2007_10
31
(Wed)23:07

臨月突入カウントダウン

 プリンタのインクトナーがなかったため、日曜日でお仕事終了というわけにもいかず、休診日明けの本日ひょっこり眼科の診療所まででかけてまいりました。たぶんこれでほんとうに最後……だと思う。
 診療時間内ではなかったためひとり事務室で気楽に作業してました。ハラノコもいつもなら昼寝してる癖にぽこぽこ動いてました(事務机に頭突きしてるみたいだった:笑)。今日は受付業務でもないので制服も着てません(もうLサイズのナース服もキツくなりかけてた)。
 毎月恒例のレセだし作業をして、ざっと点検しておしまい。
 正味二時間弱。集中力あればもうちょっと早くできただろうなぁ。
 お隣さん(メガネ屋さん)にも「いままでありがとうございましたー」とご挨拶。ちょっと早い出産祝いだけどとメガネケースをいただきました(笑)。
 明日から十一月、いよいよ臨月突入です。

 今日読んだ本「少年陰陽師 思いやれども行くかたもなし」
 シリーズ本編の合間合間を飾る短編集も第三弾。
 雑誌掲載された四編がみちっと収録されております。たしかに読んでるなぁこれらの話(オイ)。
 個人的に十二神将さんひとりひとりを主役にした短編たちがいいなぁと思いマス、ひとりひとり個性あるし(特に太陰:笑)。六合と風音さんの話も改めて読んでみて微笑ましく感じました。

 そういえば今日は旦那にメールも電話もしてないなぁ。
 彼の方も月末で忙しいのかな?
 会社の離職票は届きしだい連絡致しまする(私信)。
2007_10
30
(Tue)22:23

終わりかけの十月

 身体が重いー。
 あおむけになって横になるのが辛くなってきました。お腹かなり圧迫されてますね。ハラノコは何も知らずにうにょうにょしてるわけですが。

 今日は母上と地元の100均まで散歩がてらでかけ、キッチン用品など軽いものを買い揃えてきました。おたまとかフライ返しとか調理スプーンとかおろし金とか(微妙な取り合わせ)。
 そういえばボウルやざるも準備しなきゃいけないんだよね、料理する際必要だー。でも嵩張るからこっちでは買わないぞ。
 本日新居に立ち寄った旦那に「なんか荷物すごいことになってるな」と呆れられてしまいました。玄関のディスプレイはあたひがしたんじゃないからね(逃)。

 久しぶりにサイトのメンテナンスみたいなことをしてみる。
 とはいえリンク切れを消したりした程度ですが。
 あと若干プロフィール欄変更したりとか。明日でとりあえずほんとに仕事終わりだし。
 デザインはしばらくこのままだと思います、それよりブログのテンプレートそろそろ変えたい(そうは思うがなかなかコレといったものがない)。
 ……HTMLタグの使い方を忘れかけていた(汗)。
 そうかと思えば冬蛍は突然ブラックアウトしたりする。
 そろそろ桜桃梅にデータ移行しなくちゃなぁ。
 SONYのVAIO買取サービス調べたらすでに買取除外品になってたもんなぁ冬蛍(1999年製)。まぁそのへんのことはおいおい考えようまだ使えるんだし(オイ)。

 今夜は早く寝ようっと。
2007_10
29
(Mon)23:30

仕事を終えたら家具を買え

 うーむ、昨日日記を書こうとしたらサーバーが重たかったらしくエラーが何度もでてきて結局書けなかっただよ。なんだったんだろう……

 昨日は眼科の受付業務最終勤務日でした。
 シフトだとせんせーの日だったのですが同じ大学病院に勤務する医大の先輩H先生と交換してたようで、結局顔を合わせることはなかったです。ホッとしたようなちょっと残念なような。とりあえずH先生に「せんせーにもよろしくです」とお伝えしてまふ。あんまし感傷に浸る暇もなかったなぁ、忙しくて(汗)。
 月末月初のレセプト作業もほんとうなら昨日で終わらせるつもりだったのですが……ここにきて初歩的ミス。プリンタのインクトナーがない!
 というわけで31日にちょこっとだけ顔出して点検作業に携わる羽目に(汗)、まぁあたひが最後にチェックし忘れたってことだよねそういうことにしておこういいよ二時間くらいで終わらせてやるから(ぼそぼそ)。

 昨日読んだ本「ロイデン・ロータス・オラトリオ いばら姫革命」
 ロイデン話今回はあの女王様の物語。
 本編の主人公よりもしっかりした感じがします。たぶん。
 若き将軍との強い絆は恋愛感情と呼ぶには切なすぎます。同時収録された短編にあらためて泣かされそうになりました……

 今日は母上と妹を連れて新居まで。
 このあいだの台風の土曜日に搬入した荷物の整理整頓をば。
 あと買わねば買わねばと思っていた家具類を思い切って購入。
 クレジットカード大活躍♪ 一括払いでドカドカ消えていくよぉお金が(苦笑)。
 台所まわりの家具は旦那も「まかせた!」と言ってたため、こっちで食器棚からレンジ台、ダイニングテーブルを選ばせていただきました。木目調のちょっぴり高級感漂う(仮)品々。
 それから洋服をしまう桐の箪笥とクローゼットも。旦那のスーツやコートをかける場所になりそう。赤ちゃんのためのベビー箪笥は実家から運んできてるのでそれにいろいろ入れる予定。
 とりあえず新生活で必要なものはほぼそろえられたかと。あとは物干し竿と風呂マットが必須か……(何)。

 Web拍手お返事。
 すいません最近チェックしてなくて(逃)。
 10/28にパチパチありがとうございますた!
2007_10
28
(Sun)00:15

嵐のなかでお引っ越し

 昨日は職場の送別会ですた。結局十時過ぎくらいまでしゃぶしゃぶ食べておりました。食べ放題だったのでわしわしお肉食べたのです(というか「妊婦さん食べなきゃ!」と食わされた)。肉だけじゃなくしめにだされたきしめんや抹茶のアイスクリームも美味でした。結婚出産による退職のお祝いということでプリザーブドフラワーとエプロンとコースターというよくわからない「新妻セット」をいただいてしまいました(笑)。かわいいのが好きー、と言っていたからかエプロンがフリフリでした。新妻セットって(逃)。
 結局この日は13人きたね。精神科の面子が多かった。知らないひともいたけど(曜日違いのカウンセラーさんとか)気づくと「名前は知ってますー」なんて言われてました、あははん。あたひの向かいの席に座られた女性カウンセラーさんは臨床心理士の一次試験(ビックサイトで試験してたんだって)に合格されたそうで、来月二次試験(実技というか面接試験)をお受けになるそうです。八年間アメリカの大学で心理学学んだとのことでかなり凄まじい経験されてます。銃殺って言葉を普通に使わないで下さいコワイです……
 あたひの隣には同い年のPSWくんがいて、なんだかんだビール飲んでおりました。彼は自分が国家資格取得した経緯をすっかり忘れてます……なんて奴だ(やはりビックサイトで試験受けたらしい)。ちなみに精神保健福祉士と社会福祉士は別物です(試験科目は共通のものもあるそうだが)。
 認定心理士と医療事務管理士という中途半端な資格(どっちも国家資格ではない)もちのあたひゃ彼らの話をほへーと聞きながら肉食ってました。とはいえ「なんであんたがそんなこと知ってるの」と医事のおばちゃんに驚かれる程度の知識はあったみたいですが。んー、スニッフって常識じゃないの(←すいません濃い話題で)?

