FC2ブログ
2008_06
03
(Tue)13:36

野となれ山となる前に

 雨の日は何をするのも億劫になりますね(オイ)。
 自分は五月病ならぬ六月病なんじゃなかろうかなんて思ったりして。
 それでもやらねばならぬことは山のよう。野となれ山となれ(違)。
 そうなると現実逃避したくなるのが関の山。
 そういう事情も相まって、雨の日は散歩をせずにじたばた動く娘の隣で本を読むというていたらく。

 今日読んだ本「盗まれたガーディアン・プリンセス」
 雑誌掲載された読み切りを先に読んでしまったので展開はわかっていたのですが、やっぱり読まずにいられませんでした(汗)。なんか怪盗が活躍する話って昔からすきなんだよねあたひ。
 アクションてんこもりでラブ要素もしっかり組み込まれてるしなんてったって19世紀初頭のイギリスが舞台ってのが個人的にツボ。けっこうキワドイ場面もありますが。ダンディな大怪盗さんの正体が主人公に露見したらどうなっちゃうんだろうというワクワクがいい。仮面の愛人ってどうなんだろうとは思うが(ボソ)。
 んでもって続刊をただいま読んでます。そーいえば今日新刊発売なんだなぁ、今度本屋でチェックしようっと。

 創作的小話。
 いきなり前言撤回していいですか(何)。書くのやめるとかそういうのじゃなくて。
 やっぱり書きたいこと全面にだしてアプローチするしかないって結論にこの数日で至りました(早)。
 三年くらい前に書いてボツくらった歴史ものの短編を大幅改稿してノベルに送ってみようかなというアイディアが飛び出したので(サイトに掲載はしてませぬ)。
 先日まで書いてた現代ものはどーにも、対象年齢が高すぎることに気付きまして(主人公が二十歳越えてた)。これは気が向いたらまた書くことにします。R-18っぽくなってきたので(汗)。
 まぁそういうわけでまがいなりにも歴史モノで勝負予定(←それでも自信がないらしい)。三十枚を百枚にするのはそれほど難しくはないだろう、プロットと資料は残ってるし。二日で三十枚の短編を書いたことを考えれば十日もあればできるんです。ただし、結婚前(妊娠前)の計算なので現状(しかも半年以上休筆してたから腕も鈍ってるに違いない)を考えるとちょっと難しいかも(オイ)。
 要するに時間との戦いが最大の鍵……だよね(何開き直ってるの)!
 うーむ、この先一カ月ちょっと。はたしてどこまでいけることやら~。