FC2ブログ
2019_06
11
(Tue)14:52

なにはともあれ挑戦だ

 こちらも入梅したらしく、どんよりとした日々がつづいております。
 今日は晴れ間がのぞいたので洗濯を外に出したり午前中に市役所の用事を済ませてきたりしてました。お散歩行くとけーちゃんはベビーカーでよく寝てくれるので助かってます(玄関で寝かせている)。が、起きました(涙)。

 創作的小話(今日は長めだよ)。
 昨日の更新で無事にムーン版「野イバラ王子と姫教師」の連載が終了しました。思い入れのある作品だからこうして形にできるのはやっぱり嬉しいですね。アルファポリスには今度の一月開催予定の恋愛小説大賞あたりにこっそり混ぜ込もうかと思ってます。
 番外編やあとがきみたいな裏話など、ネタは尽きないのですが、いまは他の方でバタバタしているのでしばし休憩。
 それからfujossyさんの「不完全防水」も完結してます。さっくり読めるエロくないBL短編です(ただ空飛ぶしいたけが書きたかった)。

 さてさて、ツイッターの方では数日前から呟いてましたが、6/17がムーンさんで開催中のeロマンスロイヤル大賞の〆切なんですよね。自分、ストックも特にないし今回は見送るかぁ~、と先週の今頃までは本気で思っていたんですよ(ヲイ)。
 応募要項の必須事項に「性的シーンのあるキャラクターが18歳以上であること」ってのにいろいろ引っかかってるのですよ、いままで書いてきた長編の殆どが少女向けだったから(余談ですが童貞少年王こと「少年王が愛する蓮は誓いの海にはなひらく」もミチカちゃんが17歳なのでアウト……タグだけ変えてエントリーできるかなぁって思ったんだけど残念:笑)。
 ただね、〆切間近になると頑張る創作仲間さんたちの姿をあちこちで見かけるからね、こういうお祭り的なイベントに参加したくなっちゃう悪癖が(むしろ参加することに意義がある的な)。むくむくっと。はい。
 そこで改めて自分がいままで書いてきた作品で10万文字以上完結でヒロインの年齢あげても問題なさそうな作品何かないかなと探したら、でてきました。「蛇と桜と朱華色の恋」……すっかり存在忘れてたわ(二年前にメクるに投稿してそのままにしてた奴)。文字数も13万文字あるし、使えるじゃん(ヲイ)、ということで急遽参戦することに(現在メクる版は非公開にしてます)。Rシーンをもうちょい増やしたいなとは思うのですが、まずは〆切までいけるところまでぐいぐい更新していく感じで昨晩から連載開始しております。第一章3話まで掲載中(←前半で唯一といっていい艶シーン)です。
 初稿では十七歳の誕生日に封印が解かれる朱華ちゃんでしたが、TL化する際に二十歳の誕生日に変更していたのでこのあたりの設定は今回そのままです。って改稿前の作品読まれた方ほとんどいないと思うけど(逃)。
 この話、一部ちょっとアレなのでタグで残酷描写についての警告もしております。苦手な方は読まないでね(笑)。
 今週金曜日まで11:00と23:00の二回更新で予約投稿済みです。ただいま40000文字ちょっと。週末に頑張って50000の壁を越えます。できれば〆切当日までに完結させたいけど、どうなることやら(遠い目)。
 ちなみに創作和風異世界のラブファンタジーです(雰囲気的には室町時代の衣食住+北海道+ファンタジー要素)。わかっちゃいるけどマイナーです。大衆受けはしません(笑)。それでもブクマがついたのはコンテスト参加のタグ効果でしょうか(謎)。ありがたやー、はい、更新頑張ります!

