FC2ブログ
2019_02
08
(Fri)15:31

二月に逃げられる前に

 今日は夕方から雪が降るかも、なんて天気予報で朝から風が冷たいですね。昨日があたたかかっただけに油断しました(汗)。
 油断していたといえば、乳腺炎も再発したっぽくて、昨日から今度は右側が詰まっている感じです(葛根湯と鎮痛剤でどうにかおさまってます……熱は出てないし)。
 今週は比較的家でゆっくり過ごせた気がします。とはいえけーちゃんがいるとなかなか集中してひとつの作業が進みませんね(笑)。
 三連休明けからは歯医者やママ友宅や連日参観日などでバタバタな予定がつづくので、もうちょっと時間を上手にやりくりできればなぁと思う今日この頃です。忙しいときとは重なるものであります(しみじみ)。

 今週はじめに読んだ本「経験豊富と呼ばないで! 出戻り処女な私は、年下童貞くんの甘いおねだりに逆らえない」
 タイトルが直接すぎる(笑)。年上ヒロインと年下ヒーローの喪失と身分差のお話(何)。
 もう確信犯なんじゃないかと思えるくらい小悪魔なヒーローがね、ヒロインの元オットに嫉妬する姿がね、たまらないの……

 今週前半に読んだ本「かりそめ執事のドSなご指南 ~観念しやがれ、お嬢様~」
 積読になってたエリカさんの電書。かりそめ執事、ってそういうことかと納得。カードの結果が結果だったらかりそめメイドのドMな献身とかになるのでしょうか(ボソ)。言葉責めとドSな本性、これはこれでドキドキします。たしかにあんなヒロインが幼馴染だったら放っておけないよ……

 今週半ばに読んだ本「氷姫を蕩かす熱愛 ~侯爵様の優しいキス~」
 初夢中文庫。継母に虐待されてきたがゆえに心を閉ざしてしまったヒロインと、彼女を救おうと必死に動く一途なヒーローのロマンティックな王道物語。シリアスですが、安心して読めるハッピーエンド。この方の作品はどちらかというとコメディよりな話ばかり読んでいたので、シリアスだと男性器の描写がこうなるのかー、と変なところを見てしまった自分です(笑)。

 創作的小話。
 本日18:00の更新にてムーンさんで連載中の「少年王の愛する蓮は誓いの海ではなひらく」が13万文字ちょっとで完結します。ムーンドロップスコンテストの〆切にも間に合いました(←もはや参加することに意義があるって感じ)。もうね、万人受けどこいった?って感じの世界観で突っ走ってしまったので(二度目のアレでブクマが笑っちゃうほど剥がれ落ちた)、最後まで連載を追いかけてくださった読者さんがいらっしゃるだけで感謝です。

 アルファポリスさんの方では「春ひとひらの雪とけて」を毎日地道に朝更新しております(予約投稿ではなく手動)。
 恋愛小説大賞の応募作品って1500以上ノミネートされてるんですね。自分のランキングがひとまず600~700位あたりで落ち着いているのでまぁいいかな、と思ってます(今回はどんなもんか参加してみただけ、ってのがあったので)。相変わらずインセンティブがどんなもんかもよくわかってないし、コンテストも片手間に参加してる感じですが、春先あたりメクるなどに掲載している作品を転載してみようかな、とも考えてます。個人的に夏ごろに開催される歴史小説大賞が気になるの……

 コンテストや企画に参加すると周りの創作仲間さんたちときゃーきゃー騒げるのが楽しいですよね。雑誌投稿していた頃からそれは変わらないです。結果がついてくるとなお嬉しいけど、それはまぁおいおいね(逃)!

 そして来週からはムーンライトノベルズさんの方で嫌いアンソロという企画がはじまりますです! 詳細はツイッターでお知らせすると思うのでよろしうに(仮)。はじめてのクローズ企画参加なのでドキドキしつつ、楽しみたいなと思ってます。参加されるムーン作家さんたちが豪華すぎてなんで自分がここにいるんだろうと思わずにいられないけど……そこは気にしないでください(滝汗)。
 まぁそういうことで童貞少年王のお話が終わったから引き続きがしがし書いてる感じです。こちらもマニアックな世界観で女装男子がやらかしますよ(何を)!
2019_01
31
(Thu)11:59

え、今日で一月が終わるの!?