 昨日読んだ本「英国花嫁組曲 アディントン家の恋する三姉妹」
 サブタイトル三姉妹ですが実のところ四姉妹ですアディントン家。
 三番目のお姉ちゃんは修道院入ってるので(笑)。
 リージェンシーの頃のイギリスを舞台に繰り広げられるヴィクトリアンなラブロマンスの詰め合わせ。雑誌掲載された短編ふたつと末娘が主役の書き下ろしが収録されてます。貴族社会を生き抜くため借金をどうにかするために結婚を決意した長女から身分違いゆえに駆け落ちしちまえと奮起だった末娘まで恋の形はさまざま。というかこれも愛の形? むしょうに甘ったるくてむせそうになるけれど、この甘さはくせになりそうな気がします……

 今日は新居へあたひの荷物を搬入ー。
 したのですが、折しも台風が到来したりなんなりで嵐の中のお引っ越し状態。
 とりあえず雨風ひどいなかお隣さんに羽二重団子と鎌倉煎餅をご挨拶に持っていき(まさか男の子が四人いるとは思わなかった)、引っ越し屋さんに箪笥やダンボールを中まで運んでもらい、旦那にはガスコンロを設置してもらい……あたひも何か手伝いたかったけど妊婦さんは重たいものが持てないため結局たいしたことしてなかった気が(汗)。
 月曜に母上と妹と新居に行って搬入した荷物を入れ替える作業を行うので今日はダンボールのまま帰ってきてしまいました。だって明日仕事だし。

 今日読んだ本「月の盾」
 一話完結の長編。積読本になってました。
 ひとりの天才少女の挫折と栄光を描いた物語。
 何度も泣きそうになりました。
 奥が深いです。色の無い世界に生きる少女が色を取り戻していくさまが。
 そうやってひとは、成長していくんだろうな……

 ラジオからACIDMANの新曲が流れてきた。CDが発売される頃にはハラノコ生まれてるのかなぁ。
2007_10
25
(Thu)23:55

ひさしぶりに職場

 久しぶりに仕事に行く。残ってた仕事とか片付ける。精神科の冷蔵庫に入ってた葡萄は熟しているを通り越して腐っていたらしく半分くらい食べてなんか口から白い糸がでてきたから完食するのを諦めました(オイ)。
 家に帰ってから気づいた、かなり足がむくんでいた。
 ずっと座ってたけど、やっぱりむくむんだなあ。
 明日は送別会してくれるそうです。院長のおごり(会社の経費)でなんか気づいたら参加者13名(会社関係者にバイト君にクリニック関係者)とかいうおそろしいしゃぶしゃぶ食べ放題(飲み放題も頼んでるらしい)になってます(つーかそんなに人いたっけ!?)。せいぜいクリニックの面子数人とわいわいする程度だと思ったんだけどなあ。
 ……もはやあたひの送別会という名の宴ですねこれ。知らないひとも来てたりして(笑)。
 そんなわけで明日は日記サボりま~す。

 今日読んだ本「金の夢幻 薔薇の再会 ウナ・ヴォルタ物語」
 シリーズ完結編。恋の大騒動なノリは今回は薄かったかなぁ。やっぱりうーちゃんが活躍しないとギャグになりずらい(笑)。
 とはいえ落ち着くところには落ち着いてるようで、最終章では予測できていたにも関わらず泣きそうになる(逃)。
 ここにきてタイトルの偉大さを目の当たりにしたよ。
 読み終えてホッとするようなハッピーエンド、この作家さんにしては珍しいですよ(いつも悲恋ものばかり書かれてるイメージがある:笑)。

 家に帰ってから引っ越し荷物の最終確認。
 なんか気づいたらダンボールが15箱くらいになってた。
 単身パックでお願いしてるけどちゃんとコンテナに乗るかなあ(汗)。
 洋服だけでなく靴や鞄や食器や雑貨をこれでもかと詰め込んでしまった。
 家具はベビー箪笥だけだけど。
 自分たち用のクローゼットや食器棚もやっぱり買わなきゃいけないんだよなぁ。お金が飛んでいくぅ……
2007_10
24
(Wed)23:37

荷造り地獄

 引っ越し準備が急ピッチで進んでおります。
 今日は朝から晩までダンボールと格闘していた気がしないでもない、です。
 それ以前に部屋の大掃除大会と化してましたが。
 放っておくと物は溜まりますね。
 古本の出張買取が来たのでダンボール六箱とりあえずお願いしました。
 だけどまだダンボール六箱以上本があって(汗)、それもそのうち買取お願いするしかなさそうです。一箱に百冊は確実に入ってるから……あーおそろしや。

 ゴミが大量発生しました。
 なんで高校の時の体育館履きとか残してるんだ自分。
 体育の授業で着たらしいジャージとかもういいよ捨てて。
 小学校のときに使ってた鞄とか絶対いらないって。
 十年以上書きつづけていた紙媒体の日記帳も思い切って捨てました(用紙が黄ばんでた)。当時嵌ってたアニメや小説や自分でつくった脚本のことばっか書いてあって笑えたけどそれだけでした(この頃から現実逃避してたらしい)。多少は恋愛沙汰も似而非思春期も青春の一ページらしき断片もありましたが(にしたってはじめてのキスは肉まんの味って情けなくてネタにもならない)。読み返しても赤面するか自滅するかしかなさそうなので焼却処理ってことで。
 旦那とはじめての映画デートとか水族館とかWebで日記書き始める以前の話も紙で残ってたけど(六年くらい平気で経ってる)……具体的な日付とか今となっては別にどうでもいい気がする。
 もう紙で想いを綴る時代じゃないのかなぁ。
 なんて黄昏てみたりしているうちに時間ばかり経過する。

