそれなりに遊んでくれました。
 だけど二時間もしないうちにバテてしまったようで身体をふらふらさせながら走り回り、しまいには床をハイハイする始末。保育士さんに「もう眠いんだねー」と言われながらも娘はすっくと立ち上がって駆けだしたと思えばすぐさまずっこける。頭が重たいから頭からぶつかる。たんこぶが三個くらいできた。眠い痛い眠い痛いと泣きだした。でも「おうち帰ろうかー」と抱っこしようとすると拒否。もっと遊ぶのー、とでも言いたそうにじたばたホール内を泣きながらはいずりまわる。「珍しいねーこんなに泣くの」と言われるほどの御乱心ぶり。おっぱいも拒否。それでもどうにかベビーカーにしばりつけ(笑)、外に出て遠回りして家に帰って来た時には「ぐすん、ぐすん、ふえぇ」と泣きながら眠りについてる状況に落ち着いたのでありました。ふー、疲れた(その後も二度ほど泣きながらむくりとおきあがったもののまた寝てます……)。

 昨日読んだ本「封印の女王 永遠の翼は約束の空へ」
 シリーズ全三巻完結おめでとうございます! なんだか受賞されてからあっという間だった気がします(でも娘が生まれる直前だからそうでもないか……?)。最終巻では今まで以上に主人公の成長を感じられました。個人的に好きなのは牛乳大好きヘルムートさんなんですけど(笑)。今回はレオンハルトとの男の友情シーンにぐっときました。彼の兄妹たちとのシーンも奥深かったです。あとびっくりしたのがクロードさんの正体、前巻からの伏線が綺麗でした。そんななかやっぱり主役級の働きをしたのは甘党のお方。一緒になって騙されました(笑)。ほんと泣きそうになった……
 なにはともあれデビューシリーズ完結おめでとうございます、ひといきついたら次の作品に取りかかるのでしょうね。そちらも楽しみにしております♪

 Web拍手お返事。
 11/11 19:00台、11/12 12:00台にそれぞれ拍手をありがとうございますた!

 創作的小話。
 暦に関する部分は極力ぼやかすことにしました(笑)。
 とりあえず霜月→晩秋、皐月→初夏、みたいな感じで置換してます。でも四月一日の記述をどうするかはまだ未定。ちなみに230枚越えたあたり。
2009_11
11
(Wed)14:02

ファンタジー世界の暦

 ……について今更ながら悩んでおります。
 西洋世界なら陽暦みたいなものを作ってそれっぽくすれば結構落ち着くじゃないですか(笑)。
 でも、いまあたひが書いてる話って和風ファンタジーもどきなパラレル日本が舞台の話なので設定も中途半端なのです。
 げんざいの「四月一日」を意味して「卯花月朔日」とあたひはそのときあたまのなかで変換していたみたいなのですが、ふと読み返したら「陰暦卯月なら初夏だぜ?」と突っ込みたくなってしまい(苦笑)。素直に四月一日って表記した方がわかりやすいかなぁ。でもそれじゃあなんかつまらない(オイ)。ちなみに桜の花が咲く前の描写なのでいまの表記だと勘違いされる可能性大。
 時代背景的には西洋文明が入ってきたことで陽暦が使われはじめる頃とリンクしてなくもないので陰暦の月の異称は無視しちゃってもいいのですが……でも陰暦の異称って言葉の響きが素敵なものがたくさんあるから使ってみたいなぁなんて思うのです。夢見月とか穀雨とか……
 そんなわけで今日は朝からうんうん唸っております。雨なので家に引きこもってます。娘とお絵かきしながら「睦月如月弥生……」とぶつぶつ呟く母親は変でしょうか(誰にきいてる)。変ですね(即答)。
 どうせ架空世界なんだから好き勝手暦も設定すりゃいいじゃん、とも思わなくもないのですが。でもこういうところで躓くと動けなくなるあたひです。

 昨日読んだ本「キノの旅ⅩⅢ ―the Beautiful World―」
 このあいだ旦那が買ってきた最新刊。リビングに転がっていたので読ませていただきました(いつものこと)。
 もう十三巻なのだね。高校の時は妹が借りて来たのを一緒になって読んで(オイ)、大学に入ってからは旦那に借りて読んでたんだもんなあ。今回面白いなあと思ったのは「凄い国」、「違法な国」、「必要な国」あたり。というか「必要な国」の国民になって一緒にテレビ見たい(オイ)。シュールさがたまらん。