 そんなわけでなにごとも挑戦だよね、とある意味開き直っている今日この頃です。
 来月からアルファポリスで開催されるドリーム大賞にも青春モノをエントリーしてみようかなと計画中(というか「ハルゲルツ」だけ既にエントリーしてます、更新は七月に入ってからするためまだぜんぜんだけど)。ほーちゃん妊娠中に購入したパソコンのハードディスクから過去の小説データを掘り起こせたのだ! いくつか使えそうな話があったので、eロマとアンソロ原稿(あとちょっとで終わるよ)が落ち着いたら挑戦する、です。

 過去に書いてそのままにしてる作品とか供養も兼ねて小説サイトに載せるのもいいかなと最近になってようやく思えるようになりました。排出できない宿便みたいに凝っていると新しい風も入って来れない気がする(言い方)。
 いろいろ開き直ってますが(というか悟りの境地)元気です。うん、やれるとこまでやろう、って感じ。とりあえず夏休み前まで(笑)。
2019_06
07
(Fri)12:43

六月になりやした。

 いよいよ梅雨に入るのかな、という感じのしとしと雨が降りはじめました。
 さーちゃんは胃腸風邪で昨日学校を休んでしまいましたが、一日で復活しております。皆勤賞残念だったけど、逞しい娘である。
 けーちゃんは生後17ヶ月、一歳と五ヶ月を迎えました。ちょっとずつ言葉を覚えてきているのか、犬をみて「わうわ」、車や自転車をみて「ぶーぶ」、冷蔵庫を指差して「ちーじゅ」(チーズか豆乳かわからないけどどちらかを要求している)、外出を「ごーごー」etc……
 ちなみにパパとママはまだ口にしません。下手するとお姉ちゃんの名前(ほちゃん)を呼ぶほうが先になるかも?

 一昨日読んだ本「指名No.1のトップスタイリストは私の髪を愛撫する」
 とても素敵な物語でした! 仕事に情熱を燃やすヒロインのキラキラした姿にヒーローや当て馬がノックアウトされちゃうのもわかる気がする(笑)。ヒーローのもうひとつの顔ってのもお約束だけどカッコいいよね。そこはかとなく時代劇っぽい安心感。
 格差恋愛、なんて言ってうじうじもだもだしちゃうヒロインの気持ちもわかるし、そんな彼女を閉じ込めたいくらい愛したいと執着しちゃうヒーローも人間くさいし、ふたりの仲を引き裂こうとする嫌味なキャラクターたちも生々しくて、ほんとドラマティック。深夜ドラマとかで実写化してもいいくらい……読後感も清々しかったです。

 創作的小話。
 そろそろ七月のアンソロ用の原稿をまとめたいんだけど今週はまだ1000文字しか書けてない……あとちょっとっ。

 あ、来週の月曜日で月の国で連載中の「野イバラ王子と姫教師」が完結します。月曜掲載のエピローグ第三話、頑張って艶シーンを加筆しましたので最後のあがきをお楽しみください(何)。
 もはやゾウリムシしかない(意味不明)。

 それからfujossyに掲載していた「初恋浄化」、無事に完結できたのでメクるアルファポリスにも転載開始しております。メクるは全文投稿、アルファポリスは小出しに投稿しております。もともとはコバ短向けに考えていたネタなのでBLというよりNLっぽい部分もあるのですが、どっちにしろこうして読んでいただける機会が得られて嬉しいです。お気に入りやスキをありがとうございます。
 また、fujossyの方では新作投稿キャンペーンにも応募してます。「不完全防水」って話。ミステリアスで中性的な男の子と彼が慕う男性教師(白衣枠)と少年に惹かれた少年の青春の一コマ。やっぱりエロくならない(逃)。
 興味がありましたらのぞいてみてくださいな。

 アンソロ原稿が落ち着いたら次の企画に向けてプロット&資料集めをしたいなぁ(遠い目)。
 それから「恋愛麻酔」の第三部も書き進めねば。早ければ夏か秋くらいにメクる・プチプリ・ムーンで同時連載(メクるとプチプリは連載再開)できるかな……(希望的観測)
2019_05
31
(Fri)13:06

