2017_07
19
(Wed)15:58

迫る夏休み

 気づけば自サイトのブログがすっかりご無沙汰でした(汗)。
 生きてます。明日で小学校も幼稚園も一学期が終わっちゃうけど!

 先週からさーちゃんのお弁当が終了したため、パソコンする時間が減っておりました。
 ハラノコ三号は健診で相変わらず元気に寝返りをうったりポーズをとったり、存在感をアピールしております。ようやく安定期入ったよ~。
 そういえば先週末は幼稚園の夏祭りでした。娘ふたりに浴衣を着せてそれらしい雰囲気を味わったり。梅雨も気が付けば明けたみたいだし。すぐそこに夏休み……迫ってます(笑)。

 今月に入って読んだ本「女神と棺の手帳 甘き約束の音色」
「女神と棺の手帳 星空に誓う再会」
 一巻だけ紙媒体で読んで、その後は電子書籍で積読状態になっているこちらのシリーズ、ゆっくり読み進めてようやくシリーズ中盤までいったところです(あと三冊ある)。軍人ヒーローと女性初の医師を目指す医大生ヒロインの冒険と淡い恋にはときめくものの、ちょっと妊婦が読むには重たいシーンもありまして(解剖の授業とか)、珍しく読書が進みません(笑)。
 つづきはまた気が向いたら読んでいくかな~。

 創作的小話。
 相変わらずポメラでぽちぽち創作中です。野イバラさんのお話がようやく40000文字越えました(公開してるのは38000文字あたりまでですが)。夏休みにはいったら速度がガクッと落ちると思うけど、なるべく週に一回くらいは更新していけたらいいな(希望的観測)。
 それから別の物語(短編)の公開準備も水面下で進めております。こちらも準備ができたらアナウンスするのでよろしくですっ。
2017_07
03
(Mon)13:55

えーい執筆中!?


 七月に入ってこちらは雨も降らず真夏のような暑さに見舞われております。
 昨夜は今年初の熱帯夜だったらしく、まったくもって眠れませんでした(涙)。
 暑いからか子どもたちも今朝は妙に早起きだったし……ふたりとも今日はプールあるだろうなぁ。
 安定期まであとちょっと。ハラノコのつわる頻度は減ってきておりますが(違)、この暑さのせいでママはすでにバテ気味です(逃)。

 そういえば今週で幼稚園のお弁当が終わっちゃうんですよ(来週から午前保育になってしまう!)。恐怖だ。
 このままだと夏休みもあっという間に来てしまいそうです。うひゃー。
 今週後半は病院行ったり実家に帰ったりする予定が立て込んでいるため、いまのうちにとパソコン作業頑張ってます。

 さて。
 ブログパーツやらついったーやら覗いていればわかると思うのですが、メクるさんで開催中のTL小説コンテストにひょんなことから参戦することになりました(笑)。
 こちらからもリンク貼らせていただきます、ぺたり。
「野イバラ王子と姫教師」
 うふふ、久々にフォントをおっきくしてしまいました(何)。通称「野イバラさん」です(ぇ)。
 年上の女教師と元教え子がすったもんだする話です(違)。ようやく20000文字に迫ってきたトコロです。けっこー頑張ってると思う(オイ)。
 現代TL初挑戦という「これ、だいじょーぶなんですか!?」と自分でもボーダーラインがわかっていない(カテエラじゃないのかすら微妙な)状況で、えーい執筆中ですよ(決して鋭意ではない。「えーい!」って掛け声的な)。

 ちょうど今日が〆切150日前になるみたいです。
 よく考えると、臨月寸前なんですよスケジュール的に(自爆)。
 なので書けるうちに「えーい!」と書き上げたいのが本音であります(とはいえ夏休み中は更新滞るの目に見えてる)。

 そんなわけでおうちでの読書はお休み中(今週は産婦人科に行く予定があるので待合室で一冊は読めると思うけど)。
 最近は本を読む時間をお布団でポメラ執筆する時間にあててます(どういう状況かというと、さーちゃんの寝かしつけも兼ねている、ほーちゃんは自室で宿題タイム)。とはいえハラノコが生まれたら創作スタイルがまた変わりそうだなぁ。

 追記には先月の読書メーターまとめをば。野イバラさんの創作をはじめたあたりからがくっと読書頻度が減ってます。わっかりやすーい。

続きを読む »

