FC2ブログ
2018_07
19
(Thu)16:50

発熱灼熱パソコン不調

 殺人的な暑さがつづいております、あまりに暑くて二年ぶりに髪を切りましたごきげんよう。
 先週は娘ふたりが幼稚園の夏祭りに行きたいというのでけーちゃんも連れて行ってきました。久々の幼稚園♪
 その翌日くらいからけーちゃんが発熱、三日ほどで熱は治まり、そのまま三連休に入っちゃったのですが、暑い日がつづいていたからか、黒藤さん(メインで使ってるパソコンの名前)の調子が不調で、電源を入れてログイン画面まですすんでもそのあとがブラックアウトしてしまい(カーソルだけが残っていることもあったり)、セーフモードを起動させようとしても動かない、回復ディスクを入れて復旧を試みても再起動の段階で最初に戻る……?と、機嫌が悪いのです。
 仕方がないので薔子さん(動きが超絶遅い前のノートパソコン)を立ち上げてただいまブログ書いたのですが、こちらもブログ執筆中にChromeが落ちてしまったため(だけど途中まで下書き保存されてました、ホッ)、今日はタブレットにBluetoothのキーボードでぽちぽち書いてます(汗)。
 ほんとなら創作やメールチェックなどしたいのですが、薔子さんはすぐ動きがへろへろになってしまうのでひとつひとつ作業をこなさないと次に進めないし、タブレットに無線キーボードで入力するのもなれていないため時間がかかります(涙)。そのため一昨日は月の国の活動報告しかかけませんでした(昨日は来客のためパソコン開いてなかった)。今日は薔子さん、途中でネットが切れました(涙)。
 ひとまず文字入力が多い作業はタブレットと無線キーボードでしばらく頑張っていきたいと思います......小説の創作もしばらくはサイトに直打ちするしかなさそう......パソコンを修理に出すにしても七月中は忙しいので(今週末は実家、来週は夏休みもはじまり旅行の予定が入っているためじっくりパソコンと向き合う暇がなっしんぐ)。

 ぜんぶあつさのせいだあー。

 さいきん読んだ本「死神姫の再婚 ー薔薇園の時計公爵ー」
「死神姫の再婚 ー腹ぺこ道化と玩具の兵隊ー」
 時計公爵さんの天然なキャラクター(?)、ヒロインとの掛け合いがなんとも絶妙。
 三巻で登場した腹ぺこ道化くんは悪人になりきれないところが逆に人間らしくて切なくなりました。
 買われた花嫁は着実に旦那様を無意識に籠絡してますね(笑)。

 Web拍手お返事(久々!)。
 先日のブログに拍手&コメントありがとうございます(遅くなってスミマセン)。
 いまの季節、ちいさなお子さまはあせもやとびひで苦労しますよね~。うちのけーちゃんもとびひからは回復しましたが相変わらずあせもで顔がほんのり赤いです。お互い気をつけてこの暑い夏を乗りきりましょー!

 創作的小話。
 そんなこんなで小説の更新が不規則になります(いつも以上に)。
 今月中に「水の都で月下美人は」を完結させたかったのですが......ごめんしゃい(逃)。
 なんとか90000文字越えました~、あとちょっと、少しずつ書き進めていきますー。

 それからTwitterの方では騒いでいたのですが、月の国に連れてきた「劇薬博士の溺愛処方」が先週はじめの完結作品ランキングで3位にちゃっかり居座ってました(照)。ブックマーク300件越えとか、1000ポイント到達とか、はじめてづくしでひとりアワアワしてしまいました......いまは落ち着いてます(笑)。
 嬉しかったので後日メクるの方で限定小話(あとがき的な何か)を書きたいなぁと思いつつ......パソコンの状態がアレなのでもうしばらくかかりそうです(汗)。気長にお待ちくださーい。
2018_07
07
(Sat)17:38

とびひ的月末

 もう七月ですか……早いですね。今週は土曜日にブログ更新、なんて珍しい状況になってます(笑)。
 先週末から今週はじめにかけてけーちゃんがとびひにかかりました。そのため朝一の病院に通い(そこで二時間待ち)、薬をもらってどうにか回復したところです(だけど今度は咳してる? 昨日急に気温が下がったからね……)。
 先週は連日真夏日で大変だったので。むかしほーちゃんがとびひにかかったときはちょうどお盆でどこも病院やってなかったから旦那の実家の方の病院まで車で行った記憶があります(たぶんブログにも書いたと思う)。全身ミイラ状態になってましたが、今回けーちゃんは顔のぽつぽつが出た時点で「これとびひっぽい!」と判断できたので素早く治療にかかれました。経験って大事。
 そして昨日一昨日から不思議な天気がつづいております。もっと西の方は大変な状況かと思われます、どうか気をつけて……!

