FC2ブログ
2018_10
12
(Fri)16:45

九か月健診とたまには創作話

 けーちゃんの九か月健診とB型肝炎の三回目の予防接種が無事に終わり、赤子の予防接種スケジュールはひとまず一歳過ぎまで一段落ついたところです。身長も体重も平均的(身長の方が伸びてるのは遺伝です)、全体的にスリムちゃんだけど元気いっぱい動いているし離乳食しっかり食べているなら大丈夫でしょう、と先生に言われたのでホッとしております。
 月末にはほーちゃんさーちゃんを連れてインフルエンザワクチンを注射しに行くというミッションがあります。時間が学校の下校時間とそう離れていないので直接学校に迎えに行ってそのまま病院に連れていくつもり。まぁまだ上の子ふたりが小学生だから母ひとりでもなんとかなってます。小さい子が年子で三人とか四人とかいるママさんほんと凄いと思うよ……?

 昨日は三人目仲間で小学校のご近所仲間でもあるママ友さんとデートしてました(学年が違うので旦那には「どういう繋がりなの?」と当初驚かれたけどママ友ネットワークなんてまぁそんなもんよ)。向こうも一番上のお兄ちゃんがほーちゃんのひとつ下で、その下の弟がさーちゃんのひとつ上。妊娠当初は「同学年で三人目ママだね!」とお互いテンションが高かったです(笑)。
 久々にショッピングセンターをぶらぶらして、ふだんは家族とはなかなか行けないパスタランチをデザートまでしっかり注文。ふわふわのフレンチトースト美味しかった……!

 十月はじめに読んだ本「悪魔な騎士さまとエロ充マリアージュ 絶対独占!俺の嫁を箱入り育成!」
 このタイトルでもうどこのレーベルかわかりますよね(笑)。箱入り嫁がいい感じにヒーローを誘惑して、一線を越えるまでタジタジだったヒーローが彼女をモノにしたことで独占欲の塊になり嫁のためにハッスルする話です(オイ)。悪魔な猫ちゃんがいい味だしてました。この手の王道ラスト、毎回涙腺刺激されますうるうる。

 先週読んだ本「Only with Your Heart 烈火の騎士と最果ての恋人2」
 こちらも涙腺うるうる刺激されまくりなお話でした(一巻読んだ時からそうだったけど)。悪役がほんとに悪役らしくて清々しいです(笑)。冒頭からの濃厚なラブシーンは情熱的で、ヒーローの手負いの獣感を生々しく感じたのでした。ヒロインのことになると見境がなくなっちゃう姿がもう怖いくらいにカッコいい。

 昨日までに読んだ本「WEB作家でプロになる!:①書籍化の方程式」
「WEB作家でプロになる!:②パッケで9割の法則」
 さいきんツイッターのフォロワーさんが増えたこともあり、WEBからの書籍化作家さんと繋がれたり(ありがたやー)、人気のあるWEB小説を読んだりと刺激をいただいていたところでお知り合いの作家さんにダイレクトメッセージで「こんな本あるよー」と教えていただいて思わず読んじゃった本です。kindleで初めてお金(ポイント)使って購入しただよ。
 ……うん、自分でも理解してるんだけどあたひ、ずーっと紙媒体の小説新人賞でもそもそ書いてて一次・二次落ちを繰り返していた人間なので(コバ短で最終行ったくらい)WEBで勝負する方法があるって耳にした時もはじめはピンと来なかったんですよ(まぁそのとき結婚出産などでバタついていたのも事実ですが)。次女が幼稚園入ってようやっと創作再開したときはまだWeb小説投稿サイトに登録すらしてなかったし(その後コバルトが休刊してとりあえずWebに移って世間を知ったのはご存知の通り)。だからこういう本まであるとは知らなんだ(汗)。
 いちおう2017年に出版された電子書籍なのでそれほどデータは古くなってないかな。基本的に「なろう」の攻略法なので他のサイトには当てはまらないところも多いです(月の国とシステムは同じだけどブクマのつけ方はたぶん違うと思う……そんな気がする)。ただ、データとしてわかりやすく説明されていて、応用しようと思えばできるかな……デイトレーダーみたいに(笑)。
 最近はWeb小説投稿サイトもたくさんあってそれぞれがそれぞれの個性を打ち出してはきているので、自分に合ったところで勝負したりコンテストや企画に参加することで名前を知ってもらったり、やり方はいろいろあるんでしょうね。
 ……なんてことを思う暇があるなら書けって話で最後は落ち着いてます。ただ、プロ作家さんのストイックな姿をいますぐマネするのは(以下自主規制)。
 →結論:いい刺激を受けました、すすめてくれてありがとう(私信)!