2017_06
27
(Tue)13:26

早く来い来い安定期

 ただいま妊娠十週目。あと二週間で安定期に入ります。たぶん。
 そしたら溜まっているいろんなことに手をつけたい。押入れのなかの整理整頓とか。クローゼットの中身の確認とか。
 引っ越してきてから一度も開いていない段ボールの中身って捨ててもいいんでしょうか@旦那?
 旦那が実家から持ってきた大量の本とかCDとか埃かぶってていいかげん処分したいなーと思っているのですが。あ、でもその前に自分の読了本も少しずつ片づけないと(笑)。

 つわりの症状は比較的落ち着いているものの、ときどき思いがけないところで「うぐっ」と吐き気に似た気持ち悪さや頭痛、奥歯の痛み(これは単に虫歯かもしれぬ)、スイッチが切れるような眠気に襲われます。
 次の健診は七月に入ってから~。ちょうど安定期に入るあたりです。血液検査の結果が気になる……

 先々週に読んだ本「かけもち女官の花〇修業 ~愛人路線はいばらの道!?~」
 前作のつづきで完結編。「花〇修業」の〇の中身が「嫁」一色に染まっていたような(仮)。
 周囲の陰謀にドキドキしたけど主人公が相変わらずでヒーローの不憫っぷりに爆笑でした。

 先々週末に読んだ本「ロマンティック・キス ~誘惑された眠り姫~」
 眠り姫の物語がモチーフになった王宮ラブロマンス。
 姫の事情よりも王子の周囲がいろいろワケアリで設定に萌えました(何)。
 ネタばれになっちゃうのでアレですが、ラストでの対決シーンに痺れたっ。

 ……えっと、先週は一冊も小説本を読んでません(逃)。
 主婦の生活雑誌(Martやサンキュ!など)読んでました。
 いや、だって資源ごみにだす前にもう一度読み返そうと思ってたんだもの。
 収納術とか節約とかレシピとかそっち関係の生活の知恵をね。必要なとこだけスクラップしてノートにまとめたりしていたのだよ(特に料理のレシピは自己満足なノートがいっぱいある)。

 創作的小話。
 ブログ更新はしてませんでしたが、なろうさんで連載していた「蛇と桜と朱華色の恋」は週に一回、一章の更新をつづけていられたので本日無事に完結まで至ることができました。わーい締め切り一日前(笑)!

 それかららぶドロップス恋愛小説コンテスト用? になりそうなお話を相変わらずポメラでぼちぼち打ち込み作業をつづけております。
 文字数だけみると10000文字越えました。そろそろWebに移し替えて公開準備しようかな。

 安定期入ったら創作の方、もうちょっと頑張ります~(仮)。
2017_06
14
(Wed)15:20

梅雨入りとつわり

 こちらも数日前から梅雨入りしたみたいで、昨日今日と雨が降ったりやんだりしております。いまは晴れてるけど。
 雨が降っているといつも以上に出不精になってしまいますね。気温の変化も激しいから体調も崩しやすいし(旦那が風邪ひいた)。

 明日は二回目の産婦人科です。血液検査とかいろいろ行う予定。
 ハラノコは胎内環境をととのえているみたいで、ときどきママをつわらせてます(つわる、については過去日記参照)。
 上二人と違って頭痛を引き起こします。さいきん知りましたよ、頭痛も妊娠の影響で起こりやすくなっているってことに。血液が薄くなって貧血気味になるとか嘔吐神経が刺激されるってはなしは有名だけど、頭痛も引き起こすのだね。こいつめ(笑)。
 とはいえ既に妊娠9週目、あっという間に安定期に入ると思います。ツラいのは今だけ(だと思いたい)!