 創作的小話。
 暦に蹴躓きながらも224枚目。
2009_11
10
(Tue)12:47

雨の前の晴れ

 明日から天気が悪くなりそうだから洗濯できるものは今日のうちに洗濯しておくように、それから風呂場のマットも天日干ししておくんなまし。
 ……と、昨日の夜旦那に言われて「やってますがな」と呆れながらも本日洗濯機を気合い入れて二回起動させて風呂場のマットやトイレのマットなんかも勢いよく洗ってやる。ちなみに昨日はリビングのマットを洗濯して冬用のホットカーペット(実家では「ほかほかカーペット」って呼んでた)を引っ張りだしてもこもこのラグマットに交換したりしてます。でも今日は暑いです(オイ)。
 娘とは昼前に散歩に出たものの、すぐに眠くなってしまったようで土手の階段を上ったとたん「だっこ、だっこぉー」と抱っこをせがまれちゃいました。ふにゃふにゃしてたのでそのまま抱っこしてひとまわりしてから家に帰っておっぱいあげたらすとんと寝たのでありました。今日みたいな陽気だと昼寝も気持ちいいだろうなぁ。

 今日読んだ本「伯爵と妖精 白い翼を継ぐ絆」
 夫婦になってからの方が面白いと感じるのはあたひだけでしょうか(笑)。ラブラブなんだけど些細なことで疑心暗鬼に陥ってすれ違ったり喧嘩したりというシチュエーションがあたひ的萌えポイントってだけかもしれませんが(何)。今回もそんな感じで悶えました。キャスリーンさんのキャラクターが素敵すぎ。彼女もまた被害者でありながら……っていうバックグラウンドが深い。捨てたはずの過去とか変えられない宿命とか要するに運命とかが束になって襲いかかってくる感覚が読んでるこっちにまで伝わってきました。久しぶりに登場した彼もまだまだ黒そうでこの先も夫婦にいろんな罠を仕掛けてきそうだなぁとも思いました。それぞれの問題は結婚してふたりの問題になる、なんて当たり前のことだけどよい言葉ですね、あらためてそんなこと思いました。

 創作的小話。
 伏線の回収作業続行中。216枚目。
 旦那に「調子はどうだい?」ときかれるが「まあぼちぼち」としか言えませぬ。
 んでも、毎日書ける環境にいられるのは幸せです。
2009_11
09
(Mon)13:31

買い物日和(主に本)

 休日は家族でららぽーとをうろちょろ。友人への誕生日プレゼントやら本やら雑貨やら買う。
 文通して八年くらい経つ彼女とは気づけば誕生日にプレゼントを贈りつける仲(笑)。今回は南紀白浜のガイドブックやオルビスの限定化粧水などをくれました。いつか行ってみたいの南紀熊野、とは書いたけど、まさか速攻でガイドブックをくれるとは……娘がおおきくなったら旅立つことにするよ(仮)。
 で、何を買おうか悩んだものの紅茶と天然石のアクセサリーに落ち着きました。たぶん今月中には手紙と一緒に贈れると思います(私信)。

 本屋はなんだかんだ三日連続行って本買ってる気がします(笑)。
 今日も川越え徒歩三十分弱の本屋にぶらり。娘が起きていたのでゆっくりまわることもなくつーっと新刊の棚だけ確認してレジへ。この本屋のレジのおばちゃんとはたぶん顔見知りになってる(と思う)。ベビーカーでじたばたしてる娘と一緒に午前中に本屋の文庫コーナーを流離ってるのはあたひくらいなので(でも開店直後はすいてるからベビーカーが動かしやすいんだよ)。会計後に「ばいばい」と娘に手ぇふってくれました。
 昨日は本屋で歩かせていたから追いかけるのが大変でした(汗)。商品を物色するようなことはないのですがお店の中で急に走りだそうとするから怖い。駄目でしょうってお店を出たところでベビーカーに乗せたら拒否られてわんわん泣かれてしまいました。そのあと旦那に抱っこされて楽器屋で寝ちゃったけどさ……
 一昨日は娘が昼寝してた時にちょうど本屋に寄れたのでゆっくりできました(オイ)。探していた本がなかったので結局違う本を買ったけど(笑)。よくあることです。