 と、いうわけで気づけば一月も最終日に入っておりますごきげんよう。
 今日は天気が一日中曇り空なので洗濯物を部屋干しにしております。夕方から雪が降るかも、なんて予報も出ているし、寒いし、要するに何かしようというやる気が起きません(オイ)。
 先週末はおばあちゃんの傘寿のお祝いで親族が集まるというイベントがあったのですが、さーちゃんが発熱したり、あたひがご馳走食べ過ぎて乳腺炎悪化させたりでばたばたでした。結局さーちゃんの発熱は一日で終了……もしやインフルか!? と怯えもしたのですが、どうやらただの知恵熱だった模様(汗)。あたひも一日でどうにか熱が下がりました。ふー。
 インフルは今週も学級閉鎖を出してますが、ほーちゃんさーちゃんの学年はいまのところ無事です。まだまだ油断はできませんねー……

 ここ数日のけーちゃんは昼寝をしてもすぐに目を覚ましてしまったり、夜もなかなか寝てくれなくなったりと手ごわくなってます。
 ただいまお昼寝中ですがいつ起きるかヒヤヒヤしつつブログ書いてます(苦笑)。小説なんてもってのほか、ここ一週間くらいまともに書けてないぞやばいやばいやばいっ……(といいつつブログ書いてるのは誰ですか、あはは)

 一昨日読んだ本「六兆年と一夜物語」
 電子で三年くらい積読になっていた単行本(汗)。ふだんあんましボカロ小説なんか読まないのですが、西本紘奈さんが書かれていたのでつい手にとってそのまま(オイ)。厨二病感満載の、短いセンテンスの中に込められた魂の叫びが眩しい。歌詞の解釈の仕方のひとつとしてよくできております。で、典型的なメリバ作品です(笑)。長女に読ませたら感情移入しそうだな……

 創作的小話。
 ツイッター上ではちらっと呟いてますが「春ひとひらの雪とけて」をアルファポリスさんの方に掲載はじめました。
 まだシステムがよくわからんのですが、一日で五円のインセンティブが入ってきた模様。え、こんなん貰えるの?
 タグ設定に「エタニティ」を入れたのですが、現代要素も入ってるから別におかしくない……よね(不安)?
 去年から気になっていた「恋愛小説大賞」の方にもエントリー済みです。たぶんネコ部長さんにリプされなかったら応募してなかったと思う(ボソ)。ただ、さっそくアルファポリスの読み専さんがツイッターに遊びに来てくれたりしているので(いいねありがとうございました!)、新しい環境を開拓するのも悪くないですね。アカウント登録したまま放置しててスミマセンでしたぁ(逃)!

 ムーンさんでは相変わらず「少年王が愛する蓮は誓いの海ではなひらく」を平日更新中です。ようやく10万文字越えました~、パチパチ。ただ、募集要項のもうひとつの要であるRシーンがまだふたつしか書けてない(大変だ!)。あとひとつは最低でも必要だ(まぁ、エピローグでも書くけど)というのにほんとに期日までに書き上げられるのかっ……!?
 そろそろ旦那との戯れをセーブしないと(ボソ)。

 そんなこんなで一月が終わっちゃいますね。二月も引き続き上旬はムーンドロップスコンテストにベクトルを傾けていくと思います。今月完結は諦めた! 二月十二日までに完結させよう(キリッ)!
 ちなみにムーンドロップスの締め切り後はムーンさんで企画作品に参加予定です。こちらも途中までで(略)、そろそろ本腰入れねばっ……
 その一方でアルファポリスに「春ひとひら(以下略)」をちょこちょこあげていきまする。余裕があればほかの作品も引っ越させようかな……なんかメクるの動きが怪しいし(プチプリといいメクるといいさいきんそんなんばっかな気がする~?)。
2019_01
22
(Tue)12:42