 先週読んだ本「すれ違いのハードミッション ―ラッシュ・くらっしゅ・トレスパス!―」
 ずいぶん前に一巻だけ読んで、続刊があるのは知っていたんだけど絶版になってるだろうと思っていたら電子書籍になっていたことを偶然発見し、思わず手に取った久々の少年向けラノベ。お金のため人のため大活躍する侵入屋の姿に勇気をもらいました。かわいい男の子ががんばる姿に萌え(オイ)。

 週末に読んだ本「六花爵と螺子の帝国」
「六花爵と螺子の帝国2 すべては恋のせいですので。」
 奴隷の少女と特権階級に属する青年の魂が入れ替わって立場が逆転したりしなかったりする話(何)。キャラクターたちにクセがありすぎて最後の最後までしてやられた感じ。二巻からは糖度も上がってましたが少女小説でここまで「肉体関係」を連呼していいんだろうか(ボソ)。

 昨日読んだ本「かけもち女官の花〇修業 ~恋も画業もお手のもの!?~」
 創作仲間さんに譲っていただきました。えんため大賞最終候補作を大幅改稿して文庫化したもの、らしい。
 花嫁修業の一環で女官として働く一方画家になる夢を諦めきれない主人公アルマの美を追い求める姿も良かったけど、個人的には第三王妃と第一王子のやりとりがとても素敵(?)でした。ただいま続刊読んでます。

 創作的小話。
 メクるさんで連載していた「闇色金魚」を昨日、無事に完結させることができました。
 多くの方に読んでいただけて嬉しいです。この場を借りて礼っ。

 今後はなろうさんの「蛇と桜と朱華色の恋」を完結させるのが目標。あと二章で終わります(たぶん)。
 それから「此華天女 春喚ぶ契り」の更新はもうちょっとスローペースになりそう。こっちも終盤なのですが(汗)。

 と、いうのも。
 書けないよぉと尻込んでいたらぶドロップス恋愛小説大賞のプロットがひょんなことから書けてしまいまして(ヲイ)。
 げんざいポメラで本文をぽちぽち書き綴っているのであります。よーやく5000文字くらい。
 連載形式で公開していくにしても、もうすこしストックが溜まってからになるかな。それかプロローグ部分だけでも掲載して様子を見る? うーん、いろんな意味で久々に0からの創作をしている今日この頃です(爆)。
2017_06
08
(Thu)13:44

ハラノコ三号登場

 まるっと一か月ほど自サイトのブログをお休みしておりました。スミマセン(平謝り)。
 まぁ、ついったーやメクるさんなどにはちょこちょこ出没していましたので事情についてはご存知の方もいらっしゃるかもしれませぬ。

 第三子妊娠しました。

 先日「もういらないから捨てちゃえ~!」と、マタニティ用のお洋服とかゴールデンウィークに断捨離した矢先の出来事(爆)。
 ……なんなんだろうこのタイミング?
 いやあ、先月半ばから体調がぐだぐだのぐでぐでで、遅い五月病かなぁとか思っていたのですが、これ妊娠反応でしたわ(遅)。
 先月末に検査薬で陽性反応を出してから今月はじめにさーちゃんを出産した産院へ七年ぶり(!)に行き、エコー確認。いました。心拍もしっかりしていて、うん、ふてぶてしそうだ(オイ)。とりあえず多胎児じゃなくてホッとした(そこ?)。
 その後、旦那と母子手帳をもらいに行き、実家にメール。めっさ驚かれた(笑)。そんで「おめでとー」って喜ばれた。
 むしろ義母から「生活大丈夫なの!?」と心配されてます。う、うーん……旦那が頑張ってくれると信じてるよ(ぷれっしゃー)!

 そんなわけでただいま妊娠初期、三か月目に入ったところ(だと思う)。
 三人目なのでゆっくりマタニティライフを楽しむなんて余裕もありません。ほーちゃんとさーちゃんは「三姉妹がいい!」と騒いでます。ほーちゃんとは十歳差になるんだなぁ……まだ性別わからぬぞー。
 つわりは体質上それほどひどくないのですが、まぁふだん以上に眠くなります。ほーちゃんのときは働いていたし若かったからそれほど妊娠初期に苦しんだ記憶がないのですが、さーちゃんのときはすごい眠かった。あとふたりともお腹にいるときすごくお腹が減った(11キロ太ってお医者さんに太りすぎと怒られたのも良い思い出)。食べづわりってやつですね。
 あとひと月もすれば安定期に入るのでもうちょっとまともに活動できると思います(仮)。そしたらお部屋の掃除とか、赤ちゃん道具の発掘とか(クローゼットとかに乳児服や布おむつが封じられている)、必要なものを調達したりとか(幼稚園バスで一緒のママさんが使わなくなったベビーカーや抱っこ紐など譲ってくださるそうで……ありがたや~!)、もうちょっと忙しなく動こう。
 出産予定日は来年の一月中旬だそうですが、さーちゃんが予定日の二週間前に生まれたのを考えると正月ベビーになる可能性もなきにしもあらず。経産婦は早いっていいますし(笑)。
 来週また産婦人科に行って血液検査など行う予定です。健康第一!