そして令和最初の五月が終わる

 バタバタしつつ気づけば五月も最終日です。前回のブログから約十日、何してたっけ……ってな感じですが、実家に帰ったり息子を予防注射に連れて行ったり(hibと肺炎球菌の追加のやつ。夏ごろには四種混合の追加だかなんだかがあったハズ)、学校の役員のお仕事をしたり(ようやく入稿までこぎつけた!)、あとは創作してた感じ……ってふだんとあんまし変わりませんね。

 そんなわけでWebではちょこちょこ小説を読んでいるものの、書籍となるとなかなか読めておりません。ベクトルが創作のほうに傾いているとき特有の症状ですね、ええ。電子書籍もKindleのプライムリーディングに入ってた雑誌(オレンジページとか)をさらっと見た程度。さいきん夕食のレパートリーがローテーションみたいになっておりましてね(笑)。子どもたちが食べられるものを優先するとどうしてもギョーザとか肉じゃがとかカレーとかにね……

 創作的小話。
 そんなわけで五月最終日なので最後のお願いです(笑)。
 アルファポリスで開催中の歴史・時代小説大賞、投票は本日がラストですよー。
 ささゆきは「ふたりしずか」 「葉桜恋慕」 「戯れて朝顔咲きし江戸の夏」の三本を投稿しております。今月だけでかなりインセンティブ稼げそう(オイ)。
 個人的に100位以内に入れれば嬉しいな、と思っていたのですが、現状「ふたりしずか」で55位にいたりするので無事に叶いそうです。読んでいただきありがとうございます……ってまだ終わってないし(笑)。
 ひとり三作品までお好きな作品に投票できますので、よろしければ~。

 そして何を血迷ったのかついに腐女子デビューしました。いや、読むことはずーっとしてましたけど、書くことはしてなかったので。
 fujossyさんで本日お昼まで行われていたキャンペーンに応募しました。初投稿で密林ギフト券1000円もらえる、という(笑)。
 むかし書いた短編をアレンジして少年たちの純愛モノを書きました。別名義ですが、ツイッターのフォロワーさんにすぐばれました。なのでリンク貼っちゃうね(笑)。「初恋浄化」……完結まであと一話というところまで更新しております。今夜か明日あたり蛇足がちなエピローグを掲載して完結マークつけさせていただきます。別に読んでもらえなくてもいいや、と投げた話なのにお気に入り登録されたりハート飛ばされたりしててなんだかスミマセン(逃)、ありがとうございます~。ちなみに佐々迪記っていう即興でつくった筆名は「ささゆき」じゃなくて「さっさゆうき」って読みます(どーでもいい)。
 完結まで書けたらメクるのBLやアルファポリスあたりに転載しようと思ってます。男の子同士の初恋の話です。

 それから月の国ではまったり「野イバラ王子と姫教師」を更新中。
 本日更新分でいよいよ佳境の濡れ場に入りま……す? 来週からしばらく背後注意な日々になるのでお楽しみに!

 あと、5/25でささゆきがムーンライトノベルズに登録して一年になりました。月の国の規模のでかさ、懐のひろさ、なんかいろいろまだまだ刺激受けてます(現在進行形)。そんなわけで記念に自分のお気に入り作品を投稿しちゃいました。ええ、「恋愛麻酔 ―Love Anesthesia-」です。あの問題作です、ハッピーエンドの予感がしないというあの(以下自主規制)。
 ひとまず第一部まで予約投稿済み。ただし、検索除外で公開中であります。読み手を選ぶ話だから(タグの設定が「野イバラ」さん並に酷いです)……
 つづきもぼちぼち手をつけてメクる・プチプリの連載も再開したいところですが、月の国の更新が落ち着いたら同時に第三部スタートさせたいと思ってます。それまでに書き溜められるかな……