 創作的小話(珍しく上でほとんど語ってる気がする)。
 そんなこんなで月の国で宣伝もほとんどしないで連載している「春ひとひらの雪とけて」、来週月曜日で第一部が終わります(早)。
 それからメクるの方で「劇薬博士の溺愛処方」の後日譚が、まだつづいてます(あれ、短編になってない……)。つづきはまた来週(仮)!
 「劇薬博士」が落ち着き次第、「恋愛麻酔」のつづきに入ります(なんてったって“#秋の完結祭り”にツイートしちゃったからね!)。だけど来週以降は小学校の参観日もあるし、病院にもいかなきゃいけないし、バタバタするだろうなぁ(遠い目)。
2018_10
02
(Tue)17:17

十月になりまして。

 先週末は小学校の運動会と台風到来でバタバタしておりました。代休も終わってホッとしたと思ったらもうカレンダーが十月に入っているではありませんか(汗)。あと二か月で今年が終わってしまうではないか……
 そして終わってしまうといえば(唐突)、ジオシティーズのホームページが終わっちゃうのですよ皆さん。
 あたひが学生時代からhtml組み立てて作成した創作サイト“Blue Fun Flower”がっ……(とはいえここ数年は放置してましたけどね、あはは)!
 来年の三月で終了とのことなので、サイトをどうしようか悩んでいるところなのです。まぁ、いままで公開していた小説の多くはWeb小説投稿サイトの方に大部分移動してるし、なくなって困るデータがあるわけではないのですが(オイ)。やっぱりそのまま自然消滅させるのは忍びないですね。どこか良い移転先ないかなー。ブログと同じFC2にひとまずファイルを転送しとくかなー。と、無駄に悩んでいる今日この頃です。まぁ、方向性が決まったらまたブログやツイッターの方でお知らせすると思います。ええ。

 先月読んだ本「ロゼリア姫は逃げられない。(まとめ買い)」
 一巻と二巻の合本版。よりいっそう面白くなったのは二巻に入ってから。そして怒涛の結婚までのエピソードが凄かった。
 ツンデレヒロインってあんまし好きじゃないんだけど、ヒーローの深い愛故に絆されてぐいぐい読んでしまいました。
 おまけのヒーロー視点がおいしかった(笑)。

 昨日読んだ本「人間不信な王子様に嫁いだら、執着ワンコと化して懐かれました」
 今どきのタイトルですが、中身はけっこうコメディと呼ぶには大変な目にあってる王子様と頑張るヒロインのお話です(オイ)。
 王子様登場シーンでは「え、この状態で大丈夫なの?」と思わず混乱しちゃいましたが(笑)。ヒロインの献身的な姿に絆されます。互いが想いを通じ合ってからの奇跡的な展開が王道だけど素晴らしかったです~。

