2007_07
30
(Mon)22:30

混沌めぐらすくもりぞら

 一日中どんよりした天気だと気分もどんよりどよどよになってしまうのはどうしてだろう。一日中事務所に引きこもってパソコンとお見合いしてたから余計そういう気分になってしまったのか。まあいつもより早く帰れるからこういう日があっても別に構わないのだが(早く帰れればその分創作時間も増える)。
 そんなこんなで職場復帰二日目にしてまったりしてます。さっそく明日休みだし。たぶんきっと小説書く。あたまの片隅では結婚報告ハガキどうしようとかお礼状のデザインと物品考えなきゃとかブログデザインそろそろ恥ずかしくなってきたからもとに戻そうかなとかいやその前にバレンタイン仕様のサイトデザインいいかげん直そうよとかやっぱり徳川家斉の時代を舞台にすべきかなぁとかそれなら榊原忠之について調べたいなあとか現実と妄想がしっかり混ざってます(何)。いきなり榊原忠之って言われても一部の日本史好きか時代劇好きのひとじゃないと誰のことかわかんないだろうけど……「また」そういう話を書くそうですこのひと(ボソ)。

 今日読んだ本「隠し剣 弐の巻 椿の花は何を語る」
 現代を舞台にした本格剣戟小説。待望の続編発見~(五月に発行されていたみたいだけどいつも行く本屋になくて結局ジュンク堂で見つけたのだった)。ヴィレッジブックスedge扱ってるところ少ないよぉ(ボソ)。
 ……というのはおいといて。
 平凡な日本史教師が実は古武術者としての奥儀を伝授されていて、父を殺されたことで仇の暗殺集団との闘いへ身を投じていく……時代物じゃないんだけどシビれる設定です。今回は柳生新陰流の継承者まで登場してます。真剣、手裏剣、いろんなものが飛び交って、華やかで熾烈な戦いに魅了されっぱなしです。百合の次は椿ですか。
 なんやかんやで江戸時代の柳生一族のように政界の隠密活動をしてしまった主人公が「ボクは、ボクの戦いを戦っただけだ」と独白するところもまたカッコいい。一人称が「ボク」ってのがなんとも(笑)。
 んでもって影では因縁の相手が悪役らしく暗躍中。宿命の戦いはこれから、です。

 創作的小話。
 先日ようやっと旦那の地元で入手した豆をぱらぱら読んでアジアンファンタジーええなぁとか考えてたら(オイ)、ふっと浮かんだ短編の味噌。別にファンタジーでもないのに何故浮かぶ(笑)?
 まぁいいや。えーい書いちゃえ! というわけで去年の夏ごろ書いた江戸時代人情モノ(仮)と同じ設定で書くことにしまして、げんざい9枚くらい……? なんかいつもよりハイペースなのでどのくらい書いてるか見直して(以下自主規制)。たしか10枚は行ってなかったハズ。
 三ヶ月ぶりくらいに一人称で書きます。しょっぱなから自分の書きたいこと暴走させて止まりません。趣味全開……というかいっそ全壊させてみるか(自爆)。
2007_07
29
(Sun)23:56

仕事、再開

 朝、選挙へ行ってからそういえば自分結婚して名字変わったんだよなぁなんて今更当たり前のことを漠然と思いだしながら職場に向かう。
 長いようで短い結婚休暇も終わり、今日からお仕事再開。
 とはいえ天候が不安定だったこともあり患者数はいつもの日曜と比べるとそれほどでもない。だけどあたひが休んでいた間の尻拭い的作業に終始追われたりする(汗)。月末なのでなんだかんだギリギリまで仕事してたし。薬の発注とか全然してなかったみたいだし。まあいいけどさ。
 職場にて「奥様」と呼ばれまくる。結婚式の写真を見せてあげたらキャーキャー騒がれる。女のひとはいくつになっても華やかなものがすきなのだなあと実感する。
 久しぶりに着たナース服は相変わらずゴワゴワしてて、クリーニングだしておけばよかったかなぁなんて無意味に後悔したりもした。

 昨日は旦那の実家に行って結婚式のデジカメデータを分けてもらったのでした。あと彼に借りっぱなしだったCDをようやっと返却した。
 ふたりで見知らぬルートを走るバスに揺られてちょっとした冒険をしたりホームセンターのペットコーナーにいた猫とじゃれあったりフードコーナーでオムライス食べたりもしました。何しに行ったんだろう(笑)。
 夕飯は旦那の親父どのが運転する車で食堂に行き、いかの天麩羅などを食べました。旦那家族から「嫁」とか「奥さん」とか呼ばれまくってます。奥様かぁ……

 昨日読んだ本「BLOOD+04 ナンクルナイサ」
 テレビアニメの完全小説化、完結巻。分厚かったためついつい積読状態にしておりました(オイ)。
 世紀を越えて対決する姉妹の物語の終焉。壮大な世界のひとつの節目。それから約束の行方。
 奥が深くて唸ることしかできません。まだまだいろんなエピソードがありそう。
 だけどソロモンのことをハジよりカッコいいと思う自分に気づいたときにゃびっくりしたなあ(ぇ)。

 今日読んだ本「マルタ・サギーは探偵ですか?5 探偵の堕天」
 前巻でとんでもないところで終わってたにも関わらず、更にとんでもないところからはじまった今巻。いやはや予想外。マルタがメガネかけてるし。青年だし。なんか等身大ヒーローだし(違)。
 早紀ちゃんの暴走っぷりが素敵。彼女みたいな子がいたら絶対友達になりたい(ぇ)。チー鱈理論に共感したよ!
 まぁそういうわけで思いがけない展開に身悶えしながら、最後までぐいぐい読んでしまいましたヨ。まだまだ楽しませてくれそうで嬉しいです。

 創作的小話。
 短編のプロットもどきを書き連ねているところ。
 十日もあれば書けるだろう(希望的観測)。
2007_07
27
(Fri)23:26

母親学級ってこんなとこ

 母親学級に行ってきました。
 仕事があるため全部参加するのは難しいかなぁと思ったのですが、シフトを変更してもらえば参加できそうだったため予約とりました。旦那もちゃんと受けた方がいいって言ってたし。その初回が昨日。全三回で一ヶ月ごとに行うそうです。自治体(区)でやってる保健所の母親学級や両親学級もあるんだけど仕事をしてるとなかなかそっちまで足が向きません(つーか身内がそこで働いてるから行きたくない)。とはいえ仕事を辞めて落ち着いてから一回くらい旦那と両親学級行った方がいいよな……そぅなると十月以降だ、たぶん。
 で、母親学級。
 自分と出産時期がほぼ同じ(現在20~24週・出産時期が十一月下旬から十二月初旬)の初妊婦さんたちが三十人くらい集まって、講義を聞いたりディスカッションしたりするのでありまふ。身近にママさんもプレママさんもいなかったため新鮮でした。妊婦さんってヒトコトで口にしてもつわりのひどいひとやそうでもないひと、流産を経験してようやく授かったひと、ずっと子どもが欲しかったひとからできちゃったひとまでほんとにさまざま(笑)。
 ちなみにあたひは若い部類に入るそうで、「にじゅうよんです」と口にしたとたん「若い~」と騒がれました(たぶん田舎だったらそうでもないんだろうなぁ)。平均年齢は三十前後? 四十歳になって初めての妊娠ってひともいました。だけどプレママに年齢なんて関係ないね、みんながみんな「はじめて」子どもを産むんだもの。
 保健婦さんのはなしや助産師さん(シスター)のありがたいおはなしをきいて、メモしたり質問したり、なんだか学生に戻ったような気分。女子校ってこんな感じなのかな? カトリックの病院なので理念が愛に溢れてます。外人さんの分娩は日本人より××だ、なんて裏話も面白かったです(ぇ)。
 そして、母親学級。
 同じ病院で出産を初体験するプレママさんたちと知り合えたことが嬉しいし、心強い。自分だけが不安になるわけじゃないんだってことがわかって心がスッとしました。
 五人くらいのグループに分けられて、そこで妊娠の現状やママになることについて語りましょうって時間があったんだけど、その時間が終わっても話に夢中になっちゃったのです。それぞれ手帳に住所やメルアド書き込んで情報交換しようとかまた来月もよろしくねなんてお喋りして。
 どんなことするのかな、友達できるかな、なんてドキドキしてた自分が嘘みたいなくらい、楽しいひとときでした。
 すこしは母親になる自覚、できたのかな(笑)?