 水面下では七月のアンソロ原稿進捗約12000文字。多いのか少ないのかよくわからないが短編にしては長い感じ。
 久々の男女混合視点一人称なのであたまのなかわちゃわちゃしてます。楽しいけどたーいへーん。
2019_05
21
(Tue)14:02

無駄に忙しい五月

 ごきげんようですささゆきです。こちらのブログは二週間ぶりの登場になりました。
 ちなみに先週は毎日のように外出してバタバタ過ごしておりました。自サイトのブログまで手がまわらなくてスミマセン(逃)。
 今日は朝から大粒の雨が降り続いております。そんななか、三年生は校外学習だそうです……山登ったのかなぁ(長女のときは筑波山に登った)。

 さて、無駄に忙しい五月もいつの間にやら後半に入っております。六月になればいまの役員のお仕事がひと段落するので(新年度のお仕事は令和二年に入ってから)もうちょっと家にいられるかな(オイ)。
 けーちゃんは卒乳してからは夜ぐっすり寝てくれるようになり、自分も少しずつ自由時間の確保に乗り出しております(アウトプットだけでなくインプットもね←ようやく落ち着いて紙媒体の書籍を読めるようになった)。とはいえ家のこと(旦那込み)もあるからなかなか創作だけに専念できないのが現実。それに夜は眠いです(当然)。

 先週読んだ本「うちの上司が偽宦官で、後宮で秘密の溺愛生活しちゃってます」
 宦官と前皇帝のお手つきで殉葬されそうになったヒロインという設定からして面白い中華風ラブロマンス。
 美形宦官の正体もさながら、梨彩さんの母親としてのキャラクターにぐっときました。もちろんエロも充実でした。

 一昨日読んだ本「淫魔なわたしを愛してください!」
 献本企画でいただいたサイン本、ようやく読めました(息子に何度もカバーを剥がされたり帯を破られそうになったりで大変でした)。淫魔だけど男性恐怖症なヒロインと、最強の魔術医師のエロティックロマンス。ヒーローのバックグラウンドが後半になって明らかになるのですが、そこでようやくヒロインを溺愛する構図がはっきり見えて、おぉ、となりました(何)。

 昨日読んだ本「magenta 合本版 その愛は、甘く危険な香り」
 三冊の同人誌の電子書籍合本版。はじめてイベントで手にしてから早何年でしょう。こうしてふたたび読めるなんて感慨深いです。
 まだTLという言葉もなかった頃の、女性向け官能小説の詰め合わせ。いま読み返しても色褪せない素敵な短編集です。

 創作的小話。
 本日アルファポリスさんの方で「ふたりしずか」を完結させました。いまパソコン画面で確認したら歴史ジャンル部門で727件中18位に……うぐっ!?
 ひとまず今月中までコンテストの投票期間となっておりまふ。他にも「葉桜恋慕」「戯れて朝顔咲きし江戸の夏」の江戸時代を舞台にした短編二作品(完結済)をエントリーしております。よろしくお願いします~!

 ムーンさんのほうではマイペースに「野イバラ王子と姫教師」を平日お昼に更新中。ようやく100pt到達できた……
 ロマンティックなはずなのにゾウリムシによっていろいろ残念になったact.Ⅳが終わって今度こそ王道(いま横道って変換されたのに悪意を感じる)な?act Ⅴ:Romeo and Julietに入りました。全45話で六月はじめには完結予定です(たぶん)!
 ただ、番外編的なあれこれは今後書き足すかもしれません。菊園家サイドの話が昨日思い浮かんだんだ……(オイ)。
 ちなみにメクる版と基本的なストーリーは変わってませんが、シュンくんの設定がちょこっと変更されてたり、回想シーンやラブシーンが増量しております。エピローグの艶シーンもここ数日書き足してて胸焼けしそうになってました(オイ)。楽しんでいただけたら嬉しいです。