 月末に読んだ本「砂漠の雪」
 南国に北国のお姫様が嫁ぐ話。ヒロインが純粋無垢すぎてヒーローの溺愛っぷりがあからさまで良かったです(笑)。
 後宮をめぐる女の戦い? はそれほど盛り上がりませんでしたが周りの女キャラの書き分けが上手で、最後までドキドキさせられましたー。

 月末に読んだ本そのに「天駆せよ法勝寺」
 創元SF短編賞受賞作品。100円で読めちゃうのでお得感ばっちり(笑)。
 お寺が宇宙空間飛び出して四十九日の大冒険、坊さんは仏様を装着してバトルしちゃうし仏教用語は魔法の道具や呪文のように聞こえてしまうこの不思議。おまけの総評含めて楽しく読めました~。

 一昨日読んだ本「死神姫の再婚」
 創作仲間さんからいただいた積読本にようやく手を出しました。まだまだ先は長いです。
 けど一巻は一巻だけでちゃんと読める仕様になってました。さすが新人賞受賞作。この方の他の作品はいくつか読んでいるので雰囲気なんとなく理解できたけど、処女作が強烈、ってのはやっぱり痛感しましたね。キャラクターがどいつもこいつもいい味してます。つづきもまったり読んでいきます~。

 創作的小話。
 自転車操業的に「水の都で月下美人は」は執筆中です。相変わらず平日のお昼ごろにぽこっ、と顔を出す感じ。
 ただ、来週分はまだ火曜日までのストックしかないため、どうするかなーと悩んでいるところ(そう言いながら書きそうな気はする)。ようやく第八章までいきました。一応予定では第十章+エピローグまでいくように脳内プロットを進めております。
 嬉しいことに先週、月の国ではじめて感想コメント&評価をいただきました。そしてポイントのほうももうすぐ100ポイントに到達……? するかな、ってところです。到達したらツイッター&活動報告の方にもお礼書くぞー!

 あと、メクるさんの方にプチプリさんで書いた「劇薬博士の溺愛処方」を連れて行ってます。こっちは予約投稿じゃないので気まぐれにぽちぽち更新していきます(とりあえず初回だけツイッターで報告するね)。
 月の国でも今夜から全五話、三日間かけて予約投稿済みです。
 七夕だから何かしたかったってだけです(ぜんぜん関係ない)。

 追記には先月の読書メーターまとめをば。少なくても実りある読書です。

続きを読む »

2018_06
27
(Wed)16:33

曜日感覚がおかしい

 気がついたらもう六月も下旬ですね。小学校の参観日に振替休日にネズミーランドに旦那の体調不良が重なりただいま曜日感覚がおかしなことになっております。先週末くらいからバタバタしてました。

 あと、ひいおばあちゃんが亡くなりました。113歳。大往生です。
 自分が生まれた時からおばあちゃんで、親戚一同からも仙人みたいなひとだと思われているような、ある意味伝説的人物でした(若い時は学校の先生、六十歳過ぎてから神主の資格を取得して三十年近く現役、剣道とオルガンが得意なスーパーおばあちゃん)。
 80歳の時に自分の遺影を撮影したのに、それから20年以上経っても出番がないと笑いながら話していたと祖母が言っていたのが印象に残ってます。撮りなおしたのかなあ……?
 90歳のお祝いの時に親戚一同で集まったのだが孫・ひ孫が30人近くいたのです。あれから二十年、玄孫も増えました。
 自分の結婚式に呼びたいとも思ったのですがそのときにはすでに100歳を越えてホームで車椅子生活だったため叶いませんでした(写真送った)。従姉みたいに子ども連れて一度くらい顔見せに行けばよかったかな……
 元神主さんなのでお葬式は神道式(仏様じゃなくて神様になるの。法事は回忌ではなく祭扱い)。自分は小さい子どもがいるため参列しなくていいよと言われたため遠くからお祈りすることに。落ち着いたらお墓参りがてら神社に参拝しに行きたいな……(片道二時間以上かかるけど)