 夜は両親とナイター観戦。東京ヤクルトVS広島東洋カープ。ひさしぶりに野球を見た。最近のプロ野球って喧しいのね。グリーンスタジアム神戸のDJ導入からじゃなかろうかこの動きは。もしくはアメリカナイズされた娯楽化なのか。おしとやかなうぐいす嬢が独特の声で選手の名前を告げるものだと思うのだが、甲子園の夏のように(ぇ)。
 神宮球場。蒸し暑かった。知ってる選手があんまし出てなくて切なかった。試合が一方的で切なかった。東出があっさり代打前田にかえられてしまったのも切なかった。高津が打たれたのも切なかった。応援団のラッパが気の抜けた音で、やっぱり切なかった。ラッキーセブンの風船はきれいだった。金色のビニール傘があることをはじめて知った。
 家族連れが多かった。そういえば夏休み。将来男の子が産まれたら一回くらいは野球に連れて行かなきゃいけない(強迫観念)、野球場のマナーはちゃんと教えなくちゃいけないつーか旦那は野球連れてってくれるかなぁとかそういうことまで考えた(それ以前に旦那が息子とキャッチボールする姿が想像できない←妄想のしすぎ)。
 疲れたので帰ってパソコンひらかずそのまま寝る。
 あんまし妊婦って野球観戦行かないだろうなー……

 今日は今日とて母上とデパートへ。
 会社に渡す結婚の内祝いを探すのが目的だったんだけど、ついでだからと夏のファイナルセールに飛び込み(オイ)、いろいろ買ってしまう。折りたたみの傘や再値下げされたワンピース、歩くのが楽そうなサンダルなどなど。
 子どもが産まれたら自分の服装なんかに気ぃつかえなくなるわよーと言われてそうかもしれないなあと思うのでありました。もともとこだわってないだろと言われたらそれまでですが(汗)。
 結局、内祝いは日持ちのするクッキーやタルトの詰め合わせにしました。事務所と二箇所の診療所に買ったのでけっこう嵩張ります。日曜から仕事再開であります。いきなり月末作業です(苦笑)。

 創作的小話。
 実はまだ豆の最新号買ってないのです(涙)。なかなか本屋に行く暇がなくて。明日か明後日にでも入手します。そんで一次通過者さんを確認するのっ!
 ……別に自分は出してないんだけど、なんか創作仲間さんたちが盛り上がってるの見ると切なくなるのです(あくまで読者、いちファンとしての心理なの)。
 と、いうわけで。
 無性に短編を書きたくなりました(唐突)。別にファンタジーでもなんでもないつもりですが。サイトリニュ放り出して八月〆切りの短編をガーッと書くことになりそうです。HTML組むの飽きた(そっちか!)。
2007_07
25
(Wed)23:36

動くお金

 自室にタンス預金しっぱなしだったお祝儀をようやく銀行に振り込む。
 ほんとは旦那と共同の口座を作ろうなんて話になっていたのですが、それがいつになることかわからなかったのと、そろそろ利息がすくなからずつく時期だということと、どっちにしろ部屋に現金置きっぱなしはマズイだろということで本日ようやっと銀行に行ってきたのでありました。あと振り替えてもらった結婚費用の不足分を父上の口座に入金もしたのでした。
 うわーん大金振り込むの緊張したよー。最近じゃあATMってお札一気に200枚も投入できるんですね……って誰が200枚もいっぺんに振り込むんだろう?
 そんなわけで部屋に無造作に置きっぱなしだったお祝い金はあたひの口座に一時的に入ることになったものの、あたひの口座から父上の口座へ結婚費用の支援オーバー分が動いたことで結局プラスマイナスゼロというかむしろマイナスに傾いたのでありました。ちなみに給料日は月末なのであと五日待たなきゃいけませぬ。旦那は今日給料日だったそうで「給料アップしてなかったー」と報告してきました。
 旦那と一緒に暮らし始めたら生活費のこととかしっかり管理しなくちゃいけないよね。旦那の方がしっかりしてそうだけど(笑)。家計簿ってエクセルでもいいのかな(ぇ)。
 その前に結婚式後の内祝いとかお礼状とか考えなきゃいけないなぁ。

 暑いけど関東地方はまだ梅雨明けしていない模様。
 仕事再開は今週末の日曜からなので比較的のんびり休日を過ごしております。
 暑かったので牛乳プリンつくりました。洋風牛乳かんとでもいいますか。
 ブラマンジェってお菓子の本には書いてありましたが。すごく簡単でした。
 熱した牛乳にコーンスターチ混ぜて冷やすだけ。ただ、コーンスターチの粉が牛乳と混ざらなかった部分があったらしく、冷やしてみたら粉っぽい部分も(笑)。ほんとならプリン作るときみたいに漉した方がいいみたい。だけどこれならお手軽なのでお客様にも出せるかなぁなんてことを思ったり。
 トッピングにはマンゴーのフルーツソースを使いました。家にこんなものがあること自体珍しいです。南国風デザートにはやがわりです。
 別にマンゴーじゃなくてもいいのです。冷蔵庫でしっかり冷やしたものにフルーツジャムやリキュールを振りかければそれだけで充分いけます。お砂糖の量を増やせばトッピングなしでも美味しいかも。
 この夏はオーブン菓子を作るよりゼリーやプリンなどの冷たいお菓子に夢中になりそうです(やはり期間限定)。

 Web拍手お返事。
 杏奈さん>リング無事に発掘しました~☆ ほんと良かったデス。うん、唯一の心残りはケーキ(笑)。ひとくちでいいからあのチョコレートプレートを食べたかった……!

 創作は小休止。もそもそ短編のことを考えたりする程度。
 そしてようやくサイトのデザインリニューアルに着手。こちらは今月中に変更できるかと。ウェディングの余韻に浸るようにトップ頁から水引のイラストを使っております。このままじゃ和風になりそうです(仮)。
2007_07
24
(Tue)23:19

紛失した指輪の行方

 髪を切りました。ようやく。
 結婚のときに「伸ばしてくださいね、前髪も!」と式場の美容担当さんに言われたこともあり、ずっと切るのを我慢しておりました。
 それ以前に美容院へ行くのがまず今年に入って初めてだということに今日気づきました(自爆)。
 あーこれは髪伸びるし増えるわ。前髪も随分伸びましたよ。それだからちょっと大人びたヘアアレンジなんかができたのでしょう。個人的にはとっとと切りたかったんだけどねえ前髪だけは(オイ)。
 10cmくらい切ったんだけどもともとが長かったため(腰には届かないけど胸元までは確実にあった)あんまし変化はないような。前髪も切ってもらってふだんの童顔スタイルに元通り(オイ)。
 全体的にはロングがセミロングになったような……って分類からしてみるとまだロングのような気もするが。でも軽くなった。肩こりの要因のひとつだったのかもしれないこの髪の量……
 どっちにしろ結べないと仕事するとき邪魔になるのでこのくらいでちょんどよいのでせう。まだまだ夜会巻きできる長さです。
 んで。カットしてもらってる間、どうやらあたくし寝てたみたいです。ハッと気づいたら周囲に自分の髪の毛が散っててびっくりした。だけどこれだけ切ってもあんまし変わらないなぁと思ってしまう自分が切ない。
 妊娠中のためパーマやカラーはやめておきました。カットのみでしたが、気分すっきりしたのでありました。

 ようやく別冊cobalt完読後のやる気のないひとこと感想。
「政と源」……どこか懐かしい感じのするおはなしでした。
「空の呪縛 恋獄の緒」……来月文庫になっちゃうみたいね。たしかに奥深い話だものなあ。切ない。
「宋代奇談 鬼雄の妻」……なんか一話完結のシリーズ物みたい。新作っぽくないところが面白い。
「トリスタン」……時代背景、舞台設定、あくの強い人物たち、雰囲気に飲み込まれます。オペラかあ。
「なかで、ごめんね」……これって続き物なのかな? 次号のcobaltにも書き下ろしが載るみたいだし。花村先生の作品初めて読んだけど牛乳の薀蓄はとても共感できました(ぇ)。
「ラ・ヴァーグ ~波~」……大人っぽい。青木先生ってこういうお話も書けるんだなあと素直に感心しちゃいました。
「この空に願う星の数々」……「姫神さまに願いを」の世界観を引き継いだ幕末の話、ということで今までの藤原先生の幕末モノからは考えられないノリの良さです(笑)。
「赤い鯨とびいどろ童子」……250枚書き下ろし。そんなに長く感じなかったなぁ。つーか来月文庫になるんかい。
「恋愛演出家」……不破くんが悪者に見えないのはあたひだけでしょうか(ボソ)。
 現在cobalt最新号を200頁ほど読み進めております。そちらも読み終わり次第もそもそ感想書きます。その頃にはThe Beansの最新号でますね♪ ビーンズの中間発表どうなってるのかそちらも楽しみでありまふ(←投稿してないのであくまで読者として楽しんでいる)。

 結婚式後日談part1。
 昨日の日記で旦那にもらったシルバーリングを紛失した、と書いたのですが。
 ――見つかりました。
 鞄の内ポケットの奥深くから発掘しました。
 てっきり式場の控え室(ブライズルーム)でなくしたものだと思っていたため、式場にも問い合わせていたのですよ。ああなんて勘違い!
 そして式場の関係者さんたち(その日に控え室にいてくれた着付けのひとやヘアメイクの美容担当者さん、介添えさん)が部屋の絨毯ひっくり返して椅子を解体してまで探してくれていたという話を聞いて、とっても申し訳ない気持ちになりました(汗)。
 ……だけど見つかったことと「ご迷惑おかけしてすみません」ってことを電話したら、「良かったです、思い出の品だってお話されていたので」とほんとうに嬉しそうに言ってくれたのであります。もうそれだけで救われた気持ちになりました。
 ああ、この式場で結婚式してよかったなぁと心底思ったのでありました。
 後日談part2は気が向いたらまた後日。

 Web拍手お返事。
 パチパチたくさんいただきましたありがとうございます♪
 あまねさやさん>無事に結婚式終わりました~。現在ちょっとばかしバーンアウトしてます(笑)。今度は赤ちゃん誕生に向けて本格始動であります。その前に新居探しとかもしなくちゃいけないんですけどね(汗)。旦那と楽しく頑張っていきたいと思います!
2007_07
23
(Mon)23:28

あたひたち、結婚しました

 と、いうわけでブログのテンプレートを結婚報告ハガキ風にしてみた(笑)。期間限定のタイトルプレートです。
 なかなかいい写真がなくてこんな風にごまかしてしまいました(汗)。
 いくつかピックアップしたものをフォトショップで加工。ふたりの写真はほんのりぼかしてバックには薔薇の写真。ウェルカムボードは妹の手作り。
 もっといい写真があればよいんだけど……今度友人たちからデータをもらうかー。