 水面下では七月のアンソロに向けて短編を7000文字ちょい……あはは、短編にしては冒頭が長いから連載形式になりそうですね……書いてます。ムーン版「野イバラ」さんを本編完結まで予約投稿し終えたらつづき書きます。
 こちらのヒーローとヒロインはむかしっからあたひの頭のなかに棲んでるのですが、Web媒体での露出はいままで一度もなかったワケあり腐れ縁カップルなんですゎ。満を持して登場する……のかな。まぁ書きやすい子たちなので楽しく書いていきたいです。
2019_05
07
(Tue)17:07

令和とか卒乳とか連休とか

 と、いうわけで五月最初(令和最初)のブログです、ごきげんよう。
 連休中は息子(旧名:赤子)の卒乳の儀を執り行い、本日で四日が経過しているところです。
 おかげさまで経過は順調です。ママはお酒が飲めるようになりました(めでたい)。
 卒乳の様子についてはnoteの「卒乳日誌」に三日分書き留めましたので、興味がありましたらドゾ。

 そんなわけで連休中はほとんど実家にいました(旦那が即位の日のあたり三日間が仕事だったので一度家に戻ったりはしてましたが、それでも実家にいる時間の方が長かった)。
 ほーちゃんさーちゃんは義両親と別行動してとしまえんに遊びに行ったりゲーセン行ったり、ほーちゃんは妹に連れていってもらって原宿デビューしたり(アイスクリーム買うのに二時間以上並んだとか言ってた……)とゴールデンウィークを満喫?したみたい。

 連休前は小学校の役員のお仕事に追われてました。こっちは八割がた終了しているのであともうひとがんばり(仮)。
 明日は朝小学校に行って、午後から幼稚園でタイムカプセルを掘り返す件について園長と話を詰めてきます(笑)。
 今週もなんだかんだ忙しい……?

 先月読んだ本「2度目の人生は鳥籠から脱出するはずが前世の夫に捕まえられました ヤンデレ公爵の溺愛花嫁」
 タイトル長っ!
 転生ものでヤンデレヒーローで周りの評判も良かったので読んでみましたが、ちょっと期待しすぎたかな……いや、別に面白くなかったわけじゃないの、むしろキャラクターとか筋肉とか前世での設定とか魅力的だったんだけど、個人的にはこれ一冊じゃ物足りなかった感がありました。ハピエンは美味しいけどその溺愛具合の方向性が極端というか、公爵さまあたま大丈夫? みたいな(オイ)。まぁ、コメディ寄りなシリアスだからいいのか(何)。

 創作的小話。
 連休中は小説書く暇もなかったので何もしてません。
 ただ、けーちゃんの卒乳で夜の自分時間が少しばかし増えそうなので、これから少しずつ執筆ペースをあげていきたいなと思ってます。
 そんなわけで昨夜から七月にムーンさんで開催される予定のアンソロ短編のプロットに取り掛かっております。腐れ縁カップルの騙し愛を書く予定(仮)。10,000文字くらいで落ち着いてくれればいいけど、どうだろー……

 あ、短編といえば。
 平成最後の日に思わずムーンさんに「Strawberry Love」を転載してしまいました。
 ちょうど八重桜の季節だしタイミング的にも悪くないかなあとこっそり。
 前日に受け取ったメクるのマイリスト登録のお知らせが背中を押してくれました。ありたがやー。
 また、ブクマや評価もありがとうございました。十五年以上前に書いた作品をあれこれ手直ししているため、拙い部分もあれど、気に入っている作品なので少しでも受け入れてくださった読者さんがいてくれて嬉しいです。

 そして連休中はしっかりお休みしていましたムーン版「野イバラ王子と姫教師」、本日から連載再開ですよー!
 今日でact Ⅲ:Alice in Wonderlandが終わり、明日から大問題なact Ⅳ : Snow Whiteに入ります。お待たせしましたゾウリムシです(何)。
 平日11:00更新を懲りずにつづけますので完結は六月に入ってからになります。ひきつづきのんびりおつきあいくだされ~。