 週末に読んだ本「幕末少年舞妓・千代菊がゆく! 烏天狗の盗賊団」
 雑誌掲載されたパラレル短編と同じ世界観で描かれた書き下ろしされた表題作が収録されてます。先生になったニレさまも素敵です。いつもとは一味違う時代劇のような雰囲気を楽しめました。地下牢のシーンなんか現代じゃまずお目にかかれないもんね(笑)。

 一昨日読んだ本「七番目の世界」
 あらためましてデビューおめでとうございます! 創作仲間さんのお友達さんとのことで以前からブログなど拝見しておりました。コバルトに掲載された短編も素敵で、この話もわくわくしながら読ませていただきました。世界の終焉に向かっていく情景描写や、佳境になって世界の秘密が判明していく場面に釘付けでした。トカゲ嫌いの殿下のキャラクターも好きです。今後の活躍期待しています。

 昨日読んだ本「最後のひとりが死に絶えるまで」
 こちらも新人さんの本。イラストの可愛らしさとタイトルの物騒さが絶妙(違)。流れるような文体にしょっぱなから惹きつけられてしまいました。引力とでも呼べばいいのかな、すぅっと世界観が入って来た感じ。そうかと思えば三人の個性的なキャラクターたちに翻弄されちゃう。不死身なひとと宝石食べる少女のドラマティックな関係に目が離せませんでした。切なくて綺麗。常識人な亡国の王子さまがちょっとかわいそうにも見えるけど(笑)。今後の活躍期待大です。

 Web拍手お返事。
 本日丑三つ時にぽちっとありがとうございました!

 創作的小話。
 いままで書いてきたところを読み返して情報を追加したり伏線の回収を試みたり。
 208枚目。
 でもそろそろ十二月の短編も考えなきゃいけない時期……どうしよっかなぁ。
2009_11
06
(Fri)12:59

いつものような

 日記を書こうと思ったら、旦那から電話がきて「これから税務署行って書類1000枚くらいもらってこなあかん」とかよくわからん報告(ときどきかかってくる)をされたので「ういー、いってらっしゃい」とだけ応えてみた。1000枚ってどのくらいの分厚さなんだろー……
 今日は保育園の園庭解放が行事のためお休みなので近所の土手で娘を遊ばせたのでありました。片手にベビーカー持って。
 最近はあんよが上手になったので階段ののぼりおりや縁石の綱渡りなんかも積極的に行ってます。とはいえ「手って!(つなぎやがれ)」なんて要求はされますが。家の行き帰りであんよができればいいものの、そういうわけにも行かず、つきあたりの階段を降りたところでベビーカー起動。
 乗せて近所をぶらぶらしたらそのまま昼寝に入ってくれました。いつもこんな風に寝てくれるとこっちとしても嬉しいんだけどなぁ。

 昨日読んだ本「ミッションスクール」
 実家で発掘。たぶん妹の読了本。あたひゃこんな話好き好んで読まない(笑)。
 ライトノベルというよりヤングアダルトと称した方がふさわしいような話。面白いところもあるけど若干滑った感の方が強いかなぁ。昔電撃hpで掲載されて大ブーイングをいただいたという衝撃の(笑激?)短編の数々。ハヤカワ文庫ってけっこうこういう話好きだよね。こういうとことんあほくさい話はたまに読むくらいがちょうどいい。真面目に読むと疲れます。

 Web拍手お返事。
 お昼休みに拍手をどうもありがとうございました!