 結婚式の日。
 基本的に慌しい。花嫁ってほんとうに食べる暇ないんだね(ぇ)。
 挙式は午後から。お昼に焼きおにぎりをひとつだけ食べてからタクシーで式場へ。12:30控え室に入り、ヘアメイク&和装着付けスタート。
 黒い引き振袖を着て、赤いガーベラの生花を結い上げた髪に飾り、いつもより大人っぽいメイクをする。
 14:30仕上がり。そのままフォトスタジオで写真を撮ってから、親族が待つ控え室へ。その間見知らぬおばちゃんに「きれーねー」「黒引きが似合う花嫁さん初めて見たわぁ」などと誉められ思わず「ありがとうございます~」とにこにこしてしまう(オイ)。まあ存在感あります。黒に赤に金ですから。
 挙式開始は15:15。神殿に案内され、介添えさんに言われるがまま挙式スタート。三々九度の儀では極度の緊張により腕が振るえてオーバーゼスチャアになってしまいましたが(汗)。指輪交換もお互い手が震えてたなぁ、ふるふる。
 なにはともあれ滞りなく神さまの前で夫婦の誓いをしました。
 
 妹に「誓いのキスないのー?」とうるさく言われたけどそれはキリスト式のはなしなので無視。

 それから庭園へでて写真撮影。天気予報では雨なんていってたけれどこの頃には薄日がさしていてイイカンジでした。風もなかったから髪型もくずれなかったし。
 親戚一同や友人一同でわらわら集まって撮るのだが、あちこちからカメラを向けられまるで記者会見のよう。旦那が「どのカメラに顔向けりゃいいんだ」とぼやいてたのに共感。実際に現像してみると目線がどっかいっちゃってるのも多し。あははは。
 その後、あたひと旦那はいったん控え室に戻り、招待客のみなさまは披露宴の受付へ。その間に飾り付け準備中の披露宴会場で余興のリハをさせていただいたり。振袖でピアノ弾いた……
 予定では16:45から披露宴開始でしたがなんだかんだずれこみ17:00からと相成りました。
 会場の演出担当者さんに「お迎えにまいりましたー」と呼び出され、緊張する暇もないまま司会をつとめてくれた旦那の友人T氏の「新郎新婦入場です!」に背中を押され、どたばたと入場。着物の裾を踏んで転ぶなどという失態をおかすこともなく、なんとか高砂へ。
 プロフィール紹介や祝辞の後、ケーキカットとファーストバイト。けっこうケーキってかたいんだなぁなんてことを漠然と思った。
 その後乾杯の音頭とともにお食事開始。前菜を食べ終えスープに手をつけはじめたところで「それではここで新婦お色直し退場です」……ってまだスープ食べてないのにぃと思いながら渋々退場(オイ)。その後旦那も退場して、洋装へお色直し。

 花嫁さんは当日忙しくて食べる暇ないのだよ、というのを痛感する。

 三十分くらいで和装を洋装にチェンジ。アップにしていた髪をおろして飾りをオレンジの薔薇とブルースターに。ウェディングドレス着用後再びフォトスタジオへ行き、それから披露宴会場へ。
 キャンドルサービスとともに再入場。たぶんこれが一番の見所だったかと。
 意外とブーケが重かった(オイ)。片手でしっかり握ってなきゃいけなかった……ただ単にあたひに握力ないだけですか(ボソ)?
 メインキャンドルまで無事に点火して、高砂に戻り食事再開。
 けれどスープはすでに冷めていて(当然)、いつの間にかメインの肉料理までテーブルには並んでいる。
 友人達による余興を楽しみながら、花嫁は料理と格闘中。
 旦那が呆れていた。でもお腹すいてたのだよ(逃)。
 旦那も余興でベース演奏と歌の披露をする。見てあげなきゃと思いつつフォークを持つ手はとめられません(ぇ)。
 その後歓談時間が設けられようやくホッとして食事にありつける(しつこい)。
 時間がないので魚料理はパスして肉料理と赤飯だけ食べました。
 気づけば食後のデザート。フルーツ盛り合わせを食べ、紅茶を頼み、さっきカットしたウェディング生ケーキ(チョコレートの「Happy Wedding」プレートつき!)がやってきたところで。
「それではここで新婦によるピアノ演奏です」

 ……ウェディングケーキひとくちもありつけなかった(滂涙)!!!

 時間が余ればピアノ弾いてあげてもいいよ、と言ってたのにいつのまにか仕組まれてました(きっぱり)。
 歓談のあとに新婦のピアノ演奏、その後両親へのお手紙朗読と花束贈呈というのが向こうのシナリオだったようで。
 要するにウェディングケーキ食べられなかったわけで(しつこい)。
 ピアノ演奏。まあ発表会じゃないし気楽に弾こう、ってことで「愛の夢 第三番」無謀にも挑戦。調律師の友人かなちゃんに譜捲りをお願いして演奏開始。ドレス姿だからペダル踏み間違えるわ、緊張で指は思い通りに動かないわ、頭の中真っ白になって譜面見てるのに一小節飛ばしちゃうわで……あたひ的には「いいのかこれで!?」と落ち込んだのだが観衆の評判は上々。まあ今日の主役だから大目にみられたか、それともみなさんお酒で酔っててそれどころじゃなかったか(笑)……とりあえずことなきをえました。ふぅ。

 そして手紙朗読と花束贈呈。手紙なんて結婚式前夜にうんうん唸って強引に考えて書き上げたのできっと誰も感動しないだろうとあたひゃあっさり読み上げたのだが。
 予想に反して泣くひと続出……ぇ?
 うちの両親が泣くかもとは思ってましたが、旦那の両親も涙ぐんでまして、それを見た旦那も代表謝辞で。

 メガネ外して涙をぬぐぅ。

 やばい、あたひより旦那が泣いてる(爆)!
 ……それを見てようやく自分の目も潤んだかと(遅)。
 そして旦那の男泣きを見て、大学時代の男友達ごんちゃんほか数名ももらい泣き。
 なんだかんだ涙あり、笑いありの披露宴となったのでありました。
 終わってみればすべてよし、なのかも。


 Web拍手お返事。
 クッシーさん>拍手ありがとうございます、おかげさまで素敵な結婚式になりました♪ 赤ちゃんも一緒に喜んでくれたかと思います。
 彩音さん>これからは旦那と赤ちゃんと三人で新生活です☆ 幸せのお裾分けができるような家庭をつくっていきたいです。

 結婚式の後のこと。
 いつの間にか手配された二次会に参加するべくそのままダーツバーへ行ったり、新婚初夜は結婚式場隣接のホテルでラグジュアリーなひとときを過ごしたり、十九歳の誕生日に旦那からもらったシルバーリングを結婚式のゴタゴタで紛失していたりと相変わらずバタバタしてましたが、まぁそれはまた気が向いたら書きます。
 とりあえず結婚式が無事に終わってホッとしてます。気が抜けたサイダーのような気分(何)。
2007_07
20
(Fri)23:07

結婚前夜

 というか結婚式前夜。
 さっきまで両親に送る手紙をもそもそ書いてて泣きそうになってました。
 なんか文章支離滅裂だけど仕方ない、明日はアドリブきかせて頑張ろう(何)。

 昨日は夜中からリングピローを夢中になってちくちく縫っていたため日記おサボりしました。サテン布にレースを縫いつけていくのって結構大変。
 おかげさまで今朝ほどなんとか完成。ほんとうはレースのお花をたくさんつくってくっつける予定だったけど、部屋にあった青い薔薇の造花を並べたらそれっぽくなったのでそちらにしました。ちょっと手抜きっぽい。でも手作りだもん。

 ここ数日本を読んでいなかったためやけに活字に飢えていたことに気づく。
 活字希求症の禁断症状があらわれたのか、父上が図書館で借りてきた本や別冊cobaltを一気読み(感想は後日)、なんてこともしてました。これですこしは潤いました。ホッ。

 昨日読んだ本「博士の愛した数式」
 そんなわけで父上が図書館から借りてきた本。家政婦さん親子と記憶障害の数学者が織り成す穏やかでありながら切なく眩しい日々。一瞬一瞬が切り取られていくビデオテープのよう。断片的でありながらも連なる日々。
 数学なんてここ数年めいっぱい離れていたので話がわかるかと不安でしたが杞憂でした。素数のはなしとか面白かった。完全数ってロマンチック。
 映画にもなってますが(あたひゃテレビでやってたのをちらっと見ただけ)小説の方が奥が深いなぁと父上は言ってます。そういえば妹もこの本読んでたな。父上が図書館で借りてくる本を読み漁る娘達という図は我が家では定番なのでありまふ。

 Web拍手お返事。
 杏奈さん>そうなのです、気づくとあっという間に時間ばかりがすぎていきます。明日は赤ちゃんと一緒に結婚式です、頑張るぞ~。
 あまねさやさん>いよいよ明日になってしまいました。今日も最後のエステに行って上半身の毛という毛を剃ってきました(笑)。準備万端、スバラシイ結婚式になりますように……

 ちょっと緊張してきた☆
 あとは天気かな、晴れてくれればいいんだけど……庭園で写真撮りたい~。
 こればっかりはどうにもなりません。祈るのみ。
 たぶん明日、明後日と日記書けないと思うのでヨロシクです。
 なにはともあれ。
 ではでは楽しんでまいります♪
2007_07
18
(Wed)23:18