 そんなわけで読み終わった本がたくさんになってしまいました。ひとまず先月中旬からさいきんまでの読了本のメモとヒトコト感想をば。

 五月中旬に読んだ本「英雄の占星術師 はじまりの軌跡」
 男主人公ふたりの友情とそれぞれの恋、そして国を護るため……活劇を観ているかのように華やかでありながら、裏の裏をかく手腕にはまいりました。

 五月下旬に読んだ本「蜘蛛の見る夢」
 現代が舞台なんだけどどこまでも現代らしからぬ非現実的かつ耽美な世界観にこっちが蜘蛛の糸にひっかかった蝶になった気分(何)。

 五月下旬に読んだ本「花姫恋芝居 ~恋と正義が姫の道~」
「花姫恋芝居 ~白蛇に届け恋の笛~」
「花姫恋芝居 ~恋の試練と白い玉~」
「花姫恋芝居 ~美姫と二人の覇王~」
「花姫恋芝居 ~誤解しあうも互いの縁~」
「花姫恋芝居 ~夜空に咲いた恋花火~」
 創作仲間さんが全巻譲ってくださったこちらのシリーズ、中華風なんだけど展開はお約束がたっぷりな世直し時代劇という読みやすくて笑えるラブコメでした。最終巻のゲストキャラの設定に萌えた……

 五月の最終週に読んだ本「姫怪盗と危険な求婚者」
 ヒロインに一途な天然気障王子がじわじわ外堀を埋めていく姿が微笑ましかった。年上のオジサマの魅力も炸裂?

 五月の終わりに読んだ本「黒猫菓子店初恋日和」
 こちらもいただきもの。王子様はでてこないけど若き経済王が出てきます。自分に妬いちゃうジルさんがカワイイ。

 六月はじめに読んだ本「黒猫館の夢見る天使 三日月伯爵とパリの約束」
 近代パリが舞台のヒストリカルなピュアラブストーリー。テンポよく読めました。

 先週読んだ本「女伯爵マティルダ カノッサの愛しい人」
 積読になってました。重いけどこの重さがクセになるというか、ヒロインの強くて逞しい姿に感銘を受けます。年の差がかなりあるカップルだったようで、どのくらいだったのかが気になる今日この頃(笑)。

 ふぅ。
 妊娠してからは本を読むペースが落ちてます(いつものこと)。あとで追記に読書メーターまとめを載せておきますね。

 創作的小話。
 そんなわけで創作もゆっくりペース。
 メクるさんでは相変わらず「此華天女」を週に1回くらい(目安)のペースで細々と。ヒロイン孕ませる前に自分が孕んじまった!
 それから、ただいま釣舟企画さんにてイラストに物語をつける、というイベントに参加しております。過去に書いたホラー(?)短編「闇色金魚」をアレンジしてげんざい連載中。次あたりで完結するのでよかったらのぞいてやってくださいな。
 なろうさんでは「蛇と桜と朱華色の恋」が後半に差し掛かっているところ。来週あたりからまた更新再開します(仮)。

 あと、今月からメクるさんで募集がはじまっているらぶドロップス恋愛小説コンテストが気になります。働く現代女性がヒロインのラブロマンス……書いたことないけど、ぼんやりしていたらいくつか書いてみたいモノが見えてきました。そんなわけでポメラにぼちぼち設定打ち込んでいるところ。参加するかは未定ですが、募集期間が十一月末までなので、ハラノコがいる間にもしかしたら書けるかも? と思ったり(笑)。

 そんなこんなでバタバタしてますが、がんばってます。
 そんで、忘れないうちに追記に読書メーターまとめを載せときます。

続きを読む »