 月曜日は授業参観の振替休日で以前から義母と約束していた某夢と魔法の国に行ってきました。
 ほーちゃんさーちゃんは三年ぶり、けーちゃんは当然のことながら初めて。暑かったです。娘ふたりは初めての絶叫マシンに大はしゃぎ(さーちゃん「骨が折れるぅ~!」と騒いでた)。けーちゃんはくるくる回るファンをじーっと見てました。
 火曜日は旦那が体調不良で会社を休んだため扇風機を買いに行きました(何故)。
 なんだかんだパソコンに五日間くらい触れてなくて発狂寸前でした(笑)。

 先々週に読んだ本「薔薇は偽りの花嫁」
 姉の身代わりに花嫁になることになったヒロインがヒーローに惹かれつつも、相手は自分を望んだわけじゃないと引け目を感じる彼女の姿がいじらしく感じられたり、互いに距離を縮めていったと思ったらまさかの展開にドキドキしたり……ラストシーンは感動的でした。

 先週はじめに読んだ本「香り蜜話 乙女と勇将の淫らな純愛」
 運命の相手を判別でき、そのうえ甘い花の香りで相手をノックアウトさせちゃうヒロインがお堅いはずのヒーローをなし崩し的に攻略しちゃう話(違)。可愛らしいお話だけど、基本的にエロ八割です(笑)。

 先週半ばに読んだ本「王女と奴隷 虜の姫は傲慢な舌に溺れる」
 深い。ちゃんとラブシーンもしっかり入っているのに物語も重厚感があって、すっかり浸ってしまいました。
 一途なヒーローとヒロインが結ばれてもたびたび危機に見舞われてハラハラさせられちゃうのも一度や二度じゃないところがイイ(何)。男ふたりの執着っぷりも見ものでした。

 先週末に読んだ本「ご主人様の恋の手ほどき」
 改めて腹黒ヒーローの良さを痛感(笑)。どちらかというとソーニャっぽい話(何)。
 ヒロインを妹や娘のように溺愛しながら傍に置きつづけていたヒーローがすこしずつ軸をずらしていく姿がイイですね(笑)。

 創作的小話。
 バタバタしている間にムーンさんで連載中の「水の都で月下美人は」の感想コメント&評価をいただきました。
 初めてだったので嬉しいです。ブックマークの方も35件まで増えました(おお、一クラス分だ)、ありがとうございまする。
 今週も平日昼間にちょこちょこ更新中です。なんとか金曜日分までは予約投稿できてます(ホッ)。
 自転車操業状態なので来週以降の予定は未定です。できればこのペースで続けていきたい……物語もようやくヒロインの出生の秘密とか呪いとかファンタジーっぽい要素が出てきました(遅)。六万文字越えた~。
2018_06
11
(Mon)16:40

梅雨入り

 六月最初のブログになっていたみたいですね(あれ、先週書かなかったっけ……←忘れていた)。
 いつの間にか梅雨入りして洗濯物が乾かない日々が始まっているし、子どもたちのプール開きも始まったし(とはいえ梅雨の間はなかなか泳げないと思う)、赤子は生後五か月目を迎えてごろごろ寝返りうっているしで相変わらずバタバタな日々を送ってます。
 昨日慌てて水着につけるゼッケンを縫い付けてました。娘ふたりぶん。赤子が昼寝中にダイニングでちまちま。ついでにほーちゃんのお裁縫道具に名前つけ。待針にも名前を油性ペンで書かないといけないって言われて職人みたいな作業してました。ちまちま。
 今朝はさーちゃんが名札と宿題のプリント忘れて学校行っちゃった(先週は月曜日に上履き持っていくの忘れて学校で借りてきた←そして洗って返すのだ)。前日にしっかり準備してるはずなんだけど、忘れ物をするさーちゃんです。不思議~。