 創作的小話。
 九月中に終わらせるー、と息巻いていた「水の都で月下美人は」をどうにか完結させました。がんばったね14万文字……
 そして十月から月の国にて「春ひとひらの雪とけて」の公開をスタートしました。ぶっちゃけ、次の新作を練るための時間稼ぎです(ヲィ)。
 こちらは平日昼11:00頃を目安にばんばん予約投稿して更新していきます。とりあえず10/31分まで予約投稿済み。平日、なので土日祝日はお休みになります(笑)。読みやすいといわれる3000~4000文字あたりで1話を公開していく予定なので、2000文字前後で1話にしているプチプリ版よりも密度が濃いのが特徴かと。現状では中身ほぼ同じですが、後半部分すこし艶を追加するかもです(逃)。
 そんなわけでようやくメクるの方で書く書くと言っている「劇薬博士」の番外編に着手はじめました。早ければ今週末にでもアップできるかな(予定は未定)。

 そのほか、新作も書きたいのです。構想はあるのでもっと深く練ってみたいのだ。とりあえず長編で、できればコンテストに使えそうな感じのものを(希望的観測)。
 あとは……読書の秋だし、と積読本に手を伸ばしたり、Web小説の企画短編などを拝読して勉強したりもしています(なるべくWeb小説の方はツイッターで読了ツイあげたいと思うのですが、忘れてたらゴメンナサイ)。
 そしてジオシティーズのホームページもどうしようか考えないといけないというわけです。わーたいへんだー!
2018_09
21
(Fri)12:46

季節の変わり目と近づく運動会

 誕生日から早一週間。相変わらずバタバタな日々を送っております。
 娘たちは来週末に運動会が控えているため練習が大詰め。どちらも黒いTシャツを着て踊るそうです。姉(ほーちゃん)はソーラン節、妹(さーちゃん)はなんだっけ(二年生がU.S.A踊るらしく、一年生も踊りたいと言ってる子たちがいそうな)。
 今年はふたりが一緒の運動会(ふたりとも赤組)なので幼稚園と小学校と行き来する必要がないのが楽ですね。二年後からまた小学校、中学校と行かなきゃいけないけど。その後けーちゃんがおおきくなったら幼稚園、小学校、中学校とつづくのだね……お弁当作るのとか気が狂いそう。まぁそんなにはりきってお弁当作ることはないと思いますが。暑ければ今年もそうめん弁当にしようかな(意外と子供たちに人気。あと主婦雑誌で見かけた焼きそば弁当も何回か使わせてもらってます)。

 さて。明日から三連休なので実家に帰ります。今回は富山のおじいちゃんがけーちゃんを見に来てくれるのだ。
 昨年秋に入院して一時は危ぶまれたおじいちゃんでしたが、ペースメーカー入れたら元気になった大正生まれです。
 あたひが三人目を出産したので張り切って新幹線に乗って来ると(ずいぶん前から)騒いでました。叔母ちゃんも一緒です。
 親戚が集まってわちゃわちゃするのでけーちゃんの人見知りが心配ですが、楽しんできますね~。

 今週読んだ本「王立魔法図書館の[錠前]は淫らな儀式に啼かされて」
 シリーズ二作目は新婚旅行編? ともいえる旅先での物語。ようやく結ばれたふたりだけど、新たな試練にピンチの連続、なかなか落ち着けません(笑)。執念深いエルさんの動きが気になります。今回もアルフェ皇子とヴァレリー様が活躍されていて嬉しかったです。互いの愛を再確認した後のエロティックなラストシーンがカッコよかった……!

 昨日読んだ本「濡れ恋艶舞 年下皇子の一途な求愛」
 積読になっていた電子書籍。久々に読みました、架空中華世界TL。
 舞姫ヒロインのツンなとことか、ヒーローの馬鹿正直なところとか(笑)、庸明おじさんのキャラクターとか、いい味出してました。
 そしてドキドキするのに安心して読める王道展開。年下ヒーロー萌えにはたまりません(オイ)。

 創作的小話。
 今週はじめにムーンライトノベルズ(通称ムーンさん、月の国)でもそもそ連載中の「水の都で月下美人は」の第九章をラストまで掲載できました。ようやくここまで書けた……思ったより長かったよー。だけどもう一仕事残ってるのだ(残りあと一章+エピローグ)。連休中は執筆できないので来週半ばくらいに新章の公開を開始できればと思います。よろしくです(ぺこり)。
2018_09
14
(Fri)16:20

気づけば迎えた誕生日

 バタバタしているうちに自分も本日誕生日を迎えました。
 ツイッターではお祝いのリプやいいねなどありがとうございました(笑)。素敵な一年間にするぞー!