2017_05
11
(Thu)14:43

温度差にまいりつつ

 今朝は子どもたちが起きるのが早かったこともあり、久々にさーちゃんを幼稚園まで自転車で送って行きました。
 ちょうど資源回収日だったこともあって、春休みの間にたまっていた空き缶や段ボールなども一緒に持っていけたのでこころもちスッキリ(笑)。
 とはいえ先週からぐずついている鼻はなかなかしぶといです(汗)。抗生物質も処方してくれればよかったのに(オイ)。
 そういえば昨日との温度差が激しいからか、旦那が風邪をひいてます。
 子どもたちも夜になると温度差のせいか、アレルギーだか喘息だかそっち系の咳をしている今日この頃です。週末病院行くー。

 昨日読んだ本「英雄の占星術師」
 電子で積読になってた本。ルルル文庫でこんなダンディなヒストリカル作品出ていたんですね(笑)。
 主人公がイケメソ二人の男性。一歩間違えればびーえるの世界に浸れそうでしたが(オイ)、そこは少女小説なのでちゃんとそれぞれに相応しいヒロインたちが用意されてました。大人っぽいエステラさんも素敵でしたが個人的には男装のルネさまがカッコよくて好き。お姫様は別枠(何)。
 続刊が出ているのでいまはそちらを読んでいるところ。それにしても海洋国家が舞台でイラストレーターが凪かすみさんだとどーしても「海上のミスティア」シリーズを彷彿してしまふ(ボソ)……


 創作的小話。
 今週は比較的時間が取れているのでちょこちょこと小説の更新作業を行っております。

 月曜日にメクるさんで短編「ホウカゴの熾天使」(自サイトで公開済)を。
 火曜日に同じくメクるさんで連載中のTL「此華天女 春喚ぶ契り」(あれこれ加筆修正中)を。
 ブログパーツから辿れるのでよろしくです~。


 そして昨日は小説家になろうさんにて「蛇と桜と朱華(はねず)色の恋」(未公開の長編作品)の連載をはじめました。
 初めて投稿したけど、やっぱり緊張した(笑)。
 今日も「蛇と桜~」のエピソードをこっそり予約投稿しています。


 こっそり作品のURLを貼っておきます。まだまだ序盤ですが、よかったらドゾ。
 http://ncode.syosetu.com/n1613dz/


 余談ですが「蛇と桜と朱華色の恋」、ただいま開催中のフェアリーキス大賞にエントリーしてみました。
 三月ごろから参戦したいとほうぼうで呟いていましたが……五月に入ってようやくここまできたよ(遅)。
 〆切が六月末なのでなんとか完結までいこう(未完でも可って太っ腹なこと書いてあったけど、それって紙媒体での投稿作品じゃやっちゃアカン奴だもの……)。時間があるときにちょくちょく更新しようっ。

 それにしても、メクるさんでの編集に慣れてしまったからか、「なろう」での小説編集がすごく面倒くさく感じる(笑)!
 ルビを振るためにいちいち自分で記号を入力しないといけないとか、連載する際のサブタイトルは投稿するときじゃないと加えられないとか、なんですかそれ(涙)。
 ただ自分がその形式に慣れていないだけです。というか自分がルビ振りまくりの話ばっかり書いてるからいけないじゃ(ボソ)。

 今後の予定。
 そんなわけでしばらくは「蛇と桜~」のお話の更新頻度の方が多いかと思います。なるべくお昼か夕方に予約投稿機能を使って公開していくつもり。まぁあれです、コンテストしてたときのカクヨムさんと同じような感じ(仮)。
 そんでメクるさんは週に一回くらいのペースでなにかしら更新していくつもり。「此華」もそろそろ終盤だけど完結させる前に新しい短編の掲載が先に来る……? かも。
 そういえば去年の今頃あたりにTLコンテストの開催のお知らせが出ていた気がするのですが、今年やるのか第二回?(いちおうプロットは練ってるよ、異世界転生TL)。

 自サイトの改装工事もしたいけど、HTML言語すっかり忘れてます。
 そうえいば小学校の広報誌のレイアウトはあれで大丈夫みたい。ホッ。
2017_05
08
(Mon)13:11

ゴールデンウィークが終わって

 な、なんだかすんごく久々にブログ書いてます。
 まぁ、先月末から昨日までゴールデンウィークだったし。パソコン久々にひらいてネットに繋いだ気がする(汗)。
 あと、学校の役員のお仕事で画像加工ソフトなどふだんは使わないアプリケーションを使っておりました。ようやく小学校の広報誌のレイアウトができて、ただいま確認待ち。問題なければこのまま印刷業者へPDFファイルを送付して刷ってもらう予定(このあたりのことは他のひとがやってくれるのであたひはノータッチ)。広報誌のレイアウトを考えるお仕事は楽しいけど疲れました(笑)。小説を書くときとはまったくちがう脳がうごうごしてた気がする。