ドラジェ・トルテ・ドルチェ

 結婚式まであと三日。
 一日の半分を台所で過ごす。

 朝、冷蔵庫を開き、卵があと一個しかないことに気づき、慌てて近所のスーパーに卵と無塩バターを買いに行く。卵は1パックで足りるかと思ったけれど念のため2パック購入。無塩バターも三箱買っておく。あれば使うし。
 結婚式のお開きでドラジェサービスをする際に手渡すお菓子を作る。
 結局卵は8個、無塩バターは360g使用。グラニュー糖と三温糖はそれぞれ140g……いつもの倍量を更に倍にして作ってるので規模がでかいです。
 作り馴れているきなこのカップケーキとそれを応用したココアのカップケーキの二種類を焼きました。きなこのカップケーキは以前作ったときにおばあちゃんが「売り物になる!」と大絶賛してくれたお菓子です。
 どちらも作り方はほとんど同じで、きなこのかわりに同量のココアを使うとココアケーキになるわけ。
 ちなみにココアの方はチョコチップも入れ、おまけにグランマニエで仕上げまでしてます。ちょっと高級感漂ってたり(違)。
 トッピング用に色々買ったけど結局使ったのはパンプキンシードとホワイトチョコチップだけでした。ドライフルーツはヨーグルトにでも入れて食べればいいか。
 そんなこんなで気づけば50個以上カップケーキが焼きあがる。バターと砂糖のほんわか甘い香りに癒されながらオーブンからとりだしたケーキを冷まし、一つずつラッピング開始。
 紙カップは100均にあった20個セットのものを使用。ラッピング用の袋は100均になかったのでユザワヤで大量購入しておいたレース柄のものを使ってます。封緘シールもウェディング風のハート模様。
 三日後、ウェディングドレスを着た自分が、ゲストにこのお菓子を配るんだなぁなんてことをぼんやり考えながらクラフトバックに詰め込む。
 業者に頼むと1個200円くらいなので、それ×人数分で計算すると、自分で作った方が断然お得なのです(笑)。これで半額以上節約したことになるのです。まあお菓子つくるの嫌いじゃないしね。

 明日は式場へ持ち込みアイテムを搬入する日。そしてドレスの最終フィッティング。
 まだ水曜日じゃん、と思ってたけどカレンダー見ると三日前なのですた。
 リボンを結び終えた席次表とメニュー表の冊子、席札、芳名帳、妹に作ってもらったウェルカムボード二種、プチギフト用ドラジェ、それからあと何がいるかなぁ……
 リングピローは当日に持参すればいいらしい。ってまだ作ってない(爆)。まあ90分でできあがる簡易性手作りキットを準備しているので最悪、前日にちくちく縫ってもいいかな、なんて(たぶん明日午前中時間があるから大丈夫)。
 ピアノの練習はしたりしなかったり。「愛の夢 第三番」は難しいのでもうちょっと簡単な曲にするかもしれない(オイ)。

 お菓子をつくりながらぼんやり考えていたのは創作のこと。
 ……やはり昨日雑誌を開いてしまったのが間違いだったか(遅)。
 8月〆切りの短編をどうしようか模索してました。粉ふるいながら。
 あと、次のロマンの頃にはお腹の赤ちゃんがこの世界の登場人物になってるだろうから(予定だと12月初旬に誕生するよ~)、ロマンに挑むなら11月がリミットかなあなんてことを思ったり。とはいえ10月までは仕事も平行してるから無理はできないのが実状。
 んでもって定期購読が切れてしまう。今回は見送ろうかな。新居が決まってから再開するとかでいいかと。まあそのあいだも創作はたぶんきっと絶対続けてそうだけど。
 ↑まずはその雑念を払え。
2007_07
17
(Tue)23:07

旦那、産婦人科デビュー

 結婚式まであと四日。
 相変わらず席次表の製本作業をつづけているところです。
 ロンドンにいる友人から「パスポート奪還しました!」とのことで急遽、出席→欠席→出席していただけることになりました。
 ギリギリ人数変更間に合ってほんとよかったよ(笑)。
 来てくれて嬉しい☆

 今日は朝早くから仕事を休んでくれた旦那に地元まで来てもらい、関東バスに乗って病院へ。
 産婦人科で検査して診療受けて母子学級の予約をしているうちに一日の半分が終わりました(笑)。んでも初診のときと比べればたいしたことないです、ずっと旦那と喋ってました。ひとりだと本一冊読んじゃうんだけどね(オイ)。
 現在第19週、胎児のおおきさは約15cm、あたまが5cmくらい。
 はじめてエコーでみた赤ちゃんの姿を旦那もまじまじ見ておりました。
 背骨もくっきり見えるし、心臓もしっかり動いてます。
 待合室で待ってるあいだも胎動してて、「動いてるよ~」と旦那に教えたらもそもそとあたひの下腹部に手をあてて「おっ」って嬉しそうな顔してました。
 母子学級は仕事があるから全部出られないかなぁと思ったのですが、日程を見たらなんとかなりそうだったので全三回予約取ることにしました。来週から月1で行ってきます。テキストも購入済。どんなことするんだろ、わくわく。
 体重の変化はナシ。助産師さんいわく「食べつわりだったのかも」とのこと。妊娠初期に無性に食欲がでて自分でセーブできない状態になる云々おはなしを聞いてああそうだったのかもしれないなと今更のように思ったり。それが安定期になってようやっと自分で制限できるようになったのかな。だからって安心しちゃいけないんだけど。この調子で頑張ろう(ぇ)。

 病院をでてからはにんにく料理のお店でお昼を食べたり、旦那とウェディングアイテムを買い足したり、CDやスコアのショップに寄り道したり、歩き回ったのであります。
 芳名帳ってなかなかいいものがありませんね(苦笑)。たいてい100名単位だから50人弱のアットホームなウェディングには仰々しすぎるのですよ。そんなわけで旦那と相談した結果、50名用の芳名帳というよりカード形式のゲストブックを選びました。一枚ずつ取り出して書けるから、控え室に五本くらいボールペン置いておけば時間のあるときに書いてもらえるかなぁなんて希望的観測ですけど。
 そんなわけで持ち込みようのアイテムはほぼ準備できたかな、ってところ。あ、あとドラジェを明日つくらなくちゃいけませんね。

 家に帰ると高校時代にお世話になったコリリさんからお祝い絵本が届いておりました。こっちが呼びたくて勝手に結婚式の招待状を送ったというのに、申しわけなさそうに欠席の旨を連絡してくれて、おまけにこんな粋な計らいをしてくださるとは。ありがとう、嬉しくて涙でそう。 
 あたひはきみの作品がすきだよ。

 そしてもうひとつ届いていたのがすっかり忘却の彼方に飛ばされていた青色雑誌の最新号。
 創作? なにそれおいしいの?
 みたいな今日この頃なので、あんまし気分乗ってなかった、のに。
 とりあえず結果だけ見たら、悔しくて涙でそう。

 結婚式終わったら短編とロマン書いてやるんだからっ!
2007_07
17
(Tue)00:10

第一関門突破?

 手作りグッズ第一弾、席次表、ほぼ完成。
 昨日からずっとこいつにかかりっぱなしでした。

 材料。
 紙。これはネットの紙問屋さん(紙図鑑さん)で安く入手。ちなみに使用した種類は表紙に使用したA4ワイドがポップセットのブルー(さりげなくラメ入りの分厚い紙)、中紙にA4カバーのクラシコトレーシング星くずしのブルー(透き通ったお洒落な紙です)、メインのA4規格用紙がグッピーラップのホワイト(両面印刷をしたかったので無難なホワイトを選びました)。気になる方は紙図鑑さんのサイトをのぞいてみてくだされ。ウェディング用のペーパーがたくさんあって素敵過ぎます。
 とじ紐。こちらは東急ハンズとかでちょこちょこ買っていたリボンを使用。ただ、四十本しか準備してなかったから明日にでも買い足さなきゃいけないのであります。銀の紐もユザワヤで買ったんだけど、自分で切る手間がかかるので今回は見送ります(オイ)。深く考えないで買うからこうなるのです、あば。
 そしてパソコンとプリンター。インクはたっぷりあるのを確認しましょう。
 基本的にフリーのウェディングペーパーアイテム用テンプレートをDLして、それを自分であちこちいじった感じ。気が向いたらリンク貼ります(オイ)。
 四十二名での予定なので二日かけてちまちま印刷してました。それがさきほどようやく終了したところです、ホッ。
 そいつを二つ折りにしてリボンをかければ完成。
 まぁこれは明日の夜にでももそもそ続きをしませう。

 席次表が終わったら次はプチギフト。水曜日にキッチンジャックしてプチケーキを四十二個焼く予定。卵1パックと無塩バター600g買わなきゃ。
 ちなみに明日は旦那と産婦人科行って、それから芳名帳や旦那のタキシード着用時に履く靴などを探しに行くつもりです。赤ちゃんおおきくなったかな。

 そういえば新潟で地震ありましたね。こっちは震度3だったけど、ずいぶん長い揺れを感じました。さっきもちょっと揺れたかな?
 結婚式の日に地震があったら新幹線止まってておじいちゃん来られなくなってたかも、なんてことを思ったり。だけどそうなったら飛行機で来るよと母上はあっさり言ってますが(汗)。ちなみに祖父が住んでるのは富山です。新潟の隣だけど地震の被害はそうでもないみたい。
 台風も大変だけど、地震も大変。
 三年前の新潟の地震があったときは旦那の家にいて、そのときは震度4でかなり揺れてて、怖がるあたひを彼がぎゅっとしてくれたなぁなんてことを、ふと思い出したりしたのでありました。
 早くライフラインが復興することを祈っております。

 あ、今日ピアノの練習してない……
2007_07
14
(Sat)23:04

台風つれづれ上陸

 結婚式まであと七日。
 来週の今頃は旦那と新婚初夜だ~、と眠れぬ夜を過ごしてはいないだろう(疲れきって寝てるのがオチでしょ:仮)。

 今日も今日とて式場へ。
 披露宴で使用するBGMのMDを音響演出の担当さんに渡し、実際に音が入っているか、どこの場面で使用するかの確認をする。
 イベント用MDとお食事懇談時用MDと二種類準備。録音は妹にお願いしてそれ以降確認も何もしてなかったのですがちゃんと音が入ってました、ホッ。
 選曲はほぼあたひがしてしまったのですが、旦那は新婦退場の音楽がElvis CostelloのVeronicaだってのが微妙だったらしい。そーかなぁ。