水ぼうそうだったけど元気です

 そういえば先週はブログの更新をしていませんでした、すっかり忘れてた……
 ちなみにさーちゃんの水ぼうそうがおさまって約二週間後、案の定けーちゃんも発症(ぞうさんに発疹がっ)、ようやくかさぶたになって落ち着いてきたところです(だけどまだ肌がポコポコしてる)。潜伏期間ってやっぱりあるのですね~。

 さて。世間ではインフルエンザが大流行中ですね(我が家は正月から水ぼうそうのことしか騒いでない気がする)。
 今日も小学校で三年四組が学級閉鎖、とのメール連絡が届きましたよ(昨日は四年三組……ちなみに教室が隣同士とかそういうわけではないのだよ、四年生は新校舎だし)。我が家のほーちゃんさーちゃんは通常通りですが。
 家で行っている予防法はワクチンとクレベリンくらいです。クレベリンはもう三年くらい愛用しているのですが、これほんといいですよ! インフルだけでなくノロも予防できるし、幼稚園の教室でも使われていたし。身に着けるタイプではなく、部屋に置いておくタイプで、子どもの手の届かない(冷蔵庫の上とか)場所に放置するだけで二ヶ月くらい効果があるのだ。目には見えないし気休めかもしれないけど、現状自分も子どもたちも今のところ元気です。
 ……が、花粉が飛び始めているみたいで鼻がムズムズする今日この頃! まったく次から次へと……(やれやれ)。

 先週読んだ本「龍の執戀 お嬢様はヤクザに堕とされる、恋に。」
 ジュエル文庫さん攻めてますよね……方向性がよくわからないけど(笑)。今度嫁VS姑モノも出るみたいだし……ってまあそれはおいておこう(逃)。
 本格的な現代ドラマです。テレビでふつうにドラマ化していいレベル(だけどジャンル的にVシネとかMONDOっぽい)!
 激しい恋を知らないまま、政治家の息子の子どもを身ごもり臨月直前に婚約破棄され子どもも死産だと偽られ空っぽになっていた彼女が、三年後にひょんなことから死んだと教えられたはずの子どもが実は生きていると知ったことで動き出す物語。 けれども子どもを取り戻すためヒロインが乗り込んだのはヤクザとして生きるヒーローのもとで……とまぁセンセーショナル。ヒロインが再生し、二度目の激しい恋を知って戦う道を選んだ姿に感動しました。

 創作的小話。
 今月いっぱいはムーンさんのほうで「少年王が愛する蓮は誓いの海ではなひらく」をもそもそ更新していきます~(現段階では平日投稿がメインですが〆切が近くなったらまたバタつくと思います……)。今週の更新でどうにか十万文字、越えられそうかな……?

 あと、twitterの方でちょろっとお知らせしましたがnoteに登録してみました。こちらは趣味の、というより自分の防備録的な部分が強いのであまり表には出さないと思いますが、興味がありましたらよろしくです。スマホで時間があるときに、ツイッターでは文字が足りない部分を追記するような感じで載せていくつもりです。
 とはいえツイッターでもすでにいろいろやらかしてる感は否めませんがね(今更)。

 そんなこんなで今月は読むより書くのがメインになりそうです。体調管理に気をつけて、追い込みしていきましょ~!
2019_01
09
(Wed)12:37

明けました2019、けーちゃん一歳

 今週から小学校は三学期がスタート、昨日から給食もはじまり、ようやく普段通りの生活に戻りつつある今日この頃(仮)です。
 今年最初のブログをお送りいたします、ごきげんようです。本年もまったりブログ書いてきますね~。