 物を運び出したからかずいぶん部屋が綺麗になった気がする。
 十一月になったら部屋にあるピアノも出して、そこにベビーベッドを置くつもり。引っ越しが落ち着かないと出産準備もできないというていたらく。
 とりあえず衣類や雑貨(鞄・靴・生活用品etc)の分類は終わったかなぁ。
 まだCDや本(もうちょっと処分できそうな本がありそうな予感)の整理整頓は終わってませんが、まぁこれはおいおい。
 明日は精神科最後のお仕事です。明後日はしゃぶしゃぶ屋で送別会です。その翌日は引っ越し荷物搬入。んで日曜日に眼科最後のお仕事。
 なんかおちつかないなー。
2007_10
23
(Tue)23:10

慌しくも、生きてます

 今日は33週目の健診ですた。
 ハラノコ2500gになってた、デカっ。
 採血したー。血の色が濃かったー。結果は次の健診のときにわかるらしい。
 待合室で母親学級でご一緒したプレママさん(仕事一筋だったけど40歳でできちゃった婚されたお仲間さん←すごい若くみえるひと)と一緒になって「いよいよだね~」なんてほっこり語らったりしたのでありました。
 ほんと早ければ三週間で正期産入っちゃいますからね。

 さてはて。
 このあいだの土曜日~月曜まで新居にて週末婚してました。
 洗濯機と冷蔵庫、ホットカーペットとラグ、布団カバーとタオルケットが無事に届きました。来週にはガスコンロと電子レンジが届くハズ。
 そ、ようやく電子レンジ買ったのだよ(笑)。
 日曜日にビックカメラまで行って小型のオーブンレンジをば。
 電子レンジ機能だけだと一万円しないで買えるんだけど、子どもにケーキとか焼いてあげたいし、グラタンとか作りたいし、あわよくばパンとかも焼きたい! となんだかんだ考えた結果、¥16,800のオーブンレンジに決定(パンの醗酵機能とかついてる←いらないかな?)。旦那も「まぁ¥20,000しないしポイントあるからいいよー」とあっさり承諾。ポイントで五年保証をつけてもらったのでした。ありがたやー。
 あと、ドライヤーがないと不便だから(つーか風邪引く)とマイナスイオンドライヤーを購入。これはその日から大活躍してまふ。
 炊飯器や掃除機、アイロンなどまだまだ生活に必要な電化製品もあるのですが、炊飯器は新居のお祝いに旦那のお袋さんが買ってくれると言ってるので近いうちにホームセンターかなんかで見にいくことになりそうです。せっかくだからIH釜の高いのおねだりしちゃおうかななんてろくでもないこと考えてます(笑)。でも美味しいご飯炊きたいもんなー。
 掃除機はしばらくなくても大丈夫そうです。日本古来の箒とちりとり、ぞうきんでなんとかしてます。将来的には欲しいけどね。

 昨日読んだ本「i.d.Ⅲ 滅びの王国」
 学園ミステリーと呼ぶには異色な、けれどミステリとして成立している物語、これにて一段落。
 Ⅱで登場した柚木ちゃんと長岡くんのカップリングが個人的にとてもツボだったので今回もでてきてくれて嬉しいです(笑)。とはいえ今回の主人公たちはⅠででてきたメインキャラなのですが。あと王国の支配者。彼が登場する前と後で随分イメージに差が……そのギャップもまたいい味だしてるんだなぁこれが。彼と巫護さんの恋物語もまた気になりました、ちょっと怖いけど。
 全体的には謎が謎を呼び、小さな謎が気づくと固まりになって大きな結末へ導いていくようなそんな感じ。読んでいくうちにゾワゾワしていきました、まあ展開が早いように感じなくもなかったけどね(汗)。タイトルの「i.d.」が何を意味するのかはまあ理解できたけど。
 なんかこの手の話はサイドストーリー創ろうと思えばいくらでも思いつきそうだなあ。

 今日の健診ではそのプレママさんと名前について語り合ったりしました。
 彼女のハラノコは男の子だそうで、すでに旦那様が性別判明する前から「健太郎」と呼んでいたとか(笑)。どうしても「健」の字が使いたいそうな。
 うちは旦那の実家のネコの名前をハラノコに呼びかけたりして遊んでるって話をしてました。「でもミミちゃんなんてかわいいじゃない」「いやだって猫ですよ猫……」
 旦那もハラノコが男の子だったら「柊」って字つかって「柊也」とか「柊太(高校のときにあたひが書いた脚本に柊太さん出てた:笑)」なんて名づけるのも良かったかもなぁと言ってましたが(冬生まれだからという安直な理由)、いまのところ女の子の予定なので。
「別に柊子ちゃんでもカワイイと思うなぁ」とも言われましたが「しゅうこ」ってどうでしょう(あ、「とうこ」とも読めるね)。
 名前は生まれてきてからインスピレーションで決めるかもしれませぬ。予定は未定。

 明日はダンボール入手して残りの引っ越し作業(仮)です。
 なんだかんだ慌しいのであります。明後日仕事でその翌日の午前に引っ越し荷物の運び出し+夕方から会社の送別会、そして土曜日には新居へ引越し荷物が搬入されるという予定なので……
 荷物どうにかしないと出産準備もままならないのだ(泣)!
2007_10
19
(Fri)23:12

明日から怒涛の日々(仮)

 相変わらず気力がないです。だるだるです。
 この一週間、ずっとダンボールと格闘していた気がする(汗)。
 とりあえず売る本をダンボールに詰め込む作業はほぼ終わり(まだ増える可能性は有り)、つづきまして冬物の衣類などをダンボールに詰め込んでいる最中であります。夏物はほぼ終わりました。ただ、出産してしばらく実家にいるので冬物を全部新居に運び込むわけにもいかず、取捨選択に悩む今日この頃。
 週明けには引っ越し屋さんが見積もりに来るし、その次の日は病院行ってハラノコ健診だし、翌日は古本買取でその次の日は精神科最後のお仕事で、その翌日が会社の送別会でしゃぶしゃぶ食べ放題、んでもってその次の日にあたひの荷物のお引っ越し~♪ んでもってきわめつけは翌日の眼科のお仕事(レセプト点検のおまけつき)、次の日が新居に母上と妹が(以下略)……あのぉ、妊娠後期なんだよね? 安静にしてなきゃいけないんじゃなかったっけ(逃)。

 今日は一日家に引きこもってしまいました。
 黒ずんだバナナと今月いっぱいで賞味期限が切れるパンプキンシードを見て自棄になってバナナケーキ作っちゃいました(何故)。
 ずっしり小麦粉300gのしっとりケーキができました。甘いけど美味しい~。
 ってなわけで明日旦那に持たせるつもり。