 そんなわけで三十路街道はもうしばらくつづきます。
 アラフォーと呼んでもいいのかな、という微妙なお年頃に近づきつつあります(逃)。
 まぁ子ども三人出産している時点で順調に母ちゃん業してるわな、と思うあたひであります。結婚前のブログで「らいむちゃんは絶対産後うつにならないタイプだから!」と当時の勤務先のおばちゃんたちに太鼓判押されたエピソード書いてましたけど、その通りですね(汗)。落ち込んでも立ち直りが早いというのか気にしないというのかただ単に忘れっぽいだけなのか(ヲイ)。まぁそんなわけで今日もけーちゃんは元気にハイハイしております。真夜中に突如覚醒して遊びだしたのには驚いたけど……

 そういえば先月読んだ本のことメモし忘れてました(一冊しか読んでなかったし)。一緒に書いときますね。

 八月に読んだ本「魔女殺しの英雄と裏切りの勇者」
 久々にMF文庫Jを読んだ気がします(「銃姫」以来じゃなかろうか)。
 ふたりの勇者の物語。読後感は人それぞれ(後味いい話だよとは到底言えない)。
 ヒロインのほろ苦い初恋の思い出が切なすぎて、だけどラストではほんのり救いも見えるところが……尊い。

 先週読んだ本「少年魔王と夜の魔王 嫁き遅れ皇女は二人の夫を全力で愛す」
 ムーンドロップスコンテスト第二回最優秀賞作品。
 Web番の勢いはそのままに、大幅加筆修正された物語では登場人物たちの存在をより深く感じられました。
 個人的にエトさんが好きなのです。物語の前半で彼が全幅の信頼を魔王様に寄せるがゆえにヒロインに当たっちゃう姿に悶えてました。

 創作的小話(ぼちぼち動き回っているよ!)。
 たまにはリンクを貼らないとわけがわからなくなりそうなのでペタペタしてみます。

 今月中には完結させたいよーとがしがし書いている「水の都で月下美人は」、もうちょっと続きます(スミマセン)。
 週に一回か二回くらい、1話を3000~4000文字くらいにまとめて更新できればよい方です(仮)。

 その一方でプチプリさんの過疎が進んでる感じなので(先週末のサーバエラーには驚いた)、ちょこちょことメクるさんの方にプチプリオンリー作品だったものを転載させていくつもりです。余裕があれば月の国にも連れていきたい(予定は未定)。
 今週は「Strawberry Love」のお引越し作業+メクるオンリーのあとがきを加えております。かなり古い話なので言い訳満載です(オイ)。興味がありましたらのぞいてみてくださいな。
 あと、メクるで「劇薬博士の溺愛処方」のおまけ小話も掲載予定といいつつ、何もしてなくてスミマセン……まだ書いてないの、ネタはあるんだけど(逃)。

 それから夏休み前からこっそり作業していたのですが、ベリーズカフェの方で「此華天女」を公開しております(こっちは完結済み!)。メクるで連載途中の「此華天女 春喚ぶ契り」とは別物です(世界観同じだけどこっちはR18版にリライト中……そろそろ続き書きたい)。
 性描写なしのふんわりとした(仮)和風ラブヒストリカルファンタジーってことでこっそりファンタジー大賞にもエントリー。レーベルカラー無視も甚だしいわな(笑)。だけどイラストレーターさんが豪華だったのでつい(ボソ)。
 ベリーズカフェはまだ開拓途中のサイトなので、今後どうするかは未定です。エントリー開始された「大人の恋」コンテストも気になるんだけど、官能表現抜きの大人の恋(朝チュンはOKらしいが)ってのがなかなか想像できぬのだよ……(逃)。