 さて。年末年始に我が家で起こったことですが。
・さーちゃんがどっかで水ぼうそうをもらってきた
・けーちゃんが一歳の誕生日を迎えた
・実家で新年会したら翌日、妹夫婦がそろってノロウイルスでバタンキュー
 このあたりがインパクト強かったかと(笑)。数日前まで「我が家にもノロの脅威が……!?」と怯えておりましたが、潜伏期間を無事に切り抜けたので、今回は大丈夫そうです。ホッ。
 問題はさーちゃんの水ぼうそうですよ。年末の医療機関冬休みがはじまったとたんにおなかや首元のぼつぼつが目立ちだしまして(もともとアトピー持ちだから湿疹については寛容なのだがふだんより赤みがかっててやっぱりなんか変だと思い始めた時には病院が冬休み)。
 本人、かゆくもないし熱もないしとのことなので緊急で病院行く必要はないと判断し、数日様子を見ることに→正月明けにはもうかさぶたになっていたので念のためマスクをさせて実家に行き、そこで看護師の母上に「水ぼうそうじゃない?」と言われ、新年しょっぱなの病院で診察受けたら案の定→とはいえ、発症からすでに一週間、うつる心配もなく新学期には問題ないとのこと→痕が残らないように塗り薬と飲み薬を処方され、その飲み薬も今日で飲み終わる……ってな感じです。
 問題はけーちゃんです。ママの免疫が残っていればうつる心配はないのですが、一歳って年齢、ちょうど免疫が切れる時期なんですよね……いまのところおかしなところはないのですが、水ぼうそうの潜伏期間は二週間から三週間とのことなので、こちらはもうしばらくヒヤヒヤしてそうです。

 そして我が家の赤子ことけーちゃんが一歳の誕生日を迎えました。パチパチパチ。
 二足歩行ができるようになったけーちゃんはじいじからファーストシューズのプレゼントをもらい、外でのあんよにも挑戦……とはいえまだ寒い日がつづくので本格的なあんよの練習は春になったらですね。
 それよりもイタズラがひどくなりました。男の子だからなのか、ほーちゃんさーちゃんのときと比べてしょっちゅういろいろなものを投げたり転がしたりしております。パソコンもキーボード叩いたりディスプレイを叩いたり、いろいろされるので寝ている時しか落ち着いて作業できません(涙)。今年は更新頻度が低くなりそうな予感……

 今年最初に読んだ本「カスミとオボロ 春宵に鬼は妖しく微笑む」
 年末に読んだシリーズの続編でたぶん完結巻。初江さんの魂を懸けた恋や、水鬼による冥婚のエピソードなど、今回も読みごたえたっぷり、美しさと妖しさもたっぷりでした。オチのつけ方もなるほどなぁと唸らされた感じです。知らぬは本人ばかりなり、と(笑)。

 創作的小話。
 と、いうわけで(唐突)。

 正月からムーンドロップスコンテストに向けて動き始めましたー。
 時間との戦い的な面も強いのですが、むかしロマン向けにと書き溜めていた和風南国ファンタジー(ってジャンルはない)のお話を使えばぎりぎり10万文字以上はいけるかなと(見切り発車)。
少年王が愛する蓮は誓いの海にはなひらく
 こちら、年明けからちょこちょこと更新しております。元タイトルは「誓いの海に千の蓮咲く」というファンタジー色の濃い少女小説でしたが、「少年王」ってつけてTLさを前に押し出してみました(笑)。長いタイトル?
 とりあえず平日連日投稿を目指してますが、そろそろ不定期になるかと(オイ)。
 今夜か明日あたり、最初の艶シーン入りますよ~!

 今年の創作予定ですが、なるべく一月中にムーンドロップスコンテスト作品を書けるところまで書く→二月は前から予定していた企画参加作品の仕上げ→三月あたりにツイッターでいただいた本気エロ(仮)を別企画に入れられるかな? って感じで(仮)。

 スミマセンけーちゃんが起きてきたので今日はこれにて(逃)!
 今年もよろしくお願いしますっ。
2018_12
28
(Fri)17:15

年賀状がおわらない

 気がつけばクリスマスを過ぎ、年末準備でバタバタしはじめてしまいました。
 クリスマス、我が家にはサンタさんからニンテンドースイッチとそのソフトが届きまして、娘ふたりが毎日のように遊んでおります(ときおりママも混ぜてもらう)。まぁ、冬休みの間くらいしかゆっくり遊べないだろうし……スイッチって意外と乙女系ゲームも多く発売されているんですよね、機会があればぜひ遊びたいものだと思ってます(笑)。

 さてさて、子どもたちの冬休みがはじまり、さーちゃんはさっそく書初め(一年生はサインペン)の宿題を年内に終わらせております。ほーちゃんは年明けにするのかな、書初め。
 ママは大掃除を諦め(どうせ今度のゴールデンウィーク10連休だし、寒いうちにする必要ないと思うの)、昨日は栗きんとんを作ってました。年賀状そっちのけで(ヲイ)。
 とりあえず今日で旦那も仕事納めなので明日から年賀状作成に本気出します(仮)。
 おせちづくりは今年も控えめに(黒豆や伊達巻は購入済み)、煮物と焼き魚だけ頑張りたいと思ってます。