 そんなわけで明日から二泊三日で新居へまたもや行ってきます。新居はネット環境皆無なので何もできません……というかノートPC持参するほどのことでもないだろうし(荷物になるから冬蛍も桜桃梅もお留守番)。だから日記休みまする。

 明日は冷蔵庫と洗濯機が届くぞ~。
 あと布団カバーやタオルケット、ホットカーペットにカーペットカバーのラグ……
 落ち着けるのはいつになることやら。ハァ。
2007_10
17
(Wed)23:22

まだまだ整理整頓中

 今日もまた100均まで散歩がてら買い物へ。
 新居の押入れに敷く除湿シートや台所の防虫シート、下駄箱の炭シートとなんか気づいたらシートばかり買っていた。
 新居に必要なものをリストアップしたほうがよいとは思うのだが、何から準備すればいいのかてんでわからない(汗)。
 とりあえず今週末の土曜日には冷蔵庫と洗濯機とホットカーペットとホットカーペットカバーと敷布団・掛け布団カバーとタオルケットが届く予定だ(なんかいっぱい頼んだ)。
 んでも毛布がまだ準備できてないのだよ。ぜったい寒くなる……妊婦さん寒さ対策しなくちゃ駄目よと母上に忠告されました。たしかに冷えは早産の原因だっていいますし。気をつけよう。
 あと風邪も流行しだしたそうで。インフルエンザでどっかの学校が学級閉鎖したとか。気をつけよう。

 衣類やベビー箪笥などはその次の週に搬入予定。引っ越し業者の見積もりを頼んでいる最中です。単身パックで大丈夫だと思うんだけどねー。
 その前に古本屋さんがダンボールで買取に来ます。とりあえず6箱でお願いしたけど今日荷造りしたらとうてい6箱じゃ足りないことに気づいた……
 梱包を手伝ってくれた母上に「数えとけば良かったのに……一箱あたり百冊は確実にあるでしょ」とか「これだけあると本屋が開けるわね」など色々言われました(笑)。あまり読書しない母上は本の扱いがあっさりなので作業が早いです(だけど「氷点」を懐かしそうに手にとってた)、あたひひとりで作業してたらぜったい一日で終わらないでしょう(オイ)。
 本の冊数は……数える気力がないです既に(逃)。今日ダンボールに詰めた分だけでも確実に五百冊は越えてると思いますが。たぶん業者さんが「××冊買取で幾ら~」って報告してくれるでしょうが。なんせここまでおおがかりなことは初めてなので(近所の古本屋に三十冊持参して五~六百円で買い取ってもらったことはある←そこだと出張買取してくれないのだ)。たぶんこれでだいたいはけたと思う……けど。
 ……まだダンボールに入りきらない本が待機してるのだ。あははん。

 cobalt最新号完読。気ままにヒトコト感想。
「十月の夢のゆくえ」……流木デザイナーって職業にロマンを感じました(笑)。
「叶わない明日のための太陽」……なんかつかみきれない。ふわふわした綿菓子みたいな(違)。
「ガーディアン・プリンセス 幽霊とヘリオトロープ」……ヘリオトロープの花ってほんとふわふわしてますよね(ぇ)。
「ロイデン・ロータス・オラトリオ 暁の女神」……素直にときめきました。
「封印のエスメラルダ 後編」……前編と比べると尻すぼみ?
「なかで、ごめんね」……やっぱりそーゆー意味ですか。
「魔女の卵」……魔女に男がいるって設定が面白いかも。
「―REAL×FAKE― あらしの予感」……やっぱりアサクラさんだ(ぇ)。
「竜のむすめ」……今年のロマン大賞受賞作家さんのなかではこの方の書かれる雰囲気が個人的に一番落ち着く模様。ほのぼの。
「都の華」……どこへ話が転がるのか最後までわからなかったけど、知長の正体にびっくり。
「永遠の花園 小さな約束」……名前の由来のはなし。
「銀朱の花 ~愛しき言~」……卯の花が悪役に徹底してましたね。
「リトルガーデンへようこそ あなたの瞳で追いかけて」……なんかこういうネタって実はよくある話のような。
「帝冠の恋 第一回」……ナポレオンの息子だー(何)!
「陸の魚」……たしかに恋愛の話なのか友情の話なのかわかりずらいところはあるけど思春期の甘酸っぱい感じがよくわかる。余談だけど水泳部のはなしで前にも短編で賞とってるひといたよね(ボソ)。
 ……うーん、読むスピードがめっきり遅くなってきてるナァ。まあ無理はしないけど。

 創作的小話(ただいま休筆中)。
 書き始めるときっと夢中になって睡眠時間を削るだろうし、妊娠後期で更に集中力が散漫になっているためしばらくまともに創作するつもりはないけど、何もしてないときの方がいろいろ思い浮かんだりするのでその辺は体調と応相談ってことで考えていきたいです……ほんと体力ないなあ(汗)。
2007_10
15
(Mon)22:47

じょじょに新居で新生活

 二日ぶりのご無沙汰であります。
 土曜、日曜と新居にお泊りしてまいりました。
 お泊りの間も、ハラノコは元気にボコボコいわせておりました(笑)。
 旦那が夜中の蹴りに驚いてたなぁ……いつもこんなだよ(汗)。

 昨日読んだ本「Holly Flow」
 亜美さんの文庫最新刊。小説すばるに掲載された短編と書き下ろしの短編がミルフィーユのように収録されたとにかく色っぽい短編集(笑)。
 身体と心、それから愛。表題作の「Holly Flow」にあった神聖さ、その現実に打ちのめされました。
 特にお気に入りは「ULTRA-PERFUME」、たしかにひとそれぞれ汗の匂いってあって、それが妙に心地よかったりすることがあるもんなぁなんてことを思ったのでありました。
 女の人が楽しめる官能小説とも言えるかもしれません。

 新居で寝泊りして思ったのがモノの無さ。
 とにかく何もない。
 布団はどうにか手に入ったが(笑)、敷布団と掛け布団のカバーやタオルケットがなかったため(布団一枚だとちょっと寒い)、本日ネットで注文しちゃいました。今週末にはお届けできるとのことで一安心。
 冷蔵庫と洗濯機も今週末には届くので、そうすればすこしは生活できる状況が整うかなぁ、なんて。
 水周りのあたりも小物をボチボチ揃えております。だいたい100均で手に入ったかな? まだ風呂マットや風呂桶や風呂の蓋などそろえてないけど。
 きっと実際に毎日を送るようになったら「あれもなーい」「これもなーい」と騒ぐようになるんだろうなぁ。
 じょじょに新居で新生活が送れるよう、準備してまいりますー。
2007_10
12
(Fri)22:17