 天気は雨。一日中しとしとしとしと続く。明日のほうがひどいらしいが。
 台風だもんな。週間予報だと来週とりあえず晴れマークついてるけど、どうなることやらこればっかりはわからないなあ。結婚式晴れるといいなぁ、もしくはほどよくくもりで庭園写真をバシバシ撮りたい(希望的観測)。
 打ち合わせが終わってから、今日は雨で何をする気にもなれないよね、帰ろうかって話になり、お互いあっさり帰る事にしました。台風だし。
 それでも今日、挙式されてる方々いました。先週の三十六組と比べると少ないですが……お盆だし。雨の中ご苦労様でありまふ。
 旦那には「ようやく仕事おやすみになったんだからゆっくり休めよ」と言われてしまう。今日も胎動してたな、ぽこぽこ。
 うん、早めに寝よう。

 家に帰ってから久しぶりにピアノを弾いてみる。ほこりをかぶってた鍵盤を軽くふき取ってから指を乗せて高校時代に弾きまくってた曲を弾いてみようとして、指が動かなくなってることに気づく。毎日パソコン開いてブラインドタッチしてるけど、ピアノの指の使い方とは異なるもんなぁ。
 親指から小指まで片手をせいいっぱい伸ばしてぎりぎり一オクターブしか届かないってのは厳しい。
 昔ならドからオクターブ越えてミの音まで難なく届いていたのに。つかってないと鈍る。とりあえず数時間弾いてるうちにすこしは戻ってきた。やりすぎると腱鞘炎になるのでほどほどに。
 気が向いたら披露宴で演奏するかもしれない(余興の時間があまったら弾くことになった)のでこの一週間でそれなりのものにするつもりですが、どーなることやら……
 ちなみに弾こうかなぁと考えてるのはリストの「愛の夢 第三番」、無理っぽいけど(オイ)。

 そこで爪を切ろうか切るまいかで悩んでいたりするのです。
 別にピアノ弾くときに煩わしいってことはないのです。
 仕事があるときは衛生上パチパチ切ってましたがこの先仕事はお休みだし、結婚式でネイルもしたいのでもうちょっと伸ばそうかなぁなんて考えてたりするのが実状。
 式場でネイルを頼むと塗るだけで五千円するので自力でする予定です(笑)。かわいいネイルシール見つけたの~、和装にも合いそうな白い桜の柄。さりげなく金色の縁取りがあったりしてちょっぴりゴージャス。ラインストーンはゴロゴロしそうだから無理だけどシールくらいならいいかなぁと思って。ネイルの色はピンクかベージュ。爪先にちょこっとパールホワイトとか塗れればなお良し。まあ不器用だからそこまでできるかは微妙ですが……
 最近の花嫁は爪の先まで気ぃつかわなきゃいけないのですって、あはは。

 明日も台風だというからきっと一日中家にいることでしょう。
 妹は目黒の寄生虫博物館に行く予定だそうですが(何故)。
 あたくしは席次表作ったりリングピロー縫ったりしてのんびり過ごす予定です。
 あと、ピアノの練習(忘れたらあかん)。
2007_07
13
(Fri)23:31

悲喜こもごもカウントダウン

 そういえば今日って十三日の金曜日だったのだね。
 ……だからって別に恐ろしいことが起こったわけでもない……けど。

 そういえば朝。
 ロンドンにいる友人が「パスポートがないから来週の結婚式でられない、すまんすまん」と国際電話をかけてきたのだった。
 というかパスポートどうしたんだ(謎)?
 まあ国外逃亡できないようなので仕方ない、欠席ってことであたひも「それは残念だ」と応えておく。そのぶん結婚祝をせびる所存(オイ)。
 とはいえまだ席次表の印刷をしてるわけでもないし、人数の変更は五日前くらいまでなら特に文句言われないみたいだからいいんだけど。
 だけどすこし残念だったり。まあ仕方ないかー。

 会社から結婚祝という名のボーナスをいただく。まあちいさな会社なのでボーナスとか退職金とか期待してなかったが、まさかご祝儀をいただくとは。ありがたやー。今日振り込んだ外注ブーケ代ですね(違)。
 そして「明日から新婚旅行か」と方々で誤解されている。
 ……ていうか誰デスカ「榎本さん(職場では未だ旧姓)ったら親族だけで海外挙式するんでしょ?」って噂流したの(自爆)?
 海外に行ってたのは童顔バツイチ(実年齢は四十過ぎ)の新婚先生ですってば。イタリア行って挙式したんだってー……やっぱ医者さまは違うよね(ボソ)。しかも奥さんただいま医療事務の勉強をすべくあたくしの隣で修行中。これがまた美人なのですよ、お嬢様で(何)。
 いいの、あたくしは趣きある日本で伝統的な黒の引き振袖を着て神前式するんだから! チャペルで愛を誓うなんて海外かぶれじゃないんだからっ(←ひとはそれを僻みといいそうですが)。

 今日読んだ本「銀朱の花 月の庭」
 マコードと橘姫の物語、その後。
 亡命したふたりはそのままめでたしめでたしではなく、結婚までにやっぱり困難にぶちあたってました、というおはなし(違)。
 和風っぽかった前作より華やかな感じがしました。自分から離れることを選んだ橘がこれからどうなっちゃうのか、はなればなれになったマコードが王弟の立場を利用してこれから何をしでかすのか、楽しみはつきません(ぇ)。
 雑誌掲載されていた短編ふたつも素敵な物語です。ジェラルディーンがとってもカワイかった……
2007_07
12
(Thu)23:51

刻、一刻

 結婚式本番まで残すところあと九日、いや、八日……?
 ブーケを注文した花屋さんから請求書が届いたり(明日は朝一で銀行に振込みに行かねば)、ペーパーアイテムの材料を頼んだネットショップ(紙問屋さん)から発注のご案内メールが来たり(ヨカッタ、今週中に届くみたいだ)、花嫁用肌着やっぱり買わなきゃいけないかなぁと今更慌てだしたり、金沢に研修旅行に行ってた妹が帰ってきて頼んでおいた披露宴用MDを焼いてきてくれたりとまぁ色々あたふたしております。
 結婚休暇まであと一日。今日は精神科で結婚祝ってことで写真たてをいただいてしまいました。横須賀のおばちゃんにはお菓子をいただいてしまいました。ありがたいですほんとに(ぺこり)。
 んで、結婚式の写真見せてね~っていろんなひとに言われまくる。写真嫌いの旦那をどう激写するかが争点でしょうか(何)。
 刻一刻とそのときは迫っております。ひゃー。

 今日読んだ本「少年舞妓・千代菊がゆく! ひと夏の冒険」
 表紙のニレ様にノックアウトされました。
 浴衣ですよ。しかも前髪おろしてますよ(笑)。おろすと若く見えるー。
 というわけで書き下ろしの短編と雑誌掲載された中編が入った夏の物語。
 一越さんのダンディなところもまた良いですね。渋いおじさまがごろごろでてきます(何)。
 だけどやっぱり千代菊を口説きまくるニレ様に惹かれてしまうのです。千代菊ちゃん男の子だけど。口移ししてもらうところや押し倒しちゃうところでこっちまでドキドキしてしまうわけで。ある意味おなかいっぱい(違)。

 創作的小話もどき。
 創作はしばらくお休みしようと思ってる矢先、ひらめいたりする(汗)。
 仕事中に降ってわいてきた。なぜこんなときにと思いながらついメモしてしまう自分がいたりいなかったり。
 あわよくば次の短編か長編にでも使いたいものです。今はぼんやりあたまの片隅に泳がせておくか……
2007_07
11
(Wed)23:58

スパゲティカルボナーラ

……というわけでまだあったんだねバトン、のはなし。

【食べ物からはじまるバトン(謎)】
※ルール ・見てしまった「マイミク」さんは必ずやること。
タイトルを「今」食べたいものにすること。
質問の答えは普段喋っている「口調・方言」で答えること。
→mixiではないので上記はほぼ無視してこたえちゃいます!

■1:タイトルに書いた食べ物は好き?
→けっこー好き。旦那も好き。

■2:今「寒い」?「暑い」?
→暑いー。

■3:髪を切りたい! でも恋人は長い方がいいって。どうする?
→前髪だけ切る。

■4:最近ハマッてる音楽と感想は?
→旦那が貸してくれたSPECIAL OTHERS・miaouなどのインストゥルメンタル・ロック。
 結婚式の披露宴歓談の際にBGMとして流す予定。

■5:今年のバレンタイン、あげた? もらった?
→旦那にティラミス八人前を、せんせーにトリュフ六個を、みんなにコーヒーケーキやマドレーヌを作ってあげました。もうあれから半年かー。

■6:馬に乗りたい? 乗ったことある?
→小さい頃ポニーに乗っただよ。

■7:福引に当選! アメリカとヨーロッパ、どっち?
→欧州

■8:スキじゃない人に告白されちゃった! どうする?
→ごめんね、きっとあたひよりいい女が世の中にはたくさんいるよと応えておく。

■9:ワニ、クワガタ、ピラニア。飼うとしたらどれにする?
→誰が何と言おうとピラニアです。

■10:ラジオの番組で知り合いの名前が呼ばれた! それは誰?
→ぜったい旦那だ。

■11:好きな異性のタイプは?
→恋人バトン参照

■12:ドリアン食べたことある?
→ないにょ

■13:空を見上げればそこにあるのは…
→夏空

■14:学校(仕事)の異性の先輩に呼ばれちゃった! 何の用?
→職場的回答。呼ばれた異性にもよると思うが基本的に雑用を押し付けられる。
 例外的に淋しいから構ってと言い寄ってくる医者もいたっけなあ(あえて過去形)。

■15:好きな色を5位まで答えよう。
→ディープスカイブルー・ヴァーミリオンヒュー・カネリーイエロー・ペールグリーン・ミスティローズ
 珍しく洋色できめてみた(笑)。

■16:「この漫画は名作だ!」3つ答えてください。
→名作かどうかは謎ですが個人的にお気に入りの作品をば。
「怪盗セイント・テール」「神風怪盗ジャンヌ」「わたしの+おくすり」

■17:しゃぶしゃぶと焼肉、どっち派?
→しゃぶ(以下略)

■18:宇宙人は存在している!!?
→あなたの隣にはいないと思うケド米国とかいそうな気がする。

■19:沖縄でアメリカ兵に捕まった! 何を要求された?
→ぎぶみーちょこれーと

■20:今まで隠してたけど実はわたしって……
→アンチ巨人ファンですが何か?