 あと、五月一日からアルファポリスさんの方で歴史・時代小説大賞の投票がはじまりました。
 あたひゃささゆき名義で「ふたりしずか」「葉桜恋慕」「戯れて朝顔咲きし江戸の夏」の三作品をエントリーしておりまふ。「ふたりしずか」は2007年に書いたノーマルバージョンが元になった改稿版です。「葉桜恋慕」はメクるで公開したものをベースにアルファ向けにまとめています。
 ちなみに「戯れて朝顔咲きし江戸の夏」はWeb初登場のコア作品です。江戸時代中期~後期あたりを舞台にしたほのぼのした短編です。なんとなくキャラ文芸に近いものがあるかもしれません(キャラ文芸を意識して書いたことないけど)。
 どれも話半ばですが、早ければ今週末にでも完結していくと思いますので、応援よろしくお願いしますです!
2019_04
21
(Sun)16:53

方向性が迷子

 こちらのブログはお久しぶりになってしまいました(汗)、なんだかんだバタバタな日々が続いております。
 予想外の出来事もここにきてぽこぽこ勃発したり(まぁ、なんとかなる)、創作時間がなかなか取れなかったり、本が読めなかったり、咳が治らなかったり(ひのきの花粉?かな……)でちょっとお疲れ気味。これで卒乳控えてるなんて大丈夫かいな、と思わなくもないけど……やるっきゃなーい!

 そんなわけでしばらくはオフラインもバタバタしそうです。ツイッターも低浮上気味になるかなー(もともとTL追わない人間なので、目に付いた時点からさらっと閲覧してますが、それがさらに顕著になりまふ)。見かけたら「あ、生きてる」とでも思っていただければこれ幸い。

 先週末は小学校の参観日&役員決めでした。次女のクラスで担った昨年度の役員(広報部)のお仕事が終わってないけど、今年度は長女のクラスの方でもう一回することになりました(笑)。だけど総会に出席する必要はないし、取材も身軽な方がしてくれるし、小さい子どもがいるから必要最低限(ぶっちゃけ在宅)の作業でオッケーというひきこもり主婦のあたひには悪くないお仕事だったりします(手を抜けるところはとことん抜いて自分の得意分野で勝負するのだ……ただ、〆切が近いと時間確保が大変かな)。いまの仕事が落ち着いたら次の広報部に合流して、また卒業入学グループに入りたい(それまで仕事がないから:笑)。
 クラス役員のメンバーも仲のよいママさんたちだし、担任にも三年間お世話になってますから(参観の授業が理科実験だったのですが、サチナ先生の白衣姿に萌えてしまいました←オイオイ)。なんとかなるでしょう。

 それよりもすっかり忘れていた幼稚園時代のお仕事が残ってて、週明けあたりアポ取ってスケジュール組まないといけないなぁと思ってます。こちら、タイムカプセルを掘り起こすという簡単なお仕事。夏休み前半に掘り返すため、卒園時にお手紙を埋めた方々に掘り返す旨のお手紙を送るお仕事もありました。他にもメンバーいるけど、転勤でいなくなっちゃったり、入院していたり、お仕事でバタバタだったりでみんな忙しいからね……できることからコツコツやっていくぞー。

 さいきん読んだ本「婚約者はSなドクター ~この溺愛、魔王級!?~」
 ヴァニラ文庫ミエルのラインナップに入ってはいるものの、ファンタジー要素がしっかり入っている面白いシチュエーション。
 なんせドクターが転生前の恋人で……という異世界転生ならぬ現世界転移的な(何言ってるかわけわからん)。とにかく設定が目からウロコでおぉ、と驚きながら読ませていただきました。