芋けんぴ

 今日は冬蛍で日記書き書きしています。
 いやはや、桜桃梅のリカバリディスクを作成しようと思ったら、CD-Rだと16枚も必要だそうで……そんなにいるのかよ(冬蛍の場合はFD12枚=CD-R1枚でことたりた)! DVD-Rなら1枚程度ですむみたいですが(苦笑)、当然そんな媒体持ってないので今度買いに行かねばなりませぬ。むー、なかなか新しいPCの設定が終わらないぞよ。

 身辺整理は続行中。精神科のPSWくんが往診車で家の前までダンボールを持ってきてくれました(先日別の子が引っ越しをしてて、そのときのダンボールをくれるって話になっていたので)。細い道と一方通行の連続で迷ったみたいだけどまぁなんとか無事に合流できました。よかったよかった。
 お土産に今日作ったばかりのコーヒーとバナナのカップケーキをあげました。味見してないけどたぶん大丈夫でしょう(オイ)。
 それより気になったのは「芋けんぴ」。なぜか「芋けんぴ」のダンボールがふたつもあるんですけど(笑)。愛媛産って書いてあった。なんか気になるぞ芋けんぴ。
 まぁ、それはともかくしっかりした箱だから色々詰め込めそうだ。
 往診帰りにわざわざありがとー。

 ようやくcobalt最新号200頁ほど読めました。
 完読したら一言感想一気に書きますのでいましばらくお待ちくだされ(たぶん週明けには書けそう)。

 Web拍手お返事。
 あまねさやさん>ハラノコ姫ですか! たしかに一緒に買い物とかしてくれる女の子になるといいなぁ。むしろ一緒に少女小説とか読んでそうな(笑)。
 旦那の帯状疱疹はとても軽いです、とっとと治してもらって来月にはまた一緒に健診に来てもらいたいものであります☆

 明日は新居に行ってまいります~。
 んでもってお泊りしてきます。実際に生活してみて足りないものとか準備してみるつもり。とりあえずパジャマと歯磨きセットと一日使い捨てコンタクト持参で(笑)。
 そういうことなので日記はお休みです(ネット環境ないので)。ヨロシク(誰に言ってるんだ?)。
2007_10
11
(Thu)23:53

設定中

 ぬぉおぉ、Windows Vista使いづらい(涙)。
 いきなり98SEから鞍替えするもんじゃないなぁと思う今日この頃。

 桜桃梅の設定が途中です。
 無線LANが使えるように夕方から父上と「あーだーこーだー」試行錯誤してあっという間に時間が過ぎていきました。
 とりあえずネットの設定はできたのでこうして新しいPCから初日記書いてます。ウィルスソフトの設定がめちゃくちゃ時間食った。最近のパソコンってセキュリティがこれでもかってくらいすごいのだねー。
 それにしても液晶が明るくてまぶしいゼ。
 アップデータをしたところでとりあえず今日はおしまい。
 明日はリカバリディスクの作成とPhotoshopなどのインストールをする予定。Officeも準備しなきゃ……
 冬蛍の方もどうにかこうにか使えてはいますが、すぐフリーズするし最近のソフトウェアやツールはDLできないし(まあ98はすでに見捨てられているOSでしょうが)、挙句の果てに液晶が突然ブラックアウトしたりするので、そろそろ休ませてあげてもいいかなぁと思ったり思わなかったり(そう言いながら使い続けて早数年)。
 だけど小説書いてる途中でブラックアウトされたときほど切ない思いをしたことはなかったのだよ。保存されてないし今まで書いてきたデータ吹っ飛んでるし生きる気力失いたくなりますよ(オイ)。
 まあそういうわけで新しいPCを買ったってのもありますが……
 いきなり最先端のVistaにしたのは早かったかなぁ。
 まだまだ使いこなすのには時間がかかりそうです、ははは。

 そんなこんなで気づくと十月も十日過ぎてましたね。
 短編結局書いてないや。あははん(逃)。
 まだまだ部屋の整理整頓と引越し準備、新生活の準備と出産の準備と追いかけっこ中です。今日も近所の100均まで散歩がてらでかけてゴミ箱や玄関周辺雑貨なんかをこちゃこちゃ買い揃えてしまいましたワ。
 それからもう着ないであろう夏物を洗濯したりダンボールに封印したりしてます。終わらない……(泣)!
2007_10
10
(Wed)23:50

新生活準備中

 ただいま新生活の準備中。
 小物や洋服や本の整理整頓は未だ終わらず。かなりゴミにしたりはしてるけど、まだまだ色々でてきそう……
 新居の合鍵は今週末旦那が渡してくれるとのこと。
 そのときに持っていけそうなものの準備もしております。

 今日は散歩がてら隣駅のおおきな100均まで出かけて、生活雑貨の細々したものを買いまくりました。
 とはいえひとつ100円なのでトータルしても2000円しなかったです(笑)。
 とりあえずトイレ周りの小物(カバー類とマット)や押入れ・クローゼットに敷く除湿シート、下駄箱に敷く炭シート、台所の防虫シートにスポンジのセット(お買い得って書いてあったのでつい……どうせ使うだろうし)、それからようやく新姓のシャチハタをゲットしました(んでも普通の認印タイプの印鑑があの名字だけ売り切れてたのは納得できぬ)。
 洗面と台所まわりは洗濯機と冷蔵庫が届いて実際に生活はじめてからちょこちょこそろえていくつもりです。お玉とかピーラーとか最近じゃステンレスのものが100円で手に入るんだなあ……食器もまだ準備してないや、あははん。

 100均で軽いけど嵩張る買い物をした後、その足で無印良品へ。
 さっきの買い物で気分が昂揚していたらしく、調子に乗って台所マットやバスソルトなどを買っていました。まああれば使うし(オイ)。
 その足で本屋に寄り道~、本日発売の幻冬舎文庫をチェック。亜美さんの新刊ゲット。
 んでもって帰りは今週末で切れる定期を使う。その前に駅ビルで他の雑貨屋さんも見て回ったけど両手が塞がっているため何も買わずに帰ったのでありました。
 正味三時間ほぼ歩きっぱなし。
 仕事やめたら太りそうなのでいっぱい歩かなきゃいけないという強迫観念がそこまで足を動かせたのでしょう(仮)。
 ハラノコはそんなあたひのショッピングにも元気に付き合ってくれました。また一緒に買い物しよーね。
2007_10
09
(Tue)23:20