 今日読んだ本「少年陰陽師 果てなき誓いを刻み込め」
 珂神編フィナーレ。こういうの読むといつか出雲行きたいなぁなんて思っちゃうあたひがいるのですが(渋い)。もし新婚旅行するとしたら島根も候補にあげてたんですけどね(渋っ)。とまぁはなしからずれてます。
 なんか終始バタバタした印象が。クライマックス直前の方がまだキリっとしてた気がする。ところで彰子さん大丈夫かなぁ。
 そんなこんなで激動の完結編でした。もゆらに萌えた。

 結婚的小話。
 たいして創作のネタもないため結婚準備のことでも語ろうかと思ったがたいしてネタが(何)。
 そういえば式場から席札が届いてたなあ。
 クレジットカードの名義変更の書類も届いてた。
 そんな結婚十日前でした。
2007_07
10
(Tue)23:17

祭、終了 宴、続行

 泣いても笑っても七月十日。
 そんなわけでノベル祭り参加されたみなさま、ご苦労様でしたっ。
 かくいうあたひもいつもは行かない場所の郵便局で朝「お願いします!」と原稿を局員さんに託してきた次第です。「確かにお預りします」って童顔の局員さんが言ってたのが頼もしい。いつもの郵便局で例のお姉さんにお願いしても良かったんだけど今日はブライダルエステに行くついでがあったのでこちらに行ったのでありました。

 肩の荷がおりたところでブライダルエステへ。
 とはいえ「緊張されてますね~」とついた途端身体をほぐされてしまいましたが。やはり昨日までの気合が残ってるのだろうか。というか結婚式まだ終わってないこれからですよ姐さん。
 今日はデコルテとホワイトニングエステ。家に帰ったら両親に「白くなった」と言われた。本人自覚症状ナシ(オイ)。
 ただ、気持ちよくてうとうとしてたら危うくコンタクト落としそうになった(汗)。危ない危ない。
 顔に首、背中と両腕、指先までしっかり角質を落としてもらったのでお肌すべすべ。さわり心地がいつもと違う。花嫁ってここまでしなくちゃいけないのね(遠い目)。
 シェービングは次回、一気に行うそうで。背中や腕の産毛も処理していただける模様。背中の開いたドレス着るからこれくらいしなくちゃなのです。
 気づけば結婚式まであと、十日……!?

 そんなわけでノベル終わったと一息つけるわけもなく、
 今度は結婚式に向けて宴を続行しなくちゃいけないというていたらく。
 席次表の作成をwordでしてたら漢字記入のミスに気づいたし(汗)。
 メニュー表やプロフィールも含んだ小冊子にする予定です。
 ネットで紙問屋に注文したのは今週中に届くかな。届くといいな。
 まあ、無理せず楽しくやっていきましょう~。

 創作はしばし休止。
 結婚式が終わったら今度はサイトリニューアルするつもり。
 ずっと変えたい変えたいって思ってたんだもの。
 とはいえ気が向いたら短編くらい書くかもしれない。
 世の中計画どおりに物事がすすむわけがないのだから。

 ……テンション高けぇなーおい(ボソ)。
2007_07
09
(Mon)23:05

迫り来るもの

 今夜は眠れないぜっ!
 とはいかないものの、ノベル〆切まであと一日でありまする皆様。
 なんか祭終了されてる方が殆どですが、あたくし、明日の朝に郵便局に走るつもりです(笑)。
 印刷は終わりました。あとは梱包作業と封筒宛名書き。
 エクスパックを買う暇がなかったので去年同様、普通郵便で「本日消印でお願いします!」と叫ぶことになりそうです。嗚呼。

 今日読んだ本「桃源の薬 満ちゆく月と双龍の里」
 満ちゆく月……やっぱりそーゆーことか(汗)。
 昨日に引き続きタイムリーな話題ですね。とはいえファンタジー世界なのでいろいろイレギュラーな事態が発生しそうですが。最近の少女小説の主人公はいろんな意味で強い気がする。妊娠出産が当然のように(爆)。
 そんなわけで龍の子どもを宿したらしい主人公。愛するひとと離れた彼女がこの先どうするのか、気になりマス。
 新キャラの神さまもあんがい大穴かも(オイ)。って主人公に浮気勧めてるわけじゃないけど。懐ひろそーだもんなぁ。

 Web拍手お返事。
 あまねさやさん>えっ! 赤ちゃんって「バブー」って言うんですか!?
 それは知らなかった……楽しみが増えましたよ☆

 創作的小話。
 そんなわけで祭もフィナーレにさしかかってるわけであります。
 穴あけパンチしたら今夜は寝ます~。
2007_07
08
(Sun)23:17

あらすじを書き上げた

 まだまだつづくよ、バトンの旅。
 ……別にいいですよ、物好きって笑われても(ボソ)。

【恋人バトン】
【Q】理想の相手を重視する所5つ番号で選んでちょ!
1背が高い
2背が低い
3男前
4綺麗
5ジャニ
6かわいい
7マイペース
8天然
9元気
10面白い
11お金持ち
12わがまま
13賢い
14バカ
15甘えん坊
16年上
17年下
18タメ
19S
20M
21スポーツ好き
22寂しがりや
23頼れる
24おごってくれる
25料理がうまい
26ツンデレ
■Answer■
1背が高い:自分より背が高くなきゃ絶対イヤです。
10面白い:見ていて面白いひと=飽きさせないひと。喫茶店で二時間以上平気でダベれるひと。
13賢い:というかいっぱい本を読んで知識を分け合えるようなひとが理想。
18タメ:同年代の方がやっぱり気楽だと思うのはあたひだけでしょうか(笑)。
23頼れる:別に男前じゃなくていいけどいざというときに頼りになるひとが良いなぁ。

【Q】浮気のボーダーラインを引いて下さい!
・隣の席の異性に消しゴムを貸したら
・楽しそうにしゃべってたら
・携帯番号交換したら
・メールをしたら
・電話をしたら
・2人っきりで会う
・手をつなぐ
・チュー
・H
■Answer■
……どれも浮気にならないと思うんだけどそれって問題発言?
あえていうならHですかねぇ(だとすると風俗はどうなのよ)。

【Q】今現在の優先順位を1~5位で書いてちょ
・友達
・家族
・恋人
・自分
・仕事(学校)
■Answer■
3.友達
1.恋人
3.家族
1.自分
4.仕事
→基本的に自分と相手がしあわせならそれでぐるぐる世界は回る。単純☆

【Q】デートの遅刻、何分まで許せる?
1.1分でもだめ
2.10分~30分
3.30分~1時間
4.1時間~1時間半
5.1時間半~2時間
6.3時間以上……
■Answer
5:最初の彼に二時間近く待たされた経験有り。本が一冊読めた。
 最近は旦那に待ってもらってばかり。すまん。

【Q】年上・年下 何歳まで恋愛対象?
■Answer■
年上→ひとまわりは無理
年下→ふたつかみっつ
……基本的にタメ属性だけどさ(ボソ)

【Q】3択質問! 親友と同じ人をすきになっちゃった……
1あきらめる
2あきらめない
3こっそり好きでいる
■Answer■
2:親友にあきらめさせるって項目はないのかね(オイ)。

【Q】束縛は……
1束縛する
2束縛しない
3束縛するけど、されるのは嫌
4束縛されるのも、するのも嫌
■Answer■
1:控えめだけどきっと束縛してる。んでもって束縛されるのが好きなマゾっ子。

【Q】愛情表現は??
1毎日好きって言って
2たまに好きって言ってくれたらいい
3言われなくても平気
■Answer■
1:一時期旦那に毎晩「愛してるよ」って電話で罰ゲームのように言わせたことがある(実話)。

【Q】赤ちゃん言葉は?
1かわいいでちゅ
2キモイ
3ありだと思うけどバブーは許せない。
■Answer■
3:バブーって赤ちゃんでも言わないと思うぞ。

【Q】彼氏、彼女には?
1あまいと思う
2あまくない!
3からいと思う……
4激辛だと思う
■Answer■
2:甘いだけではないと思う。

【Q】人生で1度はあると言われているモテ期……
1もうすぎた……
2まだまだこれから!
3現在。
4無かった
■Answer■
1:とっくに過ぎてます(きっぱり)。

【Q】付き合ってまだ1ヶ月。親に紹介してほしいと相手に言われたらどうする?
■Answer■
 現にお互いの家に遊びにいってたよ、ねー旦那(笑)。

【Q】大好きな人から結婚を申し込まれました! 即返事がほしいって。あなたはなんて答える?
■Answer■
 今すぐ教会に行って牧師の前で愛を誓うがよい!(註:あたひゃ神前式だ)