 創作的小話。
 とりあえず200枚越えそ……(娘が乱入してきたため以下略)。
2009_11
05
(Thu)14:15

インフルを回避せよ

 ただいま帰りました。
 昨日母上に送ってもらい、今日は朝からしっかり娘を保育園の園庭解放に連れて行っております(笑)。
 実家ではいつものように病院に娘を連れて行ってきました。娘のアレルギー外来は小児科・アレルギー科ってところなので今回は風邪やらインフルやらのちいさな患者さんが大集合。こっちは戦々恐々の中とっとと診察受けて帰ってきたのでありました(ちゃんと隔離されてたけどね待合室)。
 娘は卵アレルギーがあるためインフルさんのワクチン(鶏卵が使用されてます)を打つべきか打たざるべきかで悩むとこだよねーと医師さんにも言われてるのです。いまのところ打ってないけどアナフィキラシー覚悟で打っといた方がいいんだろうか(たぶんそこまで発作的なことにはならないと思うけど……)。まぁワクチンが入ってくるのがこっちだと季節性も新型も十一月の終わりごろらしいのでそのときまでに覚悟を決めればいいかなぁと思います。季節性の予防接種の受付も殆どのところがワクチン切らしてていったん終了してるんですよね、こうなったら予防医学の力で春まで頑張るか……
 とはいえ学級閉鎖も増えてきてるみたいだし、人ごみに出ないように気をつけようにも小さい子どもがいるとそうも言ってられないのが現状だったりしますよねぇ(苦笑)。

 そんなわけで(?)、病院の翌日には実家の父上と母上と一緒に渋谷のNHK放送センター(スタジオパーク)に遊びに行ってます。視聴者感謝デーとか教育イベントとかやってたから妙にベビーカー姿の親子が目立った。朝十時くらいに原宿駅から明治神宮と代々木公園の横を抜けてく道なりが子ども連れで賑わってたのはけっこう変な風景。けっきょくワンワンと写真撮影することもなく駆け足でスタジオ内を見学するに留まったり(娘はまだよくわかってないみたいだ)。お土産コーナーでキャラクターグッズを見てはしゃいではいたけど「これ欲しい買ってくれなきゃイヤイヤ」ということもなく(笑)、けっきょくその日は電車賃しか使いませんでした。そういえばポッキーのイベントやってたなぁパルコのとこで。風船配ってて母上がほーちゃんにもらってきたけど家に帰って一晩たたないうちに娘に体重をかけられてあっさり破裂しちゃったよ(笑)。

 そうそう、明治神宮では七五三らしき親子たちの姿も目撃。
 うちのほーちゃんも来年あたりするかと(そのときまだ二歳だけどデカイからね、着物着られないと困るし←女ばかりの家だからあたひら姉妹に従姉妹たちが着た三歳の着物が未だにあるのだ、それを着せるのだと母上や祖母ちゃんは息巻いている……)。来年の今頃どーなってるかはわからないけどねぇ。今日保育園に遊びに来たお姉ちゃん(三歳)は七五三をしたらしく、そのときに使ったウィッグを頭につけてました。お洒落だなぁ。幼稚園も無事に決まったとのこと。今年は願書入れたひとみんな通ったよーって言ってたから年度ごとにやっぱり違うんだろうねーなんて話も聞きました。定員割れの幼稚園も出てるとか。うーむ、来年の今頃あたひも近所の幼稚園に願書だしに行ったりするんだろうか。それともとっとと働かなきゃいけない経済状況に陥って保育園探すのに翻弄したりするんだろうか……って来年の今頃どーなってるかは(以下略)。
 そんなこんなでばたばたしながら日々は過ぎております。

 実家に行く前に読んだ本「14f症候群」
 連作短編とでも呼べばいいのかな。ひとつひとつの話は完結してるんだけど全体を通して見るとなんかとんでもないことになってるという(何)。14歳の仲良し6人組が体験した思春期のちょっと変わった話。そういえば自分が14歳のときってこんなんだったかもなぁ、と思わなくもない。バージンブレイクした子が姉御としてクラスに君臨してたとか(笑)。へんなところで懐かしさを抱く。無敵だね、14歳。

 実家に持ってって読んだ本「鷲見ヶ原うぐいすの論証」
 これは「トリックスターズ」シリーズを読んでないとちょっとわからないかも、と思わなくもない久住さんの新作。正直最初の方は読んでて眠くなった。何を当たり前のことを、とも思った。けど舞台が変わって首なし死体が登場してからは一気に読んだ。結論に納得できるかは読者を選びそうな感じだけどまぁこの物語自体読む人を選びそうだなぁと思わなくもないです。うぐいすちゃんに萌えました(笑)。

 創作的小話。
 今夜あたりから作業再開するぞー!

 Web拍手お返事。
 お留守の間も拍手をありがとうございますた。以下、お返事です。

続きを読む »