ハラノコちゃん

 行ってきました妊娠31週目の健診。
 ようやく性別が判明したよ! ここまで焦らされるとは思わなかったゼ☆

 今日読んだ本「i.d.Ⅱ seven」
 産婦人科待合室でなんで猟奇殺人犯に追いかけられる女子高生の話を読んでいるんだろうというツッコミはおいといて(笑)、ちょっぴり不思議な学園ミステリー第二弾です。一巻読んだの一年以上前だけどね(ずっと積読本になってた:汗)。
 とはいえ同じ事件をさまざまな視点から見ているので、ⅡだからといってⅠを読んでないと話が通用しないわけではないです。まあⅠを読んでおいたほうが(更にその前作の某学園サスペンスシリーズ全五巻を読んでおいたほうが)得した気分にはなれますが。世界観の構築具合に脱帽します。
 今回は主人公の女の子となんでもできちゃう男の子の不器用な恋模様も楽しめました。人外の力が関わった猟奇殺人事件を扱っているため推理モノとして楽しむのは難しいですが……でも謎が解けていく時のカタルシスは快感です。

 病院では相変わらず体重測定、血圧測定、検尿をして診察室コース。
 体重は二週間前と比べて100g増。あんまし変わってなかった。
 血圧は低かった。低すぎて機械が再起動してた(汗)。
 検尿でたんぱくは見つからなかった模様。数値の読み方未だにわからんが。
 診察室で子宮底長をはかってもらったら30cmになってた。お腹の皮が伸びた……のかな(違)。
 んでもってエコーでハラノコ観察。今日は朝からうごうごしてました。
 左側に背中、右下にあたま。推定体重は1900g、前回より300g増。
 んでもって膀胱の先。
「今日は綺麗に股の先見えますねー」
 と担当医。
 しげしげ眺めるものではないかもしれないがやはり注目してしまう。なんてったって一ヶ月以上も待ちわびていたのですから。
 膀胱の先には何もついていませんでした。
「女の子ですね」
 先生のお墨付き。

 これで気兼ねなくピンク色の赤ちゃん用品が買える(笑)!
 旦那に報告したら「女の子かあ~」と感慨深そうにしてました。
 周囲からは男の子だと言われまくってたけど、どうやら平均よりおおきな女の子みたいです(当然か)。
 そんなわけでハラノコ、性別がようやく判明したのでありました。ふぅ。
2007_10
08
(Mon)23:53

旦那のおひっこし

 おひっこしー、おひっこしー♪
 今日は旦那のおひっこしー♪
 ……と、いうわけで旦那の荷物を新居に運び込んだそうな。
 ちなみにあたひが現地入りした時点ではすでに搬入終了しております(妊婦さん引っ越しの手伝いできません)。たいしておおきい荷物もなかったみたいだけどね。

 んで。
 旦那家族と一緒に家具やファブリックを扱っているホームファッション某店にて既製カーテンとか選んだのでした。
 いやはや、カーテン選ぶのもけっこう大変だねー。
 遮光カーテンが良いと旦那がいってたのでそれを考えて選んだのだが、よくよく考えると新居には雨戸(シャッター)があるから夜それ下ろしたら別に遮光じゃなくてもよかったかもねーなんて買ってから思ったのでした(笑)。
 ま、いいものは長持ちするだろうし、洗濯機でちゃんと洗えるの選んだし、デザインも和洋どちらにも似合うものにしたし、オールシーズン使えそうだし、レースカーテンもシンプル(で安いもの)にしたし、いいと思います(旦那はデザイン云々お任せすると言ってたので結局あたひが選んだ)。ちなみに寝室予定の和室とリビング予定の洋室ともに同じ柄です。単に選ぶのが面倒だったからとかそういうわけでは(しどろもどーろ)。まあ飽きたらまた買えばいいだけのことなんでしょうけど(オイ)。
 でも納戸予定の西側のお部屋だけ遮光じゃないカーテン選んでます。そこだけ妙に乙女チックな薔薇柄なのは……すみませんあたひの趣味です(逃)。

 他にもやかんとかトイレの便座カバーとか細々したものを一緒に買い、新居にてカーテンの設置。あとガス屋さんが来たので旦那が一緒に開栓に立ち会っておりました。これでお風呂に入れます(笑)。昨日から水道と電気は通ってるみたいなんで、トイレも問題ないです(ちゃんとトイレットペーパー持ってきてるとこに感心しました←うちの妹は引っ越しのときにトイレットペーパーがなくて騒いでた……)。なぜかお風呂場には風呂桶と椅子と石鹸置きも準備してあった。それよりお風呂マット買おうよ。

 今日読んだ本「瑠璃の風に花は流れる 黄金宮の王子」
 新キャラのふたりの王子、もうちょっとアクが強くても良かったんじゃないかなぁなんて思いながらも楽しませていただきました。それよりも雷音どのの悪役っぷりが更に磨きがかかってきてますね(笑)。ああいう台詞をさりげなく本気で口にしちゃうところなんかゾクっとしていいですね(オイ)。
 相変わらず主人公たちはラブラブみたいですがまあ愛の試練頑張って乗り越えてってくださいとしか言いようがないですね。深波さんもへんなところでお情けかけたりしてますし……それもまた愛の形なんでしょうか(ボソ)。

 お風呂マットやキッチンボード、テレビ台などはまだ準備してませぬ。
 その後、家電量販店行って本日限りのサービス品冷蔵庫や洗濯機、照明などを購入。あたひらの新居の住所がその店の管轄外だったからか(川ひとつまたいだだけなのにー……って県違うからか?)、なんやかんや手続きに手間取ってた。とりあえず二十日に冷蔵庫・洗濯機が届く予定。照明は持ってかえってさっそく取り付けました。あとは玄関前の外照明……
 ガスコンロも買わなきゃいけないなあ。これは今週末の土曜日になるかな。
 他にも実際に暮らしだしたら必要なものがどんどんでてきそう。
 お布団は我が家の両親が新居祝いに送ってくださるとのことで今週末に届きます。そしたら新居に泊まりにいけます♪
 ただ、ネット環境が整うのはまだまだ先になりそう。今すぐ必要ってわけじゃないけどやっぱりあった方がなにかと便利だとは思うケド。

 引っ越ししたものの、帯状疱疹もちの旦那はしばらく実家にいる模様。
 なるべく早いうちに新居で暮らしたいって言ってるけど、寝具や家電が揃うまでは難しいかな。
 明日はバルサンするそうです(玄関にゴキブリがいた!)。
 あたひゃ明日、産婦人科でハラノコ健診してきまーす。
2007_10
07
(Sun)23:14