 そんなわけで節操なくあちこちで書き散らかしている感じですが、現段階で書き下ろし投稿をしているのは「水の都」だけですよ~(あとは転載だったりリライトだったり加筆したりしてるだけなので)。
 水面下で一本短編も準備しているのですが、これはまだ先の話……

 それでは今週はこの辺にて。
 今夜はチョコレートケーキと生クリームのフルーツケーキを家族でお祝いしながら食べまする♪
2018_09
05
(Wed)12:40

二学期がはじまった!

 長い長い長い夏休みがようやく終わって(笑)、少しずつ自分のペースを取り戻しつつある今日この頃ですごきげんよう。
 毎年最終日ギリギリまで宿題をため込んでいたほーちゃんも、今年は最終日の夕方には終わらせる目途をつけられたという快挙を成し遂げ(ふだんどれだけギリギリなのかが理解できよう)、さーちゃんはママと自由研究に牛乳パックを11個使用した観覧車を作成(むしろママが頑張った)、どうにか始業式の日に間に合わせることができました。すごくかさばっていたけどどうにか持っていけました。ふぅ。
 昨日は台風で久々に家の雨戸を閉めたり朝顔の鉢を避難させたりしてました。こちらはそれほど被害なかったのですが西の方はまだまだ大変そうですね……停電したら冷蔵庫は開けないぞ、ということを学びました(今更)。
 今日は台風一過で風が強いです。朝から小学校行って集金のお手伝いしてきました。けーちゃんおんぶしてみようとしたけどまだ細いから抱っこの方が安定するみたい……そんなけーちゃんも昨日で生後八か月目に突入です。帰りにちょうど幼稚園バス時代のママ仲間と会ってお互いに「おおきくなったねぇ」としみじみしてきました。昨年は年長さんだったさーちゃんもいまでは学校帰りに幼稚園バスのバス停前で知り合いのママさんたちにちゃんと挨拶している模様。ほぉ、成長しているではないか(笑)。
 余談ですが旦那の長い夏休みはもうちょっとつづきそうです。まぁいろいろあったんだよ、おとうさんスイッチ(逃)。

 一昨日読んだ本「宮廷女医の甘美な治療で皇帝陛下は奮い勃つ」
 ツイッター上で話題になっていたネット発書籍化作品。
 たしかにヒーローの弱点がそこ、というのは盲点でした……(何)。
 女医さんと陛下の王道ラブロマンスなんだけどときおりとんでもない描写が入ってきますね。笑っちゃいけないんだろうけど佳境でヒーローが××しちゃう場面なんか初めてでびっくりしました。そんなワケありな陛下でしたが、とても魅力的です(読者さんが好きになっちゃう理由がなんとなくわかったかも……)。

 創作的小話。
 不定期ながらも月の国で連載中の「水の都で月下美人は」が12万文字到達しております。ほんとにクライマックスに足突っ込んでいるので、今月中には完結させたい(希望的観測)。
 それから別の方向でただいま原稿を準備させていただいております。ツイッターの方ではちらっと告知しておりますが、こちらでももうちょい話がまとまったらどーんと出せるかな(笑)。
 ほかにも書きたいお話はいっぱいあるし、「此華天女」や「恋愛麻酔」など作業途中のものもあるのですが、まだ中途半端なのでこちらも落ち着いたらですね(逃)。
 パソコン故障と夏休みの影響で予定よりも一か月以上色々支障がでておりますが、いまはまだ趣味の延長なので家事育児の合間を縫って書き続けていきたいと思います。
 自分で計画練るのがすきなのでこういうとき調整するのでバタバタしちゃうんですよね~。そろそろ来年の手帳も準備したいな(オイ)。
2018_08
24
(Fri)07:08