【Q】付き合ってる人から「(俺、あたし)好みの服装にして?」って言われたら?
■Answer■
 洋服代を負担してくれるなら考えてあげてもいい(オイ)。

【Q】次にバトン回す9人。
■Answer■
 まあ気が向いたら拾って(逃)。


 今日読んだ本「鏡のお城のミミ はるかな王国に寄せて」
 読むのがもったいないと思いながら、じっくり味わいました最終巻。
 びっくりですね主人公の妊娠には(笑)。こんなところでつわりなんて大変だなぁと他人事に思えませんで(オイ)。それ考えるとあたくしなんか生ぬるいわ(ファンタジー世界と比べちゃあかん)。
 そんなわけでオールスター(?)揃いぶみで迎えた大団円。
 そこに至るまでは相変わらずドロドロでしたが(爆)。なんか遠くまで連れていかれちゃったなぁというのが正直なところ。とはいえシリーズ開始から五年じゃそれも仕方ないのかなぁなんちゃって(ひとのこと言える状況じゃないし)。
 まあ何はともあれお疲れ様でした。やっぱりめでたしめでたしは読んでいて気持ちがよいのです。

 創作的小話。
 あらすじをどーにか書き上げた。結局みっちり800字だ(汗)。
 ……表紙もつくったし、あとは印刷して送りつけるのみっ!
2007_07
07
(Sat)23:39

七夕婚に勤しむひとびと

 本日はお日柄もよく。
 ってな感じで全世界的に結婚式が多かったそうな。
 だって今日は2007年7月7日、スリーセブンなんですと。

「今日だけで三十六組のご婚礼が予定されているんですよ」

 ……結婚式の打ち合わせで思わず唖然としたプランナーさんのお言葉。
 七夕結婚式、今年は妙に多いみたいです。七月にしては結婚式の数が多いとおっしゃってましたし。
 たしかにmixiの結婚コミュニティとかのぞいても「七夕結婚式なんです~」とか「七月七日に入籍します!」なんて方が多かった気がします。みなさん色々考えてるんですね(笑)。
 かくいうあたひと旦那、結婚式まで二週間切りました。あははん。

 それにしても三十六組のうち四組にあたひらの名字を発見してしまった。
 やっぱりつまらない名字だなぁと案内板を眺めながら思った。

 結婚式最終打ち合わせ。
 とりあえず今日で全体的な打ち合わせは終了。あとは音響のチェックやドレスの最終フィッティングなどが残ってますがとりあえずブライダルサロンでの打ち合わせはおしまい。披露宴の流れなんかも具体化されて、おおいよいよだなぁと今更のように興奮したり(遅)。
 見積もりも出て、来週には支払いもしなくちゃいけませぬ。大金が動く~。
 全体的な流れもなんとなく掴めてきた、かなぁ。
 招待客もこれで変動はないだろうから、手作りグッズの本格的な準備もはじまります。とはいえこれはノベルを投稿し終えたら(爆)。
 結婚式一週間前から休暇をいただけたのでその間は手作り期間になると思います。まあ合間にブライダルエステとか産婦人科とか行くんですが。
 うーん、なんか気づいたらあっという間にここまで来てしまったって感じだなぁ。

 新婚旅行問題は結局、式場隣接の超高級ホテルに挙式後宿泊するということで決着しそうです。まあ新婚初夜くらい贅沢してもいいじゃないの(ボソ)。

 Web拍手お返事。
 あまねさやさん>ありがとうございます♪ 胎動だと思いますたぶん(笑)。ぽこぽこって時折動くんです、なんだか不思議~。さやさんもノベル投稿間近みたいですね☆ お互い頑張りましょう!

 創作的小話。
 あらすじ二枚目。とはいえまだきちんとまとまっていない(オイ)。
 印刷は月曜日を予定しています。
2007_07
06
(Fri)23:24

気が向いたり向かなかったり

 気が向いたときにちょこちょこ回答中のmixi経由でまわされてきた続・バトンどもであります。
 アバウトにいいかげんにときにはマジにこたえていきます。

◇恋愛バトン◇
◆相手の年齢の上限どこまで大丈夫?
 むー。あんまし年上って興味ない。十以上越えたら無理、ぜったいジェネレーションギャップ。
 余談。「三十過ぎたらおっさんだし」と呟くあたひをせんせーが「おっさんかよ……」って淋しそうに見てたのが懐かしい(彼との年齢差は八つだった)。

◆理想は年下・タメ・年上どれ?
 今までお付き合いしてきた異性はみんなタメ。旦那早生まれだけど。

◆好きな異性の有名人を心ゆくまで書いてみてください。
 ……ヤバイ、全然わからん。というわけでスポーツネタで。
 スポーツ選手でいうとヤクルトの五十嵐投手(素でカッコいい)や高津投手(今はオジサンだけど)、元東北高校の真壁投手(ダルビッシュくんと同期、メガネに萌えた)、砲丸投げの室伏選手(二番目の彼氏が似てた)、あと元日ハムの新庄選手みたいなエンターテイナーもけっこうすき。
 昭和生まれの最後のスターとして注目されてるハンカチ王子や楽天のまーくんはまだ幼い感じがするからなぁ(ボソ)。余談だけどヤクルトの石川くんもカワイイよ(オイ)。

◆こうなりたい! と憧れる同性の有名人を教えてください。
 旦那リクエストで(敬称略)。
 本上まなみ(つきあいはじめのころから騒いでた)
 伊東美咲(先日も電車内の広告みて「いいよなぁ」と呟いていた)
 →あと、顔は好みじゃないそうですがスタイル的にエビちゃんも良いらしいです(笑)。旦那は足フェチなので(あたひの第一印象も「足細っ」だったらしい)。

◆恋愛は尽くすほう? 尽くされるほう?
 尽くされたり尽くしてみたり双方の気分によってコロコロ変わる。

◆デートするなら割り勘は当たり前?
 ……え、そうなんですか(←いつもおごられていたひと)?

◆彼氏・彼女がいたら合コンなんてありえない?
 それ以前に合コン経験皆無なのでなんともはや。

◆恋愛のために頑張れることは?
 いろいろ。

◆恋愛で相手に求めるものは?
 ときめき。

◆理想のデートプランは?
 新婚旅行行きたい~(じたばた)。

◆『恋愛には○○が大事』○○に入るのは?(2文字じゃなくてOK)
 いきおい。

◆彼氏・彼女は自分より学歴が上と下どっちがいい?
 同じくらいでちょんどよいと思う。だけど男の人で専門卒ってひととは正直話が合いそうにない……だから最低でも大卒かなぁ(ボソ)。
 とはいえ頭でっかちでもつまんないからその辺は微妙なトコロ。

◆失恋したら聴くのは明るい曲? それともどん底まで堕ちる曲?
 気分によりけり。

◆友達の彼氏・彼女を好きになったらどうする?
 そんときゃそんときだよ。

◆告白は自分からする?
 されてばっかりだなあ。

◆今、ぶっちゃけ気になる人っている?
 恋愛対象という意味合いではいないと思う(なんせ新婚さんですから☆)。

◆好きな色は?
 パステルカラーや和の色

◆ケータイの色は?
 抹茶色(パッケージにはライムグリーンと書いてある)。

◆あなたの心の色は?
 現状は限りなく透明に近いマリッジブルー

◆次の6つに合う人を選んでバトンを回してください。
 赤 青 緑 ピンク 白 黒
 →ごめんパス(逃亡)!


 今日読んだ本「少年は、二度太陽を殺す 幻惑の国の皇子」
 順調に二冊目が登場しましたね、しかも受賞作の続編。
 前巻の終わり方からしてこれで終わっちゃうのかなぁとくすぶった感じが残ってたのですが、ここにきて新展開。唸らされます。
 ルゥルゥがまたかわいくなってますね(何)。外見と内面のギャップの激しさに萌えます。それでいて大人顔負けの舞を披露するんだもんなぁ。
 双子兄弟は相変わらず性格が黒いです(笑)。悪いんじゃなくて黒い。
 設定上時間が戻されたりしてて、そういうところはSFっぽくもあるけれどジャンル的には砂漠で繰り広げられるファンタジーなんだろうなぁ。主人公の出生の秘密とか王女さまの役割とかまだまだ気になる事柄たくさんです。

 創作的小話。
 推敲強制終了。これ以上いじれません。
 そしてあらすじ一枚目。二枚で百枚の話の概要を書くのは拷問に等しいと思うのはあたひだけでしょうか(汗)。
 とりあえず日曜までにあらすじを仕上げ、月曜にエクスパックでも買って、締め切り当日の火曜日に地元郵便局に本日消印でお願いする予定。ぴったり十日ギリギリ計画。
 締め切り当日お仕事お休みでほんとヨカッタ(オイ)。
2007_07
06
(Fri)00:07

はじめての胎動?