 創作的総括。
 さてさて、今年のブログ書きおさめということで、この一年間についてさらっと書いてみませう。

 一月:ハラノコ誕生。けーちゃんと名付けられた。
 二月:産休中(過去作品を色々いじってた)。中古パソコン買いかえたのもこの辺。
 三月:さーちゃん幼稚園卒園。プチプリでゼロから「劇薬博士」を書いたのだ。プチプリ週刊ランキング一位獲得。
 四月:さーちゃん小学生に。メクる先行で「恋愛麻酔」の第二部をぼちぼち書いてた気がする。
 五月:ムーンさんへの投稿開始(仮)。慣れない西洋風ヒストリカル「水の都~」に四苦八苦。
 六月:「水の都~」を自転車操業。あと、メクるに短編を載せたりはしてた(と思う)。ポメラご臨終。旦那もヘロヘロ。
 七月:「劇薬博士」をムーンに載せたら完結ランキング三位に入ってびびる。パソコン壊れた。子どもたち夏休み。ガラケーからついにスマホデビュー。無線キーボードも買った。
 八月:旦那の長い夏休みがはじまる。パソコン修理。こそこそベリカに「此華天女」をあげていた。
 九月:「水の都~」どーにか完結。実はここで「たんぺん」の原稿(かたつむりの話)を書いてました!
 十月:ムーンで「春ひとひら(以下略)」再掲(艶部分大幅加筆)。メクるで「劇薬博士」後日譚編執筆。ジオシティーズ終了のため新たにHPを作成。
 十一月:相変わらず「劇薬博士」後日譚編を書いてる→書きあがったのでプチプリ・ムーンにも掲載。ジオシティーズ終了のため新たにHPを公開。
 十二月:電子書籍雑誌「たんぺん」発売。長い長い旦那の夏休み終了。「劇薬博士」クリスマス番外編をメクる・ムーンに。「わたしとねずみとくるみ割り人形」のTLバージョンをムーンで連載。

 ……こんな感じでいかがでしょうか(誰にきいてるの)。あ、あとプチプリのコンテストも今年の前半頑張って投稿してましたね(入選一回、優秀賞三回)。産後だけどモチベーションは保てたと思う。なんだかんだWebのコンテストに参戦したりしていたし(その結果ムーンに漂流したんだっけ)。これからけーちゃんが大きくなるとさらに時間の確保が大変になると思うけど、来年も頑張っていろんなことに挑戦できたらいいな!
 ところどころに入っている旦那のあれこれはまぁメモ書き的なものなのでお気になさらず(←ジョブチェンジしたの)。

 と、いうわけで今年の書きおさめ的なブログでした。Twitterではまだまだ呟いていると思うのでそちらもよろしくです。
 年始は1/1から月の国でムーンドロップスコンテストに向けて長編の連載をはじめる(予定)よ?

 ではでは、良いお年を!
2018_12
20
(Thu)16:24

年末だから忙しい

 明日で小学校の二学期も終わってしまいます。うわーん早いよー、二学期っていちばん長いはずなのに……
 というわけで久々のブログになってしまいましたごきげんよう。年末だからまだまだ忙しい日々がつづくのだ。うわーん。

 一昨日はほーちゃんの誕生日でした。もう11歳なのだね。身長も160cm直前まで伸びていて、いつママを抜かしてくれるかなと戦々恐々としております(抜くのは確定事項)。ケーキでお祝いしました。
 クリスマスもケーキを食べ、お正月明けにもケーキが確定です。そう、けーちゃんの一歳の誕生日(遠い目)。
 三人目だからか、時間が経つのが早すぎる気がします。今日も二足歩行であっちこっちふらふらしてました。あ、起きた。