 月末月初に読んだ本「ムシウタ 14.夢謳う虫たち(上)」
「ムシウタ 15.夢謳う虫たち(下)」
 シリーズ完結巻。美しすぎる伏線の回収の仕方がほんと見事としか言いようがないです。そしてたくさんのキャラクターたちそれぞれの未来もしっかり描かれていて、ラストは微笑ましい気持ちになりました。学生時代から読んでいた長いシリーズだったから途中読めずにいたけどこうして最後まで読むことができて良かったです。

 先週末に読んだ本「双囚 ふたりの姫は愛獄に堕とされる」
 電子版を予約してた丸木先生の待望の乙女系新作。「監禁愛アンソロジー」の短編と同一世界観、これだけでおかわり何杯もいけます(何)。Wヒロインって構図も素敵。いろいろ刺激されました。ネタバレになりそうなので何とも言えないのですが、あえて××ない物語ってのも斬新かつ情熱的。一途なアダムくんの暴走っぷりが清々しいほどでしたよ(違)。

 一昨日に読んだ本「身分逆転 再会と復讐と愛」
 なんだこのヒロイン(いい意味で)。いろいろ思うところはありますがヒーローと一緒に謎を解くような感覚でロマンスを楽しめました。ラブシーンの上手さは流石。

 昨日読んだ本「金の王子と男装のシンデレラ 迷惑な一目惚れ」
 初めて読んだ作家さん。男装のシンデレラってタイトルは間違っちゃいないんだろうけど本人は男装しているわけじゃないんだよね(笑)。迷惑すぎる王子様のキャラクターが「いいのかこれで!?」って感じでしたが、それよりもアンヘラさんの存在感が眩しかった……

 創作的小話。
 メクるさんの方で「恋愛麻酔 i f」の公開をはじめております。
 こちら、TL本編のスピンオフ短編(だからタイトルがイフになってる)でありながら原点にあたる作品で、自分なりにも思い入れのある作品となっております。
 本編を既読の方には「おや、このエピソードどこかで……」とか発見してニヤニヤしてもらえると嬉しいなぁ……
 また、本編を知らない方もこれ一作で「恋愛麻酔」の世界観がなんとなく理解できるかな、って感じの物語です。
 後編もそう遠くないうちに公開しますです。本編再開はまだまだ先になります~。

 それからもそもそ執筆中の「水の都で月下美人は」、どうにか40000文字を越えました。ふぅ、ギリギリだぜ。
 そして昨日の時点でブックマークが20件越えました。メクるのときは17件が最高だったので……いいの? 嬉しいデス。ほんとありがとうございます。
 先週は読者さんの反応をみたかったのでイレギュラーに土日も時間を変えて予約投稿してみたのですが、アクセス解析みたらそんなに変化なかったしストックも少なくなってきたので今週からまた平日昼間に1パートの予約投稿に戻しました。とりあえず6/15更新分まで。その先はこれから書きます(オイ)。
 自分でもなかなか書かない西洋風ヒストリカル(仮)なので、なかなかサクサク書けないのですが、調べ物を含めて楽しく書いてます。ストックが切れる来週からどういう形で公開していくかが悩みどころです……

 追記には先月の読書メーターまとめを載せておきます~。

続きを読む »

2018_05
29
(Tue)12:00

あっちこっちそっち

 今週末からほーちゃんが林間学校で初めてのお泊りに行きます。
 そろそろ準備をしなくちゃいけないのですが、現段階ではほとんど何もできてません(笑)。
 来週からは水泳の授業もはじまるとかで、姉妹ふたりぶん水着を買いかえないといけないかなぁと戦々恐々としております(ほーちゃんは150cmの水着を着てたのだが先日の身体測定で158cmなんて数値をたたき出しているし、平均身長のさーちゃんはほーちゃんのおさがりだとぶかぶかという状況……)。
 けーちゃんは六月の三日で生後五か月目に突入します。また予防接種の予約の電話を入れなくては(今度はhibと肺炎球菌の三回目と四種混合の二回目だね!)。その前にママの歯医者もあるし、旦那もお疲れさまだし、相変わらず落ち着いてません(逃)。

 昨日までに読んだ本「ムシウタ 12.夢醒める迷宮(上)」
「ムシウタ 13.夢醒める迷宮(下)」
 bugシリーズのキャラクターたちも本格的に参入してますますキャラクターの数がとんでもないことになってますが、それでも主人公だけでなくほかのキャラたちがそれ以上の活躍をしている読み応えのある上下巻。脇役パワーしかり、ヒロインのヒロインらしさしかり、最後の決戦目前の緊張感しかり、すごいとしか言いようがないです……特に伏線の回収の仕方が(以下ネタバレになりそうなので略)。