 昨日くらいから、ときどき下腹部でポコポコっと得体のしれない動きが発生しています。主に朝。なんだろ、胎動?
 おなかがおおきいと男の子が生まれる、だから絶対男の子が生まれる!
 と、営業のおじさんに力説されましたが信憑性はどうなんでしょう。
 たしかにあたくしのおなか、けっこうおおきくなってきましたけど。まあ五ヶ月入るんだもんねそろそろ、このくらい膨れてても別におかしくないよー。
 とはいえ無性に肉が食べたくなったりとかするとやっぱり男の子なのかなぁなんて思ったり。いやまだ性別判明してないんだけどねー。
 男の子でも女の子でもかまわないから、元気な子が生まれますように。

 昨日読んだ本「オペラ・ラビリント 光と滅びの迷宮」
 積読本と化してました(汗)。華麗な世界で繰り広げられるオペラ第五幕。
 詩人さんの正体が判明したり、バシュラールとシュナルの関係の変化にドギマギしたり、主人公が瀕死になったり、女装趣味の美男子にときめいたりと読み始めるとあっちこっち忙しなくなるわけです(何)。
 今回はロード・ノベルというより旅の途中のダンジョンで迷子になってるようなそんな感じが近いかも。

 今日読んだ本「アラバーナの海賊たち 出航は波乱の香り」
 新人さんの第二弾。第四回のビーンズ新人さんの中だと個人的にこの方の文章がすきです。読みやすい。
 パイレーツファンタジーとかアラビアン逆ハーレムとかオビにいろいろ書かれてて(笑)、たしかにその通りなんですけど(笑)、でも楽しいです。
 今回の冒険は人探しから始まって宝の山に遭遇したと思ったら……
 けっこうなんでもありな展開ですね。カッサラ氏もカッコいいなぁ(ぇ)。
 それより「おじーちゃーん!」って叫びたい(何)。

 創作的小話。
 すーいこーちゅー。
 あらすじもとちゅー。
 印刷する暇あるかなぁ(遠い目)。
2007_07
03
(Tue)23:42

今日は戌の日、ふっふーん

 と、いうわけで。
 母上と下町散策with都営浅草線の旅。みたいな。
 東日本橋から馬喰町の問屋街へ向かい、花嫁が和装の際につかう伊達締めなどを購入後、人形町へ。うろうろ歩いて向かった先は水天宮。
 大安の戌の日だなんて知らずに出かけてました、水天宮。
 安産祈願で有名なのです。東京の妊婦さんなら誰もが行く(?)とか。
 うちの母上もおばあちゃんとふたりで行って来たそうで。時代はめぐるー。
 戌の日ということもあってお守り買って、腹帯つける儀式もして、それなりに出産準備も進んでいたりいなかったり。
 それにしても水天宮の周囲、いろんなもの配ってますね。近隣マタニティショップや五月人形のチラシ(気が早い)、それから紙おむつのサンプルや内祝いのカタログ、マタニティウェディングプランのご案内(笑)、戌の日ランチビュッフェ(なんだそれ)、えとせとらえとせとら。
 人形町から歩いていったのですが、あの辺ってビジネス街でもあるんですよね(旦那の最初の会社がそっちだった)、だからビジネスマンもたくさん見かけました。けれどそれと同じくらいたくさんの妊婦さんが歩き回っているわけで、よくよく考えるとヘンな街だよなと思ったわけです。
 そのうち旦那と散策したいです。甘酒横町でプリン食べたいな(ボソ)。

 銀行の口座名義変更は本人確認ができなかったため翌日以降にすることにしました(汗)。だって旧姓のわかる身分証明書なんて持ってないもんっ、免許証ってやっぱり必要かなぁ(オイ)。慌てて区の派出所へ行って戸籍謄本もらってきたよ。たしかに婚姻成立してて名字変わったのが書面で確認できた……
 手続きってイロイロ面倒です。

 溜まってるバトンのつづき。だんだん飽きてきた。
【なんか面倒くさいバトン(あたひ命名)】
☆注意☆ このバトンは以下のルールを守ってください
☆回された人は3日以内に回答すること
→すでに半月くらい放置してました(逃亡)。
☆嘘偽り無く答えること
→それは無理でしょう(何)。
☆アンカーは禁止
→上に同じ。
☆回した人は回された人がルールを守っているか確認に回ること
→そんなことするなんてよほどの暇人なんですね。
☆守ってない場合は罰ゲームを考えてやらせること
→どんな罰ゲームっすか。
☆バトンを回す人はマイミクの人数÷2(端数切り上げ)を足跡の上からマイミクさんに回すこと
☆まずはバトンを回す人を教えてください(名前が挙がった人はドキドキしながらみましょう)
→mixi日記での回答ではないのでまわしません。ご了承をば。

☆あなたのお名前は?
 らいむ

☆年はいくつ?
 にじゅうよんさい

☆趣味はなぁに?
 モノカキ(手紙・日記・創作etc)
 ちなみに読書は趣味ではなく毎日の慣習とか主食みたいなものです

☆恋人はいる?
 既婚者になりましたよー

☆いない人は好きな人はいる?
 異性で同性で?

☆その人との出会いはどこ?
 大学にて

☆(いる人は)その人のどこが好き?
 実は兄貴肌なところ(最近気づいた)

☆好きな人のタイプは?
 背の高いひと(問答無用)
 左利きのひと(父上とか旦那とか)
 本を読むひと(ジャンル問わず)

☆嫌いな人のタイプは?
 煙草を吸われる方(ほんと駄目なの)
 自分と相性があわないひと(血液型B型とか)
 本をまったく読まないひと(人生損してる)

☆初体験はいつ?
 十六歳、初めてのキスは肉まんの味がした(オイ)
 ちなみに旦那とのはじめてのキスはコーヒーゼリーの味♪

☆あなたの好きな漫画、ゲーム、小説、映画は?
 じゃあ最近読んだりしたり観たりしたもので。
 漫画「狐とアトリ」
 ゲーム「モンスターハンター(PSPの方)」
 小説「青年のための読書クラブ」
 映画「さくらん」

☆好きな食べ物は?
 ピザとかオムライスとかコーンポタージュスープとか

☆嫌いな食べ物は?
 ナマモノや納豆や梅干とか

☆好きな音楽は?
 旦那の影響かインストゥルメンタルミュージックをイロイロ聴いている今日この頃

☆好きなブランドは?
 レストローズ

☆人生で教訓になった本は?
 中原中也詩集

☆回してくれた人はどんな人?
 文通仲間

☆回してくれた人の心の色は?
 あたひより白いよたぶん

☆あなたの心の色は?
 今日の気分は烏の濡れ羽色

☆最後にあなたが回す人のイメージカラーを教えてください
 パス

 創作的小話。
 今日は小休止。あらすじとかぼんやり考え中。
2007_07
02
(Mon)23:57

新姓印鑑を手に入れた!

 というわけで入籍してようやく新姓の印鑑を手に入れました。
 この先ずっと使って行くだろうなと思ったので100均ではなくちゃんとした認印を購入。さっそく明日にでも銀行で口座の名義変更をしよう(遅いよ)。
 以下はこのあいだのバトンの続き。今日はやる気のない漢字バトン~。

●漢字バトン●
◆好きな漢字一文字
 夢→昔から好きな文字、空と迷った

◆嫌いな漢字一文字
 惨→こころが参る状態なんてろくなもんじゃないよ

◆自分を表す漢字一文字
 花→いやだってそのまんまだし

◆最近を表す漢字一文字
 嫁→読んで字のごとく

◆青春時代を表す漢字一文字
 楽→「らく」と「たのしい」が一緒でした

◆これからを表す漢字一文字
 誕→あたらしいいのち

◆今日を表す漢字一文字
 凡→穏やかで平和

◆今を表す漢字一文字
 迫→カウントダウンで慌しいのよ

◆伝えたい漢字一文字
 名→あたらしい家族の、

◆バトンを回す人とその人を表す漢字一文字
 逃→回す気力がないので


 今日読んだ本「青年のための読書クラブ」
 発売されたばかりの桜庭先生の単行本最新刊。本屋の平積みにいっぱいのっかってたのを見て、発作的に購入した昨日(オイ)。んでもって貪るように読み耽る。
 田舎の少女ばかり書かれてましたが、都会の少女たちが今回の主役です。
 というか女学校が主人公みたいだけどね、これ。なんっつーか無機物なのに主役なのです。舞台じゃなくて。
 理屈っぽいこととか哲学とか思春期の少女独特の世界観に飲み込まれます。名門お嬢様学校の百年間の闇黒の歴史。淡々と紡がれていく歴史とその語り手の独白と。過去・現在・未来というフィルターを通して、都会に生きる乙女の生態(の一部)を赤裸々に綴っている。アヴァンギャルドな桜の園。チェホフもびっくりだぜ(違)。
 泳いでいく色とりどり鮮やかな金魚のように、ゆらゆら泳ぎながら読み終えた世界は、空っぽかと問われると、あんがい、そうでもないのかもしれないなあなんて、自己完結しちゃうのです。面白いよ。

 創作的小話。
 強引に書き上げた104枚。あらすじとかどうしろってんだよ。
2007_07
02
(Mon)00:25

色気づく?

 結婚式まであと二十日、切ってます。
 準備がいろいろ押し迫ってます。ようやく招待状全部帰ってきた~。

 昨日は旦那の地元ホームセンターでデートの後彼の実家でのんびり引き出物や席次を決めたりしてました。夕飯もご馳走になって今日仕事が休みだったら泊まっちゃいそうなくらいまったりしてしまいました。あははん。
 今日はあたひが結婚休暇の間に手伝ってくれる事務さんが乱入したためいつも以上に疲れた、です。ひとに教えるの苦手~。
 そしてなぜかせんせーには「色気づいちゃって」といわれる始末。色気ってなんですか色気って。

 昨日読んだ本「殺×愛7 ―きるらぶ SEVEN―」
 殺すために恋をして×死ぬために愛し合う、切ない世界の物語もついに最終巻。分厚っ。
 滅びていく世界の中で一生懸命生きていくひとたちの輝ける姿が眩しいです。恋人達の姿もしかり。
 ですがまさかこういうエンディングになるとは思ってもいませんで。ええ。
 ふつうに感動しました。驚いたけど涙腺きました。
 過去の外伝も是非是非読んでみたいです、あと漫画も。

 今日読んだ本「ヴィクトリアン・ローズ・テーラー 恋のドレスと運命の輪」
 階級社会で繰り広げられる身分違いの淡い恋物語、こちらもさりげなく進展してます。カワイイんですけどクリスさん。シャーロックがメロメロになるのもわからなくもないですこんなこと口にするなんて(キャッ)。
 というわけで読んでてこっちが顔真っ赤になりたくなったり。
 タロットカードでいう「転機」なのかな、これも。

 創作的小話。
 終章をカキカキ。ただいま99枚目。あと一息。