夏休みもあとちょっと……

 自サイトのブログで一か月も間を開けるの、初めてかもしれません(汗)。
 それだけバタバタしていた、ってことかなー……

 と、いうわけで誰も待っていなかったでしょうがただいまです。そしておはようございます。
 今朝は赤子の泣き声と台風の強風の音で目が覚めました。なぜか赤子が寝室から脱走して暗闇のなかで泣いてました。授乳したらまたすぐに寝たけど……謎。

 先週ようやくメインのノートパソコン(通称黒藤さん)が修理から戻ってまいりました。
 ハードディスクの故障だと思っていたのですが、どうやらOS破損が直接の原因だった模様。結局初期化してもらいました。
 そのため先日までウイルスソフトやオフィスなどの今までのソフトを入れなおしたり、ブラウザの設定をし直したりという地味な作業に追われておりました。まだプリンタや年賀状ソフトの設定が終わってないけどそれは今すぐじゃなくて大丈夫なので(←年末まで忘れるフラグ)。
 ようやく以前と同じ作業環境に戻ってきたかな、ということで自サイトのブログも再開することにしたわけであります(すっかり忘れていたとかそういうことじゃな……スミマセン忘れてましたぁ!)。

 とはいえほーちゃんさーちゃんが夏休み中だし、けーちゃんはハイハイをマスターして部屋中を徘徊するようになっちゃったし(さいきんはよく机の下に潜り込む)、長い夏休みの旦那もいるので結局集中してパソコンはできない状況がつづいております(逃)。
 だけど夏休みもあとちょっと。創作のペースももうちょっと上げていきたい今日この頃です。

 この一か月何があったかというとパソコン故障→そのまま夏休み突入→ついにガラケーからスマホデビュー→台風が来ているなか家族旅行→旦那の夏休みが始まる→暑い日がつづくお盆休み→さーちゃんの宿題あとちょっと→パソコン修理完了→病院通い(主にママと次女の歯科治療)→ほーちゃんの宿題は驚きの白さ→あれ、もう八月も後半ですね(イマココ)。
 読書や趣味にあてる時間を捻出する暇がなかっただよ(遠い目)。

 先月読んだ本「十五池純愛心中 いとしい君は眠りのままに僕を待つ」
 現代モノだけどそこはかとなく耽美な雰囲気漂うミステリアスなラブロマンス作品。だって「遺産相続×TL小説」だよ(何)。
 タイトルからしておどろおどろしい感じが漂ってますが、謎解きは楽しかった(?)し読後感は穏やかな感じ。
 ……自分が書きたいTLの形に近いかも、と思ったり(ボソ)。

 そういえば今月はまだ一冊も本を読めてません(珍)。Web小説は月の国やプチプリで短編をちょこちょこ拝読したりしていたのですが、腰を据えて一冊読む時間がなかなか取れなくて(だって夏休みだし!)。
 それなのに竹書房の日や創作仲間さんの新刊発売があったので積読本はたんまり増えてます。読書の秋に備えて積んでるということで(逃)!

 創作的小話。
 そんなわけでこの一か月はスマホに無線キーボードをつないで「水の都で月下美人は」を書いておりました。
 スマホからどうやって小説投稿するんだろうって不思議に思っていたのですが、そうか無線キーボードを駆使すれば書けますね(ここにきて初めて文字カウントができるメモ帳アプリの存在に気づく←遅)!
 今週に入ってからは元気になった黒藤さんからも創作作業を再開しております。
 まずは「水の都(以下略)」を完結まで書き切ろう、いつの間にやら11万文字突入してました。ブックマークも長編なのに80件を越えまして、ますます追い込まれている感じです(ありがたやー)。しばらくは不定期更新がつづくと思いますがなるべく週に二回か三回くらいはアップしていきたいな。