 創作的小話。
 メクるさんで連載中の「恋愛麻酔」は先週の更新でchapter2が終わりました(ぶった切った感が強い)。
 プチプリ版の方は一週間ほど遅れて6/4の更新で終わります(予約投稿済)。
 chapter3に入るのは早くて梅雨明けくらい? とりあえずそんな感じでお休みします。

 お休み中にもしかしたら「恋愛麻酔」のスピンオフ短編をメクるの方に載せるかもしれません。
 原稿用紙換算30枚程度の短編で、公開するとなると一般カテになるかな(TL要素皆無なのでプチプリさんには載せません)。
 もっと幼い設定の小手毬と彼女に手を焼くミチノクの恋愛未満なお話。本編とリンクはぜんぜんしてません(別物です)。
 ただ、本編を読まれた方にはちょっとネタバレになりそうな部分も含まれているので、両方を読み比べるのも楽しいかも。
 早ければ六月上旬に一気に掲載します(仮)。

 んで、いま書いてるのが「此華天女」なのかというと……ゴメンナサイ、別の作品に取りかかってしまいました(逃)。
 だって気になっていたeロマンス大賞の6/15までで(要するに期日を確認していなかった)。
 先週ようやくXID取得したのだよ。ちなみに細雪さゆきではなくささゆき細雪です(どっちでもいい)。
 それで先週末から連載はじめちゃったのだよ「水の都で月下美人は」を。
 とりあえず6/15までに40000文字目指してもそもそ投稿していきます。
 中世ヴェネツィアが舞台の王道を目指している途中のラブロマンスです。王道に転ぶかは謎ですが(逃)。
 ちなみに時代考証無視した架空要素もあちこちに点在しているので本格的なヒストリカルではありません。なるべくそれっぽく演出するつもりですが(だから西暦が栖暦なの←誤字じゃないのよここは)。
 平日昼間に1500~3000文字前後を1パートに連載していきます。たぶん〆切近づいたら分量増えます。
 書式設定や下書きやら予約投稿やらまだ機能を使いこなした感が薄いですが、だんだん慣れていくといいな……
 まだ公開はじめたばかりなのにブックマークや評価を頂いてタジタジしてます。ムーンの読者さんこんな無名の作品にありがとうございます(感涙)。なるべく間を開けずにわっせわっせと書いていきたいです。わっせわっせ。
2018_05
22
(Tue)10:53

五月も下旬になりまして

 一週間以上ブログご無沙汰してしまいました(いつものこと)、それなりにバタバタしてました(いつものこと)。
 歯医者行ったり(五年以上行ってなかったし出産もあったりであちこちが大変なことに……)学校で田植えの授業を見学したり(ほーちゃんが泥んこになってた)、ママ友宅でお茶したり(一か月半違いの赤ちゃんフレンズができたけーちゃん)。
 それから来月はランチのお誘い(笑)。実は一昨年の役員のお仕事で知り合ったママさんたちとも交流が続いているのです。子どもの学年違うのに気が合うママ友さんと知り合えて自分、恵まれてるなぁと思う今日この頃。

 まぁそんなわけでパソコン作業も週に数回、ってな感じでツイッターもタイムラインが追えてません(いつものこと)。
 それでも読書したり水面下で創作したりとオンとオフの切り替えはしているはずです(笑)。ママ友さんたちに妙にパソコンスキルあるとは思われてますがそれ以上のことは匂わせてないです、たぶん(仮)。

 先週末までに読んだ本「悪魔で騎士 愛されすぎて逃亡中!」
「悪魔で騎士 迫られすぎて恋わずらい」
 鍵師を目指すヒロインと彼女を溺愛する悪魔の話。一方的に愛を注ぎつづける悪魔のキャラクターがハッキリしすぎて好き嫌い別れそう(笑)。当て馬的にフレイ王子が好みですが二巻には登場してなくてちょっと不憫に思えたり(何)。その代わり二巻ではレオンくんが頑張ってました。おっさん少年イイ味出してる(オイ)。

 週末に読んだ本「ムシウタ11.夢滅ぼす予言」
 すっごく久々に少年向けラノベ、そんでシリーズのつづきを呼んだのですが、すぐにこの世界観に入り込めました(完結巻まで電子書籍で積読にしてた)。bugシリーズよりも00よりも古い、すべてのはじまりのエピソードがここにきて露見した感じ。たくさんキャラクターがいるのにどの子も愛おしいなぁと改めて痛感。このまま完結巻まで読んでいくっ……!