おしごとひとだんらく

 気づけば妊娠31週。来週で九ヶ月目に突入しちゃうのであります。
 お腹も随分貫禄がついてきたようで、子連れの患者さんに「妊婦さんですね」と言われました。
 えへ、わかりますー?
「性別どっちなんですか?」ってきかれたけど「まだわからないんですー」と応えました。ここまでくるといっそのこときかなくてもいいかなぁなんて思えてくる自分がいます(旦那もそんなこと言ってた)。
 ちなみに帯状疱疹まっただなかの旦那を健診に連れて行くのは危険(妊婦さんでみずぼうそうやっていないひとがいたらうつっちゃう!)なので明後日の健診はひとりで行くことにします。
 とりあえず月末月初の修羅場も終わり、あたひも有休消化に入ります。さすがにお腹も重たくなってきた。これからもっとおおきくなるわよーとパートのおばちゃんに言われてビビってる今日この頃です。
 胎動は相変わらず。「明日は旦那のお引っ越し~」とお腹をぽふと叩けば「うにょら~」とハラノコ動く動く。
 職場でもお腹がうごうごしてました。
 月末にあと二回ほど診療所(精神科と眼科)に入りますが、自分の役目はほぼ終わったかなあってなところです。ホッ。
 せんせーとも「バイバイ」しました(かなり軽いノリ)。とはいえ最終日に奴ingとはまた顔を合わせるんで正式な挨拶云々は割愛してますが(むしろ面倒くさい)。
 ……まああとは新人さんたちに頑張ってもらおう。

 今日読んだ本「伯爵と妖精 紳士の射止めかた教えます」
 ロマンティックな短編集。雑誌掲載された二編では口説き魔伯爵がある意味災難にあってます(笑)。赤ちゃんの父親疑惑や主人公の思いがけない誘惑にタジタジする姿がなんともいえません。
 そして書き下ろしの「学者と妖精」、謎めいた主人公の両親のラブストーリーにびっくり。プロポーズの謎は闇に沈めちゃいましょう(何)。これだけで読んだ甲斐アリだと思いました。

 明日はなんだかんだで旦那のお引っ越しです。いいのか帯状疱疹。
 あたひも途中から合流予定。持っていける荷物は一緒に持っていこうかな。
 それより天気予報大丈夫かなぁ。ちょっぴり心配……
2007_10
06
(Sat)23:01

ツレが帯状疱疹になりまして

 旦那が帯状疱疹になりました。左足、虫に刺されたときみたいにぶつぶつで赤くなってて見てるこっちが「いや~ん」になりました(笑)。
 どうやら、免疫力が低下していたみたい。
 朝から病院の皮膚科受診して、血液検査して判明したんだと。
 んでもって薬代五千円もかかったーと愚痴られた。
 症状は軽い模様。だけど水泡が消えるまで三週間くらいかかりそう。
 とりあえず抗ウイルス薬飲んで、お大事にと言いたいところですが。
 明後日、引っ越しなのだよキミ。

【帯状疱疹】
 身体の左右どちらかの片側に、帯のように水ぶくれの集まりができる疼痛を伴う病気。水痘・帯状疱疹ウイルスの感染で起こる。
 子どものときに殆どのひとはみずぼうそうにかかるが、それが治ってもウイルスは三叉神経や脊髄神経の知覚神経節に遺伝子の形で潜伏している。それが長い期間を経て、ストレスや過労により身体の抵抗力が低下することで遺伝子の形からウイルス粒子に変わり再び活動を開始し、神経を伝って皮膚の炎症として現れる。症状は約三週間で治まる。まったく痛みのないものから夜も眠れないような激しい痛みのものまで症状はひとそれぞれ。
 みずぼうそうにかかっていないひととの接触は避けること(特に妊婦・高齢者)。

 とまぁ、家庭医学事典には書かれてます(要略)。
 ちなみにあたひは二歳のときに水痘やってるのでうつる心配ないです(みずぼうそうにかかっていない妊婦だったら危なかった……)。だからふつうに旦那と会ってきました(笑)。いまのところ症状は左足の皮膚の水疱のみ(痛い痛いと騒いではいなかった)、しかも左足だけなのでズボンで水疱隠れていて(でもちゃんとボツボツしてた)、あんまし病人っぽく見えません(オイ)。
 んでもストレスや過労で免疫力が低下してたのは事実なのでしょう。早く気づいてよかったね、これで神経疼痛の症状まであらわれたら本気で引っ越しどころじゃないもの。

 今日読んだ本「巫祝の系譜 鹿鳴館のアリス」
 一年ぶりの鹿鳴館のアリス、シリーズ完結編。
 全三巻の予定だったらしいけど、二冊でことたりた模様。オトナの事情らしい(あとがき参照)。
 主人公の存在意義って一体なんなのだろう。はっきりいってちゃんとした答はでていない気がします。んでも特異な運命に巻き込まれた主人公がひとつの指針を抱いたのは事実で、成長したなぁとは思うわけです。
 大正時代を舞台に好き勝手書かれてるので、こっちも楽しく読ませていただきました。この舞台背景というか雰囲気だけで浸れます(笑)。自分もこういう話書きたいんですよーとか言ってみたりして(逃)。

 創作的小話。
 相変わらずファイルを開くことすらしてませんが、旦那の引っ越しとかもろもろが落ち着けば、自然と今書いてる長編と対峙することになりそうです。書いていないと書いていないで不安になってくる時点で自分は病気かもしれないと思ってくる(だから無駄に日記書いたりするんじゃないかなぁ)。
 とはいえハラノコ第一なので〆切りにあわせて頑張るとかそういうことはしません。書きたくなったら書くだよ。

 冷蔵庫は明後日、旦那家族と買いに行く線が濃厚です。
2007_10
05
(Fri)23:53

 昨日は残業の後、精神科のお仲間さん(家具一緒に見にいったPSWの三人と医事のおばちゃんとカウンセラーの姐御)と夕飯をご一緒したため日記おサボりしました。あんなところにアジア料理店があるとは知らなかった……
 職場からちょっと歩いたところにあるお店で、ネパール・タイ・ベトナム・インド料理店って胡散臭い説明書きの看板があって、売りはやはりカレーライスでいろんな色のカレーがあって、ランチタイムもディナータイムも値段が同じだから職場のひとたち昼休みとか立ち寄るらしい。昼から激辛カレー食べてるんですかきみたち……
 それ以前に妊婦さん刺激物食べて大丈夫? と言われましたがそんなに辛くなければ問題ないのでタンドリーチキンとナンとカレーをはぐはぐ食べてました(ほうれんそうカレーとバターチキンカレーだったから辛くない)。自称「食欲大魔人」なので(だから太るんだよッ)。
 今月一杯で退職するあたひは来週から有休消化に入ってしまうため、せっかくだからとご飯することになったわけ(レセプトの残業手伝ったついで)。次に彼らと会うの三週間後で最後だし。
 春から出向して半年ちょい。最初は眼科以外の診療科目(よりによって精神科)に戸惑いもしたけど、なんだかんだいい経験になったなあと思う。大学で心理学ちょこっとかじってこの先の人生でなんか役に立つことあるかなぁなんて思ったりもしたけど、現場に携わる心理職のひとたちと実際に関われて、自分もそのスタッフの一員として働けたのは僥倖だ。これも縁のなせる技なのかもしれないなあなんてちょっぴりたそがれてみる。
 縁といえば、先日、高校時代の女友達からメールが届き、どうやらあたひと旦那の結婚式でお知りあいになったあたひらの大学時代の男友達と交際をはじめたとの報告がありました。しあわせのお裾分けできたのかな。これもなにかの縁ですね。出逢いのひとつひとつ、大切に噛み締めなきゃいけないね。