 ほかにも書きたいお話いっぱいあるし、書きかけの長編をどうにかしたいという思いもあるので、ほんと時間を捻出してあれこれできるよう頑張ろう……無理しない程度にね。
2018_07
19
(Thu)16:50

発熱灼熱パソコン不調

 殺人的な暑さがつづいております、あまりに暑くて二年ぶりに髪を切りましたごきげんよう。
 先週は娘ふたりが幼稚園の夏祭りに行きたいというのでけーちゃんも連れて行ってきました。久々の幼稚園♪
 その翌日くらいからけーちゃんが発熱、三日ほどで熱は治まり、そのまま三連休に入っちゃったのですが、暑い日がつづいていたからか、黒藤さん(メインで使ってるパソコンの名前)の調子が不調で、電源を入れてログイン画面まですすんでもそのあとがブラックアウトしてしまい(カーソルだけが残っていることもあったり)、セーフモードを起動させようとしても動かない、回復ディスクを入れて復旧を試みても再起動の段階で最初に戻る……?と、機嫌が悪いのです。
 仕方がないので薔子さん(動きが超絶遅い前のノートパソコン)を立ち上げてただいまブログ書いたのですが、こちらもブログ執筆中にChromeが落ちてしまったため(だけど途中まで下書き保存されてました、ホッ)、今日はタブレットにBluetoothのキーボードでぽちぽち書いてます(汗)。
 ほんとなら創作やメールチェックなどしたいのですが、薔子さんはすぐ動きがへろへろになってしまうのでひとつひとつ作業をこなさないと次に進めないし、タブレットに無線キーボードで入力するのもなれていないため時間がかかります(涙)。そのため一昨日は月の国の活動報告しかかけませんでした(昨日は来客のためパソコン開いてなかった)。今日は薔子さん、途中でネットが切れました(涙)。
 ひとまず文字入力が多い作業はタブレットと無線キーボードでしばらく頑張っていきたいと思います......小説の創作もしばらくはサイトに直打ちするしかなさそう......パソコンを修理に出すにしても七月中は忙しいので(今週末は実家、来週は夏休みもはじまり旅行の予定が入っているためじっくりパソコンと向き合う暇がなっしんぐ)。

 ぜんぶあつさのせいだあー。

 さいきん読んだ本「死神姫の再婚 ー薔薇園の時計公爵ー」
「死神姫の再婚 ー腹ぺこ道化と玩具の兵隊ー」
 時計公爵さんの天然なキャラクター(?)、ヒロインとの掛け合いがなんとも絶妙。
 三巻で登場した腹ぺこ道化くんは悪人になりきれないところが逆に人間らしくて切なくなりました。
 買われた花嫁は着実に旦那様を無意識に籠絡してますね(笑)。

 Web拍手お返事(久々!)。
 先日のブログに拍手&コメントありがとうございます(遅くなってスミマセン)。
 いまの季節、ちいさなお子さまはあせもやとびひで苦労しますよね~。うちのけーちゃんもとびひからは回復しましたが相変わらずあせもで顔がほんのり赤いです。お互い気をつけてこの暑い夏を乗りきりましょー!

 創作的小話。
 そんなこんなで小説の更新が不規則になります(いつも以上に)。
 今月中に「水の都で月下美人は」を完結させたかったのですが......ごめんしゃい(逃)。
 なんとか90000文字越えました~、あとちょっと、少しずつ書き進めていきますー。

 それからTwitterの方では騒いでいたのですが、月の国に連れてきた「劇薬博士の溺愛処方」が先週はじめの完結作品ランキングで3位にちゃっかり居座ってました(照)。ブックマーク300件越えとか、1000ポイント到達とか、はじめてづくしでひとりアワアワしてしまいました......いまは落ち着いてます(笑)。
 嬉しかったので後日メクるの方で限定小話(あとがき的な何か)を書きたいなぁと思いつつ......パソコンの状態がアレなのでもうしばらくかかりそうです(汗)。気長にお待ちくださーい。