 創作的小話。
 あんまし表には出てませんが、ぼちぼち更新作業すすめております。
 ひとまず今週末でプチプリさんの「Strawberry Love」が完結します(予約投稿済みだけど完結マークの手動作業が残ってる)。
 それから今月中に「恋愛麻酔」の第二章を終わらせたいつもりですが、六月あたままで入っちゃうかも(仮)。
 そのほかコンテスト用にあれこれしてます。間に合う目途がつけば、もしくは人様に見せられる状態になったらこっそりお知らせしますです。
2018_05
11
(Fri)14:22

連休明けの一週間

 昨日一昨日と雨がひどかったこともあり、今朝はお洗濯とお掃除と頑張りました(オイ)。
 気づけばゴールデンウィーク明けの一週間終わってしまいますね、早い早い。
 今週も週の前半はけーちゃんの三か月健診(ママも注射したよ!)があったり、家庭訪問で学校が早帰りだったり、ほーちゃんの林間学校説明会があったりでバタバタでした。
 昨日あたりからようやくパソコン作業が再開できた感じです。
 けーちゃんが寝てるうちに小説の更新とブログを書くのじゃ(笑)。

 五月はじめに読んだ本「箱庭の初恋」
 物語的におなか一杯な一冊。むしろよく一冊にまとまったなぁ……と。
 ひとつひとつのエピソードが濃厚で上下巻くらいのボリュームがあってもいいくらい。
 憎みながらも愛しちゃうヒロインの姿にぐっときました。それよりジョンがカッコいいです。

 ゴールデンウィーク中に読んだ本「マジメな魔王様を誘惑したらドSな絶倫になりました。」
 タイトルがすべてを語っております(笑)。積読にしていたエロコメ。
 魔界が舞台なので設定も興味深かったです。マジメな魔王様がヒロインに誘惑されて最後の方は大変身(?)してます。
 鼻血のエピソードとか666の数字が意味深すぎる件とか突っ込みどころ満載だけどね。
 まぁ、ふたりが幸せならこれはこれでアリです。うん(何)。

 創作的小話。
 プチプリさんの方でスイーツコンテスト用の作品「Strawberry Love」を昨日から連載開始しております。
 全五話で五月末に完結できるように週に一回を目安にどこかで出没するおやつの時間に予約投稿済みです。
 苺大福がモチーフの短編です。
 もともと自サイトで公開していた作品で(当時あった小説サーチエンジンでなぜか一位になったことがあった)コンテストや公募に出すつもりもなく書いた十五年ちかく前の作品が元ネタなのでいま読み返すとかなり稚拙だったり古く感じる部分もあるのですが、若い勢い(?)みたいなものを感じて改めて公開してみようとメスを入れたわけです。甘くてもいいのさ、という当時の自分のあとがきを読み返して変わってないなぁと思いつつ、新たに読んでいただけたら、と……

 メクるさんの方にはエブリスタでぜんぜん読まれなかった「アルコホリックガールにサヨナラ」を連れて行きました(こっちはあとがきつき)。
 失笑しながら読んでくださいとしか言えません(オイ)。

 それから第二章も終盤に入りつつある「恋愛麻酔」、第三章から場面転換に入ります。
 そのためメクる・プチプリともにまたしばらく連載お休みします。
 その間に書きかけの「此華天女」を完結まで書き上げるつもりです。ようやく完結の目途が(汗)。

 そんなわけで今後の予定ですがプチプリで「Strawberry Love」→メクる・プチプリで「恋愛麻酔(第二章)」→メクるで「此華天女(TLver完結へ)」。までは確定(仮)。
 そのほかは気まぐれに。eロマ用のなんちゃって和風ファンタジーも書いてみたいと思いつつまだXID申請してないので(苦笑)。
 動きがありましたらツイッター・ブログでまたご報告しま~す!