 一昨日読んだ本「カスミとオボロ 大正百鬼夜行物語」
 積読になってた本。大正時代が舞台のレトロモダンな妖鬼譚。一話一話にしっとりとした重力があって、入り込むちからが半端なかったです……語彙力が乏しいのでなんとも言えませんが、好きなの、こういう世界観……

 創作的小話。
 書く書くと宣言していた「劇薬博士の溺愛処方」クリスマス番外編“聖夜の靴下は博士の毒薬”をメクる・ムーンにて予約投稿させていただきました。12/24 17:00公開開始です、よろしくお願いします~。

 こちらのブログはあと一回くらい年内更新できると(たぶん)思います。
 その際に総括などちょろりとできたら……いいな(逃)!
2018_12
07
(Fri)15:17

師走に入ると忙しい

 けーちゃんが生後十一か月になりました。パチパチパチ。
 最近はつかまり立ちから手をはなしてもしばらく仁王立ちできるようになり、月面歩行をするようにおそるおそる一歩を踏み出しております。ついでにイタズラっぷりもひどいです。手がかかりだしたぞ~。
 そんなわけでクリスマスツリーもこたつも出せないまま……冬休み前までに出せればいいか(ヲイ)。なんだかあんまり寒くないからクリスマスの準備しなくちゃ、って気分にもなれないんですよね。年賀状も考えないといけないのに(ボソ)。今回はひいおばあちゃんの喪中で親戚筋に送る数ががくっと減るので準備自体は大変じゃないです。だけど周りに出産報告もせねば(来月一歳だけどさ!)。

 月初めに読んだ本「光の巫女を放つ風」
「光の巫女を抱く夜」
 コバルト文庫40周年の記念で発売された前田珠子先生原案のファンタジー世界をふたりの作家さんが描き出す、という企画作品。どちらも一話完結で話は別物ですが、両方読むことでスピンオフ的な世界観の捉え方とか、ヒーローの描き方とかが理解できて面白いです。ヒロインとくっつくヒーローの分岐も異なるので乙女ゲーム的な気分にも浸れました。

 数日前に読んだ本「アンドゥ・ラヴ あの日のわたしを離さないで」
 まもなく第二版が公開されるという亜美さんのkindle限定作品。久しぶりに彼女の作品を読みましたが、デトックス効果というか、自分の身体の一部分というか、言葉の羅列があたひゃほんと好きなんだなーと痛感。高校時代彼女の作品を貪るように読んでいたちいさな自分がそこにいて、主人公たちを俯瞰するようなそんな感覚。かわいいだけじゃ終わらないその毒すら愛おしい。

 一昨日読んだ本「お見合い相手に愛されすぎてます」
 戦隊ヒーローでいえば赤ポジションの社長御曹司ヒーローと堅実ヒロインのお見合いからはじまる溺愛ストーリー。
 ある意味王道的展開なんだけど、ヒロインのイケメンお兄ちゃんが残念キャラでありながらいい味出してました。

 創作的小話。
 先月末に無事にムーンさんでも完結しました「劇薬博士の溺愛処方」、ありがたいことにブックマークが500件を越えました。クリスマスごろにちょっとした短編を、と思いつつまだネタが固まってません(汗)。
 その前にツイッターで見かけた「聖夜の騎士企画」なるものに「わたしとねずみとくるみ割り人形」のリライト作品を月の国限定で公開開始しております。余談ですが先日ベリーズカフェに掲載した全年齢向けは歴史ジャンルで32位にランクインしてました。ありがたやー。
 で、ムーン版は当然のことながらRシーン増量でメクる・ベリカの全年齢版よりも5000文字くらいボリュームアップしております。そんなこんなでツンデレなねずみが聖なる夜にわたしだけの騎士に変貌する甘い物語になりました。三日おき更新で来週金曜日に完結するように予約投稿済みです。よろしければ楽しんでいただけると嬉しいです(ぺこり)。

 そして12/1にチーズフライ文庫から雑誌「たんぺん」増刊号も発売になりましたー。読み放題だと無料ですよー。
 試し読みだとあたひの書いたかたつむりのお話が半分くらい読めちゃいますよー。
https://bluefunflower.wixsite.com/sasayuki/books
 ホームページにもちゃっかり紹介ページ作りました(笑)。興味がありましたらぜひのぞいてくださーい!