 連休中は義父の車で水族館に行ったり、さーちゃんのお誕生日をケーキでお祝いしたり、家事の合間に旦那を膝枕したり(以下自主規制)……まぁ家族サービス週間ですね。鼻が痛かったので耳鼻科にも行きました。なんかまだ花粉症の残党みたいなのがいるらしい(ボソ)。昨夜は季節の変わり目で温度差が激しかったからかせきも止まらなくて苦しかったよぉ。
 来週からまた忙しくなるのに(今度は幼稚園関係の行事や集まりで忙殺されるのだ)……体調整えなくちゃ。

 とまぁ忙しくしていましたがそれなりに本も読んでおります。以下ざっくりメモ。

 四月後半に読んだ本「音狩り魔女の綺想曲」
 魔女として迫害され森で暮らしていたヒロインがこんな生活もうやだと自分の力で城下町に商売に出たら変人王子に捕まって妃教育を受ける羽目に……というハチャメチャな設定にも関わらず野望を持つお姫様のおかげかラストはカッコよく決まってました(笑)。

 先月最終週に読んだ本「星紋の神聖士官」
 幼い頃の淡い初恋を胸に研究に勤しむヒロインのキャラクターが濃い(笑)。謎めいたヒーローにも好感が持てたけど、このあと組織との戦いはどうなるのでしょう(ボソ)。謎が残ってるのが気になってなんかスッキリしない……

 先月最終週半ばに読んだ本「キスの先までサクサク書ける! 乙女系ノベル創作講座」
 三月に情報が出たときから気になっていて予約までしてしまった創作ハウツー本。乙女系向けというだけあってキャラクターからプロットからとにかくキラキラしたものが大切なのだよとしっかり書かれておりました。参考になるー!

 先月週末に読んだ本「元帥閣下の愛妻教育」
 この方の本を読むのは実は二度目。帝国の皇帝に嫁ぐため小国の美姫が乗り込んだら元帥にしてやられちゃう話(違)。
 残酷な皇帝が背後にあったからか、いけすかない元帥も実はイイ奴じゃないかとラストでちゃっかり絆されてしまいました。

 先月末に読んだ本「囚われの人妻と強引な騎士」
 TLジャンルでは珍しい人妻モノです(笑)。第四夫人として父よりも年上の男と不幸な結婚をした美しいヒロインに甥たちが迫ってくる怒涛の展開がすごい……夫の醜くも人間らしい描写も嫌いじゃなかったです。この後の彼が気になる。

 今月はじめに読んだ本「忘れな姫と黒の騎士 ~淫らな身体は甘い夢に喘ぐ~」
 これ一冊でよくまとめたなぁと思えるほどにエピソードがぎゅうぎゅう詰まったラブロマンス。衝撃的なオープニングから最後までじれじれなヒロインと彼女を支える異民族の騎士の関係にときめきまくりでした。

 連休中に読んだ本「ロマンスは船の上で 低気圧伯爵とラジオ娘」
 イギリスの伯爵に買われた船のおまけとして連れていかれることになったアメリカ人のヒロインが四日間の船旅の間に家具から婚約者に昇格するまでのお話。珍しく近代が舞台のヒストリカルです。
 サクサク読めるラブコメディで、おしゃべりなラジオ娘に終始笑ってしまいました。

 昨日読んだ本「花護りの剣士」
 女王になって国の在り方を変えるため同じく王位継承者だったヒーローと取引をしたヒロイン。実際に女王になった彼女を陰に日向に優しく支えて導くヒーローが健気すぎる……ラストで報われるシーンには思わず涙ぐんでしまいました。イラストともども素敵でした。

 創作的小話。
 と、いうわけでゴールデンウィークがあったことで何もできず。
 頭の中ではいろいろ考えていますが、それをなんらかの形にするまでにはもうちょっと時間がかかりそうです。がんばるぞー。
 追記には先月の読書メーターまとめを載せておきます~。

続きを読む »