 さいきん読んだ本「生業としての小説家戦略 専業作家として一生食っていくための「稼げる」マニュアル54」
 たまたまプライムリーディングに入ってて無料だったので読んじゃいました。カクヨムに連載されていたエッセイみたいですね。
 別に専業作家じゃなくても、出版業界のお金の話とか、トラぶった際の裁判の方法とか、興味深い読み物として楽しませていただきました。税理士さんにお願いする目安とか、なるほどなーと思ったのでした。

 創作的小話。
 ムーンさんで「野イバラ」さんの連載をぼちぼち続けております。この時点でメクる版の閲覧者数をあっさり超えました。五月分まで予約投稿作業中ですが、完結は六月中旬になりそうです(遅)。まったり平日お昼更新、今後も続くよ~。
 アルファポリスの方では五月開催の歴史・時代小説大賞に向けて三作品をエントリー済みです。五月になったらまた宣伝します。
 それから七月のムーンさんの企画に新作短編を書くためプロット中。もうひとつ夏休み明けにも企画があるのでそっちも並行して作業できればいいな。
 方向性が迷子になってる気がしないでもないですが、白衣と和風ヒストリカルを愛する少女系~乙女系TLを好き勝手書いている状況に変わりはありません(キリッ)。たぶん今後もしばらくはこんな感じ……です。
2019_04
05
(Fri)10:37

新学期がはじまった

 四月に入り、今日から我が家の娘たちも新学期です。
 しょっぱなからさーちゃんが名札を忘れておりますが(まぁこの子は、寝坊した朝にパジャマで通学帽子被って学校に行こうとした前科がある)、ふだんどおりの日常が始まっております。けーちゃんは久々の早起きで午前中に昼寝中。
 気温の差が激しいからか家族みんなして風邪気味?なところはありますが(それとも花粉?)、いまのところは大丈夫そう。咳と鼻づまりが地味にツライです。
 今年度はふたりともクラス替えがないのでそれほどバタバタはしないと思うのですが(そういえば担任誰だろう)、ママはこれから役員の仕事が控えているのでそうも言っていられない……かな(汗)。

 先日読んだ本「檻の中の蜜事」
 積読になっていたしらせはる先生の作品。古代ローマ風の世界観で繰り広げられる奴隷と皇女の恋物語でありながら、獣人×人間という軸も備えた贅沢仕様(何)。
 戦闘奴隷として飼われていた獣人ヒーローに恋したヒロインが身分を偽り彼と関係を持つ衝撃的なオープニングはもとより、ヒロインを深く執愛する兄皇帝の残酷的でありながら人間くさいキャラクター、官能的以前にTLでこんな場面あっていいのかと思いたくなる中盤のあれやこれや(笑)、カオスなんだけど目がはなせなかったです……檻越しの薔薇の場面も……前半で一気に物語を加速させた感じで、後半は尻つぼみな印象でしたが、楽しく読みました。

 創作的小話。
 四月一日午前十一時からムーンさんにて「野イバラ王子と姫教師」の改訂版連載を開始しております。メクる版よりもプロローグが長くなりました(二分割しているよ)。
 折りしも新元号発表の時刻に被ってしまったためアクセス数が笑っちゃうほどさっぱりでしたね(オイ)。そこまで深く考えてなかっただよ……
 まぁ、長編連載なのでそのへんは気にしない気にしない(それでも日間連載ランキング100位内に入ってたみたい……最初だけね!)。
 本日十一時の更新で第一章「人魚姫」が落ち着きます。週明け月曜日から第二章「シンデレラ」に入りまーす。

 それから四月一日からエントリーがはじまったアルファポリスの歴史・時代小説大賞。
 とりあえず「葉桜恋慕」の序盤部分を掲載、エントリーしております。本格始動は五月に入ってから。
 他の時代モノ作品もエントリーできそうならぼちぼち掲載していきます(予定は未定)。

 七月のムーンさんのアンソロのネタも降ってきたので、忘れないうちにプロット作ろうっと……!