 昨日読んだ本「紺碧ノたまゆら ~ヨミノメ~」
 伝奇ファンタジー? と呼べそうな気もするけど、ジャンルはホラーサスペンスらしい。どっちにしろ個人的にこういう雰囲気がすきなのでジャンルがどっちに分類されようが別に構いませんが。
 すごく説明しづらい話。主人公はすでに××なんだけど実は△△で、そのせいで相次ぐ自殺や殺人事件に巻き込まれたりしていて、そこに関係する女の子が実は△△の(以下自主規制)。やっぱり意味不明だ(逃)。
 最後の最後で明かされる主人公の正体に戦慄。
 それでいてちょっぴり切ない恋がスパイス効かせてます。

 今日読んだ本「銀朱の花 月の庭Ⅱ」
 前巻のつづき。これでふたりの物語は完結みたいです。なんかあまりに呆気ない気が。もうちょっとどんでんがえしとかありそうな気がしたんだけど。雛菊の養母とのシーンは感動的でしたが。
 余談。同時収録された「ユール・ログ」がまったくもって銀朱の花と関係なかった(てっきり雛菊の話でも収録すると思ってた)のとあとがきがなかったのが腑に落ちなかった(笑)。どうしたんだろう……いや、「ユール・ログ」もイイ話なんだけどさ。
 そういえば今回、本文中に挿絵がひとつもなかったよ(衝撃の事実)!

 明日は旦那と冷蔵庫を探しに行ってきます~。
2007_10
03
(Wed)23:06

のんべんだらり

 仕事にでるのも残すところあと五日ホド。
 月初のため当社比二倍の忙しさですが。来月の今頃は何してるんでしょうあたくし(謎)。レセプトとにらめっこするのもこれで見納めか……まあ子どもが成長したら再びパートで似たようなこと(医事の仕事)してそうな気がしないでもないけど。
 お世話になった検査のIさんとは今日が最後だったようで「元気な赤ちゃん産んでくださいね!」と言われました。んでもあたひの最終勤務日に時間があったら顔出すーなんて言ってたなぁ。
 ハラノコ産まれたら写真送ってあげたいなー。

 今日読んだ本「アース・リバース」
 ずっと読みたいと思ってた三雲岳斗さんのもういっこのデビュー作(第五回スニーカー大賞特別賞)、電撃大賞銀賞の「コールド・ゲヘナ」と対をなしております(話自体は別物だけど)。
 久しぶりにSFっぽい話を読みました(異世界ファンタジーに分類されるらしい?)。本格的な空想科学小説というわけではないですが(どっちかっていうとロボットアクションモノ?)世界観の構築具合が素敵。さすが三雲さん。タイトル通り地球が引っ繰り返ってるし(笑)。
 世界の果てを探しに飛び出した少女、彼女と共に逃亡した主人公、主人公を追い詰める美しき女狙撃手、高速巡航空母で彼を追う主人公の姉、えとせとらえとせとら。ハードな感じだけどノリはとてもポップ。悪役のおじさんがまたいい味だしてます(何)。
 謎が解明されるくだりもまた見ごたえというか読み応えありました。いやはや。

 創作的小休止。
 相変わらず創作する余裕はないです。桜桃梅のLAN設定は休みに入ってからのんびりすることにします、セキュリティキーの設定がとてつもなく大変だというはなしなので。まさか128桁も打ち込まなきゃいけないとは……
 しばらくは好き勝手読みたいときに本を読み、創作行為は脳内優先でまったりしていくことでしょう。いくつか長編のプロットでも書き殴ってみようかな(来年のロマンは難しいので再来年を目処に……なんちゃって:笑)。
2007_10
01
(Mon)23:34

本に埋もれる

 腕が痛い。大量に本を持ったからだと思われます。
 引っ越しに向けて部屋の整理整頓はじめました。
 でるわでるわ、本、本、本。
 気が遠くなりそうなくらい文庫本がでてきました。
 とりあえず500冊くらい現在一人暮らし中で空室になっている妹の部屋に移動。古本屋さんに出張買取してもらおうかなあと思ってます。
 この作業でほぼ一日潰れました(でも終わってない)。
 あぁ疲れたー。

 とはいえこれはまだ氷山の一角。
 引出しをあければ更に文庫がコンニチワ、クローゼットの奥の衣裳ケースにも100冊以上は封印されているだろうし、本棚になった食器棚にもまだまだ大容量の本が……雑誌やボロボロのもの(古本屋で20円で買った辛うじて読める自分が生まれる前に出版された本など)は資源ゴミにせざるおえないけど、それ以外の本はリサイクルできるかなあ。とりあえず売ってもいい本は売ります、完結したシリーズとか読みきり作品とかつまんなかった本優先で。生活費の足しになるかは微妙だが量が量なので……
 とはいえサイン本とか集めてる途中のシリーズ本とか捨てられないシリーズ本とかも当然あるわけで。そういうのは新居に持っていきたい(実家に置いておくと母上が捨てる危険性高し)、ケド。
 旦那の方も「スティーブンキングとエディングスの本は絶対捨てられない」と新居に持っていく模様で。
 このままだと、新居の一部屋が本で埋まりそうな気がしてならない今日この頃。
 いっそのこと大容量の書棚を買うか、という話もでてきてます。旦那がニッセンニッセンと騒いでる……どうなんだろうあの本棚。

 その傍らでようやく新しく買ったPCを起動させたりしました。
 あたらしいPCの名前は「桜桃梅(ゆすらうめ)」です。機体の色(VAIO typeC ラグジュアリーピンク)から命名。いまつかってる冬蛍のグレーより華やかな感じです。液晶キレー。
 とはいえ父上が不在だったためLAN接続できず……今度立ち会ってもらおう。本格的に動かすのはもうちょっと先になる、かな。